<   2011年 01月 ( 30 )   > この月の画像一覧

芸術は人生、です@TARO

ハロー! サボグおねえーでっす !
ほんとに人間って進歩しないわねぇ〜!
太郎に賛成ぇぇ。

2011年01月28日 (金)土曜ドラマ「TAROの塔」スタッフblog ...TARO!! 青山から緑山へ

芸術は人生








過去記事はこちらからも。(10位"Y(o^Д^o)Y")
↓  ↓  ↓  ↓
にほんブログ村 美術ブログ 現代美術へ
にほんブログ村
今日もご愛読ありがとうございます!(248位 "Y(o^Д^o)Y")
↓  ↓  ↓  ↓
人気ブログランキングへ

にほんブログ村 美術ブログ 美術鑑賞・評論へ
にほんブログ村

にほんブログ村 美術ブログへ
にほんブログ村

サボグオネエ
[PR]
by voidchicken | 2011-01-31 00:54 | art days | Trackback | Comments(0)

立石大河亞個展 「音雷韻走査」@山本現代

「お前は虎だ!! 虎になるのだぁ〜!!」
夜中に雄叫んでる、サボグおねえーでっす!

タイガーマスクもいいけど、立石大河亞いかがかしら?
あの暗いアニメ、歌がいいのよねぇ〜(o_ _)ノ彡☆

ブログ村「現代美術」人気記事はこちら!
↓  ↓  ↓  ↓
★3位 岡本太郎 土曜ドラマ『TAROの塔』@NHK

★4位オンライン・アート・フェア「VIP アート・フェア」


★★1月の一押し展覧会記事★★
エリック・ペレイラ「宇宙がこういうものだと、一瞬でもいうことができるなら」



立石大河亞個展 「音雷韻走査」


立石大河亞 「音雷韻走査」 (TABはこちらよん)

会場: 山本現代
スケジュール: 2011年01月08日 ~ 2011年02月05日
日、月、祝日休み
住所: 〒108-0072 東京都港区白金3-1-15 3F
電話: 03-6383-0626

(以下リリースよりん)

今展では、94年作「音雷韻走査」、「大地球運河」、
「情報守護神」を中心に、立石のポートレートが描き込まれた
「富士のDNA」、故郷が描かれた「昭和二十一年筑豊之図」という
大変貴重な作品を展示致します。

「音雷韻走査」、「大地球運河」、「情報守護神」は長らく企業の
コレクション作品で一般公開されることのなかった作品
でしたが、この度皆様にご紹介する機会を得ました。
いずれも145.5×268.2cmの大作で、晩年の立石の円熟した画面構成と、
「超古代と超未来が合体したような」世界が見事な逸品です。

詳細はこちらよん♪
山本現代 YAMAMOTO GENDAI


名曲「みなし児のバラード 」




え、えじぷとがぁ〜緊急事態ねっ!!夜間外出禁止よっ!
Egypt protests: Curfew in cities as army deployed
(BBC 28 January 2011 Last updated at 16:15)


☆.。.:*・°☆.。.:*・°☆.。.:*・°☆.。.:*・°☆.。.:*・°☆.。.:*
やっと週末ねっ! お疲れさまぁ〜♪
でも土日がお仕事の方もいらっしゃるわね。
わたくしのように。。。。せっせっと稼がなくっちゃ!
欲しいのよぉ〜ん! 高級アンチ・エージングのコスメェェー!
美肌はオネエの命よぉっ!! (>∀<))) いやーん!

過去記事はこちらからも。(10位"Y(o^Д^o)Y")
↓  ↓  ↓  ↓
にほんブログ村 美術ブログ 現代美術へ
にほんブログ村
今日もご愛読ありがとうございます!(248位 "Y(o^Д^o)Y")
↓  ↓  ↓  ↓
人気ブログランキングへ

にほんブログ村 美術ブログ 美術鑑賞・評論へ
にほんブログ村

にほんブログ村 美術ブログへ
にほんブログ村



サボグオネエ
[PR]
by voidchicken | 2011-01-29 01:30 | art days | Trackback | Comments(0)

★ミッフィーこけし★をもらおう!

ブログ村「現代美術」人気記事はこちら!
↓  ↓  ↓  ↓
★3位 岡本太郎 土曜ドラマ『TAROの塔』@NHK

★4位オンライン・アート・フェア「VIP アート・フェア」




ミッフィーコレクターの私もびっくり!
こ、これはかなり斬新なデザインでは(@_@;)



オランダに行ってKLMミッフィーこけしをもらおう!






☆.。.:*・°☆.。.:*・°☆.。.:*・°☆.。.:*・°☆.。.:*・°☆.。.:*

あーちかれたーこれから定規を買いにいきます。


本日もご愛読ありがとうございます!
過去記事はこちらからも。(9位"Y(o^Д^o)Y")

にほんブログ村 美術ブログ 現代美術へ
にほんブログ村


人気ブログランキングへ


にほんブログ村 美術ブログ 美術鑑賞・評論へ
にほんブログ村

にほんブログ村 美術ブログへ
にほんブログ村

sabbo
[PR]
by voidchicken | 2011-01-27 17:06 | art days | Trackback | Comments(0)

ポコラート全国公募展2011:3331 Arts Chiyoda 大木裕之他


さぼぐおねぇーです。
「大木さぁ〜ん、おひさぁ〜会いたいわぁ! わたしよぉ〜!」

以下情報よぉー!



ポコラート全国公募展2011:3331 Arts Chiyoda

日程:2011年01月28日(金)~2011年02月10日(木)
休み:火曜日
時間:12:00-19:00
備考:金・土曜日のみ20:00まで
料金:無料
会場:1F メインギャラリー

障害のある方々を対象とした、次世代のアーティストを発掘する公募展

ポコラートとは、『障害のある人・ない人、アーティストが、核心の部分で相互に影響し合う場』という理念を示します。本展では、既存の枠組みにとらわれず、人間の表現、創造する力にまっすぐに向き合える機会となることを願い、全国より応募された1028作品から厳選した256作品を展示します。
展示された作品からは、色や線、とめどない形の豊かさや、一人ひとりの人間のゆるぎない存在感が迫ってきます。それは同時に、驚きや癒し、たじろぐような魅力、ワクワクするような高揚感へとつながり、見る者にアートや表現へのさまざまな想いを呼び起こさせてくれるでしょう。
会期中には、審査員と来場者投票による賞が設けられ、受賞者には『アーツ千代田3331』で展示する機会が与えられます。多彩な人々や表現が豊かにつながる空間で、皆様のご来場をお待ちしています。

◆関連企画A「ポコラートくるっとツアー」◆
障害のある方を対象とした3331 Arts Chiyodaの施設見学ツアーです。
会期中の「ポコラート全国公募展2011」を中心に、ポコラート専門
スタッフがご案内します。
【開催日時】1月30日(日)13:00~14:00
【会  場】1F コミュニティスペース
【参加対象】どなたでもご参加いただけます。
      *ただし、障害のある方を優先させていただきます
【参 加 費】無料(要予約/定員15名に達し次第締め切らせていただきます)

◆関連企画B「簡単でちっちゃな映像作品をつくるワークショップ」◆
映像作家・大木裕之氏を講師に迎え、参加者の動き・表情・声・言葉・絵など
共有する時間のなかで起こる出来事をひとつの映像作品に仕上げます。
【開催日時】2月6日(日)13:30~15:30
【会  場】1F ギャラリースペースB
【講  師】大木裕之(アーティスト、映像作家、現代美術家)
【参 加 費】無料(要予約/定員20名に達し次第締め切らせていただきます)

◆関連企画C「審査員によるトークショー」◆
出品作品を選考した服部正(兵庫県立美術館学芸員)、保坂健二朗(東京国立近
代美術館研究員)、中村政人(東京藝術大学准教授、アーツ千代田3331統括
ディレクター)ら3名によるトークショー。
【開催日時】2月6日(日)17:30~19:00
【会  場】1F ミュニティスペース
【参 加 費】無料(要予約)


☆.。.:*・°☆.。.:*・°☆.。.:*・°☆.。.:*・°☆.。.:*・°☆.。.:*
大木さん、わたくしのことお忘れかしらぁ?
心配だわぁ、、、
会いにいきたいわぁ〜!




過去記事はこちらからも。(9位"Y(o^Д^o)Y")
↓  ↓  ↓  ↓
にほんブログ村 美術ブログ 現代美術へ
にほんブログ村

今日もご愛読ありがとうございます!
↓  ↓  ↓  ↓
人気ブログランキングへ
[PR]
by voidchicken | 2011-01-27 12:12 | art days | Trackback | Comments(0)

「新しい公共」円卓会議

ぎょえーーん。メモ!

「新しい公共」
円卓会議(内閣府)


「新しい公共」ウィキ


1
「新しい公共」宣言
平成22 年6 月4 日
はじめに
人々の支え合いと活気のある社会。それをつくることに向けたさまざまな当事者の自発的
な協働の場が「新しい公共」である。これは、必ずしも、鳩山政権や「新しい公共」円卓会議
ではじめて提示された考え方ではない。これは、古くからの日本の地域や民間の中にあっ
たが、今や失われつつある「公共」を現代にふさわしい形で再編集し、人や地域の絆を作り
直すことにほかならない。
1995 年1 月17 日に発生した阪神淡路大震災は6 千人以上の命が奪われた国民的な悲
劇である。しかし、一筋の光明は、行政も被災し、企業や商店の活動が止まった地震直後
の被災地で人々の生活を支えたのが、被災者たち自身が自発的に作った即席の共同体、
NGO・NPO、全国から集ったボランティアが作った「協働の場」だったことだ。百万人以上
の人たちが、自分がいることで人の役に立てた、そのことが自分の歓びになることを実感し
た。人は支え合ってしか生きられない。それが「新しい公共」のひとつの原点だ。
明治5 年の学制発布の3 年前、京都の町衆は「番組」という自治組織ごとに、各家庭が竈
(かまど)の数相応の金額を出しあう「竃金(かまどきん)」などによって、64 の「番組小学校」
を設立した。番組小学校の構内には、町組の会所、学校火消しや見廻組の部屋があった。
その伝統を持つ龍池校の旧校舎や跡地が地元自治会連合会等、関係者の努力により、
2006 年秋に京都国際マンガミュージアムとなった。地元自治会で長年こつこつと積み立て
てきた資金も生かされている。自分たちの町は自分たちで創る。その心意気でみなが応分
の貢献をすることで、支え合いと活気のあるコミュニティができる。
徳島県上勝町の高齢者によるコミュニティ・ビジネス「いろどり」。住民たちが付近の山で
葉っぱを採取し、飲食店の料理の“つまもの”として売りに出し、年商2 億6 千万円をあげて
いる。町内の農家の約半数が事業主として参加している。町の高齢化率は50%であるが
寝たきりの高齢者が極端に少ない。一人当たり老人医療費は徳島県内24 市町村中最低で
ある。みなが居場所と出番を得た。結果として、コストが低く、活気があり、満足度が高い地
域コミュニティが実現した。
人気の雑誌「ビッグイシュー」を高々と手にかざして街角で販売しているのはホームレスの
人々だ。現在、全国で約150 人が街角に立っている。定価が300 円、うち160 円が販売者
の収入だ。月に800 部程売れば自立の道が開かれる。愛読者は、「かわいそうだから施す」
ではなく、面白い記事を、また、創意工夫して売っている販売者との会話を楽しむために買
って行く。よいものは売れるという「市場」の原理があるからホームレスの人が自信をつけ
自立の契機を得る。しかし、そこには、経済だけでなく、買う人の「共感」と「コミットメント」が
発動している。市場も、人と人との絆を作る「協働の場」になり得る。
(中略)

(別添)「新しい公共」の具体的なイメージ
(中略)
◇ぱれっととスワンベーカリー
ぱれっとはNPO、スワンは株式会社と形態は違うが、どちらも、障害のある人たちの雇用の場を
作り、主にぱれっとはクッキー、スワンはパンを販売する。障害のある人が作るからでなく、おいし
いから買ってもらうことを基本に、共感とコミットメントによる出番作りと経済活動の両立を実現し
ている。ぱれっとは地域展開の、スワンはチェーン展開のソーシャルベンチャーの「共感のスケー
ルアウト」の先駆例でもある。

↑↑↑↑↑
これうちの近所にあるよー

過去記事はこちらからも。(9位"Y(o^Д^o)Y")
↓  ↓  ↓  ↓
にほんブログ村 美術ブログ 現代美術へ
にほんブログ村
[PR]
by voidchicken | 2011-01-26 23:28 | art days | Trackback | Comments(1)

「カラ・コン ~インターフェースとしての身体~」@大阪

さぼぐおねえですぅ

さいぼーぐネタだわん。

以下、ごきょうみあるかた、どーじょ。


「カラ・コン ~インターフェースとしての身体~」

2011年1月26日(水)18:00-20:00
ゲスト:contact Gonzo(無目的的集合体)
黒川 隆夫(大阪大学特任教授/非常勤講師)
場 所:大阪大学 豊中キャンパス ステューデントコ
モンズ(大学教育実践センター1階)
*入場無料/事前申込み不要


問い合わせ:
大阪大学コミュニケーションデザイン・センター(CSCD)
TEL: 06-6850-6111(豊中キャンパス代表)


(リリースより抜粋)
「カラ・コン」とは、「からだ」と「コンタクト」から発想した造
語です。それぞれの「からだ」を媒介として私たち一人一人がモノ
と、あるいは他者と繋がることをイメージしました。たとえば、朝
起きたらタイマーをかけておいた炊飯器で炊けたご飯を食べ、「遅
刻する!」と慌てて電車に乗りこんで友達にメールをし、ちょっと
した休憩時間にはSNSで友達の近況を確認するという私たちの
生活。炊事・洗濯・移動などは自分でしなくても、モノが助けてく
れます。携帯電話やSNSなどの登場で人と人のコミュニケー
ションのあり方も、めまぐるしく変わっています。人とモノ、そし
てモノが繋ぐ人と人のコミュニケーションはどこへ向かっているの
でしょう?
この企画は、ヒューマンインターフェースの研究・開発の専門家で
ある黒川隆夫氏と人と人、人と世界の「接触」をキーワードに世界
の在り方を探るcontactGonzoのみなさまをゲストに迎え、人
とモノの繋がりを軸に私たちの生活の現在と未来を考える120
分のトークプログラムです。



☆.。.:*・°☆.。.:*・°☆.。.:*・°☆.。.:*・°☆.。.:*・°☆.。.:*
今日もご愛読ありがとうございます!
↓  ↓  ↓  ↓
人気ブログランキングへ


過去記事はこちらからも。(9位"Y(o^Д^o)Y")
↓  ↓  ↓  ↓
にほんブログ村 美術ブログ 現代美術へ
にほんブログ村

にほんブログ村 美術ブログ 美術鑑賞・評論へ
にほんブログ村

にほんブログ村 美術ブログへ
にほんブログ村

サボグオネエ
[PR]
by voidchicken | 2011-01-26 22:41 | art days | Trackback | Comments(0)

引き裂かれた西洋 ハバーマス

本のメモ

引き裂かれた西洋 ハバーマス
ストリートの思想 毛利嘉孝
ハイデガーとハバーマスと携帯電話 ジョージ・マイアソン
アトリエの巨匠に会いに行く 南川三治郎
岡本太郎という思想 赤坂憲雄
岡本太郎 平野 暁臣
[PR]
by voidchicken | 2011-01-26 22:37 | books | Trackback | Comments(0)

トーク 鷹野隆大 × 松江泰治@恵比寿


写真分離派宣言
2010年12月11日[土] - 2011年1月30日[日]

鈴木理策、鷹野隆大、松江泰治、倉石信乃、清水穣

トーク 鷹野隆大 × 松江泰治
2011年1月30日[日] 15:00 - 17:00

詳細は
NADiff




☆.。.:*・°☆.。.:*・°☆.。.:*・°☆.。.:*・°☆.。.:*・°☆.。.:*
今日はお天気よさそう。
でも夜は気温が下がるので厚着でゴー!


今日もご愛読ありがとうございます!
↓  ↓  ↓  ↓
人気ブログランキングへ

過去記事はこちらからも。(9位"Y(o^Д^o)Y")
↓  ↓  ↓  ↓
にほんブログ村 美術ブログ 現代美術へ
にほんブログ村

にほんブログ村 美術ブログ 美術鑑賞・評論へ
にほんブログ村

にほんブログ村 美術ブログへ
にほんブログ村

sabbo
[PR]
by voidchicken | 2011-01-25 07:49 | art days | Trackback | Comments(0)

岡本太郎 土曜ドラマ『TAROの塔』@NHK

太郎役は、あの人!
母、かの子は、、、あの人!

NHK テレビ放送予定!

岡本太郎生誕100年企画 
土曜ドラマ『TAROの塔』


【放送予定】
2011年2月26日〜3月19日
[NHK総合] 毎週土曜 午後9:00〜9:53 ほか〈全4回〉





☆.。.:*・°☆.。.:*・°☆.。.:*・°☆.。.:*・°☆.。.:*・°☆.。.:*
忙しい年度末。。。。すんませんが
ブログもちょいちょいと更新お休みする。。。かも。
で、思ったのは生きるために必要なのは、
夢ではなくて、ファンタジーなんだよ!と。


過去記事はこちらからも。(6位"Y(o^Д^o)Y")
↓  ↓  ↓  ↓
にほんブログ村 美術ブログ 現代美術へ
にほんブログ村

今日もご愛読ありがとうございます!
↓  ↓  ↓  ↓
人気ブログランキングへ

にほんブログ村 美術ブログ 美術鑑賞・評論へ
にほんブログ村

にほんブログ村 美術ブログへ
にほんブログ村

sabbo
[PR]
by voidchicken | 2011-01-24 22:48 | art days | Trackback | Comments(0)

エリック・ペレイラ Eric Pereira 「宇宙がこういうものだと、一瞬でもいうことができるなら」 #art

エリック・ペレイラ「宇宙がこういうものだと、一瞬でもいうことができるなら」 
Eric Pereira "If The Universe is at Anytime What You Say It Is…Then Say It"




オペラシティの曽根裕展も始まってますが、オープニングには行きそびれました。
でもやっぱり縁起物に曽根裕本人みとかなくちゃなー、
いつもはしゃいでてに元気もらうし!
ということで、トーキョーワンダーサイト本郷での曽根裕と仲間たちのライブに行ってきました。

行ってみるまで知らなかったが、実は曽根さんの友達のエリック・ペレイラがワンダーサイトにレジデンスしていて、その滞在制作の完成のお祝いに曽根さんといっしょにバンドやる、というイベントだったらしい。
ということで、誰?エリックって?という感じで見た作品だったけど、
これがすごい!
赤瀬川原平がカニ缶に宇宙を閉じ込めたのとおなじ衝撃!
というと大げさかなと思ったけど、
曽根さんはもっと大げさだった。

「人類史上繰り返されてやまない永遠の生命の探求を、エリックは完成させたのです!
私には見える!あの遠い星で生まれた光が、今ここにいる私という存在に届いていることを!!!」(脚色意訳あり)


作品は、動き続ける彫刻とそのライブ映像のインスタレーション。
細いワイヤー数本でつくった軌道がぐるっと会場を一周し、
その上を丸いボールが器用に転がっていく。
途中高低差があるところにはベニヤの箱があって、
箱の中にボールが入るとエレベーター式に
ゆっくり次のレールまで移動して、また転がり続ける。
箱の中のボールが移動する様子は壁に投影されていて、
曽根さんはその映像を指さしながら、身を乗り出してそう叫んでたのですが。
見ないとわかりにくいなー、すいません。

この作品の動力はすべてソーラーパネルがつくる太陽エネルギーでまかなっている。
永遠に転がり続けるボールが「月」、動力が「太陽」、
つまり太陽の力で月が軌道を永遠に回り続ける、という
押しても引いても差し引きゼロな宇宙がここにある。
単純明快、だけどなんて壮大で奥深い。

彼のスタジオはガレージだそうで、ガレージ&マッドサイエンティストは
すばらしきアメリカの伝統か?
DIYな手仕事かげんも絶妙。


メディア系もデバイス系、絵画も彫刻も写真も関係なく、アーティストって
みんなこの世界の見えないしくみをかたちにしたくて、
手を動かしてるんだろうな。
すぐ目の前にあるものが宇宙とつながっている、
ほんの一瞬で世界の見方が変わってしまうような、
新年早々、よいものを見ました。
1月30日までなのでぜひ!


b0074921_2302417.jpg

b0074921_2305453.jpg

b0074921_2332567.jpg

正面がエリック。後ろ白いTシャツの人が曽根さん。





今日もご愛読ありがとうございます!
↓  ↓  ↓  ↓
人気ブログランキングへ

過去記事はこちらからも。(8位"Y(o^Д^o)Y")
↓  ↓  ↓  ↓
にほんブログ村 美術ブログ 現代美術へ
にほんブログ村

にほんブログ村 美術ブログ 美術鑑賞・評論へ
にほんブログ村

にほんブログ村 美術ブログへ
にほんブログ村
[PR]
by voidchicken | 2011-01-23 01:34 | art days | Trackback | Comments(1)


↑王様が見守ってるよ☆


by voidchicken

プロフィールを見る
画像一覧

最新の記事

【黄金町バザール】サン・ピッ..
at 2017-08-22 21:27
2017年国際展巡り一人旅 ..
at 2017-08-22 21:21
バンコクアートだより2017..
at 2017-07-22 12:49
追悼・後々田さんから。
at 2017-06-15 22:37
映画「ギターマダガスカル」と..
at 2017-05-04 00:34
メルマガ5/2でました。
at 2017-05-03 15:59
感じてもだえる愛の重さ…二藤..
at 2017-05-02 19:41
Kochi Muziris ..
at 2017-01-19 15:07
Kochi Muziris ..
at 2017-01-05 00:32
Kochi=Muziris ..
at 2017-01-01 02:16

カテゴリ

introduction
travel
art days
foods
English essay
sexuality
obituary
current issues
movies
music
books
design
town
boxing
animal
français
manga
sabo's talking
remembrance
ukulele
woman
#françase

以前の記事

2017年 08月
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 01月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月
2007年 06月
2007年 05月
2007年 04月
2007年 03月
2007年 02月
2007年 01月
2006年 12月
2006年 11月
2006年 10月
2006年 09月
2006年 08月
2006年 07月
2006年 06月
2006年 05月
2006年 04月
2001年 08月

タグ

(465)
(452)
(434)
(309)
(260)
(256)
(163)
(140)
(127)
(110)
(110)
(105)
(98)
(45)
(39)
(33)
(27)
(10)
(8)
(8)

検索

Who's voidchicken?

さぼとさかぐとさぼぐオネエのアートブログ。
Facebook
VOID chicken


Twitter new account!
handled by sabo
sb_voidchicken

VC on tumblr

VC on You Tube


メルマガの登録はこちら
*Thank you for subscribing
to our mail magazine,
"VOID Chicken Nuggets"

VOID Chicken Nugget
(まぐまぐ)


*Original Website
Art magazine V O I D/chicken




Art for all.
art blog voidchicken

*The blog covers world's art news, travels, soulfoods, and other topics.  Daily updated by Sakagu, Sabo and Sabogu, and other poeple.

We support
TAB button


♪♪♪ notice ♪♪♪
Show only approval comments and trackbacks.

Thanks for click!
ブログランキング・にほんブログ村へ

にほんブログ村 美術ブログ 現代美術へ
にほんブログ村
にほんブログ村 英語ブログへ
にほんブログ村
人気ブログランキングへ

*VOID Archive
オノ・ヨーコ インタビュー
Yoko Ono Interview(2003)

*co-sponsored
株式会社ゴーライトリー 
/The Golightly

*追悼・美術評論家
Tribute to the first female art critic in Japan
日向あき子サイト Memorial of Akiko Hyuga

Subscribe to me on FriendFeed


art for all.

記事ランキング

画像一覧

ライフログ


現代アートを買おう! (集英社新書)


図工室にいこう―こどもがつくるたのしい時間

最新のコメント

いつもエキサイトブログを..
by blog_editor2 at 22:56
わりきりさん、コメントあ..
by voidchicken at 14:30
実はブログが出来てからお..
by skuna@docomo.ne.jp at 13:54
指輪ホテルです。みにきて..
by 指輪ホテル at 17:39
>Yukaさん タイの..
by voidchicken at 14:30

最新のトラックバック

ドイツ皇帝の最後の宮殿で..
from dezire_photo &..
セルバンテス『ドン・キホ..
from dezire_photo &..
デビッド・ボウイが10年..
from センタのダイアリー
新潟に巨大ハーブマンあら..
from 宮村周子の展覧会リコメン す..
"表現したい!"を思いの..
from Boochanの宝探し

ブログジャンル

アート・デザイン
語学