<   2007年 06月 ( 16 )   > この月の画像一覧

幻覚剤をつかった絵画!アンリ・ミショー展

サボテンから抽出されるメスカリン。
そのむかしアメリカの原住民が宗教儀式に使ったと
いう幻覚剤です。その薬を服用して実験的に絵を
書いていたミショーは、詩人としても有名ですねー。
70年代の若者が夢中になったアーティストですが、
久々に展覧会が開催中!!
(※メルマがにて招待券プレゼントします!)(sabo)

会場:東京国立近代美術館 ギャラリー4
会期:2007年 開催中〜8月12日(日)

b0074921_9414997.jpg
《アクリル》 1981年 個人蔵

(リリースより)
フランスの画家・詩人、アンリ・ミショーは、記号とも生物ともつかない不思議な形態によるドローイングを1930年代から半世紀にわたって描き続けました。サボテンから抽出される幻覚剤メスカリンの実験的服用によってイメージが発生する地点を探求するなど、きわめて独特な制作活動を展開し、現代の画家の多くに影響を与えた、知る人ぞ知る存在です。
彼の作品は常に、流れるような運動感を帯び、エネルギーの奔流に満ちています。そして、そこには頻繁に無数の人間の姿が浮かび上がってくるのです。今回の展覧会は、とりわけこの人物像の出現に注目しつつ、ミショーの奥深い世界をあらためて探ろうとするものです。一気呵成に、駆け抜けるようにして描き上げられた彼の画面の中に、わき上がるように生まれ出、動き回るひとのかたちには、長く人間を描いてきた絵画という営みを今一度原点から問い直させるような原初的な力が秘められています。
日本での本格的な個展としては四半世紀ぶりとなる本展では、初期から晩年にいたる膨大な作品群から精選された59点の代表的なドローイングによって、今なお新鮮で、また謎に満ちたミショーの世界をご覧いただきます。

メスカリンとは?
メスカリン (3,4,5-トリメトキシフェネチラミン、3,4,5-trimethoxyphenethylamine) はフェネチラミン(フェネチルアミン、フェニレチルアミン)系のサイケデリック麻薬(幻覚剤)である。硫酸メスカリンとして化学的に合成することもでき、サボテンの一種であるペヨーテ等の成分として得ることもできる。名称はメスカレロ・アパッチが儀式の際に使用したことに由来する。日本では麻薬に指定されている。Wikiより

メスカリンドライブとは?
discography
そしてソウルフラワーユニオン!
profile
Soul Flower official site 今も元気なんだなぁ〜!ライブ行きたい!


★詳細はこちら!
アンリ・ミショー展「ひとのかたち」

★クリックよろしくにゃぁ〜(=ΦωΦ=)
にほんブログ村 美術ブログへ
[PR]
by voidchicken | 2007-06-29 09:57 | art days | Trackback | Comments(0)

Book Battle 更新しました〜!

まるで温室にいるように蒸し暑いですね〜!

私たちはミニトマトじゃないよぉ!暑いよぉ!

さて、

ピアニストネタが続く
Book★ Battle
です。

またピアノネタで更新しました〜!(sabo)

・おまけ情報
Yundi Li &小澤征爾のは来日記念盤!が8月に出る〜!
[PR]
by voidchicken | 2007-06-28 17:43 | books | Trackback | Comments(0)

開発好明新作展ふたつ

開発好明さんのドイツより帰国後初の個展です。

ドイツに住んだ経験と日本でだから制作できる作品を発表。
法律的にドイツでは発表できない記号をモチーフに使った作品と、
頭に浮かんだ シンメトリックな名前で在りそうで無さそうな
名前として選んだ「田中一」さんを探すロードムービーの上映。

「田中一」さんの存在を友人やmixiのコミュで尋ねながら、
最終的に本当に田中一さんとお会いするまで…という。
いったいどんなムービーなんでしょう?
(sabo)

=============================
田中一展  〜捜索編〜

● 開催日:2007年6月18日〜2007年6月30日 
● 会場:ギャラリーなつか http://homepage2.nifty.com/gallery-natsuka/
● 住所: 東京都中央区銀座5−8−17 ギンザプラザ58・8F

=============================
BankART studio nyk オープンスタジオ展
田中一 〜歴史編〜

● 開催日:2007年6月22日〜2007年6月28日 
● 会場:BankART studio nyk 
http://www.bankart1929.com/access/index.html
● 住所: 〒231-0002 横浜市中区海岸通3-9
TEL : 045-663-4677

オープニング22日 19時ー20時半 500円

●●NYKにて23日 6時半より  ひさびさ ノイズバンド
●●LOW-TEC(高安利明、開発好明)ライブ やります。
●●40分ほどを予定しております。 


b0074921_11425712.jpg

現在 オスロで開催中の ”MELTINF ICE-A HOT TOPIC?"展(-2007/Sep.)
《happo-en》(The design of the room is Chris Ofili)
[PR]
by voidchicken | 2007-06-26 11:44 | art days | Trackback | Comments(0)

バンコクアートガイド #art #bangkok #artweet #art_jp #contemporaryart

タイの有力アート情報サイトです。

rama9art
タイのアートアーカイヴ。作家の名前とか概要をしるとき便利。
rama9は、今の王様、ラーマ9世プミポン国王ですね。

あと、日タイ120周年記念で立ち上がったLet's Thailandのアート特集に、バンコクアートスペースガイドがあります。各スペースの雰囲気もよくわかります。
この著者のO.Takaeさんにはバンコクにいく度にお世話になってます。
でも写真がスパイみたいだよ??美人さんでーす。

b0074921_1154108.jpg
味噌みたいなカレーペースト。


ヾ(・ω・`*)Thanks(*エ・ω・)ノ゙
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村
[PR]
by voidchicken | 2007-06-25 11:55 | travel | Trackback | Comments(2)

バンコクぐーたらその5-リクリットのVer Gallery

2006年にリクリット・ティラバニャが始めたアートスペース
VER Galleryで友人と待ち合わせ。
VER Galleryはバンコク市街の川向こう。
どうやっていくのか尋ねたSMSメールへの返事は

「シェラトンホテルまでタクシーでいけ。
 そこからボートで渡れ」


と、なんかスパイみたいな指示が。。。

時間は夕暮れ時。しかも「ボート」って、何?あやしい!?
薄暗く生暖かい桟橋で袖を引くあやしいおやじの小さな舟にぼられ?
ボートからおちたら、、、
誘拐とか、、、
と、さまざま妄想が膨らみ、結局タクシーで橋渡ることに。
気小さいっす。

b0074921_0582947.jpg楽しげな市場の細い路地の奥に看板を発見!

b0074921_112338.jpg入口エレベーターで2Fへ。

b0074921_221013.jpgはいると開放的なスペースが。

b0074921_1404619.jpg光り輝くシェラトンが川向こうに見えます。船着き場もすぐそこ。

b0074921_27187.jpg
この日は学生のワークショップでスープをつくってパーティの真っ最中。トムカーガイなど7,8種類のスープやカリーに食い倒れ。

b0074921_294723.jpg2つの大きな展示スペースとキッチンとオフィス、そしてビュー。さすがリクリット。彼のネットワークで海外の作家を連れて来たり、自主企画もやったり、時には作品も売るらしい。

b0074921_1192669.jpgスタッフの一人、T君。アーティストランスペースのスタッフって働き者なのはどこもいっしょね。

b0074921_126327.jpgそして帰りはみんなと「ボート」でシェラトン側へ。ベネチアと同じはしけ型のボート。どこが
「あやしいおやじの小さな舟にぼられ、」じゃい!

b0074921_1275617.jpgボートから。光ってる建物の2FがVER Gallery。
そしてボートはあっという間に向こう岸へ。
3バーツ。
なんもあやしいとこなかったっす!ごめん!
[PR]
by voidchicken | 2007-06-22 01:48 | travel | Trackback | Comments(2)

バンコクぐーたらその6-アートセンター潜入!

b0074921_2283435.jpg

今年12月5日の王様のお誕生日を目指して、バンコクのアートセンターの建設が急ピッチですすんでいます。いや遅れているとの情報も
まあ一見して遅れてるのわかります(笑)

場所はマーブンクロンの目の前。BTSナショナルスタジアム駅とほぼ直結。要するにバンコク繁華街のど真ん中。森美術館もびっくりのロケーションに地上11F建ての大アートセンターを建てるって、かなりすごい?
これは国立ではなくて、バンコク都の建物なので、要するに東京都がコンテンポラリーアートとパフォーミングアーツと演劇のためにアートセンターを建ててくださったと思うとちょうどよいのではないかとおもいます。残念ながらそんな施設はありませんがね、東京には。だからバンコクの方が進んでる!?コレクションはしないそうです。
b0074921_2315075.jpg

完成予想図。

More
[PR]
by voidchicken | 2007-06-21 23:27 | travel | Trackback | Comments(2)

バンコクぐーたらその4-チュラ大の犬

b0074921_2113320.jpg
ぐて〜
[PR]
by voidchicken | 2007-06-21 03:49 | travel | Trackback | Comments(2)

バンコクぐーたら旅行その3-Kathmandu Gallery

b0074921_2201116.jpg
先日ちらっと触れたカトマンドゥギャラリーです。
「ピンクマン」こと写真家のマニット・スリワニチプーンが奥さんと始めたフォトギャラリー。同じ通りにはヒンドゥ寺院もあって、ソウルフルな街並にすっかり溶け込んでます。
b0074921_2211598.jpg
welcome!
b0074921_2233838.jpg
1Fにはマニットさんの作品とネパールインドあたりのあやしい品物が混在。

ギャラリーは階段を上がって2F。福岡のアジア美術トリエンナーレにも参加したMontri Toemsombat/モントリー・トエソンパットの個展「Nirvana / Paradise, Illusion / Reality」の初日。
b0074921_2251367.jpg

聖人や天使らしきものに扮したモントリーの顔の部分だけが切り取られて意外なところにころがってたり。
b0074921_2262194.jpg
その向いには、よくタクシーの運ちゃんなんかが下げてるペンダントに自分の顔写真を入れて数珠つなぎにしてみたり。
自己愛、炸裂?
b0074921_2275287.jpg
最近の国内の政情不安、テロで毎日死者がでている南部の現実、そういった不安の中で、神の存在とは結局自分の内にしかいない、というメッセージを込めた作品。カトマンドゥのスペースが気に入って、自分からマニットさんにやらせてほしいと頼んだそう。パフォーマンスのドキュメントを除けば、初めて見るモントリーの写真作品。森村泰昌あたりの影響なんかもあるかも?
b0074921_2294090.jpg
壁のお花の絵やシャンデリア、緑色の壁、窓の色ガラス。およそホワイトキューブにはありえない。うーん、すてきだ!広くはないけど天井が高くて開放感があって、さらに外にはバルコニーも。
しかし、ヒトが多すぎてエアコンがきかない。暑い!
b0074921_2304788.jpg
オーナーのマニットさん。昨年2006年の秋クーデターの直後にオープン。ずっと使われてなかった物置的オフィスを大改装して、恒常的に写真を見せる場所と同時に、交流の場をつくりたかった、とか。
b0074921_233979.jpg

オープニングのフードは、近所の店から来たと思われるサモサやピタパン、隣の店先でじゅうじゅういってたトリの唐揚げもあつあつデリバリー。もちろんここでも食い倒れ。赤いキッチンもかわいい!

リクリットのVer Gallery(これは後日)といい、ここといい、アーティストがつくるギャラリーって単なるホワイトキューブとはどこか違う。ただ作品を見せるだけの場所じゃないのがおもしろい。
夜が更けるまでオープニングは賑わって、とってもアットホームな雰囲気でたいそう気に入りましたここ!
こんなギャラリー東京にもほしいな!
b0074921_2365060.jpg

[PR]
by voidchicken | 2007-06-21 02:39 | travel | Trackback | Comments(0)

バンコクぐーたら旅行その2-月曜日は黄色!

b0074921_22271755.jpg
月曜日。
いつものようにBTSのアーリー駅へ向うと、
なぜか街には黄色いポロシャツを着たヒトがいっぱい?
実は、タイでは月曜日は黄色、というふうに曜日ごとの色があるんだとか。それで王様のお誕生日は月曜日なので、毎週月曜日には黄色い「王様80歳御祝い」記念シャツを着るんだそうです。あちこちの屋台で150-200バーツくらいで売ってます。
みな微妙にデザインが違います。

b0074921_2229961.jpg
b0074921_2229506.jpg
歩道橋で。
b0074921_22302433.jpg
夕方のラッシュ。制服じゃないよ!
b0074921_2231278.jpg
バイクの後ろのおねーちゃんも。
b0074921_2232577.jpg
夜のご飯でも!

タイ人て「みんなで一緒」が好き?
なんか、かわいいな。。
[PR]
by voidchicken | 2007-06-20 22:33 | travel | Trackback | Comments(0)

美内すずえと「ガラスの仮面」展


会期:2007年7月7日(土)ー9月2日(日)
会場:世田谷文学館

漫画です。「ガラスの仮面」です。

アニメ化、ドラマ化、演劇化された大ヒット作品。

展示の詳細はまだアップされてないなぁ〜!

早くしてほしいです、せたぶんさん〜!

ちょうど夏休み中なので、イベントなども盛りだくさんだと

予測されますね〜(^_^)

美内すずえオフィシャルサイトでも、告知中です。
展示してほしい内容を公募してます。。。。。!
(sabo)

★この情報がおもろいと思ったら、クリックよろしくにゃぁ〜(=ΦωΦ=)
にほんブログ村 美術ブログへ
[PR]
by voidchicken | 2007-06-19 08:51 | art days | Trackback(1) | Comments(0)


↑王様が見守ってるよ☆


by voidchicken

プロフィールを見る
画像一覧

最新の記事

追悼・後々田さんから。
at 2017-06-15 22:37
映画「ギターマダガスカル」と..
at 2017-05-04 00:34
メルマガ5/2でました。
at 2017-05-03 15:59
感じてもだえる愛の重さ…二藤..
at 2017-05-02 19:41
Kochi Muziris ..
at 2017-01-19 15:07
Kochi Muziris ..
at 2017-01-05 00:32
Kochi=Muziris ..
at 2017-01-01 02:16
入る旅人 出る旅人 vol...
at 2016-10-26 23:04
広島アートぶらぶらその3 番..
at 2016-10-22 19:05
広島アートぶらぶらその2 横..
at 2016-10-20 01:50

カテゴリ

introduction
travel
art days
foods
English essay
sexuality
obituary
current issues
movies
music
books
design
town
boxing
animal
français
manga
sabo's talking
remembrance
ukulele
woman
#françase

以前の記事

2017年 06月
2017年 05月
2017年 01月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月
2007年 06月
2007年 05月
2007年 04月
2007年 03月
2007年 02月
2007年 01月
2006年 12月
2006年 11月
2006年 10月
2006年 09月
2006年 08月
2006年 07月
2006年 06月
2006年 05月
2006年 04月
2001年 08月

タグ

(464)
(451)
(432)
(309)
(259)
(254)
(163)
(139)
(127)
(110)
(109)
(105)
(98)
(45)
(39)
(33)
(27)
(10)
(8)
(8)

検索

Who's voidchicken?

さぼとさかぐとさぼぐオネエのアートブログ。
Facebook
VOID chicken


Twitter new account!
handled by sabo
sb_voidchicken

VC on tumblr

VC on You Tube


メルマガの登録はこちら
*Thank you for subscribing
to our mail magazine,
"VOID Chicken Nuggets"

VOID Chicken Nugget
(まぐまぐ)


*Original Website
Art magazine V O I D/chicken




Art for all.
art blog voidchicken

*The blog covers world's art news, travels, soulfoods, and other topics.  Daily updated by Sakagu, Sabo and Sabogu, and other poeple.

We support
TAB button


♪♪♪ notice ♪♪♪
Show only approval comments and trackbacks.

Thanks for click!
ブログランキング・にほんブログ村へ

にほんブログ村 美術ブログ 現代美術へ
にほんブログ村
にほんブログ村 英語ブログへ
にほんブログ村
人気ブログランキングへ

*VOID Archive
オノ・ヨーコ インタビュー
Yoko Ono Interview(2003)

*co-sponsored
株式会社ゴーライトリー 
/The Golightly

*追悼・美術評論家
Tribute to the first female art critic in Japan
日向あき子サイト Memorial of Akiko Hyuga

Subscribe to me on FriendFeed


art for all.

記事ランキング

画像一覧

ライフログ


現代アートを買おう! (集英社新書)


図工室にいこう―こどもがつくるたのしい時間

最新のコメント

いつもエキサイトブログを..
by blog_editor2 at 22:56
わりきりさん、コメントあ..
by voidchicken at 14:30
実はブログが出来てからお..
by skuna@docomo.ne.jp at 13:54
指輪ホテルです。みにきて..
by 指輪ホテル at 17:39
>Yukaさん タイの..
by voidchicken at 14:30

最新のトラックバック

ドイツ皇帝の最後の宮殿で..
from dezire_photo &..
セルバンテス『ドン・キホ..
from dezire_photo &..
デビッド・ボウイが10年..
from センタのダイアリー
新潟に巨大ハーブマンあら..
from 宮村周子の展覧会リコメン す..
"表現したい!"を思いの..
from Boochanの宝探し

ブログジャンル

アート・デザイン
語学