カテゴリ:art days( 1212 )

ArtAwardTokyo2015 川角岳大 Christopher Williams クリストファー・ウィリアムズ #aatm #art

おすすめ過去記事

アーティスト・ファイル 2015「隣の部屋」展が始まりました! 
会田誠 Makoto Aida #news #artnews
ロシアのアーティスト逃げる Putin In Lingerie
「写真家と震災」アサヒカメラ9月号



b0074921_252095.jpg


(TAB)
Art Award Tokyo Marunouchi 2015
Marunouchi Building

今年は日当たりのよいビルに引っ越しております。
いままで狭いガラスケースのなかだったので、
作品の表現にどうしても限界があったと思います。

天高のある自由なスペースに移ってよかったですが、
あの鉄柵で作品を囲うのはやめていただきたい。
そんなことするの、世界の名品とかならまだしも、
かっこ悪ゥ。
なんかの事故防止なんでしょうか? 
しかし、あそこで絆創膏貼る以上の怪我が予測されるのでしょうか?
不思議ですねえ。
柵が好きなんですかね? それも作品にしてしまえば?

White Chapel galleryでみたChristopher Williamsを思い出したけど、
その話はまた後日に。
彼は美術館の壁ごとぶった切って展示に使ってました。
とてもコンセプチャルでよくわからんかったけど。写真に写ってるものは
どうでもいいのかもしれないと感じたのですが …。長くなるので続く。
(追記 どうでもよくはないが、誰が撮ったかはどうでもいいみたい)

*とても参考になる記事を見つけました。
やっぱり自分で撮ってなかった。なるほど。
参照リンク
見る者と写真との関わり
アナログ時代へのオマージュ
写真家:クリストファー・ウィリアムズ

(よみタイム 2014)by Manami Fujimori

クリストファー・ウィリアムズの展覧会(2010)
(ART iT, WAKO WORKS OF ART)

会場に行ったらぜひ下記ハッシュタグでツィートしてください。
さかぐーが喜びます。

#aatm勝手にグランプリ 

というわけで、俺の賞は、仮設の壁も作品としていた「川角岳大くん」にあげたいです。

アート アワード トーキョー 丸の内 2015」(a.a.t.m.)





さぼ
[PR]
by voidchicken | 2015-08-05 01:39 | art days | Trackback | Comments(0)

会田誠 Makoto Aida #news #artnews

インディペンデント紙の記事のリンクです。
さぼ

The Independent
Sunday 02 August 2015

Controversial Japanese artist defiant over calls
to take down artwork mocking
Prime Minister Shinzo Abe



b0074921_172539.png



アメリカ大統領の怒りの通訳シリーズ。人気があるのかまた新しい続編を発見。
家族に広がっているのがおかしい。

Key & Peele - Obama Shutdown



これもおすすめ。

[PR]
by voidchicken | 2015-08-03 01:09 | art days | Trackback | Comments(0)

アーティスト・ファイル 2015「隣の部屋」展が始まりました! 

アーティスト・ファイル 2015
隣の部屋――日本と韓国の作家たち



国立新美術館

にて始まりました!

会期は10月12日(月・祝)まで。

facebookの展覧会ページではメイキング映像があがっていて、
作品やアーティストの細かな情報がチェックできるのがよいです!

出品作家のトークなどイベントも多いですが、
FBでリアルタイムに情報もチェックできて便利。

毎年、「アーティスト・ファイル」は力作ぞろいなのですが、
今年も見応え200%ですね。

長い映像作品もあるので、堪能するなら2時間以上は必要かなぁ。
猛暑のなか汗だくで美術館に着いても大丈夫!
一歩会場に入ると、ヤン・ジョンウクの作品があり、「チリーン」という音にかなり涼みます。
この作品だけでも30分くらい見てしまいそうです。
詳細情報およびチケットプレゼントはメルマガにて。






さぼ
[PR]
by voidchicken | 2015-07-31 01:04 | art days | Trackback | Comments(0)

メルマガでます!アートな読者プレゼントあり #GeneSharp

b0074921_037620.jpg

UK flag in London by sabo

メルマガ

そろそろでます。 でました。

今回は読者プレゼント(ロンドンみやげ)があります。

他にもアートの話題が盛りだくさん!

おすすめ過去記事


「インドへの道!」トークイベントのお知らせ(満員御礼)

The British Museum 春画展

大浦信行インタビュー〜天皇と9条から見る日本戦後美術

瀬戸内国際芸術祭2013 小豆島編

ロッド・スチュワート「ワイルドな遍歴」を語る@CNN Rod Stewart talks about women

‘文化’資源としての<炭鉱>展 川俣正, 軍艦島

ジダン 神が愛した男     ダグラス・ゴードン

非暴力行動の198の方法 #GeneSharp

ランディのゴミ! Michael LANDY 横浜トリエンナーレ2014始まったよ

スティーヴ・マックィーン 展その1 Steve McQueen Espace Louis Vuitton

レニー・ゼルウィガーはありのーままにー(美容成形、ボトックス) Renee Zellweger

「赤瀬川原平の芸術原論」Genpei Akasegaw 千葉市美術館

Bacon's legacy revisitedフランシス・ベイコンの芸術と変態の関係性


sabo
[PR]
by voidchicken | 2015-07-16 00:16 | art days | Trackback | Comments(0)

「インドへの道!」トークイベントのお知らせ(満員御礼)

b0074921_22543213.jpg
Anish Kapoor Descension

Void Chicken presents

インドへの道!
南インド料理と楽しむインド現代アート最前線!
—コチ=ムジリス・ビエンナーレ2014レポートを中心に―



インド・デリー在住のキュレーター、黒岩朋子さんをお招きして、インドで唯一の国際ビエンナーレ「コチ=ムジリス・ビエンナーレ2014」の話題を中心に、インド現代アートの最前線について伺います。さらに後半は、インドへ旅したい方に本当に役立つインドの旅情報をお届けします。

お料理のケータリングは、楽しいインドユニット、マサラワーラー。今回は本場ケーララのご飯を、ビュッフェスタイルでお腹いっぱいになるまで楽しんでいただけます。お腹をすかせてお越しください!


日時:2015年4月19日(日)13時-16時(13時から食べられます)
参加費: 2000円(限定20名要予約)ケーララのご飯+チャイ付き
※当日2500円

場所:コリント

渋谷区神宮前3丁目(ご予約時に詳しい行き方などご説明します)
銀座線外苑前駅より徒歩6分。JR原宿駅、副都心線明治神宮前駅から徒歩12分


予約:メールにてお名前とご連絡先をお願いします。(ご飯の準備の都合上、ご予約をお願いします!でも当日ふらっと参加もOK!)

予約・問い合わせ先:
voidchicken@voidvoid.sakura.ne.jp (void chicken インド係)
※予約は締めきりました。

<プロフィール>

b0074921_22283667.jpg
黒岩朋子 Tomoko Kuroiwa
森美術館学芸部勤務を経て、2009年よりインド・デリー在住。主にインド現代美術の紹介および日本国内のインド調査に協力。美術雑誌にインド美術の近況を掲載するほか、近年では第5回福岡アジア美術トリエンナーレ(2014)の現地協力キュレーターを務める。

b0074921_17455371.jpg
マサラワーラー http://masalawala.info/
インド料理を作るのが好きで好きで、いつも作りすぎてしまうのでもっと作りたい!だったら食べたい人を集めて食べてもらえばいいじゃん!ということで、いろんなところでインド料理を作る2人組。
2011年にはタミル・ナードゥ州マハーバリプラムにてインド人にインド料理を作るイベントも!現地 の人に「おっ、いつも食ってるやつだ。」と言われて大喜び。インド料理ユニットというより、インドをリスペクトするコピーバンドみたいな2人組です。

*マサラは正確には『マサーラー』で『香辛料(スパイス)』とか『調味料』、『具』とかいう意味でワーラーはヒンディー語で『~のやつ』という意味なので 『マサラ』+『ワーラー』=マサラワーラー意味は『マサラのやつ』『マサラ野郎』『マサラちゃん』英語で言えば『スパイスボーイズ』? タミル語では『マサーラーッカーラン』になる。

武田尋善 1977年生まれ何故がインドに興味をもってしまいヒンディー語を習ってしまう。 芸術活動として絵画、パフォーマンス等なんでもかんでも挑戦する。 2008年には急速にインド熱がぶり返してカレーばかり作り、 鹿島信治とマサラワーラー結成。 2012年ついに念願のオートリクシャ(インドの三輪タクシーを購入! ナマステインディアでまさかの航空券が当り2013年マサラワーラー2人でインド行き。 http://hiroyoshi-takeda.com
鹿島信治 1977年生まれ 何故かシタールを買ってしまい独学でシタールを始める。2001年ドラム&シタールユニットConti を結成。変拍子、ポリリズムを多用しライブハウスで活動中。2008年には武田尋善とのカレーユニット、マサラワーラーを結成。 2012年インドイベントのくじ引きで一等を当ててインドに行くというラッキーが発生! なんと、またもや航空券が当たるというミラクルが起きて、2013年マサラワーラー2人でインド行き。 http://marchrecordings.web.fc2.com/



★voidchicken blogにもコチ情報掲載中!

過去記事 past posts
Kochi-Muziris Biennale 2012
*インド初のビエンナーレ Kochi-Muziris Biennale 1
*インド初のビエンナーレ Kochi-Muziris Biennale 2
*インド初のビエンナーレ Kochi-Muziris Biennale 3
*インド初のビエンナーレ Kochi-Muziris Biennale 4
*インド初のビエンナーレ Kochi-Muziris Biennale 5


Kochi-Muziris Biennale 2014
*Kochi-Muziris Biennale2014 に行きました
*Kochi-Muziris Biennaleへの行き方〜ビザ編〜
*
Kochi-Muziris Biennaleへの行き方〜乗り物編・食べもの編〜
*
インドビザ申請センターが移転ですよ〜



b0074921_1725667.jpg
N S Harsha
b0074921_2254117.jpg
Julian Charriere
b0074921_22532558.jpg
Unnikrishnan C
b0074921_22552978.jpg

b0074921_2312380.jpg



トークのご予約・問い合わせはお気軽にどうぞ〜
voidchicken@voidvoid.sakura.ne.jp (void chicken インド係)
[PR]
by voidchicken | 2015-04-01 22:32 | art days | Trackback | Comments(0)

PARASOPHIAチケットプレゼント締めきりました!

〜VOID Chickenよりお知らせ〜


VOID Chickenメルマガの読者プレゼント、
PARASOPHIA:京都国際現代芸術祭2015のチケットプレゼント
5組10名さま 瞬殺でした! 締めきりました。
ご応募いただいた方ありがとうございました。

PARASOPHIA、なかなか見応えある作品と展示ですよ!お楽しみに!


メルマガアーカイブはこちら
[PR]
by voidchicken | 2015-03-07 02:12 | art days | Trackback | Comments(0)

PARASOPHIA:京都国際現代芸術祭2015 #art #artweet #art_jp #contemporaryart #museum #gallery

b0074921_12131931.jpg
京都で初の大規模な国際展、PARASOPHIA/パラソフィアが始まります。
そのアーティスティック・ディレクターをつとめる河本信二さんに、老舗ウェブアートマガジンartscapeにてインタビューしました。

もうすぐ始まるのに、そういえばパラソフィアのうわさ全然聞かないなー、なんでだろうって思ってたんだけど、このインタビューでその理由がわかりました。知りたければ全部ウェブに公開しているし、それでも知らないのはあなたが怠惰だからですと、うーん、すみませんその通り!

先日横浜トリエンナーレの評価として、外部の人が「わかりにくい」というマイナス点を指摘してたけど、正直、森村さんがあれだけ丁寧に作品解説して、子供用に絵本まで書いて、それでも「わかりにくい」って。そもそも見る気がないんじゃ。。
展覧会の会場ではよく、動線がわかりにくい!って文句を聞くけど、そういう人ってどんなに矢印ベタベタ貼っても結局見ない。そもそも注意力払ってない。それと同じで、2001年からやってるのに、まだそこにある作品を見ようとしない観客がたくさんいて、その人達が気軽に口にする「わかりにくい」って言葉を持って国際展の評価と言われてしまうのか、と軽くショックでした。アートに馴染みのない人達を振り向かせるために、各地の芸術祭では、敷居を低く、みんなでいっしょに路線が一般化してきたところもあると思う。けれどもパラソフィアは、「もうそういう注意深くない人は見なくて結構です」くらいの高飛車な態度で突っ返す国際展のようです。ダレた態度で学校にいたら厳しい先生にビシいっと言われた感じです。
詳しくはインタビューで。

河本信治インタビュー「思考と創造のプラットフォーム/PARASOPHIA: 京都国際芸術祭2015」

パラソフィア、次号メルマガにて5組10名チケットプレゼントします。
これだけ挑発されたら、その分期待も10倍増!実際に見て体験したあとで、大いにいろいろ物議を醸してほしいな!「わかりにくい」じゃなくて。

PARASOPHIA: 京都国際芸術祭2015

会期:2015年3月7日(土)〜5月10日(日)
会場:京都市美術館/京都府京都文化博物館/堀川団地(上長者町棟)/京都芸術センター/河原町塩小路周辺/鴨川デルタ(出町柳)/大垣書店烏丸三条店 ショーウィンドー
京都市美術館(岡崎公園内)ほか
※月曜休(3/9、5/4は開場)
Twitter: https://twitter.com/parasophiaPR/
Instagram: http://instagram.com/parasophia/


いつもご愛読ありがとうございます
ブログランキング・にほんブログ村へ
[PR]
by voidchicken | 2015-03-01 23:40 | art days | Trackback | Comments(0)

Kochi Muziris Biennaleにいきました 〜その1〜 #biennale

b0074921_16333115.jpg

さかぐです。12月、南インドのケララ州フォート・コーチンで開催中のコーチ=ムジリス・ビエンナーレに行ってきました。
2年前にスタートしたインド初&唯一の国際的な現代美術ビエンナーレの第2回!

b0074921_1745999.jpg
"Balancing Act" Gulammohammed Sheikh 森美術館でのインド展「チャロ―!インディア」にも出てた重鎮グラームモハンマド・シェイク。会場と会場をつなぐ海沿いの公園でサーカスみたいな彫刻を展示。解説によるとポリティカルな作品らしい?


2年前に始まったこのビエンナーレ、初回はいろいろ準備も間に合っておらず、それでもちょっとずつできていくのが微笑ましくて、なによりもインドの名だたる作家たちの「おらが国のビエンナーレ」に向けた本気入れ具合に、感動すら覚えた。
さらに、街中にも「ビエンナーレ」って言葉が浸透していて、「ビエンナーレに来た」といえば、「あー、OK、OK」って感じで客引きも去っていった。食事、町並み、全部ひっくるめて、豊かでとてもよい体験ができたので、2度めもまた、はるばるコーチまでやってきてしまった。

だけど、もしや今回、デリーやムンバイの金持ちギャラリーが幅をきかせたギャラリー主導に変わってたら、という心配も少しあった。インド作家の人気は今やインフレ状態だし、マーケット至上主義みたいなビエンナーレになってたら、なんかわざわざやってきたのにつまらないなあ、と。
でも訪れてみて、相変わらず手作り感が満載の雰囲気で一安心。キュレーションがきいた展示は見ごたえがあり、海に面したフォートコーチンの街も変わらず美しく平穏、さらにご飯もおいしく、いろんな人に会えたし、満足度たっぷり200%の4日間だった。

b0074921_16355561.jpg
今回から会場に加わったCSIバンガロー。探して探してぐるぐる回って、宿の目の前でした。

テーマは「Whorled Explorations」(直訳は渦を巻く探検)。15世紀の大航海時代から世界と交易を結び、ケーララ学派と呼ばれる天文学や数学の学者を多く生んだケーララの歴史や風土にちなんで、
過去・現在・未来に渡って、未知なるものへの探究を続けるアーティストたちの作品が、かつて胡椒貿易で栄えた町並みに残る古い建物や公園に点在していた。

今回のキュレーターに任命されたジティッシュ・カラットは、自身もアーティスト。ビエンナーレ自体の総合ディレクターも、そもそものいいだしっぺもアーティスト、というアーティスト主導のビエンナーレという点が、コーチの大きな特徴だ。また、ビエンナーレへのパトロネージュのリストには、財団や企業に混じってギャラリーや作家の個人名もけっこうある。まさに「みんなでつくるビエンナーレ」となっている。

b0074921_1352340.jpg
オープニング当日すでに全作品解説と地図入りのガイドブックができてた!前回は、作家一覧(コピー用紙に名前だけずらっと)も会場地図も2日目以降だったなあ。すごい進歩!

ざっくり印象訪問記は2年前に書いたので、今回は何を書いたらこの面白さが伝わるかな、と考えてたら年が明けてしまった。
私の印象は、「理想が高く、かといってえらそうでなく開かれていて、多くの人を巻き込んだ、アートのちからを信じる人たちによる、ひとことでいうと、"ピュア"なビエンナーレ。
理想に向かおうとする姿勢を、アートの命題に置いているというか、アートには社会や世界を変える力がある、と本気で信じて取り組んでいるようす、というか。
日本各地でやってる芸術祭について、「昔の都市博の二の舞いだ」とか、「終わってる」「飽きた」みたいな、
現象だけを見て語る言説ばかりを目にしたあとだったので、ことさらに心洗われる気がした、のも事実。

なぜ、コーチ・ビエンナーレはピュア(と感じさせる)なのか? そこをなんとか掘り下げてみたいと思ったが、それを書くための材料が少ないし、何ヶ月かかるかもわからないので、ブログよりももっといい方法で伝える方法を考えます(逃げた!)、お楽しみに!

b0074921_1834924.jpg
アジ美で購入した「終わりなき近代」アジア美術を歩く2009-2014。著者は学芸員の黒田雷児氏。インドアートについて、「議論好きの国のインテリ作家によるコンセプトは強力だが、何か優等生的で物足りない」と評。2009年の記事だけど確かにインフレ人気作家はそういうとこあるあるインド!
[PR]
by voidchicken | 2015-01-09 18:29 | art days | Trackback | Comments(0)

Happy New Year 2015!

あけましておめでとうございます!
今年もなにとぞVOID CHICKENを
どうぞよろしくお願いいたします〜

sabo & sakagu





2015年元旦に公開!

ミチロウさん復活おめでとう!(映像は2014.3.11)

衝撃すぎて正月気分も吹っ飛んだ〜

今年はVOID Chickenも吠えまくるぞ〜!?


art news delivered by art blog voidchicken

いつもご愛読ありがとうございます
ブログランキング・にほんブログ村へ
[PR]
by voidchicken | 2015-01-02 01:42 | art days | Trackback | Comments(0)

VOID Chicken Nuggets 2014年12月31日号出ました!

b0074921_21591694.jpg
Anish kapoor "Descension", 2014, in Kochi Muziris Biennale

大晦日駆け込みメルマガ配信しました!紅白見てるよ号!
今年もお世話になりました。
来年もVOID Chickenをどうぞよろしくお願いします!

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
┃VOID Chicken Nuggets 2014年12月31日号
┃‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥
┃快調アート小咄ブログ ⇒ http://voidchicke.exblog.jp/

┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━2014/12/31━
 
C o n t e n t s :
初企画!編集後記慢談~「南インドはうまかったよ!」

◆◇━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

さぼ:お帰り!南インドは暑かった?コーチビエンナーレに行くのは2回目だよね?

さかぐ:そう!12月11日のオープニングから4日間行ってまわりました。
前回はバンコクで熱を出してインドでは日に日に具合が悪くなってったけど、
今回は体調整えてくまなく回って3食美味しく食べたよー、うまかった!

さぼ:えー前回もミールスとかチャイとか飲み食いしまくったんじゃないの?
2年前とはどこが違いましたか?まずは展示から。

さかぐ:かつて南インド貿易で栄えた街の古いスパイス倉庫とかを会場にしてるのは前回同様だけど、
2年前はオープニングの日にまだ70%くらいしかできてなくて
看板塗ったり、作品の入ったままのクレートが置き去りになってたりしてたけど、
今回は初日にすでに会場マップと詳しい作家解説のプレートがちゃんと掲示されてて、
さらに立派なガイドブックもできてた。すごい進歩!感動したよ!

さぼ:へー、2回目ともなるといろいろ改善されてるんだね。会場マップがない
ビエンナーレってのもすごいけど。認知度もあがり集客もあがったかな?
オープニングから盛り上がってましたか?

さかぐ:街中がビエンナーレ一色!今回はゲストディナー付きで
インド各地のカレービュッフェ。おいしかったよ!
さらにすごかったのがメインスポンサーのBMW主催のオープニングパーティ。
海を渡ったところにあるおしゃれなタージホテルで、めくるめくごちそうが消失点までずーっと続く、みたいな?
さらにステージではあのタブラのゴッド、タルヴィン・シンが一人でPC操作しながらタブラをパカパカ叩いてたよ!
だけど誰も聞いてなくて、寂しい~!!

さぼ:まるでマハラジャとか、王族の饗宴を想像しちゃうけど。やっぱり上層階級の方々ばかり
でしたか?作家はインド人は何割くらいなの?インドの美大で勉強した人たち?
カプーアみたいなインド系イギリス人とかも参加してるの?


さかぐ:階級よくわかんないけど金持ちそうな人のなかに貧乏そうなアーティストも混じってて微笑ましかったよ。
割合はえーとテキトーだけど、印象としてはインド7割その他3割って感じ、
いや、もうちょっと多かったかな。でも全体的にインドパワーがすごかった。カプーアも出てた。

さぼ:カプーアの作品はどうやって作ってるのか気になる。なんか恐ろしい作品じゃない?
ブラックホールに引き込まれるみたいで、、、、ぎゃー!って、Instagramで
見ただけだけど、、、、、本物はどうでしたか?(みてね!)
"Descension" 2014 
https://www.youtube.com/watch?v=E5-5MFOw5Fc
さかぐ:あれは、初日にはできてなくて見れないかと思ったけど、2日後くらいにいったら
ホールの真ん中に穴が空いててそこで黒い水がぐおんぐおんて回ってた。洗濯機みたいだったな。

/////
続きはまぐまぐで!

まぐまぐ: http://www.mag2.com/m/0000164509.html
[PR]
by voidchicken | 2014-12-31 21:52 | art days | Trackback | Comments(0)


↑王様が見守ってるよ☆


by voidchicken

プロフィールを見る
画像一覧

S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30

最新の記事

Kochi Muziris ..
at 2017-01-19 15:07
Kochi Muziris ..
at 2017-01-05 00:32
Kochi=Muziris ..
at 2017-01-01 02:16
入る旅人 出る旅人 vol...
at 2016-10-26 23:04
広島アートぶらぶらその3 番..
at 2016-10-22 19:05
広島アートぶらぶらその2 横..
at 2016-10-20 01:50
「Nのパラドックス」 アート..
at 2016-10-16 21:44
「スティーブ・ジョブズ」とい..
at 2016-10-10 01:16
Art & Breakfas..
at 2016-09-12 00:24
あいちトリエンナーレ2016..
at 2016-08-18 13:46

カテゴリ

introduction
travel
art days
foods
English essay
sexuality
obituary
current issues
movies
music
books
design
town
boxing
animal
français
manga
sabo's talking
remembrance
ukulele
woman
#françase

以前の記事

2017年 01月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月
2007年 06月
2007年 05月
2007年 04月
2007年 03月
2007年 02月
2007年 01月
2006年 12月
2006年 11月
2006年 10月
2006年 09月
2006年 08月
2006年 07月
2006年 06月
2006年 05月
2006年 04月
2001年 08月

タグ

(464)
(448)
(432)
(307)
(259)
(253)
(163)
(139)
(127)
(110)
(109)
(103)
(98)
(45)
(39)
(33)
(27)
(10)
(8)
(8)

検索

Who's voidchicken?

さぼとさかぐとさぼぐオネエのアートブログ。
Facebook
VOID chicken


Twitter new account!
handled by sabo
sb_voidchicken

VC on tumblr

VC on You Tube


メルマガの登録はこちら
*Thank you for subscribing
to our mail magazine,
"VOID Chicken Nuggets"

VOID Chicken Nugget
(まぐまぐ)


*Original Website
Art magazine V O I D/chicken




Art for all.
art blog voidchicken

*The blog covers world's art news, travels, soulfoods, and other topics.  Daily updated by Sakagu, Sabo and Sabogu, and other poeple.

We support
TAB button


♪♪♪ notice ♪♪♪
Show only approval comments and trackbacks.

Thanks for click!
ブログランキング・にほんブログ村へ

にほんブログ村 美術ブログ 現代美術へ
にほんブログ村
にほんブログ村 英語ブログへ
にほんブログ村
人気ブログランキングへ

*VOID Archive
オノ・ヨーコ インタビュー
Yoko Ono Interview(2003)

*co-sponsored
株式会社ゴーライトリー 
/The Golightly

*追悼・美術評論家
Tribute to the first female art critic in Japan
日向あき子サイト Memorial of Akiko Hyuga

Subscribe to me on FriendFeed


art for all.

記事ランキング

画像一覧

ライフログ


現代アートを買おう! (集英社新書)


図工室にいこう―こどもがつくるたのしい時間

最新のコメント

いつもエキサイトブログを..
by blog_editor2 at 22:56
わりきりさん、コメントあ..
by voidchicken at 14:30
実はブログが出来てからお..
by skuna@docomo.ne.jp at 13:54
指輪ホテルです。みにきて..
by 指輪ホテル at 17:39
>Yukaさん タイの..
by voidchicken at 14:30

最新のトラックバック

ドイツ皇帝の最後の宮殿で..
from dezire_photo &..
セルバンテス『ドン・キホ..
from dezire_photo &..
デビッド・ボウイが10年..
from センタのダイアリー
新潟に巨大ハーブマンあら..
from 宮村周子の展覧会リコメン す..
"表現したい!"を思いの..
from Boochanの宝探し

ブログジャンル

アート・デザイン
語学