玄玄天いわきまちなかアートフェスティバル #art #art_jp #contemporaryart #岩井成昭

b0074921_105255.jpg
11月の21と22日、アサヒアートフェスティバル2015の報告会で、福島県のいわきアリオスへ行ってきました。
2010年の秋、岩井成昭の映像制作ワークショップ「ターニングヴィジョンズ」の手伝いで、当時私も何度かアリオスへ通ってた。最後に訪れたのが、2011年2月11日の「第一回いわきぼうけん映画祭」。あれから4年もたってしまった。
空を見上げると不思議な飛行機雲。いわき駅から少し離れたアリオスまでの道は、まだ覚えてました。
b0074921_1465931.jpg
今回は広すぎるステージだったので、賑やかしにプロジェクトFUKUSHIMA!の大風呂敷を吊って敷くことに。福島のプロジェクトメンバーもたくさん来れたし、毎度AAFは交流会がキモですね。大阪のセルフ祭の人々、激しかったな。
b0074921_14105834.jpg
AAF終了後、いわきの街で開かれていた芸術祭「玄玄天いわきまちなかアートフェスティバル」ツアーに参加。主催は地元のNPOWunder ground。4年前の映像ワークショップのメンバーの1人が所属するNPOでもあって、奇遇。
「玄玄天」とは、地元いわき出身の詩人、草野心平の詩「玄玄天」のなかのことばで、空の向こうの、とおくてみえない場所を示している言葉らしい。
テーマは、見ること。
いま、何をみているのか?何をみていないのか?何をみることができて、何をみることができないのか?
いわきにいる人たちが日々目にしているもの、いわきにいない人たちが情報で見ているもの。それはほんとうにみえているものなのか。
空を仰ぎ見て、そして街に目を戻す。アートを通したこの反復の行為がねらい、ということだった。
アートの専門家ではない、いわきに暮らす人のなかから立ち上がったアート展。その成り立ちはしっくり来る。
b0074921_11195947.jpg
メイン会場は、渋い洋品店の床がぬけそうなアートスタジオもりたか屋、というスペース。他の会場も駅前で歩いて回れる範囲に収まってて回りやすい。会期中はアート展だけでなく音楽ライブ、上映会などもあって、そっちはいけなかったけど賑わったようす。
b0074921_12125443.jpg
岡本光博によるフレコンバックのゆるキャラ「モレシャン夫妻」。

アーティストは必ず事前にいわきを訪問してから作品を制作したそうだ。直球で原発事故を扱った作品もあれば、感覚的なものや地元の人々に焦点をあてたもの、見る見えないに言及したもの、キャリアも手法も視点も実にさまざまで、けっこう見応えあった。作家が現地に入って個人で続けているプロジェクトもいくつか紹介されていた。誠実で、ぬるくなかった。
b0074921_11305650.jpg
華道家片桐功敦が福島で震災後続ける「I am flower project」の写真に知り合い発見!2010年の映像ワークショップの参加者三原さん!
b0074921_11483717.jpg
浜通り、中通り、会津という福島の3エリアの団体と福島県立博物館が連携して行う「はま・なか・あいづ文化連携プロジェクト」の一貫で、岡部昌生が被災地の痕跡をフロッタージュする「フロッタージュプロジェクト」。
b0074921_1617494.jpg
飲み屋街にも作品が。というか飲み屋が作品?
b0074921_1617374.jpg

駅前の商業ビル、ラトブ6Fにあるモレシャン。手前の黄色い目立ちすぎる結界にはエピソードがありました。
はじめなにも置かないで展示したらこどもたちからキック攻めにあってしまったので、作家に相談したところこの黄色い結界を貼るように指示がきたが、それが原発マーク入りのKEEP OUT(立ち入り禁止)というテープだったので、今度は来場者からクレーム。そんなクレームが来たらふつう商業ビルなら即撤去っていいそうなものだけど、会場の担当者が踏ん張ってくれたおかげで展示を続けることができた、ということだった。
プラスのこともマイナスのことも全部ひっくるめていまのいわきだから、とwunder groundの人がいっていた。なかったことにはできないし、避けているうちにほんとになかったことにされてしまう。
対話をする、考え続ける、それをまちの人も交えていっしょにやっていく。それがいわきのまちにアートを置く意義だったのかなと思った。
b0074921_1710540.jpg
ビルの看板に掲げた視力検査のマーク。空の方をみんなで見てたら「なにか見えるの?」って通りすがりの人も立ち止まる。

コンパクトだけど、主催者の思いのよく伝わるよくまとまった展示でした。
それにしても浜通りは熱いかも!アートの最先端!?新しいものが生まれてきてるように感じたので、4年も空いてしまったけど、またちょくちょく来てみたい。(さかぐ)
[PR]
by voidchicken | 2015-12-02 01:22 | art days | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : http://voidchicke.exblog.jp/tb/25141405
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。


↑王様が見守ってるよ☆


by voidchicken

プロフィールを見る
画像一覧

S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30

最新の記事

【黄金町バザール】サン・ピッ..
at 2017-08-22 21:27
2017年国際展巡り一人旅 ..
at 2017-08-22 21:21
バンコクアートだより2017..
at 2017-07-22 12:49
追悼・後々田さんから。
at 2017-06-15 22:37
映画「ギターマダガスカル」と..
at 2017-05-04 00:34
メルマガ5/2でました。
at 2017-05-03 15:59
感じてもだえる愛の重さ…二藤..
at 2017-05-02 19:41
Kochi Muziris ..
at 2017-01-19 15:07
Kochi Muziris ..
at 2017-01-05 00:32
Kochi=Muziris ..
at 2017-01-01 02:16

カテゴリ

introduction
travel
art days
foods
English essay
sexuality
obituary
current issues
movies
music
books
design
town
boxing
animal
français
manga
sabo's talking
remembrance
ukulele
woman
#françase

以前の記事

2017年 08月
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 01月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月
2007年 06月
2007年 05月
2007年 04月
2007年 03月
2007年 02月
2007年 01月
2006年 12月
2006年 11月
2006年 10月
2006年 09月
2006年 08月
2006年 07月
2006年 06月
2006年 05月
2006年 04月
2001年 08月

タグ

(465)
(452)
(434)
(309)
(260)
(256)
(163)
(140)
(127)
(110)
(110)
(105)
(98)
(45)
(39)
(33)
(27)
(10)
(8)
(8)

検索

Who's voidchicken?

さぼとさかぐとさぼぐオネエのアートブログ。
Facebook
VOID chicken


Twitter new account!
handled by sabo
sb_voidchicken

VC on tumblr

VC on You Tube


メルマガの登録はこちら
*Thank you for subscribing
to our mail magazine,
"VOID Chicken Nuggets"

VOID Chicken Nugget
(まぐまぐ)


*Original Website
Art magazine V O I D/chicken




Art for all.
art blog voidchicken

*The blog covers world's art news, travels, soulfoods, and other topics.  Daily updated by Sakagu, Sabo and Sabogu, and other poeple.

We support
TAB button


♪♪♪ notice ♪♪♪
Show only approval comments and trackbacks.

Thanks for click!
ブログランキング・にほんブログ村へ

にほんブログ村 美術ブログ 現代美術へ
にほんブログ村
にほんブログ村 英語ブログへ
にほんブログ村
人気ブログランキングへ

*VOID Archive
オノ・ヨーコ インタビュー
Yoko Ono Interview(2003)

*co-sponsored
株式会社ゴーライトリー 
/The Golightly

*追悼・美術評論家
Tribute to the first female art critic in Japan
日向あき子サイト Memorial of Akiko Hyuga

Subscribe to me on FriendFeed


art for all.

記事ランキング

画像一覧

ライフログ


現代アートを買おう! (集英社新書)


図工室にいこう―こどもがつくるたのしい時間

最新のコメント

いつもエキサイトブログを..
by blog_editor2 at 22:56
わりきりさん、コメントあ..
by voidchicken at 14:30
実はブログが出来てからお..
by skuna@docomo.ne.jp at 13:54
指輪ホテルです。みにきて..
by 指輪ホテル at 17:39
>Yukaさん タイの..
by voidchicken at 14:30

最新のトラックバック

ドイツ皇帝の最後の宮殿で..
from dezire_photo &..
セルバンテス『ドン・キホ..
from dezire_photo &..
デビッド・ボウイが10年..
from センタのダイアリー
新潟に巨大ハーブマンあら..
from 宮村周子の展覧会リコメン す..
"表現したい!"を思いの..
from Boochanの宝探し

ブログジャンル

アート・デザイン
語学