画家・村田真 「世界の巨匠シリーズ」 #NADiff Makoto Murata #yokotori2011 #artist #contemporaryart 

いつもご愛読ありがとうございます
にほんブログ村 美術ブログ 美術情報へ
にほんブログ村

急げ!8月27日(土)締め切りです。(動物取扱業の適正化について)
*関連過去記事
純情仔猫物語のパブコメ 

ひな形です。利用してください。
【意見提出先】
郵送は、内容をA4の用紙に印刷し
環境省自然環境局総務課動物愛護管理室
〒100-8975 東京都千代田区霞が関1−2−2 宛て
メールやファックスでも大丈夫。
メールアドレス:shizen-some@env.go.jp
FAX:03-3508-9278

-----------------------------------------------------
ブログ村現代美術人気記事2位
*ジョアン・ハリスの「ショコラ」と映画と音楽のジャンゴ・ラインハルト
--------------------------------------------

村田真氏のヨコハマトリエンナーレ2011評。
「ヨコハマトリエンナーレ2011」に求められるもの──
大きすぎず、難しすぎず、新しすぎず……

村田真(美術ジャーナリスト)2011年08月15日号 (artscape)

>では今回のヨコトリに求められるものはなんだろう。(村田氏)
企画側は「よい(傍点)展覧会を目指してるんだろう」
と、さかぐと東横線で話した。

>それともヴェネツィアでの受賞作がいち早く横浜で見られることを喜ぶべきか……。(村田氏)
マークレーが見れてよかった。
普通の人は横浜なら電車でゴー!だが、ヴェネツィアなんか行けないし。
24時間観たいです。

>杉本博司くらい確信的にハッタリをかまさなければ説得力を持たない。(村田氏)
ぎゃはは。アートマニア的に大喜び。

--------------------------------------------

以下、リリースより。

画家・村田真 「世界の巨匠シリーズ」
@ナディッフアパート
2011年 開催中ー9月4日[日]まで!


ギャラリー・トーク
田中三蔵×村田真
9月3日[土] 17:00-18:30(予定)※詳細はお問合せください
NADiff a/p/a/r/t 店内 にて
入場無料(予約不要)※30名様以降は立見となりますのでご了承ください。

村田真氏は美術ジャーナリストにしてBankARTスクール校長としてもお馴染みですが、そのかたわらの画業は今までは限られた機会でしか見ることができませんでした。
ジャーナリストとしては平易な語り口で、時に辛辣に、作品から一定の距離を置きながら、だがしかしするどく美術の本質に切り込んでいっている稀有な書き手であります。
これはジャーナリストとして作品を「見る」ことにおいて膨大な件数と時間に裏打ちされていることの信頼だけでなく、実は本人が美大出身の制作者であったことにも大きくかかわっているでしょう。

村田真がふたたびキャンバスに向かい絵筆を手にしたのは6年前のこと。
「描くこと」と「見ること」の往還のなかから、プリミティブだが想像を超える「画家」の仕事が生み出されてまいりました。
例えば《豆腐絵画》。高橋由一の油絵に描きこまれたまな板のうえの豆腐と揚げに注目し、枠にはったキャンバス自体を豆腐に見立てて模写をしたもの。四角い豆腐を2次元で表現した絵画からシェイブドキャンバスに立体的にトレースしたものといえます。

新作の「世界の巨匠シリーズ」は、この《豆腐絵画》のコンセプトを画集に援用したものです。
また、コスースの《1つと3つの椅子》を引用し、本人の著書『アートのみかた』の現物、それをキャンバスに描いた絵画、および紙粘土に着彩した彫刻、の3つを並べて見せる新作《1つと3つのアートのみかた》。
モダンアートの多分に自己言及的なコンセプトを踏まえつつ、袋小路のその先に立ちながら、とにかく手を動かしながらユニークな思考を突き詰めていく画家・村田真の誕生です。

ナディッフでは画家・村田真の真髄を、作品とレクチャーや
推薦図書コーナーを含めて立体的にご紹介いたします。


ギャラリーには絵画(画集を絵画化した「世界の巨匠シリーズ」約15点)
ほかに、高橋由一の《豆腐》にヒントを得た《豆腐絵画》、書籍と絵画と彫刻による《1つと3つのアートのみかた》など

*「村田真の書棚」ナディッフ店内にて、村田先生の推薦図書コーナーをつくります。
*村田真作品集パンフレット(BankART)が刊行されます。

------------*Artist Statement------------

絵を描き始めました。

6年前から絵を描き始めました。美大在学中に絵筆を投げ捨てて以来、実に30年ぶりの再開です。といっても30年前は技術的にも精神的にも未熟なまま制作を中断し、その後、絵を描いていた時間よりはるかに長い時間を文章書きに費やしてきたので、再開というより初心者の気分に近いかもしれません。
なぜまた絵を始めたのか。いやその前にまず、なぜ絵をやめたのかから語らなければなりません。当時、70年代はミニマルアートやコンセプチュアルアート、もの派など極限まで切りつめた表現が美術界をおおい、モダニズムが袋小路に陥って身動きのとれない状態でした。もはやノーテンキに絵など描いていられない……と、時代のせいにしてみたくもなりますが、もちろんそれだけではありません。20歳前後の自分のなかでも生きることと表現することとの葛藤が渦巻き、はたして絵を描くことが生の直接性につながるのか、死を超えるにたる絵画制作は可能か、と問いつめたあげく放棄してしまったという面もあります。ま、要するに頭でっかちだったんですね。
いま思えば、そんな青臭い倫理と論理のために、少年時代からの(もっといっちゃえば人類普遍の)「絵を描きたい」という欲望を抑え込んでしまったのは、なんとももったいないことでした。その後、美術ジャーナリズムの世界で文章を書くことによって、「描きたい」という欲望はひとまず解消されたようです。とはいえ、実はこの30年のあいだに時おり「描きたい」という欲望が頭をもたげていたのですが、文章を書くこととの整合性がとれない(つまり両立できない)こと、また、若気のいたりとはいえ一度は制作を放棄した自分に対してオトシマエがついていないとの理由から、制作の再開にはいたりませんでした。
ではなぜこの期におよんで絵を描き始めたのかといえば、もうそんなことはどうでもよくなったからです。開き直りに聞こえるかもしれませんが、50歳を前にして父母をはじめ身近な人たちが相次いで逝くのを目の当たりにして、次は自分かもしれないし、そうでなくても残された時間は少ないと切実に感じるようになりました。はたして自分はなにをやりたかったのか、文字ではなく絵を描きたかったのではないか、ならばいまやらなければもうできないのではないか……。そんな切迫感のなかで、絵を描かない理由などとるにたりないことのように思えてきたのです。
そんなときでした。私もかかわっている横浜のBankART1929の近くの倉庫ビルが共同スタジオとして再利用されることになったのは。さっそく飛びついて一室を確保し、絵を描き始めました。


------ ------ ------ ------

世界の巨匠シリーズ(2011)

モデルとなった『世界の巨匠シリーズ』は、60〜80年代に美術出版社から順次刊行された60巻を超す画家別の大型画集で、版元はAbrams社。白い箱入りで、表面には作品の図版とシンプルな書体で画家名が記されている。
この画集の存在は学生時代から知っていたが、カラー図版の色が悪いうえ別刷りで貼りつけられているのが気に入らなかったのと、なにより非常に高価だったので(徐々に高くなり最終価格8800円)買ったことはなかった。ところが数年前に何人かの画家の解説を書く必要に迫られて古本屋で購入したところ、テキストは古いとはいえ第一人者によるきわめて信頼性の高いものであることが判明。とくに近年は古本屋で安く手に入るため(原価の10分の1程度の巻もある)、ぼちぼち集めていたのだ。
シリーズは第1期50巻に第2期7巻と別巻5巻を合わせた全62巻だが、数が半端なうえ、西洋絵画を語る上では欠かせない「ファン・エイク」も「ルーベンス」も入っていないので、完結しないまま刊行が中断されているのかもしれない。また「カラヴァッジョ」や「フェルメール」は第2期に入っているものの、古本屋でも図書館でも箱のない軽装版しか見つからず、白い箱入り判が出たのかどうかも不明だ。
いずれにせよこのなかから約半数の30巻を自分の「趣味」で選び、先入観を排すため(画集もキャンバスも)天地逆にして制作した。しかし、いくら天地逆に描いても、たとえばエル・グレコならタッチを強調したり、スーラなら点描風になったり、どうしてもその画家の画風に引きずられてしまいがちだった。ま、それはそれでおもしろいものだが。

お問い合わせ: ナディッフ アパート 
東京都渋谷区恵比寿1-18-4 1F
Tel: 03-3446-4977 | Fax: 03-3446-4978
12:00-20:00 月曜定休(月曜が祝日の場合は翌日)

--------------------------------------

ロンディノーネの立体は
「きもい!あっちいけ!」と連れの小鬼が騒いでいた。
新・港ピアと黄金町までまわりきれなかった。
s_b

ヴォイドチキンに応援クリックお願いします!
ランキング参加中
(最高記録!139位)

人気ブログランキングへ
現在7位 (○∀☆)v  Thank you!
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ
[PR]
by voidchicken | 2011-08-25 03:37 | art days | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : http://voidchicke.exblog.jp/tb/16170337
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。


↑王様が見守ってるよ☆


by voidchicken

プロフィールを見る
画像一覧

S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30

最新の記事

Kochi Muziris ..
at 2017-01-19 15:07
Kochi Muziris ..
at 2017-01-05 00:32
Kochi=Muziris ..
at 2017-01-01 02:16
入る旅人 出る旅人 vol...
at 2016-10-26 23:04
広島アートぶらぶらその3 番..
at 2016-10-22 19:05
広島アートぶらぶらその2 横..
at 2016-10-20 01:50
「Nのパラドックス」 アート..
at 2016-10-16 21:44
「スティーブ・ジョブズ」とい..
at 2016-10-10 01:16
Art & Breakfas..
at 2016-09-12 00:24
あいちトリエンナーレ2016..
at 2016-08-18 13:46

カテゴリ

introduction
travel
art days
foods
English essay
sexuality
obituary
current issues
movies
music
books
design
town
boxing
animal
français
manga
sabo's talking
remembrance
ukulele
woman
#françase

以前の記事

2017年 01月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月
2007年 06月
2007年 05月
2007年 04月
2007年 03月
2007年 02月
2007年 01月
2006年 12月
2006年 11月
2006年 10月
2006年 09月
2006年 08月
2006年 07月
2006年 06月
2006年 05月
2006年 04月
2001年 08月

タグ

(464)
(448)
(432)
(307)
(259)
(253)
(163)
(139)
(127)
(110)
(109)
(103)
(98)
(45)
(39)
(33)
(27)
(10)
(8)
(8)

検索

Who's voidchicken?

さぼとさかぐとさぼぐオネエのアートブログ。
Facebook
VOID chicken


Twitter new account!
handled by sabo
sb_voidchicken

VC on tumblr

VC on You Tube


メルマガの登録はこちら
*Thank you for subscribing
to our mail magazine,
"VOID Chicken Nuggets"

VOID Chicken Nugget
(まぐまぐ)


*Original Website
Art magazine V O I D/chicken




Art for all.
art blog voidchicken

*The blog covers world's art news, travels, soulfoods, and other topics.  Daily updated by Sakagu, Sabo and Sabogu, and other poeple.

We support
TAB button


♪♪♪ notice ♪♪♪
Show only approval comments and trackbacks.

Thanks for click!
ブログランキング・にほんブログ村へ

にほんブログ村 美術ブログ 現代美術へ
にほんブログ村
にほんブログ村 英語ブログへ
にほんブログ村
人気ブログランキングへ

*VOID Archive
オノ・ヨーコ インタビュー
Yoko Ono Interview(2003)

*co-sponsored
株式会社ゴーライトリー 
/The Golightly

*追悼・美術評論家
Tribute to the first female art critic in Japan
日向あき子サイト Memorial of Akiko Hyuga

Subscribe to me on FriendFeed


art for all.

記事ランキング

画像一覧

ライフログ


現代アートを買おう! (集英社新書)


図工室にいこう―こどもがつくるたのしい時間

最新のコメント

いつもエキサイトブログを..
by blog_editor2 at 22:56
わりきりさん、コメントあ..
by voidchicken at 14:30
実はブログが出来てからお..
by skuna@docomo.ne.jp at 13:54
指輪ホテルです。みにきて..
by 指輪ホテル at 17:39
>Yukaさん タイの..
by voidchicken at 14:30

最新のトラックバック

ドイツ皇帝の最後の宮殿で..
from dezire_photo &..
セルバンテス『ドン・キホ..
from dezire_photo &..
デビッド・ボウイが10年..
from センタのダイアリー
新潟に巨大ハーブマンあら..
from 宮村周子の展覧会リコメン す..
"表現したい!"を思いの..
from Boochanの宝探し

ブログジャンル

アート・デザイン
語学