<   2009年 02月 ( 7 )   > この月の画像一覧

雪が! (さっぽろのアートプロジェクト) #art #artweet #art_jp #contemporaryart

b0074921_16501377.jpg
東京も雪ですね。うちのほうはもうこんなに積もっています!
うそです。すぐ雨になっちゃって残念。
これはさっぽろ。
話が途中で終わってたさっぽろのアートプロジェクトの紹介しときます。テーマは「除雪」。
SapporoII

b0074921_17532471.jpg

雪のお城です。でも、これは大通り公園のさっぽろ雪まつり。今年60周年。
ところがちょう下品な商業主義がピークに達していて、観光客も激減、地元の人も見に行かない、だが対策もなし、という行き詰まり感あってちょっと寒い感じ。見るだけなのもつまらない。
ただ、巨大な雪像はすごかった。ビルみたいにでかい。。
このエネルギーと技術をもって、なんでこんなしょーもない。。。
みんな祭りの間は混むので大通り公園には近寄らないんだそう。
無料なのに?でかいのに?それほどつまらん雪祭り?

b0074921_189920.jpg

その大通り公園から1ブロックほど離れたところで、アーティストたちによるもうひとつの雪まつり、SapporoII
やってました。はっきりいって過渡期。実験中といった感じ。でも、すごいポテンシャルがあります。

b0074921_18103222.jpg

SapporoIIの目的は、暗く雪に閉ざされる冬をもっとクリエイティブに、自分たちでつくる「もうひとつのさっぽろ」。アーティストだけじゃなくて、さっぽろに住む人みんなが自発的にはじめる雪祭りが目標です。
いま秘かに大注目のアーティストユニットWahも参加。
えー、左のが和式トイレ風そり滑り台で(じゃーっと流れるとこをすべる)、奥が足湯コーナー。がくーあほー

b0074921_18132270.jpg
さっぽろ在住のアーティスト、小川智彦の「雪のガーデニング」よくみると道が。
b0074921_18175732.jpg

いろんな道具を開発して、まっしろな雪原でガーデニング、というんですが。
こうやってスタンプをそっと押すと、
b0074921_18195130.jpg

見えますか?クローバー。つまりこれが雪のガーデニング。こうやっていろんな花や草花を配置していく。爆笑!すてき!雪が降る毎に初期化されるところもいい。
スノーガーデン

b0074921_1847686.jpg

プロジェクトのあとのシンポジウムでは、いまさっぽろにあるいろんなアートプロジェクトが紹介。特に小学校での取り組みは面白い。

そして、このSapporoIIのいいだしっぺ、ロッテルダムのカミール・フェルシュフーレンによるトーク。
彼はロッテルダムでB.a.d.というアーティストイニシアティブを立ち上げて、都市の問題にアーティストとして関わってる筋金入りのコミュニティアーティスト。
私はなぜかカミールとはさっぽろでいつも会っていて、2003年ごろから3回ほど通訳を手伝ってる。驚くのはこの男、まったくいってることがぶれてない。それは
「アーティストはコミュニティに対して何ができるのか?」
カミールは、雪という誰にでも平等でやっかいなこの美しい素材こそ、さっぽろのアーティストが街に関わるポテンシャルだと見ている。そのことを、さっぽろの数少ないアーティストがみんなで共有して手を携えてつくらなければいけない、という演説をぶちあげた。ちゃんとわかりやすく、誰も疎外しないように。
これはとっても説得力のあるポジティブなものだった。

さらに、「行政はアーティストに除雪車免許をタダでとらせろ!」とか面白いこともいってた。アーティストが除雪した街は美しい、となれば人気もあがってアーティストも除雪で食えるぞというわけ。
荒唐無稽なようで、ぜんぜんリアリティがある。

大通りの方でも、もっと参加型の雪祭りを、なんて話もでているそうです。おー
新しいコミュニティアートのモデルになるかもです。

b0074921_19231186.jpg
これに乗るのか!かっこいいな!
(さかぐ)
[PR]
by voidchicken | 2009-02-27 19:25 | art days | Trackback | Comments(4)

飴屋法水が!し、、、芝居を!!

えらいこっちゃ
いったい何年ぶり?

詳細はここ


sabo
[PR]
by voidchicken | 2009-02-26 03:05 | art days | Trackback | Comments(2)

頭のなかはBlack Power… マルコムXとキング牧師…とPublic Enemy


 ↓↓↓この音楽、バイオリン、誰? ↓↓↓
教えて!




 ↓↓↓公民権運動のコラージュいっぱいFight the Power  ↓↓↓
キング牧師からオバマまで…だれか歌詞訳して



 ↓↓↓こっちがPublic Enemy  ↓↓↓
音楽はいいけど、ブラックパンサーのまねっこはどうかなぁ。。。
誰か歌詞を訳して!!
Public Enemy 詳細(Bounce)



 ↓↓↓ミリタリーフェチにもおすすめのブラックパンサー(冗談だよ!) ↓↓↓
パンサー党はもっと研究書があってもいいのに。(日本語で)


[PR]
by voidchicken | 2009-02-24 02:47 | current issues | Trackback | Comments(0)

帝国マーケットに働くChad Vaders

Chad Vaders

エンパイア(帝国)マーケットに仕える身のチャド・ベーダー卿の物語...

のアンサービデオ。みたい。歯医者の麻酔に酔ったのか?

Chad Vaders シリーズは、もっと長くて
いろいろエピソードありまっす
ここがホーム!
英語の勉強に

sabo



[PR]
by voidchicken | 2009-02-24 00:00 | movies | Trackback | Comments(0)

泉太郎トーク@ナディッフ



過去記事にもあるけど、voidchicenの
「食と現代美術」ワークショップですばらしい映像と
パフォーマンスを披露してくれた
泉太郎さんの展覧会が開催中でして、、、、

sabo

泉太郎展『山ができずに穴ができた』
関連イベント のお知らせ

日時:2009年2月21日 [土] 18:00 - 20:00
場所:NADiff
作 家:泉太郎
ゲスト:松井みどり(美術評論家) 山賀ざくろ(即興ソロダンサー)
入 場 無 料 ! !
※20名様以降は立見となる可能性がありますのでご了承ください。





b0074921_0381199.jpg

[PR]
by voidchicken | 2009-02-21 00:38 | art days | Trackback | Comments(0)

さっぽろより、KANDADARegional Code Asia /リチャード・ストレイトマター・トラン 〜右と言えば左〜

さかぐです。
さっぽろです。雪!

先日ブログで紹介したSapporo IIプロジェクトにやってきたです。
到着早々、タイのチェンマイからきているオンの手作りタイ料理パーティへ突入。
うまく日本の食材を使って、先週チェンマイの屋台で食べてたようなタイスピリット溢れるタイ料理をいただきました。写真なくてすみません。

オンは、チェンマイの北の方で一人でアーティストインレジデンスを始めたアーティスト。いつもレジデンスでも料理つくってるらしく手際がいい。
白菜としいたけとはるさめを入れた辛くないゲーンチュウってタイ料理に似たスープと、スーパーで売ってた塩サバ一匹を素揚げしたのがとくにタイっぽかった。
あるものだけを使ってその味を引き出せるって、やっぱりその人が育った風土の味覚による。
ただの野菜炒めが、なぜかタイの味!
雪降るサッポロで食べるタイ料理って、なんか不思議な気分でした。

と、さっぽろに来てまでタイづくしですが、明日はSAPPOROIIで北国を堪能してきます。

という長い前置きのあと、コマンドNから以下のような展覧会のお知らせが来ました。
ちょうど去年私がチェンマイにいった3日後くらいにこのコマンドNチームがリサーチでチェンマイ入りしたんだった。もしいっしょだったら、飲めや歌えやでさぞかし楽しかっただろうな。
ベトナム、インド、アジア諸国のオルタナスペースを回って取材してきた成果展。
KANDADAのお知らせはいつも直前にしかこないけど、なんでも直前に始まってるわけじゃなくて、こうやって1年継続して実現したプロジェクトもあります。
コマンドNブログでレポート中!

【展覧会名】
Regional Code Asia /リチャード・ストレイトマター・トラン 〜右と言えば左〜

【会場】プロジェクトスペースKANDADA
http://www.commandn.net/new/pdf/kandadamap02_j2.pdf

【会期】2009年2月13日(金)〜3月7日(土) 12:00〜19:00

■オープニングパーティー:2009年2月13日(金) 18:30〜21:00
■シンポジウム:2009年2月13日(金) 19:30〜21:00
参加費:1,000円(配付資料、ワンドリンク、軽食付き)

■パネリスト
リチャード・ストレイトマター・トラン(ベトナム/ホーチミン)
中村政人(日本/東京)
坂野充学(日本/東京)他

コマンドNでは過去3年間にわたり、「地域社会とアートプロジェクト」をテーマに日本国内外のアートプロジェクトを紹介するProject Collectiveシリーズを展開してきました。本シリーズは2008年度よりアジア地域に視点を拡げ、各国地域での活動に対するリサーチプロジェクトへと発展しています。
本企画では、リサーチプロジェクトの対象団体の内のベトナムホーチミン市より、ゲストアーティストとしてリチャード・ストレイトマター・チャンが来日し、シンポジウムの開催と日本初となる作品発表を行います。リチャード・ストレイトマター・チャンは幼少期よりアメリカで育った経緯をもっており、ベトナムをはじめとするメコン地域のアートシーンを常に客観的に捉える視点をもっています。そのアクティビティーは、まさに「右と左」の社会体制を生きたアイデンティティだからこその活動と言えます。
また、同会場ではコマンドNのメンバーが訪れたタイ・インド・ベトナム・シンガポールでのリサーチの際に収録した30名の貴重なインタビュー映像の発表、関連資料やドキュメントを自由に閲覧できる小型ライブラリーの期間限定の設置を行います。本企画名にある「右と言えば左」が示すように、今回紹介する各国のアーティスト、団体、施設は、既存のARTの枠や存在意義に対して常に疑問を抱きながら、第三の途に導く方法論を自ら探求していくアクティビティーを実践しています。

主催:アーティスト・イニシアティブ・コマンドN
支援:平成20年度文化庁芸術団体人材育成支援事業
協賛:精興社
特別協力:Asian Cultural Council

【お問い合わせ】担当:坂野、宍戸
101-0054 東京都千代田区神田錦町3-9精興社1F アーティスト・イニシアティブ・コマンドN
TEL:03-3518-6176 FAX:03-3518-6177 E-mail:kandada@commandn.net

b0074921_146476.jpg

[PR]
by voidchicken | 2009-02-08 02:11 | art days | Trackback(1) | Comments(0)

Sapporo II Project 第1回アーティストによるもうひとつの雪まつり


さかぐです。タイから帰国しました。
あ〜バンコクではかき氷とか食ってたのにー。
東京は、北風ぴゅーぴゅー干し芋の気持ち。
いっそもっと寒いとこで寒さに身体を慣らせば
東京あったかいね〜なんて思うかしらねー!
というわけで、
今週末さっぽろは雪祭り!
ですが、その裏で繰り広げられる「もうひとつの雪祭り」にいってきます。
氷点下ワールド!

b0074921_2293684.jpg

Sapporo II project
Sapporo II プロジェクトは、何年前だったか、冬のモエレ沼公園(=ただの雪原)で始まった実験的なプロジェクト。
ダンプで毎晩雪捨て場に運ばれる雪山を、雪害じゃなくて無限の資源ととらえて、もっと冬を楽しくできないか。大通り公園の雪祭りみたいなのじゃなくて、自宅の庭や校庭でもできる自分たちの雪祭り。みたいなことをディスカッションしていた。そして毎年少しずついろんな人を巻き込んで、ようやくイベントの形になったのだねー、えらい!
にしても、プログラム盛りだくさんだなー


Sapporo II project第1回アーティストによるもうひとつの雪まつり

2009年2月6日(金)ー8日(日)10:00-18:00

会場:リンケージプラザ(札幌市中央区北1条西9丁目)館内と野外 
   【館内】5階札幌市博物館活動センター、1階情報交流サロン及びロビー周辺
   【野外】リンケージプラザ駐車場東側、裏庭、施設周囲の歩道

市民、観光客、アーティストを対象に、第60回さっぽろ雪まつりの開催にあわせで実施する参加型アート・イベントです。

Sapporo II Projectのテーマは、札幌市が築き上げてきた「除雪システム」を札幌独特の文化財産と捉え直し、制作者が除雪の知恵を駆使し技術を取り込みながら、新しいアート活動、作品制作へと展開させるというユニークな試みです。
さらに、札幌市博物館活動センターの参加により、創造性を秘めた素材である「雪」について科学的な知識を深め、アート、自然科学の新しい視点と感覚で「雪と生活する実践の場」を提供する23プログラムを実施します。

リンケージプラザの館内では、博物館による企画展示やレクチャー、プロジェクトルームでのワークショップやそれにまつわる資料展示、アーティストの作品展示を行います。
野外会場では、雪を使ったワークショップ、隣接する除雪センターの駐車場に並ぶ除雪車の観察コーナー、アーティストが雪と取り組んで制作する作品など盛りだくさん。観客としてはもちろん、ワークショップへの参加など、どなたでも楽しめるプログラムです。
札幌の冬、3日間だけ出現する創造的で実験的な「雪のミュージアム」にぜひご来場ください。

★6名(組)のワークショップ、作品制作での参加アーティスト

◆小川智彦/Tomohiko OGAWA(札幌)

◆オン=ピシットポン・シラピスット/Ong_Pisithpong SIRAPHISUT
タイランド(チェンマイ)http://www.compeung.org

◆カミーユ・フェルシュフーレン/Kamiel VERSCHUREN
オランダ(ロッテルダム) http://www.foundationbad.nl/

◆高橋喜代史/Kiyoshi TAKAHASHI(札幌)

◆ワウ/wah(東京)http://fine.ap.teacup.com/wah-blog/

◆ルカ・ローマ/Luca ROMAイタリア(ミラノ)、香川県在住


★7名のレクチャー、トーク講師(50音順)
◆石村 寛人 氏/ Kanji ISHIMURA
札幌市中央区土木部維持管理課長/技術士(建設部門:公園緑地)

◆伊藤 勲 氏/ Isao ITO
沼田町役場地域開発課 主任研究員

◆高松 康廣 氏/ Yasuhiro TAKAMATSU
札幌市建設局雪対策室事業課長

◆山田 高嗣 氏/ Takatsugu YAMADA
学校法人 北海道佐藤栄学園北海道栄高等学校 教諭

◆ NPO法人 雪氷ネットワーク 
山田 知充 氏/Tomomi YAMADA
秋田谷 英次 氏/Eiji AKITAYA
成田 英器 氏/Hideki NARITA

札幌市全域では地域コミュニティによる雪のイベントが、長年にわたり継続的に開催されています。札幌で暮らす人々にとって「雪」は、その生活と人生から切り離せないやっかいな、そしてとても大切な存在です。ほかの公立施設、教育機関、小学校での同時開催や、地域コミュニティのイベントとの連携への可能性を、今後も積極的に計っていきたいと考えています。
★今年は、札幌市内7つの小学校がSapporo II Project に参加します!★

***全プログラムの詳細、プレスリリースは公式ホームページでご覧下さい。
   www.s-air.org/sapporo2/

問い合わせ先:Sapporo II Project /特定非営利活動法人S-AIR内 
Email sapporo2@s-air.org
[PR]
by voidchicken | 2009-02-02 02:42 | art days | Trackback | Comments(0)


↑王様が見守ってるよ☆


by voidchicken

プロフィールを見る
画像一覧

S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28

最新の記事

【黄金町バザール】サン・ピッ..
at 2017-08-22 21:27
2017年国際展巡り一人旅 ..
at 2017-08-22 21:21
バンコクアートだより2017..
at 2017-07-22 12:49
追悼・後々田さんから。
at 2017-06-15 22:37
映画「ギターマダガスカル」と..
at 2017-05-04 00:34
メルマガ5/2でました。
at 2017-05-03 15:59
感じてもだえる愛の重さ…二藤..
at 2017-05-02 19:41
Kochi Muziris ..
at 2017-01-19 15:07
Kochi Muziris ..
at 2017-01-05 00:32
Kochi=Muziris ..
at 2017-01-01 02:16

カテゴリ

introduction
travel
art days
foods
English essay
sexuality
obituary
current issues
movies
music
books
design
town
boxing
animal
français
manga
sabo's talking
remembrance
ukulele
woman
#françase

以前の記事

2017年 08月
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 01月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月
2007年 06月
2007年 05月
2007年 04月
2007年 03月
2007年 02月
2007年 01月
2006年 12月
2006年 11月
2006年 10月
2006年 09月
2006年 08月
2006年 07月
2006年 06月
2006年 05月
2006年 04月
2001年 08月

タグ

(465)
(452)
(434)
(309)
(260)
(256)
(163)
(140)
(127)
(110)
(110)
(105)
(98)
(45)
(39)
(33)
(27)
(10)
(8)
(8)

検索

Who's voidchicken?

さぼとさかぐとさぼぐオネエのアートブログ。
Facebook
VOID chicken


Twitter new account!
handled by sabo
sb_voidchicken

VC on tumblr

VC on You Tube


メルマガの登録はこちら
*Thank you for subscribing
to our mail magazine,
"VOID Chicken Nuggets"

VOID Chicken Nugget
(まぐまぐ)


*Original Website
Art magazine V O I D/chicken




Art for all.
art blog voidchicken

*The blog covers world's art news, travels, soulfoods, and other topics.  Daily updated by Sakagu, Sabo and Sabogu, and other poeple.

We support
TAB button


♪♪♪ notice ♪♪♪
Show only approval comments and trackbacks.

Thanks for click!
ブログランキング・にほんブログ村へ

にほんブログ村 美術ブログ 現代美術へ
にほんブログ村
にほんブログ村 英語ブログへ
にほんブログ村
人気ブログランキングへ

*VOID Archive
オノ・ヨーコ インタビュー
Yoko Ono Interview(2003)

*co-sponsored
株式会社ゴーライトリー 
/The Golightly

*追悼・美術評論家
Tribute to the first female art critic in Japan
日向あき子サイト Memorial of Akiko Hyuga

Subscribe to me on FriendFeed


art for all.

記事ランキング

画像一覧

ライフログ


現代アートを買おう! (集英社新書)


図工室にいこう―こどもがつくるたのしい時間

最新のコメント

いつもエキサイトブログを..
by blog_editor2 at 22:56
わりきりさん、コメントあ..
by voidchicken at 14:30
実はブログが出来てからお..
by skuna@docomo.ne.jp at 13:54
指輪ホテルです。みにきて..
by 指輪ホテル at 17:39
>Yukaさん タイの..
by voidchicken at 14:30

最新のトラックバック

ドイツ皇帝の最後の宮殿で..
from dezire_photo &..
セルバンテス『ドン・キホ..
from dezire_photo &..
デビッド・ボウイが10年..
from センタのダイアリー
新潟に巨大ハーブマンあら..
from 宮村周子の展覧会リコメン す..
"表現したい!"を思いの..
from Boochanの宝探し

ブログジャンル

アート・デザイン
語学