<   2012年 11月 ( 10 )   > この月の画像一覧

会田誠「天才でごめんなさい」展 #art #makoto aida #contemporaryart #museum

b0074921_1826540.jpg
森美術館で開催中の会田誠展「天才でごめんなさい」のプレスビューイングに行って来ました。
プレスツアーなのにすでにすごい人!びっくりしてちょっとピンぼけ。
b0074921_18285134.jpg
会田誠20年の作家活動の記録ということで、絵画だけじゃなくて映像や反射神経的なプロジェクトとか、会田ファミリー的な作家たちの活動とか、会田誠の実に幅広い作風と多彩な才能を堪能できる展覧会となっていた。
写真は新宿西口に建てたホームレス城。どひゃーなつかしい!
このころの会田さんていつもおんなじジャージ着てたな。
b0074921_16384566.jpg
本展キュレーターの片岡真実さんが説明すると、エロくてグロい絵も「鋭い批評精神」「みんなといっしょ」シリーズのよれよれドローイングも「多彩な才能」となる。さすがー。
20年を通じて、その時々の政治経済や美術制度といった既存のシステムや権力に対して、批評とユーモアでもって制作してきたことがよくわかる。一方でだらしないところもあって、そういうのも全部さらけ出して作家活動続けてきてるんだから、ほんと作家って大変な人生。
いやー、しかしこの展覧会よくやったなーと美術館に関心せざるを得ません。非難轟々は覚悟の上、相当な理論武装をしてると思われます。
b0074921_16441251.jpg

ただ、すごく個人的に残念だったのは、自分が作家と同世代ゆえにタイムリーに会田作品を体験してきてしまったので、見ていて「なつかしーね」って感じになってしまい、驚きや新鮮味があまり感じられなかったこと。会田さんの作品が時代とオンタイムなだけに、なおさら懐かしくなってしまうというのもあり。18禁の部屋も「ああこの作品が18禁部屋かー」と、あまりインパクトを感じられず、でも『美味ちゃん』なんて、最初にナディッフの小さなギャラリーで見たときは、うわーと思ってどきどきしたのになあ。
むしろこれを初めて見る人達がどういう反応をみせるのか、そっちのほうが気になります。
無料の音声ガイドは会田さん自身のコメント付きでおすすめ。(さかぐ)


いつもご愛読ありがとうございます
ブログランキング・にほんブログ村へ
[PR]
by voidchicken | 2012-11-29 18:31 | art days | Trackback | Comments(0)

チェ・ジョンファ!「A Peace for Everyone」 崔 正化 Choi Jeong Hwa #contemporaryart

b0074921_0524620.jpg

さぼが「行くべし!」とイチオシだった丸の内ハウス(新丸ビル7F)でのチェ・ジョンファ展「A Peace For Everyone」にすべりこみ!
プラスチックなどのチープな素材を使って、カラフル&キッチュな空間を作り出すチェさんは、韓国の世界的アーティスト。チープな素材もチェさんの手にかかると、ゴージャスになオブジェに大変身。

身の回りの素材を使ってドリームポップなインスタレーションをつくるアーティストって、特に最近よく見かけるけど、チェさんのはオブジェとして自立していて、なんかこう潔い。
飲み助が集まる丸の内ハウスのちょっとギラギラした雰囲気にぴったり。ただ、あまりにもはまりすぎていて、それがなんだか悔しかったり。もっと驚けみんな!

b0074921_0553342.jpg

プラスチックでできたキラキラカラフルな搭のオブジェ。その奥には羽をパタパタ動かしてるピンクの豚が。通りがかった人が足を止めて、「わーなにこれー!」
チェさんの作品って、キラキラとかピカピカとか、カタカナが似合うな。あとなんだか「!」って付けたくなる。
DJブースの上に吊り下げられていたチープなシャンデリア「マリー・アントワネット」、私に家があったらぜったいほしい!!!

あった、過去記事。
「チェ・ジョンファOK!」展
この時のタイトルも「OK!」今回は「A Peace For Everyone」。いろんな思いをポジティブでシンプルなメッセージに込める姿勢も、さりげなくていいな。

今回の展覧会のインタビューがありました。
「チェ・ジョンファ×山本宇一が語る「A Peace for Everyone」(前後編)

チェさん会いたかったなー (さかぐ)


にほんブログ村
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村
[PR]
by voidchicken | 2012-11-22 01:50 | art days | Trackback | Comments(0)

「アノニマス・ライフ 名を明かさない生命」展 ICC Anonymous Life

Past posts
*オルラン インタビュー 他The Body of Art-unusual performance artists
*アニー・スプリンクル AnnieSprinkle インタビューSex Art Activism


GAGAも名を明かさない生命です。
サボグオネエ~を忘れていた) sb

アノニマス・ライフ 名を明かさない生命
2012年11月17日─2013年3月3日

(TAB)
"Anonymous Life"
At NTT ICC Inter Communication Center


Artists; ORLAN, Tatsuya Saito, Hiroshi Ishiguro, sputniko!, Tadasu Takamine, Yuko Mouri, Miwa Yanagi, Go Watanabe


Lady GaGa - Money Honey


That's m o n e y so sexy i
Damn i love the jag the jet and the mansion
Oh yeah
And i enjoy the gifts and trips to the islands
Oh yeah
It's good to live expensive you know it
But my knees get weak intensive
When you give me k-kisses
That's money honey
When i'm your lover and your mistress
That's money honey
When you touch me it's so delicious
That's money honey
Baby when you tear me to pieces
That's money honey

現在20位です〜(T_T)

にほんブログ村
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村
[PR]
by voidchicken | 2012-11-20 23:08 | art days | Trackback | Comments(0)

故・マイク・ケリーのプロジェクトを実現! 会田誠オープン Mike Kelley art project #contemporaryart

いよいよ会田誠展(平成勧進プロジェクトオープンですね。
懐かしい作品から新作まですごいボリュームです。
必見です!
(詳細はさかぐにまかせよう)

会田誠「天才でごめんなさい」展

故・マイク・ケリーがやり残したプロジェクトのなかでも
最も大事な "Mobile Homestead"を完成させるために
デトロイト美術館がラウンシェンバーグ財団から寄付を受けた。
(まんま直訳)
sb


November 15, 2012 (Los Angeles Times)
Detroit museum receives grant
to complete Mike Kelley art project


When artist Mike Kelley died this year he left behind a number of unfinished projects. One of the biggest was "Mobile Homestead," a planned large-scale replica of the artist's home in suburban Detroit. Now it appears that the project will come to life posthumously thanks to a grant awarded to the Museum of Contemporary Art in Detroit.

Kelley hailed from the Detroit area but spent much of his adult life in Southern California. The artist, 57, was found dead in February at his home in South Pasadena. It is believed that his death was a suicide.


関連過去記事
*マイク・ケリー追悼文L.A.Times
*哀悼マイク.ケリー  #MikeKelley Suicide at 57
*Michael Smith と Mike Kelleyのコラボ



いつもご愛読ありがとうございます
ブログランキング・にほんブログ村へ
[PR]
by voidchicken | 2012-11-17 01:13 | art days | Trackback | Comments(0)

東谷隆司ナイト Takashi Azumaya (1968-2012) #contemporaryart #museum #gallery #curator

慎んでお悔やみ申し上げます。sb

東谷隆司死去(1968-2012)(ART iT)

Takashi Azumaya (1968-2012)
(ART iT)

Super Delux

「東谷隆司ナイト」"Takashi AzumayaNight"

11月29日
開場 19:00 / 開演 19:00
チケット 1000円
チケット予約不要

(ウェブより転載)
東谷隆司(享年44歳)が、2012年10月16日、鬼籍に入りました。キュレーターとしてだけでなく、執筆家・音楽家・アーティスト・パフォーマーでもあり、多彩な才能を持つ希有な存在であった、愛すべき男・東谷隆司。現場発動型で音楽ライブやパフォーマンスを交えつつ、彼について大いに語り、彼の存在を想う会を、四十九日法要目前の11月29日の夜、ご遺族と友人一同により開催する運びとなりました。つきましては東谷隆司を知る皆様にご参加いただきたく、ご案内申し上げます。
東谷千恵子、鈴木敦詞、中田琢史、友人一同





今日もお読みくださりありがとうございます。
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村
[PR]
by voidchicken | 2012-11-16 03:07 | art days | Trackback | Comments(0)

オノ・ヨーコ 音楽フェスのディレクターに Yoko Ono as director of Meltdown fes #contemporaryart

懐かしの過去記事
東儀秀樹in暁の寺@バンコク!

オノ・ヨーコ氏、来年のメルトダウンフェス(音楽フェス)のディレクターに
任命されたそうです。
歴代のディレクターをみると前衛からポップまで、
多種多様なタイプのミュージシャンが並んでます。
来年、彼女は80歳。 ラインナップに誰を選ぶか気になるところ。(sb)

11:36AM GMT 08 Nov 2012 Telegraph
Yoko Ono announced as director of Meltdown festival

The artist and musician Yoko Ono has been announced as director of the Southbank Centre's yearly Meltdown festival.

Ono said: “I am deeply honoured to curate the world-famous Meltdown Festival. In doing so I am aware of the great tradition of experimentalism mixed with classicism that has made the festival such an enduring part of the British arts landscape."


日本語のニュース MSN
オノ・ヨーコ、メルトダウン・フェスティバル2013のキュレーターに就任

歴代のフェス・ディレクター

The full list of previous Meltdown directors are:

2012: Antony Hegarty

2011: Ray Davies

2010 Richard Thompson

2009: Ornette Coleman

2008: Massive Attack

2007: Jarvis Cocker

2005: Patti Smith

2004: Morrissey

2003: Lee Scratch Perry

2002: David Bowie

2001: Robert Wyatt

2000: Scott Walker

1999: Nick Cave

1998: John Peel

1997: Laurie Anderson

1996: Magnus Lindberg

1995: Elvis Costello

1994: Louis Andriessen

1993: George Benjamin

いつもご愛読ありがとうございます
ブログランキング・にほんブログ村へ
[PR]
by voidchicken | 2012-11-11 23:36 | art days | Trackback | Comments(0)

ウィルソン姉妹 Jane and Louise Wilson Turner Prize #contemporaryart #museum #gallery #artist

ウィルソン姉妹といってもロック・バンド、Heartではありません。

ターナー賞にノミネートされたジェーン&ルイーズの姉妹アーティスト。
今回ノミネートされた作品は、チェルノブイリ原発事故で多大な損害を被った
プリピャチ村に行って、撮影した写真、ドキュメンタリー映画から引用されたフッテージ(映像)、
立体の作品などで構成されたインスタレーション作品のよう。(動画でみて)
(写真作品はドキュメンタリーではないし、コンセプトもアンチ原発というものではない。)

過去記事フリーズ・マスターズ展 Frieze Masters(ブログ村人気記事2位)にも登場している
Guardianのエイドリアンさんによる最新作のインタビュー。
ジェーン&ルイーズ姉妹は、日本ではほとんど知られてないみたいですが、、、、
受賞有力候補なんでしょうか? 1999年にも一度ノミネートされているようですが。
(2002年水戸芸術館スクリーン・メモリーズより)
「エゴフーガル」展(2001年、オペラシティアートギャラリー)にも作品がでてたようですね。。。
見逃してるかなぁ。。。。


Meet the artists - Jane and Louise Wilson
The Turner Prize-nominated sisters whose recent work relates to the Chernobyl disaster, talk to Adrian Searle
(リンク先は動画です!)
Jane and Louise Wilson:
'A sense of threshold
s compelling for us' - video interview


In the fourth of our series of video interviews with artists, Adrian Searle talks to Jane and Louise Wilson, Turner Prize-nominated sisters who have recently created film, photographic and sculpture exhibits related to the Chernobyl disaster and its surrounding area of Pripyat in Ukraine. The Wilsons also used a copy of Ukrainian filmmaker Vladimir Shevchenko's radiation-stained Chernobyl documentary to complement their new film, The Toxic Camera.

*complement something
to add to something in a way that improves it or makes it more attractive
ex) The excellent menu is complemented by a good wine list.

別のインタビューだけど、内容は似てる。CCTVカメラ(防犯カメラ)の顔認識システムから
考えたという写真作品はいまいちかも?
ロトチェンコRodchenko(ロシア構成主義のあの人)を引用した立体作品はいいね!
Jane and Louise Wilson Uploaded by DCA dundee on Feb 9, 2012

Jane & Louise Wilson
21 January 2012 - 25 March 2012 Dundee Contemporary Arts

This exhibition brings together two bodies of recent work by acclaimed British artists Jane and Louise Wilson: Atomgrad (Nature Abhors a Vacuum), 2010 and the UK premiere of Face Scripting -- What Did the Building See?, 2011.


Twitter
Dundee Contemporary Arts 
@DCAdundee
Dundee Contemporary Arts: Galleries, Cinema, Print Studio, Shop and @jutecafebar
Dundee, UK · http://www.dca.org.uk

過去記事
映画『プリピャチ』   #Pripyat #nuclear

作品を撮影した場所の様子がよくわかります。
参考記事
チェルノブイリ原発事故でゴーストタウンになった街「プリピャチ」の姿

プライバシーとか閉じられた世界とか、、、、
見られている人(空間)、見ている人(空間)の関係とか、未来社会とか、いろいろキーワードが
でてくるけど、、、うまく説明できないけど、わかるでしょ?なんとなく?

エイドリアンさんの素朴な質問がいいです。

sb

現在18位です。

にほんブログ村
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村
[PR]
by voidchicken | 2012-11-06 00:42 | art days | Trackback | Comments(0)

漫画の描き方超初級編のお知らせ #art #artweet #contemporaryart #manga #comic #anime

ご興味のある方は、よろしくおねがいしますー。

漫画の描き方 超初級編
ISBN: 978-4-416-21242-4


b0074921_2564193.jpg

(sute)

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村
[PR]
by voidchicken | 2012-11-02 02:59 | manga | Trackback | Comments(0)

アートラインかしわ2012  Kashiwa City Jack 柏のカシミールカレー 田中功起  #contemporaryart

雑記です。sb
Love GINGA KOGEN BEER so much!

アートラインかしわ2012には企画がいっぱいあり、期間が長いとはいえなかなか全部はフォローできず。

しかし、機会があって"Kashiwa City Jack"(過去記事)
某日、tomoさんとnozomiさんとみました。

"Kashiwa City Jack"とは、、、、いままで何なのか理解していなかったけど、
tomoさんに説明していただき、やっと理解。つまり、、、、、
千葉在住のコレクター、宮津大輔さんが購入した映像の作品を柏のまちなかのビジョンで流す、
という企画なのです!!

余談ですが、アートラインの「かしわのみかた」というキャッチも「味方」と「見方」のダブルミーニングだと
やっと気づいたのでした。放射能ホットスポットと呼ばれる柏の「味方」、という地元応援
キャッチだとばかり思っていたけど、実はアートの「見方」という意味もあったのですね。

さて、内容はご自分の眼で見ていただくとして、詳細は省きます。
一番目立つビックカメラの大型ビジョンで田中功起(来年ベネチアみたい)
の作品を見たり、あちこちまわり。。。

(以下、食べものの話です。)
tomoさんは柏ネタの過去記事を記憶されていて、
「カレーを食べましょう!」ということになり柏の名店ボンベイへ。
なんと、過激にも(さかぐが完食した)『激辛カレーのカシミール』に挑戦するというtomoさん。。。
「大丈夫ですか〜?」と途中何度も心配しましたが、水を飲みながらも見事に完食。
(私は昔にギブアップした記憶ありなので、チキンカレーです。nozomiさんも。)
相変わらず美味しいし、ご飯が山盛り&ミニコーヒーが付き、気前がいいっす。

カレーの後、昔カフェマがあった場所に新しく(夜だけ)開店したフロッシュに移動。
(昼はいいかんじのカフェ)。
ここ、日替わりで店長が変わるのです。(参考記事はこちら

(もういっこリンク、地図有ります。 "YOL cafe Frosch" )

ちょうどその日は、農民バル の日(火曜)で、新鮮な柏産のお野菜でつくられた料理
(大根とか空芯菜とか)、とビールをいただきました。
ビールはそれぞれハートランド銀河高原ビールを。
瓶の高原ビールを初めて見たけど、深い碧い色のガラス瓶のデザインが美しい。
持って帰りたいほどでした。

以上ですが、アートライン柏にいらっしゃる際には、拙文を参考に柏で美味しいものを食べて
いただければと存じます。
(次回はそごうのぐるぐるまわる中華レストランに行きましょう!)

カシミールに挑戦中のtomo氏。(写メなので画像荒くてすいません)。
b0074921_1441299.jpg


関連過去記事
アピチャッポン監督『Ashes』上映!MUBI x Lomographyパーティー
posted by Tomo Suzuki

役に立たないアートライン2011過去記事
淺井裕介『テープ森』 arataniurano kashiwa


現在19位です!困ります!

いつもご愛読ありがとうございます
ブログランキング・にほんブログ村へ
[PR]
by voidchicken | 2012-11-01 00:04 | art days | Trackback | Comments(0)

フリーズ・マスターズ展 Frieze Masters #contemporaryart #gallery #artist art collector 

art news delivered by art blog voidchicken

エイドリアンさんが案内してくれる「フリーズ」展と同時開催中の
「フリーズ・マスターズ」展は面白いです。20世紀の作家から古美術まで。
「マスターズ」展は大先生、巨匠のアーティストたちが展示され、内容はすごい豪華。
世界中のギャラリーが出展しているので、すべて購入できるのでしょうね。
(個人コレクターというより、日本レベルでいうと美術館コレクション並)
でも当日券がなく事前予約の限定入場チケットが必要です。
(つまり上得意様優先です。)
「別荘にジャコメッティをひとついただこうかしら?」という感じです。
来年の5月にNYでも開催されます。

エイドリアンさんの最後のコメントは重要だが訳せないから自分で聞いてください。

公式サイト
Frieze Masters 11-14 October 2012
Frieze Masters is an international art fair in London
giving a unique contemporary perspective on historical art.

エイドリアンさんの案内する動画。
Published on Oct 11, 2012 by TheGuardian (画像埋め込み不可)
Frieze Art Fair 2012 - A Video Review
Frieze Art Fair 2012 - A Video Review
Adrian Searle visits Frieze art fair, the annual showcase of the work of contemporary artists in Regent's Park in London, on its 10th anniversary. He also assesses the new companion event, Frieze Masters, which features art from the 20th century and earlier. Adrian examines works involving tomato-throwing, Churchill's wife and a fluorescent pink floor




いつもご愛読ありがとうございます
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村
[PR]
by voidchicken | 2012-11-01 00:00 | art days | Trackback | Comments(0)


↑王様が見守ってるよ☆


by voidchicken

プロフィールを見る
画像一覧

S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31

最新の記事

バンコクアートだより2017..
at 2017-07-22 12:49
追悼・後々田さんから。
at 2017-06-15 22:37
映画「ギターマダガスカル」と..
at 2017-05-04 00:34
メルマガ5/2でました。
at 2017-05-03 15:59
感じてもだえる愛の重さ…二藤..
at 2017-05-02 19:41
Kochi Muziris ..
at 2017-01-19 15:07
Kochi Muziris ..
at 2017-01-05 00:32
Kochi=Muziris ..
at 2017-01-01 02:16
入る旅人 出る旅人 vol...
at 2016-10-26 23:04
広島アートぶらぶらその3 番..
at 2016-10-22 19:05

カテゴリ

introduction
travel
art days
foods
English essay
sexuality
obituary
current issues
movies
music
books
design
town
boxing
animal
français
manga
sabo's talking
remembrance
ukulele
woman
#françase

以前の記事

2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 01月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月
2007年 06月
2007年 05月
2007年 04月
2007年 03月
2007年 02月
2007年 01月
2006年 12月
2006年 11月
2006年 10月
2006年 09月
2006年 08月
2006年 07月
2006年 06月
2006年 05月
2006年 04月
2001年 08月

タグ

(464)
(451)
(432)
(309)
(259)
(254)
(163)
(139)
(127)
(110)
(109)
(105)
(98)
(45)
(39)
(33)
(27)
(10)
(8)
(8)

検索

Who's voidchicken?

さぼとさかぐとさぼぐオネエのアートブログ。
Facebook
VOID chicken


Twitter new account!
handled by sabo
sb_voidchicken

VC on tumblr

VC on You Tube


メルマガの登録はこちら
*Thank you for subscribing
to our mail magazine,
"VOID Chicken Nuggets"

VOID Chicken Nugget
(まぐまぐ)


*Original Website
Art magazine V O I D/chicken




Art for all.
art blog voidchicken

*The blog covers world's art news, travels, soulfoods, and other topics.  Daily updated by Sakagu, Sabo and Sabogu, and other poeple.

We support
TAB button


♪♪♪ notice ♪♪♪
Show only approval comments and trackbacks.

Thanks for click!
ブログランキング・にほんブログ村へ

にほんブログ村 美術ブログ 現代美術へ
にほんブログ村
にほんブログ村 英語ブログへ
にほんブログ村
人気ブログランキングへ

*VOID Archive
オノ・ヨーコ インタビュー
Yoko Ono Interview(2003)

*co-sponsored
株式会社ゴーライトリー 
/The Golightly

*追悼・美術評論家
Tribute to the first female art critic in Japan
日向あき子サイト Memorial of Akiko Hyuga

Subscribe to me on FriendFeed


art for all.

記事ランキング

画像一覧

ライフログ


現代アートを買おう! (集英社新書)


図工室にいこう―こどもがつくるたのしい時間

最新のコメント

いつもエキサイトブログを..
by blog_editor2 at 22:56
わりきりさん、コメントあ..
by voidchicken at 14:30
実はブログが出来てからお..
by skuna@docomo.ne.jp at 13:54
指輪ホテルです。みにきて..
by 指輪ホテル at 17:39
>Yukaさん タイの..
by voidchicken at 14:30

最新のトラックバック

ドイツ皇帝の最後の宮殿で..
from dezire_photo &..
セルバンテス『ドン・キホ..
from dezire_photo &..
デビッド・ボウイが10年..
from センタのダイアリー
新潟に巨大ハーブマンあら..
from 宮村周子の展覧会リコメン す..
"表現したい!"を思いの..
from Boochanの宝探し

ブログジャンル

アート・デザイン
語学