<   2009年 03月 ( 10 )   > この月の画像一覧

六本木アートナイト

週末に行なわれたオールナイトイベントの六本木アートナイト。
こんだけぶちあげといてほんとにオールナイトで楽しませてくれるんかいな。
みんな終電で帰っちゃってさびしい感じになったら悲しいなあ、
とか、余計なことを心配していたが、
とりあえずすごい人!! どうして?
やっぱJ-waveのおかげか。
内容的には、真夜中のイベントが少なくて、やっぱり終電で帰ろーかなという人が多いのも
仕方ない感じもあったけど、
ヤノベケンジのトらやんは、まるで計ったかのようにヒルズのアリーナに
ぴったりで、ゴーゴー火を噴いて動き回ってました。
これでトらやんもヒルズ族の仲間入り!
am3時ごろのJ-Waveでのヤノベさんがむちゃくちゃハイテンションで面白かった。
トらやんが都市を練り歩くってドローイングの世界が実現しちゃったですね。
火を噴くトらやん、しかしものすごい光景だ。
「あはははは、こいつ悪い〜」と笑ってた若者がいたなー

しかしたった一晩のために、贅沢なイベントですなー(さかぐ)


b0074921_10123794.jpg
あっ、火噴いたとこ撮り逃した。
[PR]
by voidchicken | 2009-03-30 10:21 | art days | Trackback | Comments(2)

芝居「転校生」

「7時きっかりに開演しますので急いで!」と血相を変えて小走りに案内するスタッフにつれられて劇場に滑り込んだのが6時59分ちょうど、席についたのが6時59分30秒。なんでそんな正確かって、電話の時報が会場中になってたから。ぎょえーすべりこみセーフで開演。

「転校生」すばらしかったです。めずらしく芝居に感動。
ラストの「せーの、どん」は涙ものでした。
自分にもこういう女子高生の時代があったなんてもう信じられない。
女子高生が成長して今の自分になったんじゃなくて、あるとき別種の生き物になったんじゃないのか、
いつのまにか。
そしてまた電話の時報がなって、1時間50分くらいだったか生きてしまったと思い知らされ。

フェスティバルトーキョーでは結局3作みたけど、前2作へのわなわなとした憤りがこれでふっとんでチャラになってプラスになった感じ。
平田オリザがこまばアゴラ劇場のリーフレットに
「たとえ、一勝15敗でも、その一つの作品が人生を変えるような出会いなら、そこに劇場の価値があるのだと思います」と書いていて、だったら私にとってはその一勝がこの「転校生」だなあ。
なんともいいようのない感慨で胸いっぱいのまま知り合いも見かけたけど一言も口聞かずに帰った。(さかぐ)
[PR]
by voidchicken | 2009-03-29 14:44 | art days | Trackback | Comments(4)

もしかして、森ブーム???

b0074921_2563066.jpg


プレスリリースより〜

Take me out to the Wonder Forest
もうひとつの森へ
三沢厚彦、マイ・ホフスタッド・グネス、津田直、佐々木愛 + graf media gm

本展覧会は豊かな自然に囲まれたメルシャン軽井沢美術館を舞台に、graf media gmが企画し、現代作家4名が参加する「もうひとつの森」をテーマに繰り広げられます。
あらゆるものが共生し、存在しあう豊かな森。私たちに想像し得ない不思議なチカラと深い魅力を秘めたその存在は、古くから人々の想像力を膨らませてきました。そして、神話からおとぎ話に至まで、様々な物語が生まれました。本展では、三沢厚彦、マイ・ホフスタッド・グネス、津田 直、佐々木 愛の各作家が、それぞれの分野である彫刻、映像、写真、インスタレーションにより、体験や記憶、想像の世界を通して「もうひとつの森」を浮かび上がらせます。アーティストたちが紡ぎだす新たな森の物語。それがグラフメディア・ジーエムの作る空間のなかで共鳴し合い、私たちをまだみぬ不思議な世界へと誘います。ここでは作品だけでなく訪れる人々も、この物語の登場人物となるのです。


会期:2009年4月18日(土)〜7月10日(金)
開催時間:9:30〜17:00(入館は閉館時間の30分前まで)
休館日:火曜日(5/5、7/7は開館)
入場料:一般1000円/大学生800円/中・高校生600円/ 
*中学生以下は無料 団体20名様以上は100円引 65歳以上の方は一般料金の半額 障害手帳をお持ちの方ご本人と、付き添いの方1名は半額
主催:メルシャン軽井沢美術館、NBS長野放送
後援:メルシャン、フジテレビジョン、御代田町
協力:三井製糖、西村画廊、hiromiyoshii、しなの鉄道
企画協力:graf media gm

参加作家:三沢厚彦、マイ・ホフスタッド・グネス、津田直、佐々木愛
キュレーション:工藤千愛子(graf media gm)、空間構成:豊嶋秀樹(graf media gm)

会場:
メルシャン軽井沢美術館 
長野県北佐久郡御代田(みよた)町馬瀬口1799-1 〒389-0207
TEL: 0267-32-0288 / FAX: 0267-32-0289
交通:長野新幹線「軽井沢」駅乗換え→しなの鉄道「御代田」駅から徒歩7分
JR「佐久平」駅より8Km、上信越自動車道佐久インターより約5.5Km 無料駐車場有り
[PR]
by voidchicken | 2009-03-26 02:58 | art days | Trackback | Comments(2)

金氏徹平「溶け出す都市、空白の森」展@横浜美術館

b0074921_131104.jpg

その若さで大丈夫か?などと周囲の余計な心配をよそに、金氏徹平の横浜美術館での個展が堂々始まりました。
4ヶ月横浜に滞在してつくったという作品は、8割が新作。
同じようなスタイルを繰り返しているようではあるんだけど、何度見ても飽きないのはどうしてだろう。
一個ずつが別の作品でもあり、全部がつながってもいるようでもある。
垂れて固まった石膏とか枝、プラスチックの破片やカラフルなバケツからは、
ドバーッとかダラーッとかバキッとか、マンガみたいな音が聞こえてきそう。
空間全体を見て、そしてディテールを見て、そうやってずーっと見続けてしまう。
特に映像はずーっと見ていたい。
招待券プレゼントあり!詳しくは次回メルマガにて!(さかぐ)

【金氏徹平:溶け出す都市、空白の森】
◆ 会期
2009年3月20日(金曜・祝日)から5月27日(水曜)*木曜日休館
午前10時から午後6時(金曜は午後8時まで) 
◆ 観覧料
一般¥1,000(900) 大学・高校生¥700(600) 中学生¥400(300) 小学生以下無料
[PR]
by voidchicken | 2009-03-23 01:48 | art days | Trackback | Comments(0)

「なぜ広島の空をピカッとさせてはいけないのか」Chim↑Pom

「なぜ広島の空をピカッとさせてはいけないのか」
とゆー本がでます、出版記念パーティーと展示など
次は水俣か?

sabo

無人島よりインフォメーション


■書籍 「なぜ広島の空をピカッとさせてはいけないのか」

昨秋の「ピカッ」騒動をあらためて検証し、美術関係者やジャーナリ
スト、被爆者団体などが、Chim↑Pomへの批判を含め、
さまざまな視点から考察する。「ヒロシマ(原爆、平和)」「美術と
行政、市民」「表現の自由」など、美術の問題にとどまらない社会的
命題に多角的に迫る1冊。筆者・話者は、
Chim↑Pom、被爆者団体の方々など、約20名。

【編】   Chim↑Pom、阿部謙一
【発売】 発行:無人島プロダクション 
     発売:河出書房新社 
【発行日】 2009(平成21)年3月下旬


■「なぜ広島の空をピカッとさせてはいけないのか」出版記念パー ティー

書籍「なぜ広島の空をピカッとさせてはいけないのか」を、展覧会
「広島!」会期中に書店先行発売として販売いたします。
また展覧会前日(3/19)には出版記念パーティーを行います。
出版記念パーティーのときも展示はご覧いただけますので、是非展示
をご覧方々パーティーをお楽しみください。
またパーティー会場で書籍をご購入いただいた方へは
Chim↑Pomからの特典が付きます。

【日時】3月19日(木) 19:00〜21:00
【会場】Vacant
渋谷区神宮前3-20-13
 地図 http://www.n0idea.com/vacant/access.html

【参加費】1000円(書籍代 別途) ※どなたでもご参
加いただけます。
尚、今回のケータリングを担当してくださるのは
料理ユニットの南風食堂さん、アーティストの会田誠さんです。
[PR]
by voidchicken | 2009-03-18 12:54 | art days | Trackback | Comments(2)

updated :Ensemble DITTO (season2&3)


★DITTOのサイト
DITTO & LOVE

What is DITTO? (season2 member)



ドンヒョクのピアノを探していたら偶然発見。
最近のお気に入り…アンサンブル Ditto!!
この曲( "B Rossette" )は韓国版「白い巨塔」(White Tower)のサントラ収録曲だった。ここでも視聴できる!



Members are......(ヴィオラのリチャードのトークとリハーサル風景)

Pf. Dong-Hyek Lim
1st Vn. Johnny Lee 
これも
2 nd Vn. Stefan Jackiw 
これも
Va. Richard Yongjae O'Neill
Vc. Patrick Jee
Db. DaXun Zhang

お気に入りは第一ヴァイオリンのJohnny Lee。。。。笑顔がかわいい。

members episode


season3のピアノはLim Dong-Hyekではなく、
新メンバーJi-Yong

高校生くらいのLimくん
Dong-Hyek Lim with Martha Argerich and Nelson Freire


Christmas video letter from YongJae & DongHyuk


追加情報(2009.06)

★コンサート情報
DITTO FESTIVAL2009




★CDもでたもよう!
앙상블 디토의 첫 음반 DITTO CARNIVAL

五嶋龍 もフェスティバルに参加。DITTOには入らない?
DITTO FRIENDS _Ryu Goto



新メンバーJi-Yongの演奏。
このとき何歳? でもYundi Li の演奏の方が断然いい!!!
the "Grande Polonaise Brillante" Op. 22 performed
by Ji Yong Miami International Piano Festival



おまけ1
☆Ensemble DITTO画質がいまいちだが演奏は素晴らしいヴェートーヴェン

おまけ2 ダニエル・ヘニー(目の保養)
DITTO Festival Celebrity, Daniel Henney!


おまけ3 Yundi Li Interview and making video

"
[PR]
by voidchicken | 2009-03-16 17:21 | music | Trackback | Comments(4)

田中功起 アーティスト・トーク@群馬県立近代美術館



田中功起さんは
アメリカへ行っちゃうんですか? sabo

田中功起 アーティスト・トーク

「僕がアメリカに行くまえに整理したこと、話したいこと」

日時:2009年3月14日(土) 午後2時から
会場:群馬県立近代美術館 2階 アトリエ
申込不要・聴講無料
問い合わせ先:群馬県立近代美術館



個展情報も!

田中功起 KokI Tanaka

「シンプルなジェスチャーに場当たりなスカルプチャー」
"simple gesture and temporary sculpture "


place :AOYAMA|MEGURO      

time : 2009.2.21  - 3.21


[PR]
by voidchicken | 2009-03-13 01:54 | art days | Trackback | Comments(1)

野村佐紀子「もうひとつの黒闇」展

3月って雨ふりばっかですねー
雪の方がいいな
 銀座にあたらしいギャラリー?
上映会あり!

sabo


野村佐紀子「もうひとつの黒闇」展

会期 :2009年3月6日(金) - 3月29日(日)

会場と詳細:BLD GALLERY

★関連イベント
野村佐紀子「映像上映会」

3月7日(土) 15:00-16:00 500円 < 当日先着順>

写真集『黒闇』と『夜間飛行』から構成された映像作品。
野村が普段見せることのない暗室作業の風景なども収録。
2005年、金沢市内8箇所で開催された展覧会のドキュメント
映像も併せて上映いたします。


※お問い合わせ及びアドレス変更/配信停止のご希望は、
  コチラまで→ info@bld-gallery.jp
[PR]
by voidchicken | 2009-03-10 02:35 | art days | Trackback | Comments(1)

春といったらイチゴといったらこれ!?   Strawberry Switchblade




アン・ルイスじゃないよ

さぼ
[PR]
by voidchicken | 2009-03-05 20:05 | music | Trackback | Comments(2)

さっぽろ雪祭りの歴史

b0074921_0483741.jpg
さっぽろ人のソウルフード、みよしののぎょうざカレー。

b0074921_0502168.jpg
交差点の真ん中に。


さっぽろ雪祭りのつづきです。

そもそもさっぽろ雪祭り、いったい誰がなんのためにやってるの?というシンプルな質問に、さっぽろの人はみな「うーん、、、?」。
たぶん広告代理店がスポンサーに、「今度の雪像は新製品にしましょう!」とかいってカップヌードルの雪像が立つ、とかそういう感じ。さらに雪像の裏側に広告貼ったり、もうげひーんげひーん。
ところが、一番始めのさっぽろ雪祭りは昭和25年。中高生がつくった「くま」の雪像から始まった。
という成り立ちが気になって、さっぽろ雪祭りの歴史本を読んでいたら、あまりにおもしろかったので資料館でずーっとメモとりました。

b0074921_0485769.jpg

第1回雪祭り  昭和25年(1950年)2月18日
市民の雪捨て場大通り西7丁目広場に市内の三高校、二中学の生徒らによる6基の雪像が展示された。

第2回雪祭り
スローガンは、「北国の冬の灰色ムードを吹き飛ばそう!」

このころは、雪像祭りだけじゃなくて、ドッグレース、スクエアダンス(なに?)、とかいろんな祭りが合体していたそう。資料写真かっこよかった。
そうして雪祭りは大盛況で話題となり、雪像の数も規模もみるみる大きくなっていった。
ただ、相手は自然。雪が多すぎても少なすぎてもあったかくても吹雪いても一大事。どうにもできないアクシデントの歴史でもあった。たとえば、

第5回雪祭り(1954年)
夜半から猛烈な暴風雪が道央、道南で荒れ狂った。各地で電信電話が不通となり、列車は立ち往生。
吹雪は30日も治まらず、雪像は雪に埋まり原型がわからなくなるもの傾くものが続出。
アーチや広告塔も倒れ会場は一面の雪野原。

とか、

第13回雪祭り(1962年)
好天候で観客は89万人にまでのびたが、大鵬の大銀杏が暖気で崩れ、オリンポスの神々が涙を流すなどのハプニングが起きた。

というか、このライターかなり面白がっている?

ほかにも、自衛隊による雪合戦で負傷者続出、翌年から中止とか、しゃんしゃん馬っこが暴走、観客が怪我で翌年中止、とかそうとうはちゃめちゃな事件が続出。悪いけど笑える。
そして、さっぽろの中心部の中島公園では、仮面をつけた氷上カーニバルが行なわれてたんだって、まじ!かっこいい!

第28回雪祭り(1977年)
10年ぶりにおしゃれで華麗な氷上カーニバルが復活。中島リンクを仮装スケーターが占拠した。

そしてこんなのも

第30回雪祭り(1979年)
岡本太郎にテーマ雪像依頼。

これに懲りてアーティストには依頼しなくなった、とか。

そして、商業主義については、すでに20回目の1968年にそれを懸念する一文があった。

第20回雪祭り(1968年)
まつりが年々盛大になり商業的になっていくことへの反省から、原点に戻って市民参加を打ち出した。

そう、さっぽろ雪祭りはもともと市民のためのものだった。

市民が冬をたのしくすごすために、あの手この手でアイデアを出し、いろんなアクシデントも乗り越えながら続けてきたのが雪祭り。その中で、なんども商業主義から市民の手に取り戻そうとする試みがあった。ということは、このいまの雪祭りも、もっと誰もが参加できるたのしい雪祭りになる可能性がある?

と思ったらわくわくしましたー

いまアーティストたちが試みているSapporoIIは、雪祭りとも原点はいっしょ。だからいっしょに手を携えて、なんてほんとに出来るかもしれない!
ただ、なんど市民の手による雪祭りに戻そうとしても、結局商業的なものにいってしまう歴史をみると、案外これとは別にアーティストは独自の祭りを立ち上げた方が自由でいいのかなーなんて。

b0074921_13224.jpg
さっぽろ、どこかレトロで好きです。

おみやげは千秋庵のチョコシリーズ。
ネーミングとパッケ−ジがすてきすぎる。
バター飴「クマのプーチャン」もかわいいです。
花畑牧場なんかに負けるな!
[PR]
by voidchicken | 2009-03-01 01:51 | art days | Trackback | Comments(1)


↑王様が見守ってるよ☆


by voidchicken

プロフィールを見る
画像一覧

S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31

最新の記事

【黄金町バザール】サン・ピッ..
at 2017-08-22 21:27
2017年国際展巡り一人旅 ..
at 2017-08-22 21:21
バンコクアートだより2017..
at 2017-07-22 12:49
追悼・後々田さんから。
at 2017-06-15 22:37
映画「ギターマダガスカル」と..
at 2017-05-04 00:34
メルマガ5/2でました。
at 2017-05-03 15:59
感じてもだえる愛の重さ…二藤..
at 2017-05-02 19:41
Kochi Muziris ..
at 2017-01-19 15:07
Kochi Muziris ..
at 2017-01-05 00:32
Kochi=Muziris ..
at 2017-01-01 02:16

カテゴリ

introduction
travel
art days
foods
English essay
sexuality
obituary
current issues
movies
music
books
design
town
boxing
animal
français
manga
sabo's talking
remembrance
ukulele
woman
#françase

以前の記事

2017年 08月
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 01月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月
2007年 06月
2007年 05月
2007年 04月
2007年 03月
2007年 02月
2007年 01月
2006年 12月
2006年 11月
2006年 10月
2006年 09月
2006年 08月
2006年 07月
2006年 06月
2006年 05月
2006年 04月
2001年 08月

タグ

(465)
(452)
(434)
(309)
(260)
(256)
(163)
(140)
(127)
(110)
(110)
(105)
(98)
(45)
(39)
(33)
(27)
(10)
(8)
(8)

検索

Who's voidchicken?

さぼとさかぐとさぼぐオネエのアートブログ。
Facebook
VOID chicken


Twitter new account!
handled by sabo
sb_voidchicken

VC on tumblr

VC on You Tube


メルマガの登録はこちら
*Thank you for subscribing
to our mail magazine,
"VOID Chicken Nuggets"

VOID Chicken Nugget
(まぐまぐ)


*Original Website
Art magazine V O I D/chicken




Art for all.
art blog voidchicken

*The blog covers world's art news, travels, soulfoods, and other topics.  Daily updated by Sakagu, Sabo and Sabogu, and other poeple.

We support
TAB button


♪♪♪ notice ♪♪♪
Show only approval comments and trackbacks.

Thanks for click!
ブログランキング・にほんブログ村へ

にほんブログ村 美術ブログ 現代美術へ
にほんブログ村
にほんブログ村 英語ブログへ
にほんブログ村
人気ブログランキングへ

*VOID Archive
オノ・ヨーコ インタビュー
Yoko Ono Interview(2003)

*co-sponsored
株式会社ゴーライトリー 
/The Golightly

*追悼・美術評論家
Tribute to the first female art critic in Japan
日向あき子サイト Memorial of Akiko Hyuga

Subscribe to me on FriendFeed


art for all.

記事ランキング

画像一覧

ライフログ


現代アートを買おう! (集英社新書)


図工室にいこう―こどもがつくるたのしい時間

最新のコメント

いつもエキサイトブログを..
by blog_editor2 at 22:56
わりきりさん、コメントあ..
by voidchicken at 14:30
実はブログが出来てからお..
by skuna@docomo.ne.jp at 13:54
指輪ホテルです。みにきて..
by 指輪ホテル at 17:39
>Yukaさん タイの..
by voidchicken at 14:30

最新のトラックバック

ドイツ皇帝の最後の宮殿で..
from dezire_photo &..
セルバンテス『ドン・キホ..
from dezire_photo &..
デビッド・ボウイが10年..
from センタのダイアリー
新潟に巨大ハーブマンあら..
from 宮村周子の展覧会リコメン す..
"表現したい!"を思いの..
from Boochanの宝探し

ブログジャンル

アート・デザイン
語学