<   2010年 01月 ( 13 )   > この月の画像一覧

パレスチナの民族衣装展@新宿



これはどえりゃーおもしろそーな企画展。


パレスチナの民族衣装展



会   期/2010年1月26日(火)〜3月14日(日)


b0074921_17911.jpg


リリースより

世界最古の文明を育んだ肥沃な三角地帯の一角を占めるパレスチナ地域。聖地エルサレムを包含し、宗教と文化が複雑に交差することで現在もさまざまな問題を抱えています。

本展では、イスラエル建国以前の20世紀前半のパレスチナの民族衣装を中心に紹介します。ドレスには、花や木など身近な自然が刺繍で表されており、その文様や技法は母から娘へと伝えられていきます。特に胸に表された文様は、町や村など地域ごとに異なるため、自身のアイデンティティーをも示します。これらの衣装は、ふるさとの地を追われて難民となったパレスチナ民族の貴重な財産といえるでしょう。20世紀前半のドレスに加え、難民キャンプでの生活を余儀なくされ、伝統が失われていく20世紀後半のドレスもご覧いただきます。

衣装とともに、特徴的な装身具も展示します。銀貨や色石を使った装身具は、結婚の際に花婿から贈られるもので、装飾だけではなく、財産として、あるいはお守りの意味も持ちます。

また、パレスチナ地域の衣装とともに、シリアやヨルダンなど周辺地域の民族衣装も展示し、西アジア地域に共通する衣服形態や文様表現などを見ていきます。

 



TAB
「パレスチナの民族衣装」展
会場: 文化学園服飾博物館
スケジュール: 2010年01月26日 ~ 2010年03月14日
住所: 〒151-8529 東京都渋谷区代々木3-22-7 新宿文化クイントビル1F
電話: 03-3299-2387 ファックス: 03-3299-2602



sabbocco
[PR]
by voidchicken | 2010-01-31 01:10 | art days | Trackback | Comments(0)

大浦信行インタビュー〜天皇と9条から見る日本戦後美術 #artJP #contemporaryart #postwar #9jou #artist


もっと続きが読みたいくらいに、いいインタビュー。
作品を初めて見た。(すんまへん)

天皇と9条から見る日本戦後美術〜大浦信行インタビュー (2008/08/05)
SHINRA.NET(インタビュー・構成:杉浦太一


b0074921_051773.jpg










ちなみにネット前のSINRAのROMブックもってまーす!
レアでしょ?








sabbocco
[PR]
by voidchicken | 2010-01-31 00:51 | art days | Trackback | Comments(0)

芸術を塵に帰すパフォーマンス@London #art #artJP #contemporaryart

Art for all. art blog voidchicken


これみよがしに、ハーストエミンの作品を破壊する
YBAなんてクソッタレ! なパフォーマンスかと思いきや。。。

どうやら本人が寄付してくれたらしい…

ぜひ、村上さんも寄付してほしいもんです。

アーティストは「ゴミばこの中にはヒエラルキーがない」と、、、

なんつーか、日本だったらどうなるんだろ?
「不遜な!」とか批判されるのかなぁ?

さすが、イギリスの狂気度には敵わない。

動画あります


Michael Landy: Perfecting the art of destruction


Artist Michael Landy, who once destroyed his possessions in the name of art, has turned a gallery into a giant bin for the disposal of artworks.(BBC)


b0074921_140479.jpg




Turner prize-winner Hirst has contributed two of his
iconic skull paintings to Landy's latest destructive exhibition.

"Damien really loved the idea... and they are good paintings," said Landy.

"There will be good artworks going into the bin,
but it is up to the artist to decide what failure is."



sabbocco

Thank you for your kindness!
Could you click this icon? One point for voidchicken!
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村
[PR]
by voidchicken | 2010-01-29 14:04 | art days | Trackback | Comments(2)

ポール・マッカーシー #PaulMcCarthy #Whitney #Museum #art #artJP #contemporaryart

Artist, Paul McCarthy by art blog voidchicken



ytにWhitneyMuseumのチャンネルを見つけた。

泣く子も黙るPaul McCarthy
アーキテクチャルなインスタレーション作品の記録。
映像も絡んで、すごーーーーおもろ。つーかびっくり!
こういうアイディアはどうやって、降りてくるんでしょ???



2008 Whitney Museum of American Art,
Central Symmetrical Rotation Movement – Three Installations, Two Films, New York

Paul McCarthy - Whitney Museum






しかし、、、、いろんな作品をつくる人だけど、、、、
この豚の作品よりはいいんじゃないかなと。

こちらはその裏方のメカニカル担当のおっさんのドキュメント。
あら、ラモーンズのT−シャツきてますね。

ちなみに見つけた情報の順番は逆。

Art:21 | Paul McCarthy | Animatronic Designer Jon Dawe



sabbocco

Thank you for your kindness!
Could you click this icon? One point for voidchicken!
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村
[PR]
by voidchicken | 2010-01-28 00:33 | art days | Trackback | Comments(0)

「DOUBLE VISION」 映像におけるフィク ション/リアリティ



展覧会告知です〜

フランス/日本:大学間交流プロジェクト
 「DOUBLE VISION」 映像におけるフィクション/リアリティ
会 期:2010年01月22日(金) - 2010年02月28日(日)
休館日:月曜日
時 間:11:00 - 19:00
入場料:無料

アーティスト:
リファレンス・ショー アーティスト:
ガイ・ベン・ネール、江幡京子、オレリアン・フロマン、福居伸宏、ジェローム・ジョ
ワ、モーセン・マフマルバフ、田中功起、ピーター・ワトキンズ

参加学生・研究者:
<東京藝術大学> 藤幡正樹、荒木悠、伊藤渉、姜旻亨、田村友一郎、内村真以子
<武蔵野美術大学>クリストフ・シャルル、伊藤亜莉、貝和由佳子、小池浩央、御須玲央
奈、柴田聡子
<フランス・ナント芸術大学> クリスティアンヌ・カヴァラン・カルリュ、フィリップ
・ウダル、サンディ・アメリオ、ロマン・バロ、ブノワ・ブロワザ、ソフィア・ブルク、
サミュエル・デルミニ、ギオム・フショー、ギオム・マゾリック、ジェレミー・ヴォワヤ

本企画は東京藝術大学、武蔵野美術大学、フランス・ナント芸術大学(ESBAMN)との連
携のもと、日仏のメディア系大学の学生と研究者が共同で行うプロジェクトです。会期
は大きく三つに分かれており、第一部では観客を含む参加者がプログラムの中心課題を
共有するためのリファレンス展示を行い、第二部のレクチャーや学生と研究者が共同で
行うリサーチなどのワークショップを経て、第三部の学生たちによる成果発表展示へと
発展します。また、3月にはフランス、ナント市へとプロジェクトは継続されます。

詳細はこちら










sabbocco
[PR]
by voidchicken | 2010-01-27 08:02 | art days | Trackback | Comments(0)

エリック・ロメール逝去 Éric Rohmer est mort - French film-maker dies

1月にわたしがいいたいことは、ひとつ。
ロメール!!  永遠に!!

Éric Rohmer (4 April 1920 – 11 January 2010)


ぜんぶ好きだけど、、、おすすめは、。。
ラストが感動。。。。的な「冬物語」にしておくか。
「緑の光線」もいいけど。


Éric Rohmer est mort 巨匠エリック・ロメール監督死去(日本語字幕付き)



こちらは英語のニュース。

French film-maker Eric Rohmer dies
(BBC news)






posted by peyote

[PR]
by voidchicken | 2010-01-26 08:22 | obituary | Trackback | Comments(0)

トラ年アートの続報!タム@ユトレヒト

いろいろお知らせしたい展覧会もあるのですが、、、ま、続きということでこっちから。

UTRECHT/NOW IDeA/aMoule - Lucky Tiger 2010
ウィスット・ポンニミット 寅年干支本発売記念エキシビション!
b0074921_085519.gif

詳細はこちらで↓
Lucky Tiger 2010


タムはなんと今年度文化庁メディア芸術祭マンガ部門の奨励賞受賞
マンガ部門の展示はガラスケースに陳列とか原画展示とか古くさくて面白くないので、
今年は改善に期待!タムのライブやってほしい!
仕分けにマケズ今年もがんばる文化庁メディア芸術祭は、
2月3日から14日まで新国立美術館にて開催します。
無料なのがすばらしい。内容もここ数年かなり多様化して面白くなってます。
けっこう混みますので午前中でかけるのがおすすめです。
さるどしの方いっしょにゆきましょう。(へびおんな)
[PR]
by voidchicken | 2010-01-23 00:31 | art days | Trackback | Comments(0)

トラ年アート!Golden Tiger Hidden Monkey@ジム・トンプソン

b0074921_19162677.jpg
タイのシルク王ジム・トンプソンの「家」はバンコクの有名観光スポットですが、ショップの2Fにギャラリーがあります。ここの特徴は、アンティークコレクションやシルク、ファッションなどジム・トンプソンとしての特徴と現代アーティストをコラボさせた企画が多いこと。
現在は、トラ年ど真ん中なちょっと変わった展覧会、Golden Tiger Hidden Monkeyが開催中。
タムことウィスット・ポンニミットのポスターがかわいい。

b0074921_23504082.jpg
タイ人はけっこう占い好き。タイのアンティーク蒐集家だったジム・トンプソンも、十二支占いの古い絵のシリーズをコレクションしてました。今回はこのミュージアムコレクションを紹介しつつ、タイで超人気の風水先生を招いて、アーティスト、ファッションデザイナー、アニメーション作家たちといっしょにいろんな角度から占いを表現しようという企画。これは猫ではなくてトラです。

日本にも十二支開運あるけど、ようするに十二支には相性のいい者と悪い者があって、でも相性が悪い同士でも相性のよい干支が一緒だと助けてくれるんだそう。
たとえば、トラとさるの相性は×、でもトラと相性のよい猪がいれば間を取り持って助けてくれる、とか。この話をタムがかわいいアニメで紹介してました。
b0074921_19293683.jpg
この横並びが相性のいい同士。ねずみは牛と相性がよく、トラは猪、うさぎは犬、、、へええ。
さらに4年とばしの3つの干支が合わさると最強のトリオだとか。トラ、馬、イヌは最強です。

相性が悪ければ相性のよい人に助けてもらえばよい、ということなので全否定にならないところがポジティブシンキング?知って得するかどうかはわからないけど、
よーく考えるとあの人と仲がいいのは干支の相性がいいから?とか「あなた何年?」とかわいわい言い合うのはけっこう楽しい。
ところが、タイでは干支は西暦じゃなくて2月あたりで区切るのだけど、このお正月の日が毎年微妙に違うので、2月生れの人は要注意。ずっとトラ年だと思ってたら牛だった、なんてことも。

この展覧会のカタログを日本語に訳している間にすっかり占いにはまってしまったSOIの木村さんが近々自費出版で日本語版を出すそうです。イラストはもちろんタム。
さらに月末には本の出版を記念してタムのイベントなんかもあるそうです。
タム情報はこちら

b0074921_19183317.jpg
ジムトンといえば、今回とってもスペシャルなことですが、夜ゲストを招いて小さなパーティがありました。普段観光客が見学にくるジム・トンプソンの私邸の中で、コレクションに囲まれながらシャンパンをごくごく。こーゆーところがすばらしすぎるジム・トンプソンのおもてなし!
隣接のレストランもおすすめです。

b0074921_19182189.jpg
あと、バンコクアートセンターでやってた日本の現代アート展「Twist & Shout」は残念ながら展覧会としてはがっかりでしたが、志賀理江子はすばらしかった。バイクの後ろに乗ってる女子の表情ばかりを撮った写真。くう〜胸キュン!
[PR]
by voidchicken | 2010-01-17 00:09 | art days | Trackback | Comments(1)

San Art in Saigon ディン・Qがつくったアートセンター訪問記 

b0074921_22453676.jpg

今ホーチミンで最も勢いのある(というかオンリーワン?)のアーティストランスペース、San Artにいってきました。
ダウンタウンの一軒家で映像集団「プロペラグループ」とシェアしてます。

b0074921_22502621.jpg

おむかいの通り。中心街へは歩いて15分程度。


サンアートは、海外で学んでホーチミンへ戻ってきたベトナム人アーティストたちが、
自分たちのホームタウンにもアートの現場を!と今から3年ほど前にスタートしたスペース。
活動は展覧会のほか、リーディングルーム、トークなど教育にも力を入れていて、
さらに海外施設とのエクスチェンジなどネットワークづくりにも積極的。
資金はベトナムアートを支援するアメリカの財団の支援などのほか、作品を
コレクションしてチャリティオークションを行ったりと、自活を目指してがんばっている。
昨年から専属キュレーターを迎えたこともあり、ホーチミン内外の重要な
アートのプラットフォームとして、いよいよ本格的活動に入ろうとしているところ。
(Sanとはベトナム語でプラットフォームの意味)
美術館もなく現代美術のコマーシャルギャラリーもほとんどないホーチミンで、
ここがベトナムの面白いアートスポットとして注目されているのも納得。

b0074921_22585790.jpg

上左から:
創設者で中心的人物のディン・Q、
創設者でプロペラグループの代表&自身もアーティストとして活躍中のトゥアン・グエン、キュレーターのゾーイ・バット。
手前は展覧会中のおじさん。


将来の理想の形は?と聞くと、
海外ネットワークと教育に力をいれたアートセンター、とディン。
支援を受けてる財団は全部海外の団体で、国内には頼るべき制度も国の援助もない。
だから自分たちで理想のスペースをつくっていくしかないんだよ、という。

ちょうど10年前、バンコクにあったProject 304を思い出した。
海外で学びタイへ戻ってきたアーティストやキュレーターが一緒に
立ち上げたスペースProject 304は、美術館もギャラリーも力のなかった
タイアートを積極的に海外へ押し出していった。
今は事実上ほとんど活動していないけど、中心人物だったアーティストや
キュレーターはみんな出世して、その後のアートシーンをひっぱっていっている。
そのproject 304の歴史と重なるところが大いにあるなーと思った。
自分のアートだけじゃなくて自国のアートシーンのために何かをしたいと
と考えている作家がたくさんいる。
作品づくりだけじゃなくて、アートのシステムづくりからアーティストが
活躍するのがアジア流?

あと、東南アジアは国も近いし人の交流も活発。だから情報もオンタイムに更新されていく。
それはほんとうらやましい。
あと言葉も大切。みんな共通言語はやっぱり英語。
アジア人同士が英語で話すってのも、なんだかへんな光景だけど。
ベトナム人の作家同士がふつうに英語で会話するのを聞いて、なぜ?と聞くと、
「だって、ベトナム語には尊敬語とかいっぱいあって、『親しいディン兄さんはかわいい妹分のティファニーさんと今晩ご飯に行きましょうか?』みたいになっちゃうんだよ。英語なら『ティファニーご飯に行こうよ。』ですむからね。」
ですと。
あと、みんなホーチミンじゃなくてサイゴン、てこの街を呼ぶのも印象的でした。


b0074921_23291930.jpg
おまけ。ベンタイン市場のチェー屋さん。
[PR]
by voidchicken | 2010-01-12 23:50 | art days | Trackback | Comments(2)

メコン川

b0074921_19263615.jpg
正月明け、バンコクからベトナムのホーチミンへ行ったが街中はバイクだらけで疲れるので、ちょっと遠出してメコン川を見に行きました。メコンは美しい大きな泥色の川だった。
b0074921_19284030.jpg
メコン川沿いの小さな街をぶらぶら探索。
やっぱり田舎はのんびりしてます。メコン時間?
b0074921_2381340.jpg
川のほとりでお茶を飲みながら大巻伸嗣似のカフェのお姉さんをパチリ。アイスコーヒーがおすすめよ。
メコン川魚ランチを食べた後、市場で見つけた布の端きれで編んだマットに興味を持ったディンQが、その制作者に会いたいといって、ちょっとした旅の始まり。車は田園風景のどんどん奥へ。
b0074921_19325457.jpg
村の人に道を尋ねながらの人探し。にわかディープなベトナムアートの旅。
b0074921_1946144.jpg
結局惜しいところで見つからなかったけど、メコン川沿いに暮らす人々の生活をちら見しました。
しかし暑い日だった。帰りの車で全員爆睡。

b0074921_2392023.jpg
振り向きわんこ。

お姉さんとボートとわんこの写真byにしやまゆーこ
[PR]
by voidchicken | 2010-01-08 02:54 | travel | Trackback | Comments(0)


↑王様が見守ってるよ☆


by voidchicken

プロフィールを見る
画像一覧

S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31

最新の記事

追悼・後々田さんから。
at 2017-06-15 22:37
映画「ギターマダガスカル」と..
at 2017-05-04 00:34
メルマガ5/2でました。
at 2017-05-03 15:59
感じてもだえる愛の重さ…二藤..
at 2017-05-02 19:41
Kochi Muziris ..
at 2017-01-19 15:07
Kochi Muziris ..
at 2017-01-05 00:32
Kochi=Muziris ..
at 2017-01-01 02:16
入る旅人 出る旅人 vol...
at 2016-10-26 23:04
広島アートぶらぶらその3 番..
at 2016-10-22 19:05
広島アートぶらぶらその2 横..
at 2016-10-20 01:50

カテゴリ

introduction
travel
art days
foods
English essay
sexuality
obituary
current issues
movies
music
books
design
town
boxing
animal
français
manga
sabo's talking
remembrance
ukulele
woman
#françase

以前の記事

2017年 06月
2017年 05月
2017年 01月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月
2007年 06月
2007年 05月
2007年 04月
2007年 03月
2007年 02月
2007年 01月
2006年 12月
2006年 11月
2006年 10月
2006年 09月
2006年 08月
2006年 07月
2006年 06月
2006年 05月
2006年 04月
2001年 08月

タグ

(464)
(451)
(432)
(309)
(259)
(254)
(163)
(139)
(127)
(110)
(109)
(105)
(98)
(45)
(39)
(33)
(27)
(10)
(8)
(8)

検索

Who's voidchicken?

さぼとさかぐとさぼぐオネエのアートブログ。
Facebook
VOID chicken


Twitter new account!
handled by sabo
sb_voidchicken

VC on tumblr

VC on You Tube


メルマガの登録はこちら
*Thank you for subscribing
to our mail magazine,
"VOID Chicken Nuggets"

VOID Chicken Nugget
(まぐまぐ)


*Original Website
Art magazine V O I D/chicken




Art for all.
art blog voidchicken

*The blog covers world's art news, travels, soulfoods, and other topics.  Daily updated by Sakagu, Sabo and Sabogu, and other poeple.

We support
TAB button


♪♪♪ notice ♪♪♪
Show only approval comments and trackbacks.

Thanks for click!
ブログランキング・にほんブログ村へ

にほんブログ村 美術ブログ 現代美術へ
にほんブログ村
にほんブログ村 英語ブログへ
にほんブログ村
人気ブログランキングへ

*VOID Archive
オノ・ヨーコ インタビュー
Yoko Ono Interview(2003)

*co-sponsored
株式会社ゴーライトリー 
/The Golightly

*追悼・美術評論家
Tribute to the first female art critic in Japan
日向あき子サイト Memorial of Akiko Hyuga

Subscribe to me on FriendFeed


art for all.

記事ランキング

画像一覧

ライフログ


現代アートを買おう! (集英社新書)


図工室にいこう―こどもがつくるたのしい時間

最新のコメント

いつもエキサイトブログを..
by blog_editor2 at 22:56
わりきりさん、コメントあ..
by voidchicken at 14:30
実はブログが出来てからお..
by skuna@docomo.ne.jp at 13:54
指輪ホテルです。みにきて..
by 指輪ホテル at 17:39
>Yukaさん タイの..
by voidchicken at 14:30

最新のトラックバック

ドイツ皇帝の最後の宮殿で..
from dezire_photo &..
セルバンテス『ドン・キホ..
from dezire_photo &..
デビッド・ボウイが10年..
from センタのダイアリー
新潟に巨大ハーブマンあら..
from 宮村周子の展覧会リコメン す..
"表現したい!"を思いの..
from Boochanの宝探し

ブログジャンル

アート・デザイン
語学