「絵画、それを愛と呼ぶことにしよう」vol.8田中功起 #contemporaryart Koki Tanaka #gallery

おすすめ過去記事
森村泰昌x逢坂恵理子トーク行ってきたよ Yasumasa Morimura

Koki Tanaka Exhibition (TAB)

αM2012 「絵画、それを愛と呼ぶことにしよう」
ゲストキュレーター:保坂健二朗(東京国立近代美術館主任研究員)
Vol.8 田中功起

Crazy for Painting
Curated by Kenjiro HOSAKA
Vol.8 Koki TANAKA

■2013年1月19日(土)~2月2日(土)
11:00~19:00 月休 入場無料
http://www.musabi.ac.jp/gallery/2012-8.html

- - - - - - - - - - - - - - - - -
抽象と具体 二つのノート 田中功起

ノート0:すこし抽象的に、なぜ絵画で、愛なのか

その手にはなんの技術もなく、ましてやそれがなにを意味するのかもわからず、
言葉にすることもできず、はじめて好き勝手に絵を描き始めたときのことを覚えている。
はじめて描いた油絵のことではない。はじめて描いた油絵はひどいものだった。
写真に撮られたどこか見知らぬ湖畔の風景を、絵の先生に指導されて、
そのやり方に沿って描いたものだった。
まずは背景に色を塗って、次いで山、手前の樹木、
樹木は少し絵の具を盛り上げながら、そして最後に水面を描く。
水面に写った樹木は、まずきっちり樹木を描き、それを筆でくすませればいい。
最後は全体の色を気にしながら、少し影の色を強くして、
ほら、少し手を入れてあげよう、こうして風景ができあがる。
ぼくは、しかし、それが間違っていることだと分かっていた。
ぼくはそんな「文法」が知りたいがために絵を描こうと思ったわけではない。
だからぼくはどこかで気が滅入りつつも、
すぐさま自分がよく知っている川の絵を描こうと思ったのかもしれない。
家の横を流れる小さな川。
まずはそこからはじめるべきだろうと。
もちろんこちらも別の意味でひどい絵だったけど。

高校の美術部では絵を現場で描くことを教わった。
風景の中に身を置いて、その空気の中で描く。
いまでも覚えているのは50号大のキャンバスを片手に抱えて、
もう片方の手で自転車を操り、河原に急いだ日々のこと。
放課後、暗くなる前に現場に向かい、暗くなるまで描きつづけて絵の具が混じり合い、
黄土色の画面になってしまったこと。

いつしかぼくは絵画史の中に潜り込み、
その奥深くに入り込んで、出られなくなってしまった。
ぼくが大学のころに描いていた絵は、かつてだれかが描いたような絵だった。
絵画を描き続けるために距離をおいていったん手にしたはずの別のメディアも、
結局ぼくを絵画へと連れ戻してはくれなかった。

***

絵を描くとき、ぼくらは言葉を使う必要がない。
絵を描いているとき、ぼくらは無言のまま画面に向かう。
絵に集中し、それ以外のことはあたまにない。
そこは美醜以前の、善悪以前の世界。
論理的な思考も、感情的な浮き沈みも混じりあったままの状態。
一方で絵は言葉を生み出す。
ぼくらは絵について語りたくなる。
だからここでは、絵を集め、絵について語りたいと思う、
言葉以前の、そして言葉以後の問題として。


ノート1:すこし具体的に、この展覧会の中で起きること
*情報はその都度更新されます。

今回のギャラリーαMでは、複数のことが企画されています。

1、1/19(土)午後3時から 絵を持って歩く/ペインティング・トゥー・ザ・パブリック2
東京国立近代美術館の外からαMまで絵を持って歩きます。だれでも参加出来ます。
1/19午後3時に好きな絵(自分の絵でもだれかの絵でもかまいません)を持って
美術館ゲートの外に集まってください。
ちなみに美術館は休館日なのでゲートは閉まっています。
αMまで歩いたらそのまま絵を展示してもらっても、そのまま持ち帰ってもかまいません。
みなさんのご参加をお待ちしています!


2、会期中随時 絵を持って来てもらう/ペインティング・トゥー・ザ・パブリック3
会期中は、ほとんどの絵を会場で展示できます。
だいたいぼくが自由に構成/展示してしまいますが、
それでもよければ会期中はいつでももってきて展示してください。
また会期中の好きなときに持って帰ってください。
2/1に展示された絵を見ながらみんなで話しましょう。


3、1/20(日)午後6時半から オープニング・トーク/愛について話す
最初のトークでは保坂さんと「愛」について話します。


4、日程未定 写生旅行
おそらく屋外で、湯河原とかで、絵を描きます。
あるいは都内のどこかで絵を描きましょう。
日程は未定。気になる人はいっしょにどうぞ。


5、1/27(日)午後1時から午後8時半まで  絵画TV
様々なゲストを呼び、一日限りの「絵画」についてのトーク番組を
CAMPとcomos-tvといっしょに企画します。
テーマは絵画の社会性について。詳細は後ほど。


6、2/2(土) クロージング・トーク/絵と愛について話す
ゲストは未定ですが、保坂さんとぼくがホストになって、ゲストに話を聞きます。


7、昔の絵を展示すること
「現代美術」というものは、ぼくが予備校に通い始めたころ、とても分が悪いものでした。
「現代美術」とは、絵を描くものたち(当時、ぼくは自分をそうしたカテゴリーの中に入れていた)
からすればある意味では堕落し、屁理屈をこね回す、よく分からないものでしかなかった。
ぼくはそのころ「画家」になりたいと思っていた。
ぼくが好きだったのは松本竣介や佐伯祐三であり、あるいは中川一政や須田国太郎であり、
もしくは安井曾太郎だった。

この絵の展覧会の話をもらったとき、まっさきに思い浮かんだのは、
ぼくがそうした想いを持っていた頃に描いた絵を展示するということ。
そのひとつが1994年夏頃に描いた実家の絵。
当時通っていた予備校の夏休みの課題「自画像」のために描いたもの。

それはもちろん郷愁を誘うためのものではない。
自分の出自を肯定するためでもない。
ただ、もういちど過去に戻り、かつての覚悟を見直すため。

=============================

〜と、ここまでプレスリリースの丸転写でした。
というわけで、田中功起の絵画展または絵画についての展覧会が始まります。

芸大や美大を通過した人は、みな多かれ少なかれ受験絵画の呪縛を経験しているようで、
あまりにも長いこと受験用のデッサンを繰り返したばかりに、大学へ行ったあと、なにを描いても
受験の時の手癖が抜けず、自由に絵を描くことができなくなってしまった、という呪縛。
いつかまた「絵が描けるようになりたい」とロマンチックな願望を耳にしたこともある。
3331のディレクターをつとめる中村政人の「美術と教育」シリーズの本も、まさに
そうしたコンプレックスからはじまったインタビュー集。
「そんなのはエリートゆえの悩みですよ」と森村さんには言われてたけど。

今年のヴェネチア・ビエンナーレの作家に選ばれた田中功起のノートを読んで、
田中さんもそうだったのかあ、としみじみした。

先週終わった東京都近代美術館での「美術にぶるっ!」での作品は、美術館のシステムやルールを利用しつつも逸脱した秀逸さが際立っていた。イタズラっぽいフィジカルな要素も田中さんらしく、純粋にビジュアルとして楽しかった。でもMOTアニュアルでは、受付が開口一番、「田中功起さんの作品は美術館にはございません。外での活動が作品となっております」みたいなことを言いながら活動スケジュールを渡してくれたが、ええ〜そこなの?とも思った。
いろいろ背負っていく年頃なのかな。

ですが、今回は
なんといっても「絵画、それを愛と呼ぶことにしよう」なので、
絵かきではない田中功起の絵画へのひねくれた純愛がどのように表現されるのか、楽しみです。
(さかぐ)

ヾ(・ω・`*)Thanks(*エ・ω・)ノ゙
今日もお読みくださりありがとうございます。
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村
[PR]
by voidchicken | 2013-01-16 18:52 | art days | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : http://voidchicke.exblog.jp/tb/19847833
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。


↑王様が見守ってるよ☆


by voidchicken

プロフィールを見る
画像一覧

S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30

最新の記事

追悼・後々田さんから。
at 2017-06-15 22:37
映画「ギターマダガスカル」と..
at 2017-05-04 00:34
メルマガ5/2でました。
at 2017-05-03 15:59
感じてもだえる愛の重さ…二藤..
at 2017-05-02 19:41
Kochi Muziris ..
at 2017-01-19 15:07
Kochi Muziris ..
at 2017-01-05 00:32
Kochi=Muziris ..
at 2017-01-01 02:16
入る旅人 出る旅人 vol...
at 2016-10-26 23:04
広島アートぶらぶらその3 番..
at 2016-10-22 19:05
広島アートぶらぶらその2 横..
at 2016-10-20 01:50

カテゴリ

introduction
travel
art days
foods
English essay
sexuality
obituary
current issues
movies
music
books
design
town
boxing
animal
français
manga
sabo's talking
remembrance
ukulele
woman
#françase

以前の記事

2017年 06月
2017年 05月
2017年 01月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月
2007年 06月
2007年 05月
2007年 04月
2007年 03月
2007年 02月
2007年 01月
2006年 12月
2006年 11月
2006年 10月
2006年 09月
2006年 08月
2006年 07月
2006年 06月
2006年 05月
2006年 04月
2001年 08月

タグ

(464)
(451)
(432)
(309)
(259)
(254)
(163)
(139)
(127)
(110)
(109)
(105)
(98)
(45)
(39)
(33)
(27)
(10)
(8)
(8)

検索

Who's voidchicken?

さぼとさかぐとさぼぐオネエのアートブログ。
Facebook
VOID chicken


Twitter new account!
handled by sabo
sb_voidchicken

VC on tumblr

VC on You Tube


メルマガの登録はこちら
*Thank you for subscribing
to our mail magazine,
"VOID Chicken Nuggets"

VOID Chicken Nugget
(まぐまぐ)


*Original Website
Art magazine V O I D/chicken




Art for all.
art blog voidchicken

*The blog covers world's art news, travels, soulfoods, and other topics.  Daily updated by Sakagu, Sabo and Sabogu, and other poeple.

We support
TAB button


♪♪♪ notice ♪♪♪
Show only approval comments and trackbacks.

Thanks for click!
ブログランキング・にほんブログ村へ

にほんブログ村 美術ブログ 現代美術へ
にほんブログ村
にほんブログ村 英語ブログへ
にほんブログ村
人気ブログランキングへ

*VOID Archive
オノ・ヨーコ インタビュー
Yoko Ono Interview(2003)

*co-sponsored
株式会社ゴーライトリー 
/The Golightly

*追悼・美術評論家
Tribute to the first female art critic in Japan
日向あき子サイト Memorial of Akiko Hyuga

Subscribe to me on FriendFeed


art for all.

記事ランキング

画像一覧

ライフログ


現代アートを買おう! (集英社新書)


図工室にいこう―こどもがつくるたのしい時間

最新のコメント

いつもエキサイトブログを..
by blog_editor2 at 22:56
わりきりさん、コメントあ..
by voidchicken at 14:30
実はブログが出来てからお..
by skuna@docomo.ne.jp at 13:54
指輪ホテルです。みにきて..
by 指輪ホテル at 17:39
>Yukaさん タイの..
by voidchicken at 14:30

最新のトラックバック

ドイツ皇帝の最後の宮殿で..
from dezire_photo &..
セルバンテス『ドン・キホ..
from dezire_photo &..
デビッド・ボウイが10年..
from センタのダイアリー
新潟に巨大ハーブマンあら..
from 宮村周子の展覧会リコメン す..
"表現したい!"を思いの..
from Boochanの宝探し

ブログジャンル

アート・デザイン
語学