<   2007年 12月 ( 8 )   > この月の画像一覧

初詣の帰りは!「中ザワヒデキの全貌」展@文化村ギャラリー #art #artJP #contemporaryart


初詣の帰りに行こう!!
おすすめ展覧会「中ザワヒデキの全貌」展

文化村ギャラリーで開催中!!
脳がザワザワ!
現代美術家・中ザワヒデキ氏の脳波からアクリル画まで
大、大回顧展なのです。
めったに公開されないバカCG以前の作品も素晴らしい! 
販売中です。欲しいです!誰か私に買ってください!
みる機会は稀です!この展覧会を見逃す手はない!
正月も2日からオープン!(さぼ)

「中ザワヒデキの全貌」
-記号と色彩の絵画-
会期:2007年12月28日(金)-2008月1月 7日(月) 元旦休
場所:文化村ギャラリー



b0074921_186579.jpg

my daily routine (C)中ザワヒデキ

四半世紀にわたる中ザワ氏の活動の軌跡が展示。
1980年代の<アクリル画>は都内では22年ぶりの展示です。
1990年の<バカCG>最初の「大ボケツ」展示は18年ぶり、
1997年以降の<方法絵画>では「文字」のライトボックス、
「囲碁」のインスタレーション、「質量」等も、久々。
2006年からの「灰色」「脳波」等<本格絵画>新作も交え、
50余点が初めて一堂に会します。

★関連リンク
脳ザワ @Real Tokyo
もうすぐ発行!中ザワ氏、正月返上で鋭意執筆中!
現代美術史日本篇

★voidchicken来年もがんばれ!と思うとき、1クリック♪
ブログランキング・にほんブログ村へ


[PR]
by voidchicken | 2007-12-31 18:07 | art days | Trackback | Comments(0)

Merry X'mas!

b0074921_0474947.jpg


季節のごあいさつ。メリークリスマス!
[PR]
by voidchicken | 2007-12-24 00:50 | travel | Trackback | Comments(0)

六本木crossingオーディエンス賞発表!

森美術館で開催中の六本木クロッシング:未来への躍動展

「今の日本で、枠にはまりきらないエネルギーと躍動感を持つ、今みせるべき36作家を厳選。アーティスト一人ひとりの独創的な表現と時代の交差に目を向けながら、時や分野を超えて息づく日本の創造性を考察し、未来へと躍動する日本のアートの可能性を探ることを主眼としています」(プレスリリースより)

文字にすると、仰々しいね。

その中から、もっとも印象に残った作品を観客の投票で決定するオーディエンス賞と、森美術館の館長や理事会の方々が選んだMAM賞の受賞者が発表されました!(20日付発表。)

オーディエンス賞/田中偉一郎
MAM賞/榎忠


へー、またずいぶん対照的な結果ですなー 
吉本あたりからスカウトきてたりして。。。。

みなさんは誰に投票しましたか?

b0074921_10123196.jpg
法師温泉長壽館にて
[PR]
by voidchicken | 2007-12-22 10:27 | current issues | Trackback | Comments(1)

ウィーン子直伝クリスマスリースのつくりかた

b0074921_14433422.jpg
Josef LADA Tři králové (1955) チェコってほんとにこんな感じでした。

12月に入ったとたん、ウィーンの町はあちこちでイルミネーションがスタート。クリスマスマーケットの小屋が立ち並び、通りはグリュークワインの香りでいっぱい。人々のショッピング熱に、私のやる気はすっかりうせました。
ある晩、自宅で初めてクリスマスを迎えるという友人がリースをつくるのを見てました。さすがアーティストカップル、器用だなあと思ったら案外簡単そうだったので紹介します。間際になってしまったけど、間に合えばぜひ山へ芝刈りに。または来年お試しください。

<用意するもの>
・ワイヤーハンガー 1本
・枯れ枝(細くてちょっとしなるもの)たくさん。
・針金(細くて黒) 一巻き
・ペンチ 1本

☆(はじめに)ハンガーのワイヤーを力づくで丸くする。ひっかけるところはペンチでねじれをほどいてまきつけて、全体を1つの丸い輪にします。これが土台。

b0074921_14511989.jpg
枝を写真くらいの分量ずつとります。長さは30cm弱くらい。
b0074921_14534424.jpg
ワイヤーに針金でぐるぐる巻きにします。
b0074921_14581221.jpg
同様に少しずつずらして同じ作業を繰り返し。
b0074921_14544653.jpg
すでになんとなくリースっぽくなってきました。
b0074921_14554532.jpg
枝の種類はお好みで、でも木の実がついてるとかわいい。
b0074921_14563080.jpg
ぐるっと一周り。土台の円を小さくすれば、もっと小さなリースができます。
b0074921_14595219.jpg
完成!リースってドアにかけるのかと思ったら、それはダサイらしい。
キャンドルを囲んで、焼き栗と赤ワインで夜がふけるまでおしゃべり。栗は皮に切れ目をいれて(爆発防止)オーブンに入れるだけ。焼き栗と赤ワイン、合います!(さかぐ)
[PR]
by voidchicken | 2007-12-20 15:29 | travel | Trackback | Comments(2)

ヴィデオ・アートの夕べ:ヴィデオとゲイ・カルチャー 講師スティーヴン・サラザン

ゲイ・コンシャスなvoidchickenよりゲイカルチャーの
イベントの情報です!(sabo)

ーー以下ーー

「Plus que parfait(プリュスクパルフェ)ヴィデオ アートの夕べ」
(作品上映と講演会)

■ 2008年1月19日(土)17:30
テーマ 「ヴィデオとゲイ・カルチャー」
パフォーマンス、物語、日記など、あらゆる形式 をとおして、
社会における差異の尊重や抵抗を表現する手段となったヴィデオ。
本プログラムではゲイ・カルチャーとヴィデオの
関係について紹介します。
詳細はここ
★voidchickenがんばれ!と思うとき、1クリック♪
ブログランキング・にほんブログ村へ

まだあります!
[PR]
by voidchicken | 2007-12-19 09:03 | art days | Trackback | Comments(0)

クリスマスだから招待券プレゼント!ゴス展など

ふたつの展覧会の招待券をプレゼントします!
For Art lovers from voidchicken

その1.
「わたしいまめまいしたわ−現代美術にみる自己と他者」展

 「私はだれ?ここはどこ?」と自分というものの存在があやふやで
頼りなく感じられることはありませんか? (二日酔いの朝ぢゃないよ)
人間だれしも「存在の確信」など持てないものです。
この展覧会では、そういった不安がどこからやってくるのか?
「他者」とのコミュニケーションやわたしたちをとりまく現実
の認識の変化にも目を向け、「わたしとあなた」を考えます。

会期:2008年1月18日(金)〜3月9日(日)
会場:東京国立近代美術館 企画展ギャラリー

主な出品作家(順不同、図版掲載作家は省略):
藤田嗣治、谷中安規、靉光、河原温、宮島達男、岡崎乾二郎、
ブリジット・ライリー、日高理恵子、須田一政、高嶺格、他

その2.
「GOTH ゴス展 」

世界的な活動を展開する6組のアーティストによる立体、絵画、映像、写真作品、約250点を通じて、 現代美術におけるゴス/ゴシックを紹介。
参加作家:ピュ〜ぴる、束芋、イングリッド・ムワンギ・ロバート・ヒュッター、
Dr.ラクラ 他

会期:2007年12月22日(土)〜2008年3月26日(水)
会場:横浜美術館

【またこんな企画もあります!】
+ゴスロリ割引
1月2日に「ゴス」「ロリータ」のファッションでいらしたかたは
団体料金で入場いただけます。
(チケット販売窓口で「ゴスロリ割引希望」とお申し出ください。他の
割引との併用はできません。)

+ゴスロリ・ファッション・コンペ
1月2日・3日に「ゴス」「ロリータ」のファッションで入
場されたの方の写真を撮影。
出品作家がベスト・ドレッサー賞(3名)を選びます。
受賞者には、素敵なプレゼントを進呈します。
審査員:吉永まさゆき、束芋、ピュ〜ぴる

「ヨコハマ経済新聞」の記事はこちら

上記チケットをプレゼントします!!
詳細は今週末発行のvoidchickenメルマガにて!!
[PR]
by voidchicken | 2007-12-18 16:15 | art days | Trackback | Comments(0)

デジタルアートフェスティバル2007東京

b0074921_11112583.jpg
さかぐです。クリスマスムード満天のウィーン、チェコ、ロンドンから戻りました。携帯替えてカメラ機能もアップ。クリスマスの話題もまたアップしていきますー!

成田から戻り荷物を置いて直行したのが、DAF/デジタルアートフェスティバル東京2007(12/7-11)のメイン会場、パナソニックセンター東京。お目当ては、先日バンコクで見たOverhead night clubでのライブ。床にあいた穴から顔を出してライブを見るという、人間もぐらたたきステージです。
b0074921_11154049.jpg
バンコクより規模は縮小したものの、頭を出すとライトがきらきらしていて、ちょっとおしゃれにバージョンアップ?ライブはmomokomotion, cliquetparの2つだけ。ちと物足りないけど、会場が屋外で寒すぎたからちょうどよいのか?
b0074921_11181949.jpg
頭と身体が分離すると、身体の動きが制限されて変な感じ。(さかぐより訂正:遠藤さんから訂正入りましたので正確に表記します。赤字訂正部です。すみません!)コレを考えたSoi Music Projectというグループの遠藤治郎は建築家で、ウィットも建築を学んだアーティスト。リンツのLentos Museumで見た、15mx15mの風船の上で人が飛び跳ねるステージとか、25度傾いた部屋とかつくっていた、60−70年代の建築家集団Haus-Rucker-Coなんかのチルドレン的なものを感じる。(ほんとか?)照明も人力なのがかわいかったです。
今後もバージョンアップしていくそうだけど、観客も参加できる装置があったらいいかな。手を叩くかわりにふいごがあるとかボタンがあるとか、なにかステージにこちらの気持ちを示せる装置がほしい、考えてるとは思いますが。にしても寒かった。
b0074921_11424787.jpg
DAF会場パナソニックセンターを横切る通路の頭上には、ウィット・ピムカンチャナポンひきいるほかいろんなメンバー入り乱れるSoi Projectというグループの作品。人が歩くとセンサーでモーターがまわり磁石の反発を利用して紙がぱたぱたする、というなにやらローテク。でもこれに皮をかぶせれば立派なインタラクティブアートに見えます?
ウィットの作品、いつも大量のマンパワーの導入で、デジタル化と同じ効果を発揮する。そのもどかしさとエラーをチャーミングだと考えてる。やりたいことが一貫していていいなと思う。
b0074921_1158237.jpg
撤去のようす、手伝いました。16人くらいでひたすら膨大なクリップ2種と紙と磁石とモーターを手で解体して仕分け。「中国の工場の人みたいな気持ち!」と叫ぶSoiの木村さん。人件費の安いタイだからできる作品ともいえるか。

DAF自体は、なんというか、内向きなものや単にきれいなものが多くて、ぽんと膝を打つような突き抜けたものはなかった印象。ライブとかで人間が絡むと、わざと稚拙に、あーとかうーとかぼそぼそやってみたり、あるいはうつむいて爆音だしてみたり、どうも暗くて不気味でだめでした。なんでああなっちゃうんだろう。大丈夫か、日本のデジタルアート。。。
あとお台場ゆえかやっぱりお客さん少なすぎ。もったいない。ほかのワンダーサイトやアキバにはもっとおもしろい作品あったのかな。見れませんでしたが。
それにしても、豊洲のあたりはすごいことになってますね。行き帰りのゆりかもめだけで十分東京観光を満喫。(さかぐ)
[PR]
by voidchicken | 2007-12-15 12:31 | art days | Trackback | Comments(0)

「SPACE FOR YOUR FUTURE アートとデザイン…」展レビュー

以前、過去記事でも紹介した
「SPACE FOR YOUR FUTURE アートとデザインの遺伝子を組み替える」展に行った。
この展覧会は日本のアーティスト、映像作家、建築家、デザイナーなど
クリエイティブな仕事をしてる方はまず必見では?
建築、アート、映像、ファションなど
ジャンルを越えたクリエーターの最先端の表現。
日本のクリエイターがボーッとしてる間に、
世界の想像力はこんな世界まで来てしまってると、正直びっくり。
同業者は、焦るかもしれない。

ファッションデザイナーのフセイン・チャラヤンの
LEDドレスは、チラシで見かけて本物はどうなの
だろうか?と思ったが、
現物とメイキングの映像をみて、
緻密な計算と時間のかかる手作業で完成された
ものだということがわかった。
クリエーターの完成度へのこだわり、イメージへの執着。
本物のLEDドレスは、未来的アートピースのオーラで
展示室の暗闇のなか、静かに輝いていた。
ファッション・ショーの映像で、メカニックのコントロールで
まるで昆虫が脱皮するように、全裸のモデルが纏う
薄いドレスの裾がめくれあがっていくのをみて、
思わず身震いした。こんなものをつくってしまう
作家はすごい。

余談だが、小林幸子の年末恒例のド派手な電飾ドレスは、
モノ派の電気服を彷彿させ、チャラヤンのドレス
とコンセプトは異なるものの、電脳アキバ的で、日本らしい
作品に思えてくる。

他に、お勧めの作家は、ルカ・トレヴィザーニやポスターにもなっている"100 ERIKAS"のタナカノリユキ。
見所の多い展覧会なので、時間に余裕をもっていって欲しい。

(posted by sabo)

★voidchickenがんばれ!と思うとき、1クリック♪
ブログランキング・にほんブログ村へ


[PR]
by voidchicken | 2007-12-12 12:02 | art days | Trackback | Comments(0)


↑王様が見守ってるよ☆


by voidchicken

プロフィールを見る
画像一覧

S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31

最新の記事

Kochi Muziris ..
at 2017-01-19 15:07
Kochi Muziris ..
at 2017-01-05 00:32
Kochi=Muziris ..
at 2017-01-01 02:16
入る旅人 出る旅人 vol...
at 2016-10-26 23:04
広島アートぶらぶらその3 番..
at 2016-10-22 19:05
広島アートぶらぶらその2 横..
at 2016-10-20 01:50
「Nのパラドックス」 アート..
at 2016-10-16 21:44
「スティーブ・ジョブズ」とい..
at 2016-10-10 01:16
Art & Breakfas..
at 2016-09-12 00:24
あいちトリエンナーレ2016..
at 2016-08-18 13:46

カテゴリ

introduction
travel
art days
foods
English essay
sexuality
obituary
current issues
movies
music
books
design
town
boxing
animal
français
manga
sabo's talking
remembrance
ukulele
woman
#françase

以前の記事

2017年 01月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月
2007年 06月
2007年 05月
2007年 04月
2007年 03月
2007年 02月
2007年 01月
2006年 12月
2006年 11月
2006年 10月
2006年 09月
2006年 08月
2006年 07月
2006年 06月
2006年 05月
2006年 04月
2001年 08月

タグ

(464)
(448)
(432)
(307)
(259)
(253)
(163)
(139)
(127)
(110)
(109)
(103)
(98)
(45)
(39)
(33)
(27)
(10)
(8)
(8)

検索

Who's voidchicken?

さぼとさかぐとさぼぐオネエのアートブログ。
Facebook
VOID chicken


Twitter new account!
handled by sabo
sb_voidchicken

VC on tumblr

VC on You Tube


メルマガの登録はこちら
*Thank you for subscribing
to our mail magazine,
"VOID Chicken Nuggets"

VOID Chicken Nugget
(まぐまぐ)


*Original Website
Art magazine V O I D/chicken




Art for all.
art blog voidchicken

*The blog covers world's art news, travels, soulfoods, and other topics.  Daily updated by Sakagu, Sabo and Sabogu, and other poeple.

We support
TAB button


♪♪♪ notice ♪♪♪
Show only approval comments and trackbacks.

Thanks for click!
ブログランキング・にほんブログ村へ

にほんブログ村 美術ブログ 現代美術へ
にほんブログ村
にほんブログ村 英語ブログへ
にほんブログ村
人気ブログランキングへ

*VOID Archive
オノ・ヨーコ インタビュー
Yoko Ono Interview(2003)

*co-sponsored
株式会社ゴーライトリー 
/The Golightly

*追悼・美術評論家
Tribute to the first female art critic in Japan
日向あき子サイト Memorial of Akiko Hyuga

Subscribe to me on FriendFeed


art for all.

記事ランキング

画像一覧

ライフログ


現代アートを買おう! (集英社新書)


図工室にいこう―こどもがつくるたのしい時間

最新のコメント

いつもエキサイトブログを..
by blog_editor2 at 22:56
わりきりさん、コメントあ..
by voidchicken at 14:30
実はブログが出来てからお..
by skuna@docomo.ne.jp at 13:54
指輪ホテルです。みにきて..
by 指輪ホテル at 17:39
>Yukaさん タイの..
by voidchicken at 14:30

最新のトラックバック

ドイツ皇帝の最後の宮殿で..
from dezire_photo &..
セルバンテス『ドン・キホ..
from dezire_photo &..
デビッド・ボウイが10年..
from センタのダイアリー
新潟に巨大ハーブマンあら..
from 宮村周子の展覧会リコメン す..
"表現したい!"を思いの..
from Boochanの宝探し

ブログジャンル

アート・デザイン
語学