ヨコハマトリエンナーレ2014行きました #art #artweet #art_jp #contemporaryart #museum #artist

(ブログ村現代美術人気記事1位)
b0074921_2211332.png


おすすめ過去記事その1
*元祖森ガール? スティーヴィー・ニックス #StevieNicks
*CindySherman@London シンディ・シャーマン


ヨコハマトリエンナーレ2014行きました。(以下個人的めちゃくちゃ辛口な批評)
美術館の展示はとてもよかった。ワクワクして新港ピアへ移動するも、「…え、終わり?」という印象。ちょっと残念感あり。倉庫のだだっ広い空間を区切って映像や写真や作品がパラパラと並んでいて、作品それぞれは面白いのだけど、流れがつかめなくて、空間全体が面白くなかったから、総じて体験としてつまんなかった。なんでここまできて、これ見る必要あんの?って思いました。美術館で見てもいいじゃんって。(柳さんと大竹さんは別です!)


映像の作品は部屋の明るさが大事だと思う。昨日都写真美術館でフィオナ・タンを観ただけに、新港ピアの映像展示に興ざめ。白いクロス貼りの住宅展示場みたいな明るい空間をちょこっと区切った空間で、ゆっくり映像を見る気にならなかった。やはりフィオナみたいにゴロリと横になれるクッションとか欲しい。ゆっくり昼寝もできるし。写真もちょっとあの明るさで見ると興ざめだなー。すいません。勝手書いてます。

映像でアート作品を見るのって一般の観客には結構敷居が高いみたい。興味ない人はみんなスルーする。パッとみて、よくわからないと見ないしね。他の展覧会なんかでも小部屋に入って、途中から始まってる映像を見て、「お、これはまた最初から見たいな」と思わせる作品ってあんまりない。せっかちな私は特にそうなんだけど。すいません。展示する側はどう思ったのかわからないけど、落ち着いて映像を見たいと思う空間じゃないなぁ。あの場所。単に予算がなかったのかなぁ?天井高いしねー。でもちょっと作品がもったいない。よい作品ばかりなのに。

もしかしたら、(新港ピアも)もう少し作品に説明があった方がよかったんでは?(鑑賞の手引きとか、キャプションとか)。ぜひこの作品を見て欲しいってのが美術館では感じたんだけどなぁ。美術館では森村さんの音声ガイドがあるのに、こっちはあれ?って感じだったなー。もしかしてあるのに私が読んでないのかなぁ?

一般のお客さん(現代アート以外のアートが好きな人とか)は新港ピアの展示をどう感じたかなぁ?

(以下雑談)
飛び石連休でお客さんはまあまあいた。家族連れも。でも今回のトリエンナーレをどう思ったかな?いや、別にサーカスみたいに家族で楽しみましょうってことではないけど、なにか感じただろうか?全般的に現代アートファンなら「うしし」って楽しめたかもしれないけど、そうじゃない普通のアートファンはどう思っただろうか?なんかちょっと自分との接点みたいなものを見つけるのが難しいような気がした。その点あいちトリエンナーレはよかったなぁ。いろいろ発見もあって、楽しめた。

巨大なアート作品のゴミ箱が皮肉にも一番面白いかなぁ? 全体的にあまり盛り上がってない感じがしたのは私だけ?自分が盛り上がらないなーと思った理由はいろいろある。とても管理されてる感じ。例えば登録しないと「アート・ビン」には何も捨てられないし、(でも変なものを勝手に捨てられたら困るしね。赤ちゃんとか)トラックのトランスフォームは会期中に数回しかないから殆ど見ることができないし、、、、(技術的な問題?)。ハプニングが欲しいとは言わないけど、「トリエンナーレ」なんだからさ、もっと年間の展覧会じゃできないこともっともっともっともっとないの?と思いました。あ、あるのは知ってるけど、偶然に「あれ?」みたいな出会いも欲しいなぁ。つまり「予定外のことは会期中に何も起こらない」んだな。それを仕掛ける作家もいない。だからつまらない。それは皮肉にもまるで今の日本みたいじゃないか!(私が知らないだけで、あるのかも知れないので、あったらすいません。ひっそりやってたりして…)。

(追記、なんでこういう印象を特に持ったかというと、横浜に行く前日、3331で中村政人氏の過去の活動を紹介するトークをきいて、「新宿少年アート」ってスゲかったんだなぁ〜と思ったからだとおもう)。

たぶん、観客が勝手にしていいのはゴンザレスの紙のお持ち帰りだけ? 結局は安全に見ることができる作品ばかりで、観客に挑むような作家がいないせいか、なんとなくエキサイトしないビエンナーレだな〜と思った。なんだか残念。身を切ってアートでなんかしようとか(オノヨーコみたいに)、思う若い作家もいないのか?内省的なドローゥイングもいいけど、なんかなー引きこもり気味の日本を象徴しているような。

(これは勝手な独り言です。イベントはいっぱいあるし楽しいよーという人もいると思う。展示もがんばってるし、最高じゃん!って評価する人もいると思うし。まぁだいたいウェブ記事ってみんな広告もらって情報流してほめまくるばかりだから、こういう話もたまには読んでみたい人もいるかなぁ?と思って書いてみました。)

追記 もしかしたら黄金町とかBankArtとかがそっちの方の補完役なのかな?そっちってどっち?

sabo

b0074921_2271161.jpg

サビに感動!

おすすめ過去記事その2
神聖かまってちゃん-ズッ友 Shinsei Kamattechan

いつもご愛読ありがとうございます
ブログランキング・にほんブログ村へ
[PR]
by voidchicken | 2014-09-23 02:21 | art days | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : http://voidchicke.exblog.jp/tb/23430762
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。


↑王様が見守ってるよ☆


by voidchicken

プロフィールを見る
画像一覧

S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31

最新の記事

映画「ギターマダガスカル」と..
at 2017-05-04 00:34
メルマガ5/2でました。
at 2017-05-03 15:59
感じてもだえる愛の重さ…二藤..
at 2017-05-02 19:41
Kochi Muziris ..
at 2017-01-19 15:07
Kochi Muziris ..
at 2017-01-05 00:32
Kochi=Muziris ..
at 2017-01-01 02:16
入る旅人 出る旅人 vol...
at 2016-10-26 23:04
広島アートぶらぶらその3 番..
at 2016-10-22 19:05
広島アートぶらぶらその2 横..
at 2016-10-20 01:50
「Nのパラドックス」 アート..
at 2016-10-16 21:44

カテゴリ

introduction
travel
art days
foods
English essay
sexuality
obituary
current issues
movies
music
books
design
town
boxing
animal
français
manga
sabo's talking
remembrance
ukulele
woman
#françase

以前の記事

2017年 05月
2017年 01月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月
2007年 06月
2007年 05月
2007年 04月
2007年 03月
2007年 02月
2007年 01月
2006年 12月
2006年 11月
2006年 10月
2006年 09月
2006年 08月
2006年 07月
2006年 06月
2006年 05月
2006年 04月
2001年 08月

タグ

(464)
(450)
(432)
(309)
(259)
(253)
(163)
(139)
(127)
(110)
(109)
(104)
(98)
(45)
(39)
(33)
(27)
(10)
(8)
(8)

検索

Who's voidchicken?

さぼとさかぐとさぼぐオネエのアートブログ。
Facebook
VOID chicken


Twitter new account!
handled by sabo
sb_voidchicken

VC on tumblr

VC on You Tube


メルマガの登録はこちら
*Thank you for subscribing
to our mail magazine,
"VOID Chicken Nuggets"

VOID Chicken Nugget
(まぐまぐ)


*Original Website
Art magazine V O I D/chicken




Art for all.
art blog voidchicken

*The blog covers world's art news, travels, soulfoods, and other topics.  Daily updated by Sakagu, Sabo and Sabogu, and other poeple.

We support
TAB button


♪♪♪ notice ♪♪♪
Show only approval comments and trackbacks.

Thanks for click!
ブログランキング・にほんブログ村へ

にほんブログ村 美術ブログ 現代美術へ
にほんブログ村
にほんブログ村 英語ブログへ
にほんブログ村
人気ブログランキングへ

*VOID Archive
オノ・ヨーコ インタビュー
Yoko Ono Interview(2003)

*co-sponsored
株式会社ゴーライトリー 
/The Golightly

*追悼・美術評論家
Tribute to the first female art critic in Japan
日向あき子サイト Memorial of Akiko Hyuga

Subscribe to me on FriendFeed


art for all.

記事ランキング

画像一覧

ライフログ


現代アートを買おう! (集英社新書)


図工室にいこう―こどもがつくるたのしい時間

最新のコメント

いつもエキサイトブログを..
by blog_editor2 at 22:56
わりきりさん、コメントあ..
by voidchicken at 14:30
実はブログが出来てからお..
by skuna@docomo.ne.jp at 13:54
指輪ホテルです。みにきて..
by 指輪ホテル at 17:39
>Yukaさん タイの..
by voidchicken at 14:30

最新のトラックバック

ドイツ皇帝の最後の宮殿で..
from dezire_photo &..
セルバンテス『ドン・キホ..
from dezire_photo &..
デビッド・ボウイが10年..
from センタのダイアリー
新潟に巨大ハーブマンあら..
from 宮村周子の展覧会リコメン す..
"表現したい!"を思いの..
from Boochanの宝探し

ブログジャンル

アート・デザイン
語学