<   2014年 08月 ( 14 )   > この月の画像一覧

粟津潔、マクリヒロゲル1 [美術が野を走る:粟津潔とパフォーマンス]

前衛は死なず!

b0074921_17261871.jpg

粟津潔、マクリヒロゲル1 [美術が野を走る:粟津潔とパフォーマンス]
会期:9月13日(土)から10月13日(月・祝)
会場:金沢21世紀美術館展示室14とその周辺空間


【オープニング・プログラム】
○第1部  環ROY「いくつもの一緒」
日時:2014年9月13日(土) 16:00~ 
会場:金沢21世紀美術館 展示室14
出演:環ROY
料金:無料(ただし、当日の「コレクション展Ⅱ 感光と定着」観覧券が必要)

○第2部 スガダイロー×鈴木ヒラク ライヴ
日時:2014年9月13日(土) 19:30~(19:15開場)
会場: 金沢21世紀美術館シアター21
出演:スガダイロー(ピアノ)、鈴木ヒラク(ライヴ・ドローイング)
料金:2,000円
定員:140名
チケット取扱:金沢21世紀美術館ミュージアムショップ TEL 076-236-6072
       ローソンチケット Lコード: 59486 TEL 0570-084-005 http://l-tike.com

●講演会
日時:9月14日(日) 14:00~(13:45開場)
会場:金沢21世紀美術館 レクチャーホール
講演者:三田晴夫(美術ジャーナリスト)
料金:無料(ただし、当日の「コレクション展Ⅱ 感光と定着」観覧券が必要)
定員:80名

●講演会「粟津潔《海を返せ》と《パフォーマンス・スコア》調査と修復」
日時: 2014年9月15日(月) 14:00~
会場:金沢21世紀美術館 レクチャーホール
講演者:中越一成(石川県文化財保存修復協会)、梶青華(石川県文化財保存修復協会)
モデレーター:北出智恵子(金沢21世紀美術館本展キュレーター)
       内呂博之(金沢21世紀美術館コンサベーター/キュレーター)
料金:無料(ただし、当日の「コレクション展Ⅱ 感光と定着」観覧券が必要)
定員:80名

●鷲尾友公 公開制作
日時:2014年9月26日(金)、27日(土)
会場:金沢21世紀美術館 展示室14
料金:無料(ただし、当日の「コレクション展Ⅱ 感光と定着」観覧券が必要)

●粟津潔映像作品上映
日時:9月13日(土)、14日(日)、15日(月)、20日(土)、21(日)、23日(火)、27(土)、28(日)、10月4日(土)、5日(日)、11日(土)、12日(日)、13日(月)、終日
会場:金沢21世紀美術館 レクチャーホール

●高橋悠治×笹久保伸、青木大輔、Irma OSNO/秩父前衛派 パフォーマンス
日時:10月12日(日) 19:30〜(19:15開場)
会場:金沢21世紀美術館展示室14とその周辺
出演:高橋悠治、笹久保伸、青木大輔、Irma OSNO/秩父前衛派、鷲尾友公 ほか
料金:2,000円
定員:60名
チケット取扱:金沢21世紀美術館ミュージアムショップ TEL 076-236-6072
        ローソンチケット(Lコード: 59497)TEL 0570-000-777 URL http://l-tike.com



こういう企画は目撃して&されてなんぼ。会期1ヶ月しかないけど行きたいな。
以下リリースのコピペ。膨大な粟津コレクションを持つ美術館としての使命なんだろうな。

風景と物の因果律、偶然的な出合い。チャンスオペレーション。そうした部分を人間は見ているのだと思う。 ―――粟津潔「美術が野を走る」(『造形思考ノート』p.112より)

粟津潔(1929-2009)は第二次世界大戦後、荒野と化した東京で映画と美術雑誌を教科書に、山手線車 中や路傍の人々を写生し独学で絵を学びました。ポスター《海を返せ》で1955年日本宣伝美術会賞受賞を 経て、デザイン、印刷技術によるイメージの複製と量産自体を表現として拡張、「私はすべての表現の分野 に、その表現の境界を取り除くだけではなく、階級・分類・格差・芸術に現れた上昇と下降も、取り除いてしまいたいと決断する」と述べ、様々なジャンルを横断、実験的な表現に挑み続けました。粟津の作品は、ポ スターやブックワーク、建築に表れ、町に拡がって行きました。1960年には「メタボリズム」に、大阪万博 では、EXPOランド、日本館構想計画にも参加しています。私たちにもなじみ深い高速道路の標識のフォントデザインも粟津によるものです。 当館は、粟津デザイン室のご厚意により2006年から受贈を開始し、約2786件所蔵。2007年に開催の「荒野のグラフィズム」展では1750件が紹介されましたが、未発表作品や制作過程、実験的行為の手がかりとなる資料、メモなどが多数あり、現在も調査研究を続行中です。  
 今年からシリーズ「マクリヒロゲル」と題し、多角的な切り口で未発表作品を含め粟津の世界を紹介しま す。第一弾となる本展では、アーティストの浜田剛爾の主宰によるにて1977から79年 に粟津が実践したパフォーマンスに着目。浜田は後に、「アートは、社会的流儀や世界的大義に対して、超越・隔絶した存在であることが、アートが唯一誇っていいことだと思うんです。そのことが否定されたとき には、戦う気持ちがあります。僕にとっては、そのこと全体がパフォーマンスと同義だからです」*1と語ります。本展はこの視座に立ち、既存のヒエラルキーを解体していった粟津潔の開拓精神を、今日様々な領域 で活躍する表現者たちとともに、実践していきます。

                         金沢21世紀美術館キュレーター 北出智恵子
*1「Interview:08 浜田剛爾:偶然を取り込み、形のないものの力を信じて」北川フラム『アートの地殻変動』、美術出版社、2013年、p.116


粟津潔、マクリヒロゲル 1 
美術が野を走る:粟津潔とパフォーマンス

[PR]
by voidchicken | 2014-08-29 17:30 | art days | Trackback | Comments(0)

A 127th Birthday Woman #aging #poputation #woman #beauty

The news reported that a Mexican woman reached the age of 127 years old.
To my surprise, she was born on August 31, 1887, and she experienced the Mexican Revolution (1910-1917).
Due to moving many times she lost her birth certificate.
It was revealed that what she says may not be reliable.

Her family says that the birthday girl's secret to a long life is eating well, sleeping well and never getting married.
I think her tips have been time-tested and might be a great idea for other human beings.

(sabo)

News link:

Mexican woman becomes oldest person who ever lived at 127
http://goo.gl/j11bHN

にほんブログ村 英語ブログへ
にほんブログ村

にほんブログ村 英語ブログ 英語の日記(英語のみ)へ
にほんブログ村
[PR]
by voidchicken | 2014-08-28 15:23 | English essay | Trackback | Comments(0)

レアンドロ・エルリッヒ The Ordinary? もうすぐ終了

金沢21世紀美術館で開催中のレアンドロ・エルリッヒ「ありきたりの?」。展示とカタログの制作と、ついでに家族旅行のツアコンもやったが、今週末で終わってしまうので、ちょっとメモ。
b0074921_100119.jpg
photo by sakagu-
金沢21美もなんだかんだで、はや10周年。10年前の2004年、私も開館スタッフとして7ヶ月金沢で過ごした。当時美術館は工事中、でもプールは先にできてたので、直接レアンドロと仕事する機会はなかったが、数年後東京でみんなでカラオケにいった時、かわいい彼女を連れきてたのは覚えてる。たぶん越後妻有に出してた時。その時の彼女が奥さんになって、2人の小さな子どもを連れて、一家揃って自分の個展のために再び金沢の地を訪れたレアンドロ。10年ぶりの里帰り、誇らしかっただろうな。
b0074921_1629996.jpg
機能や心理学、人間の行動学なども参照しながら状況を配列していくレアンドロの作品は、どれもとてもよく出来ている。よく出来てるものは難しさを感じさせない。誰にもわかりやすい、親しみやすい、楽しめる、エンターテイメント的なレアンドロの作品の特徴が、実はほんの入口で、見る側の単なる思い込みでしかなかったと、今回展覧会を手伝ってよく知ることができた。レアンドロのライバルはディズニーじゃなかった。と、新鮮な驚き。
b0074921_8562069.jpg
きっかり12時間時差のある地球の反対側といっしょに作った展覧会カタログは、レアンドロ初の作品集。ジョルジュ・ペレックの訳者である塩塚秀一郎氏の文学の視点からレアンドロを語る文章がとてもおもしろい。あのニコラ・ブリオーも寄稿している。ボルヘスの迷宮を引き合いにだし、美術史のどこにも参照がないレアンドロという作家を、それでも2000年以降の美術の動向と並行させながら、古代哲学や歴史、現象、いろんな角度から語るブリオーの文章は読み応えがある。批評って、いい悪いをいうものでもなく、美術史に位置づけようとするものでもなく、今そこにある作品や作家について、さまざまな角度から探ろうとする知的トラベルなんだな、なんて。
レアンドロスタジオの仕事もとてもプロだった。よいものをつくろうという作家の粘り(おねだり?)と押しの強さで当初の予定を大きく上回るボリュームになり、お値段も5500円と豪華本になってしまったが、一読の価値ある本にはなったと思う。関われてうれしい。
リンクはデザイナーの林琢真さんのサイト。林さんのデザインいいね。
Leandro Erlich The Ordinary?


b0074921_11412982.jpg
蕾のかき氷生いちじくソース。ふわふわ〜
[PR]
by voidchicken | 2014-08-27 10:56 | art days | Trackback | Comments(0)

インターネットヤミ市フォトレビュー

b0074921_23403372.jpg
8月3日「ヤミ」の日開催、インターネットヤミ市in 札幌。かの有名なアンダーグラウンドイベントに、VOID Chickenも出店しました。
売るものは「インターネットに関するあらゆるもの」。VOID Chickenはブログのオキュパイ権を販売。IDとパスワードを書いた紙(ハッピーターン付き)を8円で売って、総売上が30円。お釣りは出ないので、3人がお買い上げ。すばらしい。さっそくリアルオキュパイもあって、おおお感動!次も頼むよ!とワクワクしながら待ってたけど、以降ハックされず。ちぇっ、そしたらもう自分でハックしちゃうよ!?というわけで、遅ればせながらインターネットヤミ市in 札幌のフォトレビュー。なんて楽ちんなんだ、フォトレビュー!
b0074921_22453811.jpg
8月3日札幌は酷暑かった。でも本州から来た人には涼しかった。会場はレトロな札幌テレビ塔。
b0074921_2246257.jpg
テレビ塔の2Fはジンギスカン臭漂うビアガーデン。おいしそう。。
b0074921_2248722.jpg
テレビ塔公式キャラ「てれび父さん」。
b0074921_23342641.jpg
雰囲気だけのステージ。
b0074921_2251132.jpg
北海道限定パフォーマー祭り太郎の派手なパフォーマンス。
b0074921_22532989.jpg
ヤミ市名物、インターネットおじさんの「リアル3Dプリンター」。造形センスゼロのおじさんが紙粘土でつくる。白い服がやや祭り太郎とかぶってるか。ほかには、いったことを繰り返してくれるリアルRTなど。派手な祭太郎を横目におじさんも必死?
b0074921_22564131.jpg
エキソニモ一家による個人情報やおつまみが釣れるフィッシングゲーム。冴えてる!
b0074921_22555172.jpg
買う勇気を試されるそうですが、いらないな。
b0074921_23115567.jpg
一緒のブースで出してたTPPミュージアムは、公園の犬のブロマイドを作成。飼い主の希望を聞いて背景をインターネットからダウンロードして合成。この犬の名前はジュード。ヘイ・ジュードのジュード。公園で見かけてジュード!っていったら振り向いた。9月14日に公園の犬を集めたドッグショーやります。
http://tppmuseum.com/wp-content/uploads/2014/07/dog-show-flyer2.jpg

インターネットヤミ市、わりとチープでくだらないものいっぱいのガチャガチャを想像してたけど、ちゃんとした出店者もけっこういてヤミ度は明るめのピースフルなイベントでした。別の会場ではどうなのかな。見てみたいな。
次回はブリュッセルらしい。以前ベルリンで開催した時は、ready forだったかで資金を募ってインターネットおじさんの旅費を集めたとか。いい話?

翌々日、お金使い果たして困ってたおじさんを見かけたので、残り物のごはんをあげ、さらに5000円貸してあげたら、あとでエキソニモが返してくれました。基本みんな助け合い?ヤミ市らしいね。
あと、スタッフの子が大量に残った缶ビールをくれたので、悪いからと1本100円で買ってあげたら翌日200円に値上がりしてました。インフレ度もさすがヤミ市!

面白かったので、またどっかで参加したいと思います。
(さかぐ)
[PR]
by voidchicken | 2014-08-25 00:16 | art days | Trackback | Comments(0)

復命書_インターネットヤミ市4

10月に電子芸術国際会議(ISEA2014)で行う発表の考察対象である「インターネットヤミ市」が「札幌国際芸術祭」の公式プログラムとして開催された.インターネットヤミ市は「わざわざ行かないと買えない,残念なEC(電子商取引)」とホームページで説明されている.インターネット上でどんなものでも簡単に購入できるようになったからこそ,リアルに手と手の触れ合いながら商品の売買を行うという趣旨である.なので,説明文のなかで使われている「残念」というのは「ネガティブ」ではなく,「ポジティブ」な意味を示す.この「残念」という語の意味の変化は,2010年代における若者文化のひとつの特徴であると,ライターのさやわか氏が『一〇年代文化論』で指摘している.インターネットヤミ市は日本の若者文化とネット文化との接点として機能しつつ,それが「札幌国際芸術祭」というアートの枠組みで実施されるということが,このイベントの特殊性を示している.

実際に参加した実感としては,インターネットヤミ市はアートイベントというよりも「インターネットっぽいもの」を題材にしたコミックマーケットという感じが強い.実際,インターネットヤミ市はコミックマーケットに触発されたところが大きいと,主催者のIDPWのメンバーであるエキソニモへのインタビューで明らかになっている.しかし,そこで興味深いのは,エキソニモがコミックマーケットのなかでも「二次創作」ではないブースが集まったところに惹きつけられたということである.この微妙な差異が,インターネットヤミ市がアートの文脈で行われることにつながっているように感じた.純粋なアートイベントでも,コミックマーケットでもなく,そのどちらの要素も含んだものとしてインターネットヤミ市がある.それは「中途半端」な感じなってもしまうものであるが,それがインターネットヤミ市の独特の「残念」な雰囲気をつくっているといえる.
[PR]
by voidchicken | 2014-08-06 00:58 | art days | Trackback | Comments(0)

不適切な動画の可能性あり

b0074921_053964.png

[PR]
by voidchicken | 2014-08-06 00:06 | art days | Trackback | Comments(0)

闇市にホワイトスワン登場 #yami1

ハッピーターンに秘密のpasswordが隠されていました。

これをお買い上げいただいた方で
ログインの仕方がわからなかったら、
メールでいつでもお問い合わせくだされ!

voidchickenアットマーくvoidvoid.sakura.ne.じぇいぴい


b0074921_16285863.jpg



いつもご愛読ありがとうございます
ブログランキング・にほんブログ村へ
[PR]
by voidchicken | 2014-08-04 16:30 | art days | Trackback | Comments(0)

ME-94


[PR]
by voidchicken | 2014-08-04 01:50 | music | Trackback | Comments(0)

ヤミ市にておかいあげ〜 #yami4

b0074921_147287.jpg

[PR]
by voidchicken | 2014-08-04 01:47 | art days | Trackback | Comments(0)

1980年代 流行した髪型

b0074921_1141014.png

b0074921_1142122.png

b0074921_1143833.png

b0074921_1144747.png

[PR]
by voidchicken | 2014-08-04 01:15 | art days | Trackback | Comments(0)


↑王様が見守ってるよ☆


by voidchicken

プロフィールを見る
画像一覧

S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31

最新の記事

【黄金町バザール】サン・ピッ..
at 2017-08-22 21:27
2017年国際展巡り一人旅 ..
at 2017-08-22 21:21
バンコクアートだより2017..
at 2017-07-22 12:49
追悼・後々田さんから。
at 2017-06-15 22:37
映画「ギターマダガスカル」と..
at 2017-05-04 00:34
メルマガ5/2でました。
at 2017-05-03 15:59
感じてもだえる愛の重さ…二藤..
at 2017-05-02 19:41
Kochi Muziris ..
at 2017-01-19 15:07
Kochi Muziris ..
at 2017-01-05 00:32
Kochi=Muziris ..
at 2017-01-01 02:16

カテゴリ

introduction
travel
art days
foods
English essay
sexuality
obituary
current issues
movies
music
books
design
town
boxing
animal
français
manga
sabo's talking
remembrance
ukulele
woman
#françase

以前の記事

2017年 08月
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 01月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月
2007年 06月
2007年 05月
2007年 04月
2007年 03月
2007年 02月
2007年 01月
2006年 12月
2006年 11月
2006年 10月
2006年 09月
2006年 08月
2006年 07月
2006年 06月
2006年 05月
2006年 04月
2001年 08月

タグ

(465)
(452)
(434)
(309)
(260)
(256)
(163)
(140)
(127)
(110)
(110)
(105)
(98)
(45)
(39)
(33)
(27)
(10)
(8)
(8)

検索

Who's voidchicken?

さぼとさかぐとさぼぐオネエのアートブログ。
Facebook
VOID chicken


Twitter new account!
handled by sabo
sb_voidchicken

VC on tumblr

VC on You Tube


メルマガの登録はこちら
*Thank you for subscribing
to our mail magazine,
"VOID Chicken Nuggets"

VOID Chicken Nugget
(まぐまぐ)


*Original Website
Art magazine V O I D/chicken




Art for all.
art blog voidchicken

*The blog covers world's art news, travels, soulfoods, and other topics.  Daily updated by Sakagu, Sabo and Sabogu, and other poeple.

We support
TAB button


♪♪♪ notice ♪♪♪
Show only approval comments and trackbacks.

Thanks for click!
ブログランキング・にほんブログ村へ

にほんブログ村 美術ブログ 現代美術へ
にほんブログ村
にほんブログ村 英語ブログへ
にほんブログ村
人気ブログランキングへ

*VOID Archive
オノ・ヨーコ インタビュー
Yoko Ono Interview(2003)

*co-sponsored
株式会社ゴーライトリー 
/The Golightly

*追悼・美術評論家
Tribute to the first female art critic in Japan
日向あき子サイト Memorial of Akiko Hyuga

Subscribe to me on FriendFeed


art for all.

記事ランキング

画像一覧

ライフログ


現代アートを買おう! (集英社新書)


図工室にいこう―こどもがつくるたのしい時間

最新のコメント

いつもエキサイトブログを..
by blog_editor2 at 22:56
わりきりさん、コメントあ..
by voidchicken at 14:30
実はブログが出来てからお..
by skuna@docomo.ne.jp at 13:54
指輪ホテルです。みにきて..
by 指輪ホテル at 17:39
>Yukaさん タイの..
by voidchicken at 14:30

最新のトラックバック

ドイツ皇帝の最後の宮殿で..
from dezire_photo &..
セルバンテス『ドン・キホ..
from dezire_photo &..
デビッド・ボウイが10年..
from センタのダイアリー
新潟に巨大ハーブマンあら..
from 宮村周子の展覧会リコメン す..
"表現したい!"を思いの..
from Boochanの宝探し

ブログジャンル

アート・デザイン
語学