<   2007年 11月 ( 12 )   > この月の画像一覧

長谷川冬香展@YOKOI FINE ART


さかぐはウィーンに行ってしまった。。。
残されたわたしは焼き芋でも喰って待つか。。。

おすすめ!展覧会です。
長谷川冬香展 Fuyuka Hasegawa tuck up…tuck into…

温かいぬくもりを感じるような薄桃色の色づかい。
艶かしい毛髪やベッドシーツのシワなど、人はいないけど
熱い息づかいや気配を感じる作品の長谷川さん。
注目の若手です!
今回は新作展のようですね。(SABO)

期間:2007年12月7日(金)〜23日(日)
時間:12時から20時
場所:YOKOI FINE ART 
(アポイントメント制なのでお電話かメールしてください〜)
★詳細はこちらで!
YOKOI FINE ART
オーナーのブログ「魂のギャラリスト」
★関連資料
「美術手帖」2007年4月号P191にインタビュー記事掲載〜!




[PR]
by voidchicken | 2007-11-28 12:32 | art days | Trackback | Comments(0)

メキシコのゴス作家、Dr.ラクラ! Dr.Lakra #mexico #art #artweet #contemporaryart #museum

b0074921_1911298.jpg

タイから帰ってきました。今回も楽しかったです。お世話になったみなさん、ありがとう。

でもタイにいくと、そのあと社会復帰するまで時間がかかるの、忘れてました。身体中にまだタイのだらだら菌が蔓延してて、まったく仕事する気になれず、、
まずい、しめきりが(大汗)。。。
なんかこう、ガツっとやられて目をさまさねば。。。
というわけで?
メキシコのゴス作家、Dr.ラクラのトークでごすっx!
以下転送ですー

【Dr.ラクラ滞在制作プロジェクト】
オープン・スタジオ&アーティスト・トーク
日時:2007年11月17日(土)
   アーティスト・トーク 15:00〜16:00
   オープンスタジオ 13:00〜17:00
会場:横浜美術館アートギャラリー2(逐次通訳付、聴講無料)

横浜美術館では12月22日より、「GOTH -ゴス-」展と題した現代美術展を開催します。
その出品作家の一人であるDr.ラクラが、現在、美術館内のアートギャラリー2で滞在制作を行っています。

Dr.ラクラは、古い人形や絵ハガキ、古雑誌などを素材に、タトゥーでドローイングを施すという手法で作品を制作しています。
キリスト教美術、日本の浮世絵、マンガや広告など、聖と俗が入り混じった独特の作品世界が近年注目を集め、MOMA、Saatchi Galleryなどに続々と作品が収蔵されているアーティストです。
アジア初の出品となる「GOTH」展では、メキシコで制作された新作に加え、日本で見つけた素材を用いた本展のための新作など約40点程度が出品されます。

そこで、作家自身に作品について語ってもらい、その制作過程を実際にご覧いただくため、オープン・スタジオとアーティスト・トークを開催します。
手作りのタトゥー・マシーンでメキシコから持ち込んだ古い人体模型や人形に、実際にタトゥー・ドローイングを描くところもご覧いただけますので、ぜひお越しください。

なお、このプロジェクトでは、11月24日(土)以降、日本人アーティストのピュ〜ぴるも滞在制作を始めます。12月1日(土)にはピュ〜ぴるのアーティスト・トークも開催されますので、こちらもぜひお越しください。


★関連記事
茂木健一郎 クオリア日記

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村
[PR]
by voidchicken | 2007-11-16 19:17 | art days | Trackback(1) | Comments(0)

Modern Dog in BKK!

Fat Fes一番の盛り上がり?
インディーからメジャーになったシンデレラ?バンド、Modern Dog貫禄の地元ライブ。
聞いて!この大合唱!




*デニス・ホッパーのアート人生 Dennis Hopper, art enthusiast
*Fat Fesとはなんぞ?
*Fat Fesのいろんな作品たち
*Fat Fes第一日!
*ウィスット・ポンニミットin Fat Fes!
*Overhead night club@Fat Fes!

[PR]
by voidchicken | 2007-11-14 23:44 | music | Trackback | Comments(0)

Overhead night club@Fat Fes! #art #artweet #art_jp #contemporaryart

b0074921_14242180.jpg

Fat Fesの続き。

2日目。ウィークエンドマーケットで有名なチャトチャック公園前からファットフェス会場までのシャトルバス。

b0074921_14253055.jpg
タイのパフォーマンスアートの大御所、ワサン・シティケートの展示は、自分の描いた絵の上からお客さんが自由に絵を描きまくるというもの。みんなかなり大胆!
最近ワサンは、芸術の自由政党を立ち上げたそうで、プロレタリアート感爆発のTシャツやCDも売ってました。熱いよー。
b0074921_14225149.jpg
そして、今回のFatFesでひときわ注目を集めたのが、この黒い箱。ウィット・ピムカンチャナポン&遠藤治郎のSOIコンビによるライブステージ「Overhead Night Club」です。
b0074921_14235991.jpg
ステージの床に穴がぼこぼこあいていて、お客さんはそこから頭を出して首から上だけでライブを体験。一体なんのために!!?
b0074921_14312034.jpg
ステージ上から見たら生首モグラたたき状態?
b0074921_14322955.jpg
endo氏。いろいろとコンセプトめいたものもありつつも、基本「ばかばかしくてたのしいライブがやりたい!」に尽きるんだろうなあ、そういう点ですばらしい。しかも、お客さんがタイ人でノリがよかったというのもあったかも。
しかし、首つり状態なのでやたら首肩がこった。若者限定(笑)
b0074921_14443592.jpg
こちらもウィットの作品。SMSのメッセージを人力でビルボードに掲示し続ける、送ったメッセージが届くまでのドキドキやイライラを思い出そうという、得意のマンパワーによるコンセプチュアル脱力系。。
b0074921_14411188.jpg
アーティスト名不明?のグーグルアース。バンコク全都が足元に。みんな何を探してるんでしょう。気になる場所にメッセージをペタ。

b0074921_14473517.jpg
kiiiiiiiの部屋ではDVDに釘付け。楽しい!かわいい!コワイ!
さぼの小鬼にみせたいなあ。
サインもらったら、私もchiakiiiiiii!!

*Fat Fesとはなんぞ?
*Fat Fesのいろんな作品たち
*Fat Fes第一日!
*ウィスット・ポンニミットin Fat Fes!
*Overhead night club@Fat Fes!

[PR]
by voidchicken | 2007-11-14 15:12 | travel | Trackback | Comments(0)

Fat Fesのいろんな作品たち

四角い木箱の中で、いろんなアート展示もありました。

b0074921_2039531.jpg
kiiiiiiiの展示。がんばった天井の毛糸はこんな感じに。
b0074921_2030180.jpg
ポーンタウィサック・リムサクンの自動販売機。
b0074921_20322331.jpg
裏側。つまり
人力自動販売機、がくーっ!!
b0074921_20343128.jpg
Tシャツ、ジュースのほかに、綿あめ、ふかしいも、塩ゆでピーナツの自販機もありました。売ってるものがぐったり。。
どっかの学園祭でも同じようなことやってそうですね。。
b0074921_20475212.jpg
ナウィン・ラワンチャイクンの「Navin of Bollywood」も登場。
アート作品の前で記念撮影する人多数!

こういう会場だと、アートってやっぱり花を添えるというか楽しませるというか。
むずかしいこといってお金かけてたいそうな機械をこさえてやらなくても、十分観客が楽しめて、なおかつ面白いことは可能なわけで。
やっぱしインタラクティブアートは死語にしよう!?

続く。。。

b0074921_20572896.jpg
ari駅前のお店のカオマンガイヤーン。おいしー!


*Fat Fesとはなんぞ?
*Fat Fesのいろんな作品たち
*Fat Fes第一日!
*ウィスット・ポンニミットin Fat Fes!
*Overhead night club@Fat Fes!

[PR]
by voidchicken | 2007-11-12 21:01 | travel | Trackback | Comments(0)

ウィスット・ポンニミットin Fat Fes!

b0074921_15493881.jpg
日本でも人気のタムことウィスット・ポンニミット、今回は展示にライブ、さらにドラマーと大活躍。
アニメーションの展示では、タムのアニメと観客がからんで写真がとれます。こんな感じ。
b0074921_1533495.jpg
パシッ、パシッ!
b0074921_1536193.jpg
ボゴッ!
b0074921_1537392.jpg
やったーノックアウト!
このあとかけよるセコンドの女の子からキス。

b0074921_1538938.jpg
こうやって遊べますよーという説明のかわりに、梅佳代がバンコクの小学生を撮影。豪華ねー
b0074921_1540153.jpg
タム君のドラム、パワフルでかっこよかったです。


*Fat Fesとはなんぞ?
*Fat Fesのいろんな作品たち
*Fat Fes第一日!
*ウィスット・ポンニミットin Fat Fes!
*Overhead night club@Fat Fes!

[PR]
by voidchicken | 2007-11-12 15:41 | travel | Trackback | Comments(1)

Fat Fes第一日!

b0074921_1344327.jpg
てなわけで、
バンコク郊外のコンベンションセンター、インパクト(インペッ)を会場に、11月10日、11日の2日間、ライブにインディレーベルのCD販売、さらに手作り本コーナーやらアート展示までという、プロアマごっちゃの大イベントFat Fesにいってきました。
2日間券300B(コンピレーションCD付)の入場料を払えば、物理的には無理だけど理論的には100以上のステージをタダで見られるということもあって、音楽好きの若者がわんさか集まってきます。
b0074921_14542831.jpg
会場地図。広い!
b0074921_12354616.jpg
荷物預かり所。ごっちゃー

b0074921_15134039.jpg
GEISAIっぽい?

今年で7回目を数えるというFat Fes。その始まりは、Fat Radioというバンコクの音楽ラジオ局の企画会議での一人の局員の提案だったとか。
そのくだりを、Khun Sho Fukutomiによる名訳から一部抜粋。

7年前のことです。
ある日、誰からも呼ばれていないのに突然会議室に入って来た「エー」という一人の女性局員がこういったのです。「えーっと、ライブをやって、テープもついでに売るイベントをやるのはどうでしょうか?」ファット・ラジオの企画書リストに大きな衝撃が走りました。
テープとCDの物販がある音楽フェスティバル、そんなもの今まで誰も考えたことがなかったのです。クリエイティブなボスたちは大興奮。いきなり入って来たエーをひっつかまえて、そのまま会議に参加させました。気がつけば、ただ音源を販売するだけでなく、手作り本からショートフィルムまで、なんでもござれ。「クリエーターが消費者と出会う」場所にしてしまおうと考えたのです。
2001年9月、第一回のファット・フェスティバルが開催されました。初日の賑わいを見て、リスナーは、こんなイベントを待ち望んでいたんだ。彼らはそう確信したのです。ファット・フェスが続いていくに連れ、会場も人の数もどんどん大きくなっていきました。
新しいファット・フェスティバルが始まるたびに、新しいバンド、新しいレーベル、新しいアイデアが生まれてくるのです。けれども、ファット・フェスティバルがどれだけ前に進んでも、かならずひとつ、大事なことを胸にとどめていなければいけません。
ファット・フェスティバルはどこから始まったのか。
コープクン・パー・エー、エーさんありがとう。

b0074921_1504885.jpg

会場に建つエーさんの銅像。

そうして、今や10万人を動員するまでに成長したファット・フェスですが、有名バンドも無名バンドもごっちゃに楽しめるというインディーなスピリットに溢れてるのは、そうゆー歴史的背景があったのですなー。参加バンドもだからノーギャラらしい。そのかわり、CD販売ブースで自ら売り子になってファンと記念撮影してたりして、なんかこう、いい感じでした。
というわけで、いろいろ見たものをばらばらと紹介していきます。

b0074921_12191916.jpg
バンコクの有名バンドFutonの元メンバー、momokoさんのソロアルバム。Fat Fesに間に合わせたというアルバムカバーは、なんと奈良美智が担当。スペシャルエディションでは、奈良ガールをモデルにウィット・ピムカンチャナポンが制作したペーパードールの型紙付き。もはやアートブックですな。奈良ファンは即買いかもね。曲もすごくいいです。

*Fat Fesとはなんぞ?
*Fat Fesのいろんな作品たち
*Fat Fes第一日!
*ウィスット・ポンニミットin Fat Fes!
*Overhead night club@Fat Fes!

[PR]
by voidchicken | 2007-11-11 13:12 | music | Trackback | Comments(3)

Fat Fesとはなんぞ?

バンコクは冬のはじまり。
涼しくなってて過ごしやすいです。うれしー
今回は完全ホリデーのつもりで、だらだらうまいもの食べてマッサージいって、という予定だったのだけど、気づいたらなぜかまた現場にいます。
11/10,11開催されるFat Festivalの準備中。
b0074921_3294955.jpg

毎年10万人が集まるというバンコク最大、いやもしかしてアジア最大のインディー音楽祭りFat Fesは、ライブありーのGeisai的ブースありーの、しかも今年はアートセクションをウィット・ピムカンチャナポンが担当してかなり力入れてて、なんかものすごいことになってるとの噂。
会場はムアントンタニーのインパクト(インペッと発音しないと通じないって)というコンベンションホール。市内からけっこう遠い。
バンコク在住5ヶ月のるみこさんとタクシーを拾ったらそれがおそろしい飛ばしやで、ハイウェイをぶっとばして抜きまくって、ほんとにもうおしまいだと思った、けど、なんとか無事?到着。
「サヌークマイ?(楽しい?)」
「マイサヌークマーッ!!(ぜんっぜん楽しかねーよ!!)」
それにしても、会場広い!
b0074921_3322468.jpg
でもって、この木箱の中がアートの展示だそうですが、あれ?これってなんかすごい見覚えのある、、前回の横トリじゃん!
あれ〜?
kiiiiiiiiの展示準備中。
b0074921_3333417.jpg
広いので自転車にのって移動。これもすごい見覚えのある風景だなー。。。ただ、会場の広さが横トリの10倍はありそう?
しかし、2日前だというのに、まだぜんぜんできてません。さすがタイ!
b0074921_3361895.jpg
毛糸を伸ばす地味〜な作業に没頭するSoi Musicの木村さん。
b0074921_339420.jpg
おちゃめなウィットさん。
b0074921_3403197.jpg
ナウィンはShow Me Thaiでやったボリウッド映画をバンコクバージョンでやる予定。木村さんはウィスットと梅佳代のコラボを企画してるそうで、すごい楽しみ!
b0074921_3431386.jpg
そして、そうとうなおバカなビューが期待できる、wit&遠藤治郎のOverhead Night Clubの装置。観客がモグラたたきになる??。。。
b0074921_34754.jpg
夜のお弁当はダックご飯。うま!うれしい!
b0074921_3482827.jpg
なんのかんので夜中まで手伝ってるうちに、最初なんにもなかった会場にどんどんいろんなものが出来ていきます。悪戦苦闘の毛糸もこんな感じに。これが最後どうなるかは、土曜日のお楽しみ。
b0074921_3522657.jpg
タイ人は普段でれーっとしてるけど、最後の集中力と底力はすごい。
Fat Fesもだーっとやってだーっと盛り上がるタイ式でいくよ!とウィットさん。
いやしかし、同時に数カ所でライブがあって、箱の中でアート展やって、プラス10万人の人いきれって、はっきりいってカオスまちがいなし!えらいこっちゃ!

参加するアート系アーティストは、
ナウィン・ラワンチャイクン
ポーンタウィサック・リムサクン&クリット・ンガームソム(人力自動販売機(?))
ウィスット・ポンニミット&梅佳代
ウィット・ピムカンチャナポン&遠藤治郎(soi project名義?)
ウドム・テーパニット
kiiiiii
ワサン・シティケート
ほか、若いデザイナーやらいろいろ。豪華!えらいこっちゃ!


*Fat Fesのいろんな作品たち
*Fat Fes第一日!
*ウィスット・ポンニミットin Fat Fes!
*Overhead night club@Fat Fes!

[PR]
by voidchicken | 2007-11-10 04:18 | travel | Trackback | Comments(1)

東儀秀樹in暁の寺@バンコク!

サワディーカー!バンコクです。
今年はタイに縁があるなあ。ま、日タイ修好120周年ですから。
来るなりなぜか東儀秀樹のコンサートに誘われて、チャオプラヤー川をボートでのぼってワット・アルンへ。いきなり観光モード。
ワットポーの船着き場から渡し船3バーツで反対側の岸へ向います。
b0074921_2373298.jpg
ワット・アルンは三島由紀夫の「豊穣の海」第三部「暁の寺」の舞台。実は行くの初めて。観光観光。
b0074921_232963.jpg
本日ライトアップ中。近くで見るとすごーい!
b0074921_2383260.jpg
なんでワットアルンで東儀秀樹か、といえば、実は東儀秀樹は1才から7才までバンコクに家族で住んでいたという事実があって、それでバンコクで演奏するにあたり、ぜひここで!という本人の強い希望が叶ってのことだとか。
「僕よりほかにふさわしい人はぜったいにいない!」と豪語する日タイ親善大使です。
b0074921_2425260.jpg
お母様が笙、お姉様が竜笛、東儀秀樹がひちりき、というファミリートリオで、前半は古典的雅楽、後半はポップな楽曲まで演奏。演出がキッチュでタイっぽい?
曲の合間に、自身のバンコクの思い出なんかを語って、屋台めしが大好きで、今日も本番前に屋台に駆け込んで食べてきたとか、小さい頃はタイ語でけんかしてたとか、タイ人はおおらかで好きとか、僕の第二のふるさとです!とか、親善大使らしいすばらしいトークに、うーん、音楽的にはなんの興味もなかったが、けっこういい人?などと見直したりして。
「何でもしますからタイに呼んでください!」とまでいってたし。ほんとにタイが好きなんだなー
笙は天の音、ひちりきは人間の音、竜笛は地上と天の間を漂う竜の音、3つで世界を奏でてるとか、知らない事も知ったし、最初は笑うかなーと思ってましたが、けっこうよかった。なにごとも試してみるものですな。
それにしても、野外イベントっていいねー。
このあと、一足先に来ていて明日帰るというさぼと一瞬会い、盛りだくさんでタイ初日の夜は更け〜。(さかぐ)
[PR]
by voidchicken | 2007-11-10 03:04 | music | Trackback | Comments(1)

『アール・イマキュレ ダウン症の人たちの感性に学ぶ』 


アート・シンポジウム
『アール・イマキュレ ダウン症の人たちの感性に学ぶ』
のお知らせです。

詳細はこちらのブログへ♪
[PR]
by voidchicken | 2007-11-09 22:59 | art days | Trackback | Comments(0)


↑王様が見守ってるよ☆


by voidchicken

プロフィールを見る
画像一覧

S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30

最新の記事

Kochi Muziris ..
at 2017-01-19 15:07
Kochi Muziris ..
at 2017-01-05 00:32
Kochi=Muziris ..
at 2017-01-01 02:16
入る旅人 出る旅人 vol...
at 2016-10-26 23:04
広島アートぶらぶらその3 番..
at 2016-10-22 19:05
広島アートぶらぶらその2 横..
at 2016-10-20 01:50
「Nのパラドックス」 アート..
at 2016-10-16 21:44
「スティーブ・ジョブズ」とい..
at 2016-10-10 01:16
Art & Breakfas..
at 2016-09-12 00:24
あいちトリエンナーレ2016..
at 2016-08-18 13:46

カテゴリ

introduction
travel
art days
foods
English essay
sexuality
obituary
current issues
movies
music
books
design
town
boxing
animal
français
manga
sabo's talking
remembrance
ukulele
woman
#françase

以前の記事

2017年 01月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月
2007年 06月
2007年 05月
2007年 04月
2007年 03月
2007年 02月
2007年 01月
2006年 12月
2006年 11月
2006年 10月
2006年 09月
2006年 08月
2006年 07月
2006年 06月
2006年 05月
2006年 04月
2001年 08月

タグ

(464)
(448)
(432)
(307)
(259)
(253)
(163)
(139)
(127)
(110)
(109)
(103)
(98)
(45)
(39)
(33)
(27)
(10)
(8)
(8)

検索

Who's voidchicken?

さぼとさかぐとさぼぐオネエのアートブログ。
Facebook
VOID chicken


Twitter new account!
handled by sabo
sb_voidchicken

VC on tumblr

VC on You Tube


メルマガの登録はこちら
*Thank you for subscribing
to our mail magazine,
"VOID Chicken Nuggets"

VOID Chicken Nugget
(まぐまぐ)


*Original Website
Art magazine V O I D/chicken




Art for all.
art blog voidchicken

*The blog covers world's art news, travels, soulfoods, and other topics.  Daily updated by Sakagu, Sabo and Sabogu, and other poeple.

We support
TAB button


♪♪♪ notice ♪♪♪
Show only approval comments and trackbacks.

Thanks for click!
ブログランキング・にほんブログ村へ

にほんブログ村 美術ブログ 現代美術へ
にほんブログ村
にほんブログ村 英語ブログへ
にほんブログ村
人気ブログランキングへ

*VOID Archive
オノ・ヨーコ インタビュー
Yoko Ono Interview(2003)

*co-sponsored
株式会社ゴーライトリー 
/The Golightly

*追悼・美術評論家
Tribute to the first female art critic in Japan
日向あき子サイト Memorial of Akiko Hyuga

Subscribe to me on FriendFeed


art for all.

記事ランキング

画像一覧

ライフログ


現代アートを買おう! (集英社新書)


図工室にいこう―こどもがつくるたのしい時間

最新のコメント

いつもエキサイトブログを..
by blog_editor2 at 22:56
わりきりさん、コメントあ..
by voidchicken at 14:30
実はブログが出来てからお..
by skuna@docomo.ne.jp at 13:54
指輪ホテルです。みにきて..
by 指輪ホテル at 17:39
>Yukaさん タイの..
by voidchicken at 14:30

最新のトラックバック

ドイツ皇帝の最後の宮殿で..
from dezire_photo &..
セルバンテス『ドン・キホ..
from dezire_photo &..
デビッド・ボウイが10年..
from センタのダイアリー
新潟に巨大ハーブマンあら..
from 宮村周子の展覧会リコメン す..
"表現したい!"を思いの..
from Boochanの宝探し

ブログジャンル

アート・デザイン
語学