<   2014年 01月 ( 6 )   > この月の画像一覧

ダレン・アーモンドその2 豆一筋80年! Darren Almond #artweet #art_jp #contemporaryart #museum

昨日あげた記事
2月2日まで!
ダレン・アーモンド 追考 
水戸芸術館 Darren Almond “Second Thoughts”


の追考です!

いつもご愛読ありがとうございます
愛のクリックお願いしますぅ〜圏外だから(^_^;)
にほんブログ村 美術ブログ 現代美術へ
にほんブログ村


水戸芸のうまいもん再発見!
前回は生フルーツジュースでしたが、
今回はです!

豆一筋に80年 水戸豆処「但馬屋」


b0074921_1150020.jpg
b0074921_1150111.jpg

さかぐが
「この緑の豆は季節もんだから、今しか喰えんだろう」
というのですが、塩味でうまい。
ご飯にまぜてよいとお店の人は言ってました。

値段もすごい安い!
これは信じられません!
ダレン・アーモンドをみた帰りにどうぞ。
写真がガラケースナップで酷いけど許して。
さぼ
(TAB)
Darren Almond “Second Thoughts”
Contemporary Art Center, Art Tower Mito
[PR]
by voidchicken | 2014-01-31 11:54 | foods | Trackback | Comments(0)

2月2日まで!ダレン・アーモンド 追考 水戸芸術館 Darren Almond #contemporaryart #museum

ダレン・アーモンド 過去記事
Artist File 2013(国立新美術館)その1 Darren ALMOND
ダレン・アーモンド展@スカイ Darren ALMOND


(TAB)
Darren Almond “Second Thoughts”
Contemporary Art Center, Art Tower Mito


イギリス出身の作家、ダレン・アーモンドの日本初の大型個展です。
これは行くしかないでしょう〜!ってことで、さかぐと常磐線各駅停車で
見てきました。

まだまだ中堅の作家で、いろんな可能性を秘めている人ですね。
現代美術ギャラリーの空間をいつもと違った導線で巡らせるなど、
ねじれた感覚がイギリス人らしくも(?)挑発的で、暗い幽霊屋敷を彷徨うかのような
迷路のような展覧会でありました。
彼の作品のなかに流れる独特の時間が気持ちよく、
ずっと浸っていたかったのですが、途中に挟まれたというか、
会場の奥の部屋でやってる関連企画、
「再/生―映像が呼び覚ます第六感覚」のルームに間違って(?)入ってしまい、
ちょっと「嫌」でした。アーモンド展を全部見てから、別に見たかったです。
(重い扉だったけど、余計何かあると思ってみんな入ってみてましたね。冒険心!)

アーモンド展を逆行しながら見ると、また見え方がちがって面白いですよ。
特に「幽霊列車」の暗い部屋から、「Less Than Zero」を見ると、
スクリーンが足元から続く光景に見えて、さざ波の立つ海面
に自分が立っている感覚になったりと、ばっちり浮遊できました。

映像はいいのと、あれ?ってのと、さかぐと互いに評価しあったけれど、
さぼ的には彼の作品それぞれの持つ時間の流れ、スピード感覚がいい!と
国立新美術館でみたときから思っていたのですが、
あの絶妙な時間と空間のインスタレーション技がビシッ!と
決まった作品にはハマってしまう。
さかぐはいらんと言ってたけど、私は日立市のサクラの写真も好きだなぁ。
不思議な遠近感が気持ちよかった。
静かに眺めていると自分の天地が逆さまになった感覚もして、
一枚一枚、近づいたり、離れたりしてじっくり見たよー。

だから途中で間違って見ちゃった別の作家の気持ち悪いというか、センスが
悪いスピード感覚の映像を見ると、ゲロ吐きそうになって、、、、、
申し訳ないけど、途中で出ました。
ちょっとあれには怒ってしまって、帰りの常磐線で毒を吐きまくってしまいました。
あれ(誰かは内緒)はちょっと一緒に見たくないね、ダレン・アーモンドと。
って言ってる私はわがままで横暴で、心の狭い性格なのでしょう。

あ、水戸で買った豆とか、お菓子とか、干し芋とかの報告は
また次回に続く。かも。
sabo

ダレン・アーモンド 追考
会期:2013年11月16日(土)~2014年2月2日(日)
会場:水戸芸術館現代美術ギャラリー

Darren Almond Second Thoughts
Dates:11/16/2013-2/2/2014
Venue:Contemporary Art Gallery, Art Tower Mito



映像、インスタレーション、写真を用いて現実と記憶の世界が交錯する作品を創出するイ­ギリス人現代美術作家ダレン・アーモンドの個展。
撮影:山城大督

水戸芸術館現代美術センター 
Contemporary Art Center, Art Tower Mito

いつもご愛読ありがとうございます
たまにはクリックをお願いしてみようかなぁ〜圏外だから(^_^;)
にほんブログ村 美術ブログ 現代美術へ
にほんブログ村
[PR]
by voidchicken | 2014-01-30 23:55 | art days | Trackback | Comments(0)

ドキュメンタリーProject FUKUSHIMA!をロンドンで見る

日本の門松や鏡餅みたいに、ロンドンではクリスマスの飾り付けはいつ片付けるのかなと思ったら、クリスマスから12日後と決まってるとか。
今日道路には、裸のもみの木がたくさん打ち捨てられていた。大胆。。。

外こもりもあと数日ということで、Cafe OTOで行われたドキュメンタリーProject FUKUSHIMA!の上映会へ出かけた。外出はやっぱりいい!ああ、なにしてたんだおれ!

Cafe OTOは音楽関係では超有名な場所。大友良英も常連。来たのは初めて。ビールがおいしい。
b0074921_2211376.jpg

今回のドキュメンタリーProject FUKUSHIMA!の上映は、Ornament Epiphanies: TOKYOというイベントの一貫。藤井光監督のつながりで実現したもので、プロジェクトFUKUSHIMA本体とは関係ない。
というわけで、今回まったくの客として行き、さらに字幕で見るようにした。その分客観的に見れたのかもしれないけど、2011年のことがまるでSFのように思えてびっくりした。
一応私もあの夏は大風呂敷を縫ったりスイカを配ったり、けっこう中にいたのだが。
それだけ時間がたった、ということなんだろうか。

Sherlock3でキーになっていたのは、2年という月日の経過。起こった出来事を記録したドキュメンタリーも、歳月とともに見え方が変わる。時の残酷さと自分の薄情さをリアルに感じてしまった。

エンドロールでハラカミさんや東谷さんの名前を見つけて、そこにも時の流れを感じたり。

監督の藤井光がこの映画について書いていたこと。

2011年5月5日、音楽家の大友良英さんと福島に向かう深夜の高速道路で「原発事故は一〇〇年後に伝わらない」という仮説を立て、その日から撮影を始めたのがこの映画です。

ドキュメンタリーを撮る人の視点が物語をつくるわけで、ある意味フィクショナルな作為も可能。その時どこまで多様な視点と時間を作品が許容できるか。
時間の位置を変えて見たことで、いろんなことを思った。
やっぱりドキュメントを残すことは大事。さらに作品であるので力強い。
お客さんにも上映後の反応はすごくよかったです。
b0074921_2349452.jpg

ただ、あの時は未来を考えることがほんとうに難しかったけど、今は2014年。
知らないうちに未来は来ていたんだな、とも思った。
あの重苦しい2011年から続けてきて今やっているのが盆踊り、というのもなんだかすごくいい感じがする。



プロジェクトFUKUSHIMA!は、
「福島から新しい文化を発信する」「未来は私たちの手で」
と、たいそうなお題目を掲げつつ、やっているのは、今その時の福島で福島の人たちとできること、当事者たちの今の表現だ。
今は過去の未来であり、今の先にもまた未来がある。
つまり未来は必ずやってくるが、永遠に手には入らない。
未来はイマジネーション、イリュージョンかもしれない、希望というかもしれない。
そして今が続いていけば、必ず未来はあるということだ。おお!

というわけで、今年もがんばろー?

<お知らせ>
1月12日(日)六本木クロッシングの中でドキュメンタリープロジェクトFUKUSHIMA !の
上映会やります。アフタートークもあり。この映画はやはりトークと合体して見せるといいと思う。
ロンドンではその時間がなくて残念だったけど、駅までの道すがら初めて会った人の感想を聞けてよかった。いろんな人に見て欲しいのでぜひきてください。

ドキュメンタリープロジェクトFUKUSHIMA !上映会&トーク
1月12日(日)森美術館53F展示室
13:00-16:00
アフタートーク:藤井光(監督)、大友良英、中崎透
展覧会チケットが必要です。

トークのあと16:30からは52Fの展望台でFIlamentsのライブがあります。
いつものと同じように、東京の山の向こうに太陽が沈んで電気がおびただしく街を灯し始める、その時間のための音楽です。
同化よ!とSachiko Mがいっていた。

「Filaments Plays Night Lights」
沈んでゆく夕日を見送りながら、浮かんでくる夜景を待ちながらただそこに存在する「音」たちとともに1時間。東京シティビューにて上演。6人の演奏家によるFilamentsのNight Lights

出演:Sachiko M(sinewaves)、大友良英(ギター)、さや[テニスコーツ](ヴォーカル)、
植野隆司[テニスコーツ] (ギター)、髙良久美子(パーカッション)、芳垣安洋(パーカッション)
サウンド:近藤祥昭(Gok Sound)
会場構成:プロジェクトFUKUSHIMA!美術部

日時:2014年1月12日(日) 16:30-17:30(開場16:00)
会場:展望台 東京シティビュー(六本木ヒルズ森タワー52階)
料金:無料(当日先着順、要展覧会チケット)

b0074921_2354959.jpg

[PR]
by voidchicken | 2014-01-09 00:01 | art days | Trackback | Comments(0)

Sherlock 3みたよ  #Benedict #Cumberbatch

過去記事
ドキュメンタリーProject FUKUSHIMA!をロンドンで見る
ミシェル・ゴンドリー曰く  Michel Gondry said
3331 Arts Chiyoda 公式サイト オープン!
北京芸術村襲撃に抗議するデモ隊の様子@Beijing


ロンドンにいるのにどこにもいってません。展覧会も春画展しか見ていない。
「なにもしない」をしにロンドンに来たのか、なんと贅沢。
b0074921_239113.jpg
でも、クリスマスには正統派イングリッシュクリスマスディナーをいただいたし、
b0074921_23102741.jpg
犬の散歩には朝夕欠かさず行ってるし、雨にもマケズ風にもマケズ、
b0074921_2315680.jpg
新年のテムズ川の花火もみたし、テレビで、、、


そしてなんといってもSherlock3のエピソード1と2のオンエアが見れたので、まあいいです。
外こもりばんざい。

元旦のエピソード1は、2年も待ってたかいがあった!と思わせる出来栄えでスピーディで終始ドキドキ。うおー話したいこといっぱいなのにまだ話せない!でも昨日のエピソード2は、シャーロックの人間味がちょっと出てヒューマンなかわりにシャープさに欠け、これは年末あたりの特別番組とかおまけの回でよかったんじゃ。。。。
次回は事件ベースの話に戻るみたいだけど、残念ながらここで帰国につき3は見られず、無念。。

カンバーバッチは表情や物腰とかしぐさで細かく演じる俳優なのだな。それがシャーロックの役にはまったのだな。だからスタートレックイントゥー・ダークネスでの、能面セリフ棒読みの悪役はやっぱりミスキャストだったのだろう、演技がヘタなんじゃなくて。
それにピタピタユニフォームも似合わない。

シャーロックをTVで見るときは、テレビの前に座りボリュームを上げて耳を皿のようにして?見るわけですが(聞き取るために)、いいなーと思ったのが、BBCのiPlayerというウェブサイト。BBCで放送した番組を2週間までウェブサイトでみられるので、わからんかったところはiPlayerでおさらい。これはとても助かった。でもiPlayerも国外では見られないからやっぱり3は見られないのだー無念。

でもやっぱり話のピークはシーズン2だったのかな。今シーズンも悪くはないが、カンバーバッチ人気やこんなシーンが見たい!というファンの期待を脚本がちゃんと汲み取ってる感じで、満足度は高いけどそこまでしなくても別にいいというか。
だからやっぱり「あまちゃん2」はなくていいのだ。ん?

でも「シャーロック・ホームズ」という作品自体がマニアの殿堂ともいえるのでマニアックになっていくのは別にいいのか。

b0074921_2356085.jpg
[思索の森]となづけた散歩道。足元はぬかるみ。考えているのはくだらないことばかりです。
[PR]
by voidchicken | 2014-01-07 00:08 | current issues | Trackback | Comments(0)

BOXING 内山選手V8 ダブル世界タイトルマッチ #uchiyama takashi #pugilism #boxing #boxer #japanese

BOXING ダブル世界タイトルマッチ(ワタナベボクシングジム
2013年12月31日(火)大田区総合体育館
b0074921_2356894.jpg


Boxing: Uchiyama survives knockdown to beat Kaneko
( Channel NewsAsia)

b0074921_165560.png


WBA世界スーパーフェザー級タイトルマッチ12R
内山高志(ワタナベ )vs 挑戦者 金子大樹(横浜光)

WBC世界スーパーフェザー級タイトルマッチ12R
三浦隆司(帝拳)vs 挑戦者 ダンテ・ハルドン(メキシコ)

ボクシング・ジーンの試合記事はこちら

- b-o-x-i-n-g-*- b-o-x-i-n-g-*- b-o-x-i-n-g-*- b-o-x-i-n-g-*- b-o-x-i-n-g-*----

さぼの年末はこれで燃え尽きました!
待望の内山選手の「生試合」観戦であります。

挑戦者、金子選手は若さ炸裂してました。
チャンピョン内山の胸を借りた試合とはいえ、ガンガンに攻めて来ます。
「若さっていいわねぇ〜」と彼の無尽蔵なファイト魂にしんみり。
しかし、内山さんは驚くほど冷静なんです。初めから、王者の余裕がありました。
それは観戦歴の浅い私にもわかりましたね。

試合前、内山さんのリング入場口が私の席の真下だったので、
思わず接近して観察しましたが、「緊張感ゼロ?」ってくらい、落ち着いてましたよ。

試合ではなんとなく内山選手は接近戦を嫌がってるようでしたが、
挑戦者のパンチはまったく当たらなく、内山選手の顔はきれいなままでした。
素人の私には「どのタイミングでジャブを当てたんジャロ?」って
感じでしたが、金子さんの顔がどんどんボコボコになったので、
チャンピョンが始終優勢だったのがわかります。
スピードをもって、的確に当てる。これは、当たり前だけど難しいんですよ!

10ラウンドで金子選手のパンチが当たり、ダウン取られたときは、
「キャーーーー!」って悲鳴を上げましたよ。(年甲斐もなく)
会場もそこから熱かったですね〜。いやー盛り上がりました!
12ラウンドまでやって判定勝利でしたが、素晴らしいファイトを満喫できました。
次の防衛戦も見たいです。

それからその前にあった三浦隆司選手(秋田県出身)の試合も面白かった。
彼はサウスポーで「ボンバーレフト」と言われてますが、相手をよく観察してカウンターを入れてましたね。
私は初心者なので技術的な話はできませんが、彼がとても上手なのはわかりましたよ。
すごい練習してるのも伝わってきます。
三浦さんは昭和のボクサーのような地味な風貌なので、
ハートをわしづかみされたおっちゃんファンも多いんでは?
これからの日本のボクシング界を盛り上げてくれる選手であることは
間違いないです。
今年はやってくれそうな予感。次回もぜひ応援したいです。


内山選手も三浦選手もすごい練習してるんだろうなぁ…というのが
伝わってくる試合でした。
「老体にむち打ちがんばろー!」と自分も改めて決心しました。
なんで今年もBoxing yearです。

I hope 2014 will be a marvelous boxing year!

b0074921_23555744.jpg


過去記事
*12月6日国技館で村田諒太プロ2戦目をみた(2013-12-09)
*「早く終わり過ぎて、すみません」 山中慎介WBC世界バンタム級タイトルマッチ(2013-08-16)

いつもご愛読ありがとうございます
ブログランキング・にほんブログ村へ
[PR]
by voidchicken | 2014-01-02 16:06 | boxing | Trackback | Comments(0)

Sherlock 3みるぞ

まだだけど、
ロンドンの元旦はこれです。

Sherlock 3

実にラッキーざんす。おれ。

クリスマスにミニエピソードが放映されて、死んだシャーロックがどうやって生還するのか、
謎と期待が高まります。どきどき。
どなたかがそのエピソードに日本語字幕をつけてくれてます。
すばらしい!!


しかし機内で見たスタートレック・イントゥ・ダークネスはつまらんかった〜
カンバーバッチの悪役ぶりも退屈だったし(演技ヘタ?)、
スタートレックマニアがみたらまた違うんだろうけど。
やっぱカンバーバッチはシャーロックで!

今年もVOID Chickenをよろしく〜
[PR]
by voidchicken | 2014-01-01 00:27 | current issues | Trackback | Comments(0)


↑王様が見守ってるよ☆


by voidchicken

プロフィールを見る
画像一覧

S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31

最新の記事

【黄金町バザール】サン・ピッ..
at 2017-08-22 21:27
2017年国際展巡り一人旅 ..
at 2017-08-22 21:21
バンコクアートだより2017..
at 2017-07-22 12:49
追悼・後々田さんから。
at 2017-06-15 22:37
映画「ギターマダガスカル」と..
at 2017-05-04 00:34
メルマガ5/2でました。
at 2017-05-03 15:59
感じてもだえる愛の重さ…二藤..
at 2017-05-02 19:41
Kochi Muziris ..
at 2017-01-19 15:07
Kochi Muziris ..
at 2017-01-05 00:32
Kochi=Muziris ..
at 2017-01-01 02:16

カテゴリ

introduction
travel
art days
foods
English essay
sexuality
obituary
current issues
movies
music
books
design
town
boxing
animal
français
manga
sabo's talking
remembrance
ukulele
woman
#françase

以前の記事

2017年 08月
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 01月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月
2007年 06月
2007年 05月
2007年 04月
2007年 03月
2007年 02月
2007年 01月
2006年 12月
2006年 11月
2006年 10月
2006年 09月
2006年 08月
2006年 07月
2006年 06月
2006年 05月
2006年 04月
2001年 08月

タグ

(465)
(452)
(434)
(309)
(260)
(256)
(163)
(140)
(127)
(110)
(110)
(105)
(98)
(45)
(39)
(33)
(27)
(10)
(8)
(8)

検索

Who's voidchicken?

さぼとさかぐとさぼぐオネエのアートブログ。
Facebook
VOID chicken


Twitter new account!
handled by sabo
sb_voidchicken

VC on tumblr

VC on You Tube


メルマガの登録はこちら
*Thank you for subscribing
to our mail magazine,
"VOID Chicken Nuggets"

VOID Chicken Nugget
(まぐまぐ)


*Original Website
Art magazine V O I D/chicken




Art for all.
art blog voidchicken

*The blog covers world's art news, travels, soulfoods, and other topics.  Daily updated by Sakagu, Sabo and Sabogu, and other poeple.

We support
TAB button


♪♪♪ notice ♪♪♪
Show only approval comments and trackbacks.

Thanks for click!
ブログランキング・にほんブログ村へ

にほんブログ村 美術ブログ 現代美術へ
にほんブログ村
にほんブログ村 英語ブログへ
にほんブログ村
人気ブログランキングへ

*VOID Archive
オノ・ヨーコ インタビュー
Yoko Ono Interview(2003)

*co-sponsored
株式会社ゴーライトリー 
/The Golightly

*追悼・美術評論家
Tribute to the first female art critic in Japan
日向あき子サイト Memorial of Akiko Hyuga

Subscribe to me on FriendFeed


art for all.

記事ランキング

画像一覧

ライフログ


現代アートを買おう! (集英社新書)


図工室にいこう―こどもがつくるたのしい時間

最新のコメント

いつもエキサイトブログを..
by blog_editor2 at 22:56
わりきりさん、コメントあ..
by voidchicken at 14:30
実はブログが出来てからお..
by skuna@docomo.ne.jp at 13:54
指輪ホテルです。みにきて..
by 指輪ホテル at 17:39
>Yukaさん タイの..
by voidchicken at 14:30

最新のトラックバック

ドイツ皇帝の最後の宮殿で..
from dezire_photo &..
セルバンテス『ドン・キホ..
from dezire_photo &..
デビッド・ボウイが10年..
from センタのダイアリー
新潟に巨大ハーブマンあら..
from 宮村周子の展覧会リコメン す..
"表現したい!"を思いの..
from Boochanの宝探し

ブログジャンル

アート・デザイン
語学