<   2014年 05月 ( 12 )   > この月の画像一覧

マヤ・アンジェロウ訃報 Maya Angelou dies #art #poetry #contemporaryart #civilrights #equality




Author Maya Angelou dies aged 86
(BBC)



過去記事
Still I Rise by Maya Angelou マヤ・アンジェロウに元気をもらう



安らかに眠らんことを

sabo


本日もお読みいただきありがとうございます!
↓  ↓  ↓  ↓
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村
[PR]
by voidchicken | 2014-05-28 23:09 | obituary | Trackback | Comments(0)

「映画をめぐる美術マルセル・ブロータースから始める」とバルテュス展 Balthus #contemporaryart #museum

おすすめ過去記事
Fish京子展@CCAA四谷三丁目ランプ坂ギャラリー
大正の幻
番外編 いちはらアートxミックスの回り方?
ジャン・フォートリエ展と加藤泉


”Reading Cinema, Finding Words: Art after Marcel Broodthaers”
The National Museum of Modern Art, Tokyo
「映画をめぐる美術――マルセル・ブロータースから始める」
東京国立近代美術館(TAB)
★これ06月01日(日)までだよ!

“Balthus: A Retrospective”(TAB)
Tokyo Metropolitan Art Museum

「バルテュス展 - Balthus: A Retrospective -」(TAB)
東京都美術館



さかぐーとバルテュスとブロータースとはしご。
まったく違うというか、展示手法が対照的な展覧会でしたが
どちらもそれぞれおもしろかったなー(と言えるほど大人になったなー)

バルテュスは素描とかスケッチが目玉なんでは?と思った。
下絵を何度もスケッチブックの薄い紙に描きながら構想を練ったんだなぁーと
いうのが伝わってきたなー。アトリエの再現(最近の流行り?)もあって、
まるでバルテュスが今でも生きていて、そこで描き続けているような気がした。
あと、絶賛販売中のバルテュス展特製のお菓子、、、あのメレンゲ焼いたの(名前なんだっけ?)、、、
のうねり具合がよかった。味は食べてないからわからないが。

「ブロータースって誰?」ときいたら、さかぐが「知らん」という。
こんなコンビで観たが、めちゃくちゃいい展覧会で驚いた!
これは、、、みるべし!
今度の日曜で終わりです!


個人的にはピエール・ユイグ(1962- )に笑いました。
ミン・ウォン(1971- )のあの展示だと老眼にはきついね。

んなかんじで、詳細は続く。

メルマガにて金沢21世紀美術館様より進呈のチケットプレゼント受付中です!
詳細はメルマガかタンブラー参照ください。

さぼ

いつもご愛読ありがとうございます
ブログランキング・にほんブログ村へ
[PR]
by voidchicken | 2014-05-28 00:21 | art days | Trackback | Comments(0)

Fish京子展@CCAA四谷三丁目ランプ坂ギャラリー #art_jp #contemporaryart #museum #gallery #artist



けもの / 「Fish京子ちゃんのテーマA」PV



☆2014/5/31-6/29 Fish京子展@CCAA四谷三丁目ランプ坂ギャラリー


いつもご愛読ありがとうございます
ブログランキング・にほんブログ村へ
[PR]
by voidchicken | 2014-05-25 21:17 | art days | Trackback | Comments(0)

ジャン・フォートリエ展と加藤泉 「Soft Vinyl Sculptures」 #IzumiKato #FAUTRIER #contemporaryart

Jean Fautrie Exhibition
Tokyo Station Gallery

(TAB)
ジャン・フォートリエ展
JEAN FAUTRIER


東京ステーションギャラリー


Izumi Kato “Soft Vinyl Sculptures”

Capsule
加藤泉 「Soft Vinyl Sculptures」
(TAB)

このふたつはおすすめです。
フォートリエ展は見応えありました。時代によって作風が変わるのをゆっくり楽しめます。
加藤さんのはチラシに映ってない床にごろんとある2体の彫刻(ソフビと革と木)が
なんとも素晴らしい女体だった。日本人の女の腰つきがよくでていて感心しました。

トークも充実。カタログとオブジェも借金して購入!
つづきはまた。

さぼ

いつもご愛読ありがとうございます
ブログランキング・にほんブログ村へ
[PR]
by voidchicken | 2014-05-24 23:41 | art days | Trackback | Comments(0)

大正の幻 #manga #プリンセスゴールド #坂本一水 #関東大震災 #大正モダアン探偵 #オンナコドモ

秋田書店の少女マンガ誌、プリンセスゴールド6月号に、拙の『大正モダアン探偵』
という漫画が掲載されました。(読切りですがシリーズの2回目です)
http://www.akitashoten.co.jp/princessgold


内容…関東大震災後、建設された鉄筋コンクリート造の最新式アパートメントで、失踪した挿絵画家をめぐって起る謎の事件を、素人探偵・国近(くにちか)先生が解決します。

というようなそんなような。
ご興味のある方、書店でご覧いただけたら、今どきアナログな巻末のアンケートもよろしくお願いします。
絵はこんな感じ↓
b0074921_2034273.jpg


ところで、この雑誌はご存知の方はもう少ない、あるいは漫画に興味が無いので知らない……かもしれませんが、今年で35周年を迎えるという老舗の少女漫画雑誌でして、大御所の先生方が多数いらっしゃり、35周年の記念で、70年代の激動の現場目撃譚をリレーでエッセイされるようで、第一回目は青池保子先生です。エロイカです。
現場の生々しい証言が素晴らしい!このエッセイと同じ号に掲載された事を、私は非常に誇りに思いました。ぜひご一読を。

なんというか、生々しくて恐縮ですが、今でも少女漫画ジャンルの新人の原稿料というものは、男性の原稿料よりも低く設定されていて、(さすがに専属契約ってことは今は無いかもしれませんが…ちなみに私のデビュー時には専属契約ありました。たしか数千円でしたかね)とにかくそのエッセイの、40年以上前の世界観、『所詮はオンナコドモのおヨメにゆくまでの副収入でしょ?』っていう雰囲気は、現在でも継続中です。

はははは、どうせいっちゅうねん。

------------------------------------------------
saboです。
坂本一水先生の「大正モダアン探偵」掲載中の
プリンセスゴールド6月号はこちらからも!
b0074921_22344242.jpg



本日もお読みいただきありがとうございます!
↓  ↓  ↓  ↓
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村
[PR]
by voidchicken | 2014-05-15 19:56 | manga | Trackback | Comments(0)

スティーヴ・マックィーン 展その1 Steve McQueen Espace Louis Vuitton #contemporaryart #gallery

ブログ村で2位と7位だよ! 
b0074921_171260.png

*鴎外文学館その2 Mori Ogai Memorial Museum
*満員だ!映画『アデル、ブルーは熱い色』 LA VIE D’ADELE


ランキングNo1の過去記事 acclaimed past post
いちはらアートxミックス その1〜指輪ホテル〜


- - - - - *- - - - - *- - - - - *- - - - - *- - - - - *- - - - - *- - - - - *- - - - - *- - - - - *

Steve McQueen Exhibition
Espace Louis Vuitton Tokyo
(TAB)


スティーヴ・マックィーン 展
エスパス ルイ・ヴィトン東京 (TAB)


STEVE McQUEEN スティーヴ・マックィーン 展 ←ヴィトンのサイト
APRIL 26TH - AUGUST 17TH 2014

こちらに詳しい解説があります!(2014.05.26 added)
スティーヴ・マックィーン展 レビュー
映像と現実の狭間のストーリーに漂う体験
(by 花房太一氏TAB)

ただいま開催中のマックィーン展。
ここを訪れた日は歩きすぎて、もぉー足腰がガクガクで、
5分の上映時間中立ってることが困難だった。
ので、再度観にいってまた「その2」をいずれ書きます。

しかーし、ヴィトンの全面ガラス張りのめちゃ明るい空間の
隅々まで暗幕が張られ、オサレなギャラリーが闇の世界に一変しており、
そのダークネスぶりが、とても衝撃的だった。

ちら見の印象としては、普通に観たら、なんだぁ? みたいな感じ。(あえて字幕なし)
サイトの説明も「…?」 だと思うので、もらったカタログを読み込んで
再トライじゃ。さかぐを連れていこう。
またこのカタログがすごいんだぁ。読み応え蟻ん子。


遠藤周作先生のダジャレのダークフォースが続いている…。

s_b

本日もお読みいただきありがとうございます!
↓  ↓  ↓  ↓
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村
[PR]
by voidchicken | 2014-05-15 01:13 | art days | Trackback | Comments(0)

鴎外文学館その2 Mori Ogai Memorial Museum #contemporaryart #museum #gallery

なんと見てない映画の記事がブログ村で4位になりました!
満員だ!映画『アデル、ブルーは熱い色』 LA VIE D’ADELE

おすすめ!
せとうちレポートその2 ART SETOUCHI2010

* * * * * * * * * * * * * * * * * *
過去記事、「暁の劇場」 展 その1鴎外文学館 Mori Ogai Memorial Museumの続き。

Early Theater - The Trials of Ogai
Mori Ogai Memorial Museum

(TAB)

「暁の劇場~鴎外が試みた、或る演劇」 展(TAB)

前回は建築の素晴らしさを書いたのだけど、展覧会の内容については
門外漢なので、展示手法というか、観客として展示の方法について
印象をいおうかなーと思う。

あまり博物館に行かないのだけど、、、、
この展示をみてちょっと思い出したのが、これ。

「五線譜に描いた夢 - 日本近代音楽の150年 - 」展
東京オペラシティ アートギャラリー


“150 Years of Modern Japanese Music”
(TAB)
Tokyo Opera City Art Gallery


ポスターの美しさと想像力をかきたてられるツボつきまくりの
コピーライティングの妙に釣られて見に行った音楽の歴史の展示。

行ってみて「美術の展覧会じゃなかったのねー」とやっと気づいた。
これ、ちゃんとチラシ読んだ人はわかったんだろうけど、オッチョコチョイの私は
現場でモノをみるまで、博物館的な展覧会だと知らなかった。

一通りみて、いろいろと貴重なものを見せていただきました、ハイ、
という感想以外に、ないのだけれど、博物館(的な)の展示ってそれで
終わっていいんだろうか?とフト疑問に思った。
受け手側(観客)が、展示された分野の専門に詳しければ詳しいほど、
「たまんねー感」は強くなるのだろうけど。

例えばアートの場合はそうは問屋がおろしま大根でしょぅ?

老いも若きも、ベビちゃん連れのヤンママから愛人連れのヒルズおやぢまで、
「んだこりゃぁ〜?」と思ってもらったり、「ヤヴァイヤヴァイ」とか言って、ツイートしたり
FBでいいね、してもらわなければ、ならない。(特に税金がっぽり使うトリエンナーレとか)
つーかそのくらいの反応が200にひとりは欲しい。んでは?(カンケー者のみなさんへ)

それに昨今は、ツイッターでリツートされたり、ヴァーチャルで盛り上がると
「なんか話題になってる?」とか広報の方々は顔がほころんだりするんだろう。(想像)
(ツイッターされるからいい展覧会とは限らないですけど、ね。ただ波及効果は高いから)

で、何が言いたいかというと、優れたアートの展覧会を見た後に心に残るジワジワ効果が、
博物館ではあまり体験したことがないのはなんでなんだろう?ってこと。
単に自分がアートマニアなだけか?
それとも浅識(せんしき)なだけか?

文学館でもIT技術をつかって、モニターでいろいろな資料を閲覧できるんだが、
それだったら、「ニコラ・ビュフ: ポリフィーロの夢」(原美術館)のインタラクティブの
ヴァーチャルゲームの方が100倍面白いのは当たり前だが、
他になんかねーの?とか思ってしま馬。アイディアあってもお金がない事情が大半だろうけど。

それを考えると、実はオペラシティの展示は細々としたところで、
いろんな工夫がしてあったのかもーとちょっと思いだしたのです。
構成も凝ってたし。

しかし、最近本でも(特に新書)、「目次」がやたらびっちり立ててあって、
おーこれは充実した内容そーだなーと思って購入すると、
目次以上の内容、フレーズがなかったりする本があって、騙されたと思うのだが。。。。
なので、チラシに凝って、中身がない展示にならないようにして欲しいものだと
思うのだが、これは文学館のことではなくて、一般的にあちこちで
開催されるチラシの立派な展覧会のことを俎上(そじょう)に載せたつもり。

で、カフェにあった古い「太陽」がよかったから、もう一度読みに行きたいなあと
思った鴎外文学館であった。


くだらんダジャレが多いのは遠藤周作先生のエッセイを読んでる影響です。

s_a_b_o

おすすめ過去記事
*番外編 いちはらアートxミックスの回り方?
*タイ争乱年表の日本語訳 
*映画『バスキアのすべて』をみた Jean-Michel Basquiat


Thank you for your click!
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村
[PR]
by voidchicken | 2014-05-12 15:35 | art days | Trackback | Comments(0)

満員だ!映画『アデル、ブルーは熱い色』 LA VIE D’ADELE #contemporaryart #movie #LGBT #gay #film

絶賛閲覧中の過去記事 acclaimed past post
いちはらアートxミックス その1〜指輪ホテル〜


過去記事  Rothko ロスコの絵画 同性婚バーチャルデモ

∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞
b0074921_12244399.jpg


のんびりアートアワードのトークのあとに映画館へ行ったら、
な、なんと満員でみられなかった。

b0074921_12245253.jpg


ネットで席を予約していけばよかった〜 (@_@;) 

『アデル、ブルーは熱い色』公式サイト

監督はチュニジア人のアブデラティフ・ケシシュ。
原作はこちらのBD(フレンチコミック)


b0074921_12243236.jpg


アデル、ブルーは熱い色 Movie Walker)

こちらで見た方のレビューが読めますが、3時間でも飽きずに見られた!さすがパルムドールっ!
との評価高いねー

LA VIE D'ADÈLE Bande Annonce (2013)




s_b

いつもご愛読ありがとうございます
にほんブログ村 美術ブログ 現代美術へ
にほんブログ村
[PR]
by voidchicken | 2014-05-11 12:29 | movies | Trackback | Comments(0)

「暁の劇場」 展 その1鴎外文学館 Mori Ogai Memorial Museum #FridayInspiration #contemporaryart

なんとブログ村で5位に返り咲きました!
「ニコラ・ビュフ: ポリフィーロの夢」原美術館その1
Nicolas Buffe, The Dream of Polifilo


b0074921_22325998.png


Early Theater - The Trials of Ogai
Mori Ogai Memorial Museum

(TAB)

「暁の劇場~鴎外が試みた、或る演劇」 展(TAB)
文京区立森鴎外記念館

暁の劇場―鴎外が試みた、或る演劇 (←本家サイトはこっち)
2014年4月26日(土)~2014年6月22日(日)

千駄木にある森鴎外記念館へ行きました。
ちょっと道に迷いましたが、突然コンテンポラリーアートっぽい
建物が目に入り、「オヤヤ」とびっくりしたら、そこが記念館でした。

鴎外ファンでなくても、まずは建築好きの人におすすめします!
価値ある建物です。ヨーロッパの教会のように天井が高く、ガラス窓も
大きく、採光が美しいです。エントランスはめちゃくちゃかっこいいです。
細部にこだわってるので、工事も大変だったのでは?
(特に左官屋さん)

建築についてのリンク
これを読むとやはり職人さんががんばったみたい。
外観のドイツ的な堅牢さは「日本の文学館」っぽくない〜?(ドイツでお勉強した鴎外だからね)
そこが異様でおもしろい。(←無責任に絶賛してます)

で、展示をHちゃんに案内してもらいました。
なるほど、偉人とは、豆で豆で豆で豆で豆な努力家がなるんだなーと
気づきました。

おし、豆になるぞ! ブログをまた昔みたいにいっぱい書くぞ!と
三日だけ豆になってみました。

展示の話はつづく。

sabo

絶賛閲覧中の過去記事 acclaimed past post
いちはらアートxミックス その1〜指輪ホテル〜


今日もお読みくださりありがとうございます。

Thank you for your click!

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村
[PR]
by voidchicken | 2014-05-09 22:53 | art days | Trackback | Comments(0)

Art Award Tokyo アートアワードトーキョー 丸の内2014 #art #artweet #art_jp #contemporaryart

“Art Award Tokyo Marunouchi 2014”
Gyoko-dori Underground Gallery


審査員の顔ぶれも新たに、丸の内から世界へ向けて!
「アートアワードトーキョー 丸の内2014」



さかぐーが事務所にいるのでつーらつーらとのぞきにいった。
さぼ的に気になった人たち。
各受賞者もそれぞれいい味だしてましたけど、
受賞を逃した作家さんもよかったです。
若者よ!自分の信じる道を進み、踏み外し、挫折し、
そのまま底辺に沈み、それから浮き、また沈み、、、というアーティストの
人生がこれから待っているよ。がんばれ。

なんで写真が横になるんだよーエキサイトジャパーン!

b0074921_14333498.jpg

b0074921_14334384.jpg
b0074921_1433512.jpg
b0074921_14335917.jpg
b0074921_1434975.jpg
b0074921_14341884.jpg


いつもご愛読ありがとうございます
ブログランキング・にほんブログ村へ
[PR]
by voidchicken | 2014-05-08 14:39 | art days | Trackback | Comments(0)


↑王様が見守ってるよ☆


by voidchicken

プロフィールを見る
画像一覧

S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

最新の記事

追悼・後々田さんから。
at 2017-06-15 22:37
映画「ギターマダガスカル」と..
at 2017-05-04 00:34
メルマガ5/2でました。
at 2017-05-03 15:59
感じてもだえる愛の重さ…二藤..
at 2017-05-02 19:41
Kochi Muziris ..
at 2017-01-19 15:07
Kochi Muziris ..
at 2017-01-05 00:32
Kochi=Muziris ..
at 2017-01-01 02:16
入る旅人 出る旅人 vol...
at 2016-10-26 23:04
広島アートぶらぶらその3 番..
at 2016-10-22 19:05
広島アートぶらぶらその2 横..
at 2016-10-20 01:50

カテゴリ

introduction
travel
art days
foods
English essay
sexuality
obituary
current issues
movies
music
books
design
town
boxing
animal
français
manga
sabo's talking
remembrance
ukulele
woman
#françase

以前の記事

2017年 06月
2017年 05月
2017年 01月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月
2007年 06月
2007年 05月
2007年 04月
2007年 03月
2007年 02月
2007年 01月
2006年 12月
2006年 11月
2006年 10月
2006年 09月
2006年 08月
2006年 07月
2006年 06月
2006年 05月
2006年 04月
2001年 08月

タグ

(464)
(451)
(432)
(309)
(259)
(254)
(163)
(139)
(127)
(110)
(109)
(105)
(98)
(45)
(39)
(33)
(27)
(10)
(8)
(8)

検索

Who's voidchicken?

さぼとさかぐとさぼぐオネエのアートブログ。
Facebook
VOID chicken


Twitter new account!
handled by sabo
sb_voidchicken

VC on tumblr

VC on You Tube


メルマガの登録はこちら
*Thank you for subscribing
to our mail magazine,
"VOID Chicken Nuggets"

VOID Chicken Nugget
(まぐまぐ)


*Original Website
Art magazine V O I D/chicken




Art for all.
art blog voidchicken

*The blog covers world's art news, travels, soulfoods, and other topics.  Daily updated by Sakagu, Sabo and Sabogu, and other poeple.

We support
TAB button


♪♪♪ notice ♪♪♪
Show only approval comments and trackbacks.

Thanks for click!
ブログランキング・にほんブログ村へ

にほんブログ村 美術ブログ 現代美術へ
にほんブログ村
にほんブログ村 英語ブログへ
にほんブログ村
人気ブログランキングへ

*VOID Archive
オノ・ヨーコ インタビュー
Yoko Ono Interview(2003)

*co-sponsored
株式会社ゴーライトリー 
/The Golightly

*追悼・美術評論家
Tribute to the first female art critic in Japan
日向あき子サイト Memorial of Akiko Hyuga

Subscribe to me on FriendFeed


art for all.

記事ランキング

画像一覧

ライフログ


現代アートを買おう! (集英社新書)


図工室にいこう―こどもがつくるたのしい時間

最新のコメント

いつもエキサイトブログを..
by blog_editor2 at 22:56
わりきりさん、コメントあ..
by voidchicken at 14:30
実はブログが出来てからお..
by skuna@docomo.ne.jp at 13:54
指輪ホテルです。みにきて..
by 指輪ホテル at 17:39
>Yukaさん タイの..
by voidchicken at 14:30

最新のトラックバック

ドイツ皇帝の最後の宮殿で..
from dezire_photo &..
セルバンテス『ドン・キホ..
from dezire_photo &..
デビッド・ボウイが10年..
from センタのダイアリー
新潟に巨大ハーブマンあら..
from 宮村周子の展覧会リコメン す..
"表現したい!"を思いの..
from Boochanの宝探し

ブログジャンル

アート・デザイン
語学