映画 #Session と #Birdman と #アントニオ・サンチェス #eiga #movie #jazz #ANTONIOSANCHEZ

映画ネタずら。(ネタバレなし)

Birdman (2014)(rotten tomatoes)


b0074921_2192230.jpg


Birdman review –
Michael Keaton goes a long way to
restoring his reputation

(The Observer,The Guardian UK, film)

---------------------------

*session trailer


なんでこれを見たのか?というのは、、、
そもそも飛行機のなかで映画「セッション」を見始めたところ着陸態勢に
入ってしまい、最後までみられなかった!ことに始まる。

ルフトハンザだったので、ドイツ語か日本語の吹き替えしかなく、
しぶしぶ日本語吹き替えで見ていたのだが、、、、、、、
帰国してDVDを日本語字幕でみたら、「ひぃぃ、もっと怖いじゃぁないのぉ!」ってびっくり。
吹き替えだと、鬼教師がちょっと優しいかんじ。
実際の英語は、もっーーと下品で、冷徹で、人間扱いしない言葉づかい。
(もちろんわたしの語学力では、英語を全部聞き取れたわけじゃない。が、セリフまわしの雰囲気が違う)

この映画については、私は特に書くことありません。
映画としてはとてもおもしろいと思うので、いろんな人にすすめてます。

しかし、、その後、、、
このバトル(?)記事を読んだ。

菊地成孔先生の『セッション』批判について(映画評論家町山智浩アメリカ日記)


そしたら、菊池先生が「バードマン!」「バードマン!」と連呼されていたので、
映画「バードマン」を見たわけです。

(ここから本題)

ジャズを愛するならなぜ「バードマン」なのか?という理由は、
この記事にすべて凝縮されています。

映画『バードマン』の音楽を担当した
アントニオ・サンチェス


(Natsumi Itoh, FIGARO.JP)

映画を見ながら、このバックで流れているドラムはフィルムを見ながら録音したんだろうーなー
と思ったのだが、上記のインタビューを読んでびっくり!!!!!!

”すべてのシーンについて即興で50、60テイク録った。その後、監督がそのデモ音源を現場に持っていき、それを流しながら演技のリハーサルをして、実際の撮影もこのデモに合わせてタイミングを見るために撮るということをしたんだ”


Jazz on 3: Birdman composer Antonio Sanchez in session



ガーーーーン!
つまり撮影に入る前にドラムの即興音源を録音をしていたのだ。
役者はそれに合わせて、演技をしていったという。
(もちろんその後、また映像にあわせて再録音はしているのだが。。。。。)

「なぜそんな(無謀な?)ことをやるのか?」 というと、この映画が「生の芝居」を扱った
ものだから、音楽もスコアなしの即興にしたかったのだろう。
「ライブというのは何が起こるかわからない!」のがおもしろいのだから。
映画の音もオタマジャクシを再現するものであっては退屈だ。


もしも映像に合わせて作曲された「映画音楽」だったら、このテンションは生まれなかったろう。
役者たちと即興ドラムの絶妙なハマり具合は、音楽が先にあってこそ実現できたのだ。
加えて、ドラムとあのカメラ(詳細は公式サイトを)の流れがばっちり決まってた。

しかーし、、、、、、、
映画としておもしろいと友達にすすめるか?と問われれば、正直迷うところ。
マイケル・キートン(バットマンの兄ちゃんおっさん)とかエマ・ストーン(スパイダーマンの姉ちゃん)の
ファンでもなければ、特にぜひ!とは言えない。

どっかで見たことがあるなーと思ったエドワード・ノートン(ファイト・クラブの兄ちゃんですが、
ファイトクラブのパロディも映画中あり)のファンとか、、、、バットマンファンとか?
ガッチャマンファンとか?
ただジャズドラムや即興演奏が好きな人は楽しいかも。(といってもそれは映画の一部なのだけど)

ストーリーは、ちょっと一言では説明できない複雑な構成なのだ。
それにプラス舞台や映画に関わる「楽屋オチ」とか、「業界あるあるネタ」を
散りばめているので、そういうお仕事をしている人や、関心のある人にはおもしろいかも?

というわけで、この映画の見どころはアントニオ・サンチェスのドラム!
あ、でもこの映画は一応コメディです。(あと映画中のドラマーは本人ではない)

ところで、、、、、私がこの映画で一番気になったのは、時計の音
楽屋のシーンで、ずーーーとチクタクチクタクと時計の音が効果音で入っていたのだが、
私はこの音がとても気になって、映像に集中できなかった。
もしかして、映画館の時計なのか?とおもってまわりを見回したがなかったので、
映画の音だということがわかったのだが。

(追記)これはDATASATと最後にクレジットがあったが、
とにかく劇場空間の変なところから音が聞こえてくるので、びっくりした。(5.1chとか7.1chとか?)

しかし、もっとすごかったのは、映画館でときどき話し声がしたので、
困ったお客たちがいるもんだ …とおもったら、ずっと独り言を言っている女性だった。
(ライトが点いてからもあれこれ独り言を言ってたのでわかったのだが …)

これに一番びっくりしたかも。
現実は映画より奇なり …?






[PR]
by voidchicken | 2015-09-04 01:42 | movies | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : http://voidchicke.exblog.jp/tb/24853749
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。


↑王様が見守ってるよ☆


by voidchicken

プロフィールを見る
画像一覧

S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31

最新の記事

バンコクアートだより2017..
at 2017-07-22 12:49
追悼・後々田さんから。
at 2017-06-15 22:37
映画「ギターマダガスカル」と..
at 2017-05-04 00:34
メルマガ5/2でました。
at 2017-05-03 15:59
感じてもだえる愛の重さ…二藤..
at 2017-05-02 19:41
Kochi Muziris ..
at 2017-01-19 15:07
Kochi Muziris ..
at 2017-01-05 00:32
Kochi=Muziris ..
at 2017-01-01 02:16
入る旅人 出る旅人 vol...
at 2016-10-26 23:04
広島アートぶらぶらその3 番..
at 2016-10-22 19:05

カテゴリ

introduction
travel
art days
foods
English essay
sexuality
obituary
current issues
movies
music
books
design
town
boxing
animal
français
manga
sabo's talking
remembrance
ukulele
woman
#françase

以前の記事

2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 01月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月
2007年 06月
2007年 05月
2007年 04月
2007年 03月
2007年 02月
2007年 01月
2006年 12月
2006年 11月
2006年 10月
2006年 09月
2006年 08月
2006年 07月
2006年 06月
2006年 05月
2006年 04月
2001年 08月

タグ

(464)
(451)
(432)
(309)
(259)
(254)
(163)
(139)
(127)
(110)
(109)
(105)
(98)
(45)
(39)
(33)
(27)
(10)
(8)
(8)

検索

Who's voidchicken?

さぼとさかぐとさぼぐオネエのアートブログ。
Facebook
VOID chicken


Twitter new account!
handled by sabo
sb_voidchicken

VC on tumblr

VC on You Tube


メルマガの登録はこちら
*Thank you for subscribing
to our mail magazine,
"VOID Chicken Nuggets"

VOID Chicken Nugget
(まぐまぐ)


*Original Website
Art magazine V O I D/chicken




Art for all.
art blog voidchicken

*The blog covers world's art news, travels, soulfoods, and other topics.  Daily updated by Sakagu, Sabo and Sabogu, and other poeple.

We support
TAB button


♪♪♪ notice ♪♪♪
Show only approval comments and trackbacks.

Thanks for click!
ブログランキング・にほんブログ村へ

にほんブログ村 美術ブログ 現代美術へ
にほんブログ村
にほんブログ村 英語ブログへ
にほんブログ村
人気ブログランキングへ

*VOID Archive
オノ・ヨーコ インタビュー
Yoko Ono Interview(2003)

*co-sponsored
株式会社ゴーライトリー 
/The Golightly

*追悼・美術評論家
Tribute to the first female art critic in Japan
日向あき子サイト Memorial of Akiko Hyuga

Subscribe to me on FriendFeed


art for all.

記事ランキング

画像一覧

ライフログ


現代アートを買おう! (集英社新書)


図工室にいこう―こどもがつくるたのしい時間

最新のコメント

いつもエキサイトブログを..
by blog_editor2 at 22:56
わりきりさん、コメントあ..
by voidchicken at 14:30
実はブログが出来てからお..
by skuna@docomo.ne.jp at 13:54
指輪ホテルです。みにきて..
by 指輪ホテル at 17:39
>Yukaさん タイの..
by voidchicken at 14:30

最新のトラックバック

ドイツ皇帝の最後の宮殿で..
from dezire_photo &..
セルバンテス『ドン・キホ..
from dezire_photo &..
デビッド・ボウイが10年..
from センタのダイアリー
新潟に巨大ハーブマンあら..
from 宮村周子の展覧会リコメン す..
"表現したい!"を思いの..
from Boochanの宝探し

ブログジャンル

アート・デザイン
語学