タグ:アートねた ( 256 ) タグの人気記事

大野一雄フェス「生活とダンス」いいよ! #現代美術 #ダンス #contemporarydace #dancer #streetdance

おすすめ過去記事
水と土の芸術祭2015〜その1(潟編)
映画「彼は秘密の女ともだち」見たわよ! byおねえ
超克する少女たち展 Beyond Sugar and Spice
写真家、中平卓馬さん死去 #TakumaNakahira


*- - - - - *- - - - - *- - - - - *- - - - - *- - - - - *- - - - - *- - - - - *- - - - - *

さぼです。
横浜 BankART1929にてチラリと見てきたのですが、

大野一雄フェスティバル2015「生活とダンス」

おもしろそうです!


2015年10月3日[土]〜25日[日]

レジデンス制作中の
マダガスカルからきたストリーートダンサー、ジュリーさんと
ロンドン出身のアレッサンドラ・スーティンさんとちょっと
準備中のところを挨拶してきましたが、ぜひ本番見たい!!と思いました。

アーカイブの展示もおすすめです。
とりいそぎ

こちらにも情報あり!
横浜市観光情報サイト


■レジデンス制作
入場料:前売り2,000絵当日2,500円(学生・シニア各500円引き)
・滞在アーティストワークインプログレス作品マラソン上演
 向雲太郎「Butoh? in Progress」
 立石裕美「1960イチキューロクマル」
 アレサンドラ・スーティン(ジンバブエ)
 ジュリー・ヤリソア(マダガスカル)
2015/10/23(金)19:30~
2015/10/24(土)18:00~
2015/10/25(日)14:00~
・ANTIBODIES Collective「Dugong」
 ワークインプログレス
2015/10/12(月・祝)マチネ15:00~/ソワレ19:30~

■アーカイヴ展示
2015/10/3(土)~10/25(日)11:00~19:00
料金:入場無料


b0074921_145239.jpg



いつもご愛読ありがとうございます
にほんブログ村 美術ブログ 現代美術へ
にほんブログ村
[PR]
by voidchicken | 2015-10-08 01:07 | art days | Trackback | Comments(0)

水と土の芸術祭2015〜その1(潟編) #art #art_jp #contemporaryart

b0074921_23303782.jpg
さかぐです。新潟市で開催中の水と土の芸術祭2015に行ってきました。
同じ新潟県内でやってる越後妻有アートトリエンナーレと同じ年に開催されて、今回で3回め。
国内で話題の作家が多く参加してた2回めと比べると、なんだか今年はおとなしい。市民プロジェクトが増えてより地元感が増します、とは聞いてたけど。。
b0074921_0475740.jpg
総合インフォメーション。ラフォーレの1Fにあります。

メイン会場は街なかのベースキャンプと呼ばれる旧二葉中学校と、市内に点在する「潟」が中心。潟というのは大小さまざまな湖沼のことで、新潟市内に16もの潟があるという。信濃川と阿賀野川という2大河川に挟まれた低地にできた新潟市の特徴的な地形で、たくさんの生き物が生息する自然の宝庫でもある。そうです。
公共交通機関がほとんどなくて車でないと回れない、とってもアクセス悪い潟を今回のメインフィールドに据えたという。なんというハードコア!
b0074921_142764.jpg
土日祝のみ運行の潟めぐりツアーに参加しました。行けたのは福島潟と鳥屋野潟の2つだったけど、すごくおすすめ!
というか遠方で車がない人のほぼ唯一の手段かも。。
b0074921_23341533.jpg
dotアーキテクチャーの浮舟の橋。普段は入れない潟の島まで歩いて渡れます。
b0074921_23462521.jpg
最初はぎょっとしたけどディテールをみているうちに好きになった【SHELETR】project GOZU-NSという名前のユニット?による移動型エコハウス。
b0074921_2354894.jpg
鳥屋野潟に浮かぶ日比野克彦の船。船とか移動型ハウスとか、なんかこういう作品多いね。
b0074921_03405.jpg
地元市民に人気の作品、宮内由梨のろくろ首。首の先がみてる世界は、ベースキャンプの展示につながっているという。新潟の友達が、「でも新潟市の下を首がずーっとつながってるって想像すると面白いですよね、下水管みたい?」といってた。

正直、アートよりも潟の魅力が心に残ったツアーでした。

「潟は早朝がいいですよー」と地元の友達がいっていた。福島潟では、「かたごはん」というイベントを普段から毎月行っているらしい。うらやましいな。
私のように外部の人間を引き入れる口実としては、アートはとても機能したと思う。でもそこで出会うものはアートの体験がもたらすものとは限らない。それでも潟はすばらしいので、ばんざーい。(続く)
b0074921_0355477.jpg
今年はパスポート方式でなくどこの会場も基本無料。ガイドブック500円を買えばスタンプが押せたりシャトルバスやツアーも無料で参加できる。これはいい方式だと思った!やるじゃん、みずつち!

art news delivered by art blog voidchicken

いつもご愛読ありがとうございます
ブログランキング・にほんブログ村へ
[PR]
by voidchicken | 2015-09-29 23:21 | art days | Trackback | Comments(0)

Vaginal Knitting , Performance by Casey Jenkins

The Craftivist, Performance by Casey Jenkins.


'Vaginal Knitting' Artist Strikes Back At Haters In The Best Possible Way
Hint: It involves period blood and more vaginal knitting.

Headshot of Priscilla Frank
Priscilla Frank
Arts Writer, The Huffington Post

Vaginal Knitting , Performance by Casey Jenkins



悪意のコメントは次作に使うんだそうです。
こちらが元記事です。

Artist Threads Angry Internet Comments into New Vaginal Knitting Project
by Claire Voon on September 23, 2015(Hyperallergic)

sabo

いつもご愛読ありがとうございます
ブログランキング・にほんブログ村へ
[PR]
by voidchicken | 2015-09-27 14:51 | art days | Trackback | Comments(0)

来年の6月にテートモダンの新しい館がオープン #tate #tatemodern #contemporaryart #museum #artist


The new Tate Modern opens on 17 June 2016. It will have more space for new kinds of art and introduce you to artists from around the world.
Watch the trailer





来年の6月にテートモダンの新しい館がオープンする。6月に訪れたロンドンはバブリーなビルがたくさん建設中だったのを思い出す。しかし中心から郊外に住む友人は驚くほどの治安の悪化(家の前の通りが、翌朝に殺人事件の現場になっていたなど)を嘆いていた。ホームレスも増えているときいた。この館も建築としては面白いけれども …。巨額の予算を費やしたこの建物でハイアートを見て、もしも、もしも …よい作品に出会い感動したら、矛盾を感じて虚しくなりそう。20年前の現代アートと今はなにか大きく違う。アートが好きですって、恥ずかしくて言えないほどマーケット中心主義への強烈な転換と流れ。そしてアーティストも。いや売れてもいいんですけどね。欲しい人がいるわけだから。でも欲しい人が個人の富の誇示として、高級腕時計やマリブの別邸のようにアート作品を買うなら、そいつには売るなといいたいんだよ。って言えるわけないか。sabo

今日もお読みくださりありがとうございます。

Thank you for your click!

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村
[PR]
by voidchicken | 2015-09-27 02:02 | art days | Trackback | Comments(0)

映画「彼は秘密の女ともだち」見たわよ! byおねえ #DroitsLGBT #LGBT #gayrigh #iquality

J'ai regardé le film français ' Une nouvelle Amie'
du réalisateur François Ozon.
Romain Duris s'habille comme une femme.
Il marche avec des talons hauts.
Ses jambes étaient très belles.

C'était intéressant. J'ai apprécié Romain Duris.
En plus, Raphaël Personnaz aussi était très beau.

La fin est étonnante.
J'ai adoré ce film et la chanson, 'Une femme avec toi '.
Chantée par Nicole Croisille, intitulée 'Une femme avec toi'.

b0074921_0561026.jpg


ぼんそわぁー!オネエよぉ。(たまには夜のあいさつよぉ。)

あてくしが見なくて誰が見るっ?って映画、
「彼は秘密の女ともだち」見たわよ! うっふーん。

詳細はこちらの公式サイトね。
「彼は秘密の女ともだち」

ネタバレなしよっ。

日本の予告編だと「秘密」をちょこっとだけ、見せてるでしょぉー?
だからぁー、そっからが問題なわけねぇー。
ちなみにフランスのbande annonce(予告編)とかなり違うのよねぇー。




さっそく、この映画のおすすめを3つ言うわよ!!!!

まず、その1。
ロマン・デュリスの美しい …姿の脚ねっ!!!!

その2。
イケメン人気男優ふたりのまさかの …シーン!
主役のロマン・デュリスとラファエル・ペルソナがよっ!(鼻血)

余談だけどぉーーー
ラファエルは「アラン・ドロンの再来」ってキャッチーコピーがついてるのねぇ。
これをきいてピンとくる人って …
どーぉ考えても50-60代じゃないのかしらぁ?(余計なお世話だけど)
あらわたしのことねぇ。


その3。
ドラアァグクィーンのショウがすんばらしいのっ!

おフランスのドラアァグクィーン、さ、さすがだわぁ、、、。すごいわぁ。
あてくし、参りましたわ。ぜひ、本物を見たいわねぇ。

このシーンで使われている曲がいーの!
歌詞がぴったりで、泣くわよ!!

LGBTの聖歌だったのね! (ネタバレしてもいい方はこちらに本編のシーンがあるわよ)


Femme, femme, une femme avec toi
Femme, femme, une femme avec toi


オリジナルのNicole CROISILLE (ニコル・クロワジール)の映像をリンクしちゃうから、
きいてねっ!

Chantée par Nicole Croisille, intitulée 'Une femme avec toi'.

Nicole Croisille Une femme avec toi


こちらに訳詞があるけどぉ、参考までね。

UNE FEMME AVEC TOI  (TOI LE POETE)

サボグおねえ

現代美術10位!
今日もお読みくださりありがとうございます。
クリック応援よろしくお願いします! 
Thank you!

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村
[PR]
by voidchicken | 2015-09-21 00:51 | movies | Trackback | Comments(0)

超克する少女たち展 Beyond Sugar and Spice #アイドル #少女 #南野陽子

おすすめ過去記事
*San Art in Saigonディン・Qがつくったアートセンター訪問記
*KITA展バンドゥン編その1 

b0074921_1293380.jpg




TAB
Beyond Sugar and Spice – Girls Who Overcome
Galerie Paris


TAB
「超克する少女たち - Beyond Sugar and Spice - 」展
ギャルリー パリ




超克する少女たち Beyond Sugar and Spice
2015年9月8日(火)~2015年9月26日(土)
ギャルリーパリ


Artists:
石内都、AKI INOMATA、
片山真理、菅野由美子、寺嶋真里、
舟田亜耶子、細淵太麻紀、
三嶽伊紗 +鴨居羊子


クロージングトーク Closing talk
9/26 sat. 15:00-

予約・お問い合わせ GALERIE PARIS


こちらのギャラリーは初めて行きましたが、スペースがとてもよい。
明治44年に建てられたという横浜らしい歴史ある建造物のなかにある。
銀行強盗の映画に出てくるようなハンドルを回して開ける金庫が、
白い空間に忽然とあるのだ。渋い。

80年代に、「超少女」というキーワードが流行ったのだが、
芸能界だけでなく、アートの世界でも「少女性」というものがもてはやされた。
そのときの「少女」っていったいなんだったのかい?と。
「少女性」とはいろいろな解釈があると思うのけれもど、
この展覧会は企画者である室井絵里氏のアンサー展というわけで、
アーティストも豪華ですし、作品もそれぞれ面白いです。
今月横浜美術館へ行く方は、一緒にまわりましょう。おすすめです!
あのころは、中森明夫(元祖アイドル評論家?)がよく10代の少女グラビアと一緒に
文章書いてたよーな記憶があるけれど。(懐かしい?)
AKBなんかに負けないアイドルブーム時代でしたよね? K先生!?

そういえば、木曜夜9時からの「ザ・ベストテン」という番組
でていたアイドルを思い出すなぁ。
この番組が年代別にCDになっているのですが、おすすめです。
78-79,80-81あたりが好きなんですが、それ以降になると「なぜこのアイドルの曲が?」と
疑問に思う選曲が残念なのですが。みなさんどうでしょうか?
(個人的な趣味の違いなだけだが)
これでうちの娘は「ルビーの指環」と「大都会」をマスターしました。


秋からも、そばにいて・ 南野陽子



好きよ好きよはなれないで 夏は遠く かすむけど
そらさないで みつめていて 愛を深く感じたい


南野陽子の歌詞一覧リスト


sabo


おすすめ過去記事
b0074921_1205989.png

映画 #セバスチャン・サルガド地球へのラブレター #salgado


現代美術13位!

今日もお読みくださりありがとうございます。
クリック応援よろしくお願いします! 
Thank you!

ブログランキング・にほんブログ村へ
[PR]
by voidchicken | 2015-09-18 01:23 | art days | Trackback | Comments(0)

沖縄知事 #Okinawa leader threatens #stophenoko #antiwar

おすすめ過去記事
ドキュメンタリー映画『沖縄 うりずんの雨』と『戦場ぬ止み』】(2)

公開中! #映画 #戦場ぬ止み (いくさばぬとぅどぅみ

『戦場ぬ止み(いくさばぬとぅどぅみ)』劇場予告編



沖縄県と国の全面対決。当然ですよね。
国の態度をみたら、もしあなたが沖縄県民だったら同じ気持ちでしょう。
いまの日本政府ほど信用できないものはない。

沖縄の美しい珊瑚の海を破壊してまで、人殺しのベースなど作る必要はない。

さぼ

沖縄知事「新基地を造らせないための第一歩」 辺野古巡り

日経新聞 2015/9/14 10:23


‘This is the first step’: Okinawa governor to revoke approval to move US base
Published time: 15 Sep, 2015 11:09

Okinawa leader threatens to revoke approval to move US base
Associated Press By MARI YAMAGUCHI
21 hours ago

BBCはニュースにしてほしいんだけどね!


いつもご愛読ありがとうございます
ブログランキング・にほんブログ村へ
[PR]
by voidchicken | 2015-09-16 02:22 | current issues | Trackback | Comments(0)

「九条美術の会」 #kenpo #DamienHirst #9条 #art #artist #art_jp

「九条の会」アピールを広げる美術の会
(略称 九条美術の会)
アピールはこちらのサイトから。

「九条美術の会」


sabo

ブログ村現代美術注目記事 第1位 
映画 #セバスチャン・サルガド地球へのラブレター #salgado 

おすすめ過去記事
アルバムジャケットが縮んだとしても  #design #RedHotChiliPeppers #TheBlackKeys #DamienHirst #art



b0074921_16494110.png


現代美術7位!

今日もお読みくださりありがとうございます。
クリック応援よろしくお願いします! 
Thank you!

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村
[PR]
by voidchicken | 2015-09-11 16:46 | current issues | Trackback | Comments(0)

映画 #セバスチャン・サルガド地球へのラブレター #salgado #eiga #ヴェンダース #movie #Wenders

過去記事
「グアンタナモ、僕達が見た真実」 映画とテロとアートと…

b0074921_1501293.jpg


石内都、畠山直哉そしてセバスチャン・セルガドと
写真家のドキュメンタリーが続く。

が、サルガド(Sebastião Salgadoが「第二の人生」を故郷で始めていたのを
この映画を見るまで知らなかった

彼がいま専念しているプロジェクトはとても壮大で夢があって、希望がある。
この映画の最大の見どころでもある。とりあえず今日のおすすめの映画!ということで、
ネタばれしないようにしておく。が、ぜひ見てほしいのだ!

この映画は、ヴェンダースが映像作家であるサルガドの息子と一緒に作り上げていった映像。
常に彼の最大のサポーターである妻のレリアとの若き日の出会い。
ふたりは学生のときから政治運動に身を投じ、パリへ移住する。
その時、彼の写真人生は始まる。最初のカメラはレリアのものだったのだから。
ふたりの絆は深く、サルガドの活動を影で支えていた。
レリアの存在は映像のなかでは控えめだが、
彼女のアイディアと行動力もサルガドに負けないくらいだ。

サルガドの家族の話も、写真家としての活動の軌跡となんどもクロスする。
ブラジルに住む父との思い出、ふたりの子供の誕生、故郷への帰還といった個人的な歴史がサルガドの写真と一緒に映像のなかに登場する。

また彼が撮影してきた現場のドキュメント、
写真作品を前に語るサルガドの独白などなど、この見どころいっぱいのシーンを一本の映画にまとめてる!
すごいなぁ。もちろん映像作家の息子が撮影した貴重な映像もたくさん使われている。
よくぞ、ここまで編集してまとめあげたものだ。
「ヴェンダースはこの映画に専念してくれた」と息子の証言がパンフレットにもあったけど、
これは大変だったろうなぁ …。

さてさて、、、、
あまり熱心なサルガドファンではなかった私も、映画が終わった途端、すっかり信者に。
サルガドは冒険家であり、写真家であり、地球、動物、家族を愛するひとりの男だとわかった。
そのシンプルな芯のぶれないところが魅力なのだと思う。
人間、自然に対する愛を忘れてはいかんのぉ。

余談ですが、サルガドとヴェンダースとはフランス語で会話しているみたいだったなぁ。
サルガドは若いときにフランスに(ブラジルから)渡ったから堪能なんだなー
そうだ!フランス語を学ぼう!


これは英語でスピーチしてます。
「写真が見せるサイレントドラマ」 TED speech

経済学の博士号をもつセバスチャン・サルガドは、30代で写真を撮り始めて以来その虜になりました。彼は何年にもおよぶプロジェクトを通して、人間に焦点を当てて地球規模の物語を美しく描写し、その多くに死・破壊・腐敗といったテーマを取り入れています。ここでは、写真を撮る事で死の恐怖に追い込まれた極めて個人的な話や、地上で忘れ去られた人々や景観を撮影した最新作『Sebastião Salgado.Genesis』に収録された美しい写真をご覧いただきます。



ル・シネマは、火曜、水曜(女性のみ?)、日曜最終回、も1100円で鑑賞可能です。
ぜひ足を運んでみてほしいおすすめの映画です。

saboはまたまたパンフレットも購入し、またまた大満足!!

参考サイト
セバスチャン・サルガド写真展「Genesis」in ロンドン By Sunnysider


he Salt of the Earth (2015) (rottoen tomatoes)




セバスチャン・サルガド/地球へのラブレター
(ル・シネマ上映情報)


映画『セバスチャン・サルガド』
@salgado_movie
facebook

公式サイト
「セバスチャン・サルガド/地球へのラブレター」



The Salt of the Earth (2014),
(wiki)

おすすめ過去記事 現代美術人気記事第1位
b0074921_1504273.png

映画 「Session 」と 「Birdman」 と #アントニオ・サンチェス ANTONIOSANCHEZ

b>本日もお読みいただきありがとうございます!
↓  ↓  ↓  ↓
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

[PR]
by voidchicken | 2015-09-09 01:43 | movies | Trackback | Comments(0)

映画 #Session と #Birdman と #アントニオ・サンチェス #eiga #movie #jazz #ANTONIOSANCHEZ

映画ネタずら。(ネタバレなし)

Birdman (2014)(rotten tomatoes)


b0074921_2192230.jpg


Birdman review –
Michael Keaton goes a long way to
restoring his reputation

(The Observer,The Guardian UK, film)

---------------------------

*session trailer


なんでこれを見たのか?というのは、、、
そもそも飛行機のなかで映画「セッション」を見始めたところ着陸態勢に
入ってしまい、最後までみられなかった!ことに始まる。

ルフトハンザだったので、ドイツ語か日本語の吹き替えしかなく、
しぶしぶ日本語吹き替えで見ていたのだが、、、、、、、
帰国してDVDを日本語字幕でみたら、「ひぃぃ、もっと怖いじゃぁないのぉ!」ってびっくり。
吹き替えだと、鬼教師がちょっと優しいかんじ。
実際の英語は、もっーーと下品で、冷徹で、人間扱いしない言葉づかい。
(もちろんわたしの語学力では、英語を全部聞き取れたわけじゃない。が、セリフまわしの雰囲気が違う)

この映画については、私は特に書くことありません。
映画としてはとてもおもしろいと思うので、いろんな人にすすめてます。

しかし、、その後、、、
このバトル(?)記事を読んだ。

菊地成孔先生の『セッション』批判について(映画評論家町山智浩アメリカ日記)


そしたら、菊池先生が「バードマン!」「バードマン!」と連呼されていたので、
映画「バードマン」を見たわけです。

(ここから本題)

ジャズを愛するならなぜ「バードマン」なのか?という理由は、
この記事にすべて凝縮されています。

映画『バードマン』の音楽を担当した
アントニオ・サンチェス


(Natsumi Itoh, FIGARO.JP)

映画を見ながら、このバックで流れているドラムはフィルムを見ながら録音したんだろうーなー
と思ったのだが、上記のインタビューを読んでびっくり!!!!!!

”すべてのシーンについて即興で50、60テイク録った。その後、監督がそのデモ音源を現場に持っていき、それを流しながら演技のリハーサルをして、実際の撮影もこのデモに合わせてタイミングを見るために撮るということをしたんだ”


Jazz on 3: Birdman composer Antonio Sanchez in session



ガーーーーン!
つまり撮影に入る前にドラムの即興音源を録音をしていたのだ。
役者はそれに合わせて、演技をしていったという。
(もちろんその後、また映像にあわせて再録音はしているのだが。。。。。)

「なぜそんな(無謀な?)ことをやるのか?」 というと、この映画が「生の芝居」を扱った
ものだから、音楽もスコアなしの即興にしたかったのだろう。
「ライブというのは何が起こるかわからない!」のがおもしろいのだから。
映画の音もオタマジャクシを再現するものであっては退屈だ。


もしも映像に合わせて作曲された「映画音楽」だったら、このテンションは生まれなかったろう。
役者たちと即興ドラムの絶妙なハマり具合は、音楽が先にあってこそ実現できたのだ。
加えて、ドラムとあのカメラ(詳細は公式サイトを)の流れがばっちり決まってた。

しかーし、、、、、、、
映画としておもしろいと友達にすすめるか?と問われれば、正直迷うところ。
マイケル・キートン(バットマンの兄ちゃんおっさん)とかエマ・ストーン(スパイダーマンの姉ちゃん)の
ファンでもなければ、特にぜひ!とは言えない。

どっかで見たことがあるなーと思ったエドワード・ノートン(ファイト・クラブの兄ちゃんですが、
ファイトクラブのパロディも映画中あり)のファンとか、、、、バットマンファンとか?
ガッチャマンファンとか?
ただジャズドラムや即興演奏が好きな人は楽しいかも。(といってもそれは映画の一部なのだけど)

ストーリーは、ちょっと一言では説明できない複雑な構成なのだ。
それにプラス舞台や映画に関わる「楽屋オチ」とか、「業界あるあるネタ」を
散りばめているので、そういうお仕事をしている人や、関心のある人にはおもしろいかも?

というわけで、この映画の見どころはアントニオ・サンチェスのドラム!
あ、でもこの映画は一応コメディです。(あと映画中のドラマーは本人ではない)

ところで、、、、、私がこの映画で一番気になったのは、時計の音
楽屋のシーンで、ずーーーとチクタクチクタクと時計の音が効果音で入っていたのだが、
私はこの音がとても気になって、映像に集中できなかった。
もしかして、映画館の時計なのか?とおもってまわりを見回したがなかったので、
映画の音だということがわかったのだが。

(追記)これはDATASATと最後にクレジットがあったが、
とにかく劇場空間の変なところから音が聞こえてくるので、びっくりした。(5.1chとか7.1chとか?)

しかし、もっとすごかったのは、映画館でときどき話し声がしたので、
困ったお客たちがいるもんだ …とおもったら、ずっと独り言を言っている女性だった。
(ライトが点いてからもあれこれ独り言を言ってたのでわかったのだが …)

これに一番びっくりしたかも。
現実は映画より奇なり …?






[PR]
by voidchicken | 2015-09-04 01:42 | movies | Trackback | Comments(0)


↑王様が見守ってるよ☆


by voidchicken

S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

最新の記事

【黄金町バザール】サン・ピッ..
at 2017-08-22 21:27
2017年国際展巡り一人旅 ..
at 2017-08-22 21:21
バンコクアートだより2017..
at 2017-07-22 12:49
追悼・後々田さんから。
at 2017-06-15 22:37
映画「ギターマダガスカル」と..
at 2017-05-04 00:34
メルマガ5/2でました。
at 2017-05-03 15:59
感じてもだえる愛の重さ…二藤..
at 2017-05-02 19:41
Kochi Muziris ..
at 2017-01-19 15:07
Kochi Muziris ..
at 2017-01-05 00:32
Kochi=Muziris ..
at 2017-01-01 02:16

カテゴリ

introduction
travel
art days
foods
English essay
sexuality
obituary
current issues
movies
music
books
design
town
boxing
animal
français
manga
sabo's talking
remembrance
ukulele
woman
#françase

以前の記事

2017年 08月
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 01月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月
2007年 06月
2007年 05月
2007年 04月
2007年 03月
2007年 02月
2007年 01月
2006年 12月
2006年 11月
2006年 10月
2006年 09月
2006年 08月
2006年 07月
2006年 06月
2006年 05月
2006年 04月
2001年 08月

タグ

(465)
(452)
(434)
(309)
(260)
(256)
(163)
(140)
(127)
(110)
(110)
(105)
(98)
(45)
(39)
(33)
(27)
(10)
(8)
(8)

検索

Who's voidchicken?

さぼとさかぐとさぼぐオネエのアートブログ。
Facebook
VOID chicken


Twitter new account!
handled by sabo
sb_voidchicken

VC on tumblr

VC on You Tube


メルマガの登録はこちら
*Thank you for subscribing
to our mail magazine,
"VOID Chicken Nuggets"

VOID Chicken Nugget
(まぐまぐ)


*Original Website
Art magazine V O I D/chicken




Art for all.
art blog voidchicken

*The blog covers world's art news, travels, soulfoods, and other topics.  Daily updated by Sakagu, Sabo and Sabogu, and other poeple.

We support
TAB button


♪♪♪ notice ♪♪♪
Show only approval comments and trackbacks.

Thanks for click!
ブログランキング・にほんブログ村へ

にほんブログ村 美術ブログ 現代美術へ
にほんブログ村
にほんブログ村 英語ブログへ
にほんブログ村
人気ブログランキングへ

*VOID Archive
オノ・ヨーコ インタビュー
Yoko Ono Interview(2003)

*co-sponsored
株式会社ゴーライトリー 
/The Golightly

*追悼・美術評論家
Tribute to the first female art critic in Japan
日向あき子サイト Memorial of Akiko Hyuga

Subscribe to me on FriendFeed


art for all.

記事ランキング

画像一覧

ライフログ

最新のコメント

いつもエキサイトブログを..
by blog_editor2 at 22:56
わりきりさん、コメントあ..
by voidchicken at 14:30
実はブログが出来てからお..
by skuna@docomo.ne.jp at 13:54
指輪ホテルです。みにきて..
by 指輪ホテル at 17:39
>Yukaさん タイの..
by voidchicken at 14:30

最新のトラックバック

ドイツ皇帝の最後の宮殿で..
from dezire_photo &..
セルバンテス『ドン・キホ..
from dezire_photo &..
デビッド・ボウイが10年..
from センタのダイアリー
新潟に巨大ハーブマンあら..
from 宮村周子の展覧会リコメン す..
"表現したい!"を思いの..
from Boochanの宝探し

ブログジャンル