さっぽろ雪祭りの歴史

b0074921_0483741.jpg
さっぽろ人のソウルフード、みよしののぎょうざカレー。

b0074921_0502168.jpg
交差点の真ん中に。


さっぽろ雪祭りのつづきです。

そもそもさっぽろ雪祭り、いったい誰がなんのためにやってるの?というシンプルな質問に、さっぽろの人はみな「うーん、、、?」。
たぶん広告代理店がスポンサーに、「今度の雪像は新製品にしましょう!」とかいってカップヌードルの雪像が立つ、とかそういう感じ。さらに雪像の裏側に広告貼ったり、もうげひーんげひーん。
ところが、一番始めのさっぽろ雪祭りは昭和25年。中高生がつくった「くま」の雪像から始まった。
という成り立ちが気になって、さっぽろ雪祭りの歴史本を読んでいたら、あまりにおもしろかったので資料館でずーっとメモとりました。

b0074921_0485769.jpg

第1回雪祭り  昭和25年(1950年)2月18日
市民の雪捨て場大通り西7丁目広場に市内の三高校、二中学の生徒らによる6基の雪像が展示された。

第2回雪祭り
スローガンは、「北国の冬の灰色ムードを吹き飛ばそう!」

このころは、雪像祭りだけじゃなくて、ドッグレース、スクエアダンス(なに?)、とかいろんな祭りが合体していたそう。資料写真かっこよかった。
そうして雪祭りは大盛況で話題となり、雪像の数も規模もみるみる大きくなっていった。
ただ、相手は自然。雪が多すぎても少なすぎてもあったかくても吹雪いても一大事。どうにもできないアクシデントの歴史でもあった。たとえば、

第5回雪祭り(1954年)
夜半から猛烈な暴風雪が道央、道南で荒れ狂った。各地で電信電話が不通となり、列車は立ち往生。
吹雪は30日も治まらず、雪像は雪に埋まり原型がわからなくなるもの傾くものが続出。
アーチや広告塔も倒れ会場は一面の雪野原。

とか、

第13回雪祭り(1962年)
好天候で観客は89万人にまでのびたが、大鵬の大銀杏が暖気で崩れ、オリンポスの神々が涙を流すなどのハプニングが起きた。

というか、このライターかなり面白がっている?

ほかにも、自衛隊による雪合戦で負傷者続出、翌年から中止とか、しゃんしゃん馬っこが暴走、観客が怪我で翌年中止、とかそうとうはちゃめちゃな事件が続出。悪いけど笑える。
そして、さっぽろの中心部の中島公園では、仮面をつけた氷上カーニバルが行なわれてたんだって、まじ!かっこいい!

第28回雪祭り(1977年)
10年ぶりにおしゃれで華麗な氷上カーニバルが復活。中島リンクを仮装スケーターが占拠した。

そしてこんなのも

第30回雪祭り(1979年)
岡本太郎にテーマ雪像依頼。

これに懲りてアーティストには依頼しなくなった、とか。

そして、商業主義については、すでに20回目の1968年にそれを懸念する一文があった。

第20回雪祭り(1968年)
まつりが年々盛大になり商業的になっていくことへの反省から、原点に戻って市民参加を打ち出した。

そう、さっぽろ雪祭りはもともと市民のためのものだった。

市民が冬をたのしくすごすために、あの手この手でアイデアを出し、いろんなアクシデントも乗り越えながら続けてきたのが雪祭り。その中で、なんども商業主義から市民の手に取り戻そうとする試みがあった。ということは、このいまの雪祭りも、もっと誰もが参加できるたのしい雪祭りになる可能性がある?

と思ったらわくわくしましたー

いまアーティストたちが試みているSapporoIIは、雪祭りとも原点はいっしょ。だからいっしょに手を携えて、なんてほんとに出来るかもしれない!
ただ、なんど市民の手による雪祭りに戻そうとしても、結局商業的なものにいってしまう歴史をみると、案外これとは別にアーティストは独自の祭りを立ち上げた方が自由でいいのかなーなんて。

b0074921_13224.jpg
さっぽろ、どこかレトロで好きです。

おみやげは千秋庵のチョコシリーズ。
ネーミングとパッケ−ジがすてきすぎる。
バター飴「クマのプーチャン」もかわいいです。
花畑牧場なんかに負けるな!
[PR]
by voidchicken | 2009-03-01 01:51 | art days | Trackback | Comments(1)
トラックバックURL : http://voidchicke.exblog.jp/tb/10423472
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by sabo tenko at 2009-03-05 20:03 x
餃子カレー?
私の大好物がダブルだ!!


↑王様が見守ってるよ☆


by voidchicken

プロフィールを見る
画像一覧

S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30

最新の記事

追悼・後々田さんから。
at 2017-06-15 22:37
映画「ギターマダガスカル」と..
at 2017-05-04 00:34
メルマガ5/2でました。
at 2017-05-03 15:59
感じてもだえる愛の重さ…二藤..
at 2017-05-02 19:41
Kochi Muziris ..
at 2017-01-19 15:07
Kochi Muziris ..
at 2017-01-05 00:32
Kochi=Muziris ..
at 2017-01-01 02:16
入る旅人 出る旅人 vol...
at 2016-10-26 23:04
広島アートぶらぶらその3 番..
at 2016-10-22 19:05
広島アートぶらぶらその2 横..
at 2016-10-20 01:50

カテゴリ

introduction
travel
art days
foods
English essay
sexuality
obituary
current issues
movies
music
books
design
town
boxing
animal
français
manga
sabo's talking
remembrance
ukulele
woman
#françase

以前の記事

2017年 06月
2017年 05月
2017年 01月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月
2007年 06月
2007年 05月
2007年 04月
2007年 03月
2007年 02月
2007年 01月
2006年 12月
2006年 11月
2006年 10月
2006年 09月
2006年 08月
2006年 07月
2006年 06月
2006年 05月
2006年 04月
2001年 08月

タグ

(464)
(451)
(432)
(309)
(259)
(254)
(163)
(139)
(127)
(110)
(109)
(105)
(98)
(45)
(39)
(33)
(27)
(10)
(8)
(8)

検索

Who's voidchicken?

さぼとさかぐとさぼぐオネエのアートブログ。
Facebook
VOID chicken


Twitter new account!
handled by sabo
sb_voidchicken

VC on tumblr

VC on You Tube


メルマガの登録はこちら
*Thank you for subscribing
to our mail magazine,
"VOID Chicken Nuggets"

VOID Chicken Nugget
(まぐまぐ)


*Original Website
Art magazine V O I D/chicken




Art for all.
art blog voidchicken

*The blog covers world's art news, travels, soulfoods, and other topics.  Daily updated by Sakagu, Sabo and Sabogu, and other poeple.

We support
TAB button


♪♪♪ notice ♪♪♪
Show only approval comments and trackbacks.

Thanks for click!
ブログランキング・にほんブログ村へ

にほんブログ村 美術ブログ 現代美術へ
にほんブログ村
にほんブログ村 英語ブログへ
にほんブログ村
人気ブログランキングへ

*VOID Archive
オノ・ヨーコ インタビュー
Yoko Ono Interview(2003)

*co-sponsored
株式会社ゴーライトリー 
/The Golightly

*追悼・美術評論家
Tribute to the first female art critic in Japan
日向あき子サイト Memorial of Akiko Hyuga

Subscribe to me on FriendFeed


art for all.

記事ランキング

画像一覧

ライフログ


現代アートを買おう! (集英社新書)


図工室にいこう―こどもがつくるたのしい時間

最新のコメント

いつもエキサイトブログを..
by blog_editor2 at 22:56
わりきりさん、コメントあ..
by voidchicken at 14:30
実はブログが出来てからお..
by skuna@docomo.ne.jp at 13:54
指輪ホテルです。みにきて..
by 指輪ホテル at 17:39
>Yukaさん タイの..
by voidchicken at 14:30

最新のトラックバック

ドイツ皇帝の最後の宮殿で..
from dezire_photo &..
セルバンテス『ドン・キホ..
from dezire_photo &..
デビッド・ボウイが10年..
from センタのダイアリー
新潟に巨大ハーブマンあら..
from 宮村周子の展覧会リコメン す..
"表現したい!"を思いの..
from Boochanの宝探し

ブログジャンル

アート・デザイン
語学