タグ:アートの学校 ( 109 ) タグの人気記事

六本木クロッシングいよいよラスト1週間です! #現代美術 #展覧会 


fbより転載
自主検閲あり



b0074921_1136545.png





sabo
[PR]
by voidchicken | 2016-07-03 11:38 | art days | Trackback | Comments(0)

Development Disabilities

b0074921_00592.jpg


diary: Jan.23

"Developmental Disabilities"

This weekend I was terribly exhausted and slept all day.

I couldn't even cook anything for the kids, clean my desk or read a book...

I think it is relevant to the fact that I am facing a lot of pressure at my facility.

The people with developmental disabilities, for examples, ADHD, AS (Asperges Syndrome) ,

in a facility : I am not sure I can call them my students. I am just one of instructors :

but honestly they make me very tired sometimes.

I really love them, but it's very tough trying to teach them how to write everyday.

The little troubles the students have might make me tired.

This is one-sided way of viewing and thinking.

So I won't say it that way.


But my students are too much to handle.

It is a challenge for me to work with people who have development disabilities.

by sabo
[PR]
by voidchicken | 2016-01-02 23:41 | English essay | Trackback | Comments(0)

水と土の芸術祭2015その3おしまい〜その他のエリア〜

b0074921_14475386.jpg

今回、四大公害病のひとつで第二水俣病と呼ばれる新潟水俣病に焦点を当て静かに注目を集めた、高橋伸行の「旅地蔵‐阿賀をゆく-」。
新潟水俣病の舞台であった阿賀野川の河口から上流の草倉銅山跡(阿賀町)まで、公害運動の原点、栃木県足尾産の石地蔵尊を背負って旅をした、そのプロジェクトがベースとなっている。街からバスで40分行った松浜という小さな町で、背負っていたお地蔵さんの胎内をイメージしたという泥の家を展示してました。
今回松浜に滞在していたので、私が一番最初に見た水土作品がこの泥の家だった。すごくコンセプチュアル。
b0074921_1451145.jpg

ぽつーんと離れた会場でひと気もない泥の家、ああもう旅は終わってて思い出なんだな、という印象だった。ベースキャンプでは、地蔵を担いで旅したドキュメント写真を展示しているけれど、あくまでメイン作品は松浜の泥の家だという。そうなのか。でも、あとからベースキャンプでいろんな人が関わっている旅のドキュメントを見て、こっちを展開したほうがよかったんじゃないかなーと思ってしまった。
ジャーナリズムじゃなくてアートだから必ずしも警鐘を鳴らさなくてもいいんだけど、お地蔵さんの胎内ってわかりにくかったなー。誰もがあまり触れたがらない大きな歴史が相手なだけに、ちょっともやもや。
b0074921_18274475.jpg

2009年にできた海沿いにあるShinohara House。アン・グラハムの作品。米を注ぐ漏斗の作品できれい。大切に維持されてる家屋。夕日が沈む海の向こうには佐渡が島が見えました。

b0074921_18372698.jpg

長岡市の新潟県立近代美術館で開催中の会田誠展で、新潟の山をテキトーな鼻歌を歌いながら登ってる昔のビデオ作品があった。タイトルが「たいらっぴょう」。クライマーハイを撮りたかったのに山が平すぎて違う感じになった、と会田さんは言っていた。たいらっぴょうっていい名前だな。信濃川と阿賀野川に挟まれた、ほとんど水に土を盛って盛って盛って作られた都市。新潟はほんとうにのっぺりと、たいらっぴょう。空のひろさがやたらと印象的でした。
潟はすてきだし空も広いしすてきなところはいっぱいあった。よい新潟の旅でした。
だけど、なんだかそれだけじゃ満足できないんだなってことも思う芸術祭でした。
都市に残された自然、美しい里山の景色、どれもすてきだけど、美しい風景もおもてなしも笑顔もそれが見たくて足を運ぶわけじゃない。旅行がしたいわけじゃない、もっと前のめりになれるアートに出会いたい、なんて。
でもなんどもいうけど、「市民や地域が主体となり参加する」、というのが今回の水土だったので、地元が盛り上がってればそれでいいのかなー。

b0074921_1942937.jpg
人気No.1の水土羊羹。老舗和菓子屋さん丸屋のお菓子はなんでもおいしかった!

今日もお読みくださりありがとうございます。
クリック応援よろしくお願いします! 
Thank you!

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村
[PR]
by voidchicken | 2015-10-14 22:59 | Trackback | Comments(0)

大野一雄フェス「生活とダンス」いいよ! #現代美術 #ダンス #contemporarydace #dancer #streetdance

おすすめ過去記事
水と土の芸術祭2015〜その1(潟編)
映画「彼は秘密の女ともだち」見たわよ! byおねえ
超克する少女たち展 Beyond Sugar and Spice
写真家、中平卓馬さん死去 #TakumaNakahira


*- - - - - *- - - - - *- - - - - *- - - - - *- - - - - *- - - - - *- - - - - *- - - - - *

さぼです。
横浜 BankART1929にてチラリと見てきたのですが、

大野一雄フェスティバル2015「生活とダンス」

おもしろそうです!


2015年10月3日[土]〜25日[日]

レジデンス制作中の
マダガスカルからきたストリーートダンサー、ジュリーさんと
ロンドン出身のアレッサンドラ・スーティンさんとちょっと
準備中のところを挨拶してきましたが、ぜひ本番見たい!!と思いました。

アーカイブの展示もおすすめです。
とりいそぎ

こちらにも情報あり!
横浜市観光情報サイト


■レジデンス制作
入場料:前売り2,000絵当日2,500円(学生・シニア各500円引き)
・滞在アーティストワークインプログレス作品マラソン上演
 向雲太郎「Butoh? in Progress」
 立石裕美「1960イチキューロクマル」
 アレサンドラ・スーティン(ジンバブエ)
 ジュリー・ヤリソア(マダガスカル)
2015/10/23(金)19:30~
2015/10/24(土)18:00~
2015/10/25(日)14:00~
・ANTIBODIES Collective「Dugong」
 ワークインプログレス
2015/10/12(月・祝)マチネ15:00~/ソワレ19:30~

■アーカイヴ展示
2015/10/3(土)~10/25(日)11:00~19:00
料金:入場無料


b0074921_145239.jpg



いつもご愛読ありがとうございます
にほんブログ村 美術ブログ 現代美術へ
にほんブログ村
[PR]
by voidchicken | 2015-10-08 01:07 | art days | Trackback | Comments(0)

超克する少女たち展 Beyond Sugar and Spice #アイドル #少女 #南野陽子

おすすめ過去記事
*San Art in Saigonディン・Qがつくったアートセンター訪問記
*KITA展バンドゥン編その1 

b0074921_1293380.jpg




TAB
Beyond Sugar and Spice – Girls Who Overcome
Galerie Paris


TAB
「超克する少女たち - Beyond Sugar and Spice - 」展
ギャルリー パリ




超克する少女たち Beyond Sugar and Spice
2015年9月8日(火)~2015年9月26日(土)
ギャルリーパリ


Artists:
石内都、AKI INOMATA、
片山真理、菅野由美子、寺嶋真里、
舟田亜耶子、細淵太麻紀、
三嶽伊紗 +鴨居羊子


クロージングトーク Closing talk
9/26 sat. 15:00-

予約・お問い合わせ GALERIE PARIS


こちらのギャラリーは初めて行きましたが、スペースがとてもよい。
明治44年に建てられたという横浜らしい歴史ある建造物のなかにある。
銀行強盗の映画に出てくるようなハンドルを回して開ける金庫が、
白い空間に忽然とあるのだ。渋い。

80年代に、「超少女」というキーワードが流行ったのだが、
芸能界だけでなく、アートの世界でも「少女性」というものがもてはやされた。
そのときの「少女」っていったいなんだったのかい?と。
「少女性」とはいろいろな解釈があると思うのけれもど、
この展覧会は企画者である室井絵里氏のアンサー展というわけで、
アーティストも豪華ですし、作品もそれぞれ面白いです。
今月横浜美術館へ行く方は、一緒にまわりましょう。おすすめです!
あのころは、中森明夫(元祖アイドル評論家?)がよく10代の少女グラビアと一緒に
文章書いてたよーな記憶があるけれど。(懐かしい?)
AKBなんかに負けないアイドルブーム時代でしたよね? K先生!?

そういえば、木曜夜9時からの「ザ・ベストテン」という番組
でていたアイドルを思い出すなぁ。
この番組が年代別にCDになっているのですが、おすすめです。
78-79,80-81あたりが好きなんですが、それ以降になると「なぜこのアイドルの曲が?」と
疑問に思う選曲が残念なのですが。みなさんどうでしょうか?
(個人的な趣味の違いなだけだが)
これでうちの娘は「ルビーの指環」と「大都会」をマスターしました。


秋からも、そばにいて・ 南野陽子



好きよ好きよはなれないで 夏は遠く かすむけど
そらさないで みつめていて 愛を深く感じたい


南野陽子の歌詞一覧リスト


sabo


おすすめ過去記事
b0074921_1205989.png

映画 #セバスチャン・サルガド地球へのラブレター #salgado


現代美術13位!

今日もお読みくださりありがとうございます。
クリック応援よろしくお願いします! 
Thank you!

ブログランキング・にほんブログ村へ
[PR]
by voidchicken | 2015-09-18 01:23 | art days | Trackback | Comments(0)

沖縄知事 #Okinawa leader threatens #stophenoko #antiwar

おすすめ過去記事
ドキュメンタリー映画『沖縄 うりずんの雨』と『戦場ぬ止み』】(2)

公開中! #映画 #戦場ぬ止み (いくさばぬとぅどぅみ

『戦場ぬ止み(いくさばぬとぅどぅみ)』劇場予告編



沖縄県と国の全面対決。当然ですよね。
国の態度をみたら、もしあなたが沖縄県民だったら同じ気持ちでしょう。
いまの日本政府ほど信用できないものはない。

沖縄の美しい珊瑚の海を破壊してまで、人殺しのベースなど作る必要はない。

さぼ

沖縄知事「新基地を造らせないための第一歩」 辺野古巡り

日経新聞 2015/9/14 10:23


‘This is the first step’: Okinawa governor to revoke approval to move US base
Published time: 15 Sep, 2015 11:09

Okinawa leader threatens to revoke approval to move US base
Associated Press By MARI YAMAGUCHI
21 hours ago

BBCはニュースにしてほしいんだけどね!


いつもご愛読ありがとうございます
ブログランキング・にほんブログ村へ
[PR]
by voidchicken | 2015-09-16 02:22 | current issues | Trackback | Comments(0)

楠見清氏「90年代のインディーズ・メディア …」を読んで思い出したこと #contemporaryart #zine #art_jp

(29.Aug.2015加筆修正)
過去記事「20世紀末・日本の美術 3月中旬発売決定」でもご紹介して
いたのですが、とうとう出版されました。

b0074921_4183587.jpg



「20世紀末・日本の美術ーそれぞれの作家の視点から」
編著 中村ケンゴ 共著 眞島竜男、楠見清、木村絵理子、小金沢智

VOIDの活動についても本書のP51のシンポジウムでの発言のほか、
楠見清氏が書いてくださった
「90年代のインディーズ・メディアと東京の
アート・シーンーインターネット出現前夜のDIY的情報発信者たち」という特別寄稿文(P82)
当時のVOIDを図版と一緒に掲載いただいております。ありがとうございました。

私も楠見氏の文章を読んでちょっと思い出したこともあり、書いてみました。
(FB記事に追記転載)

ーーー以下ーーーー

「Art voluntary magazin VOIDのはじまり」
ーデジタルデザインの幕開け的なこと

会社員時代に、アートヴォランタリーマガジン「VOID」(1995創刊たぶん)というバイリンガル・インディーズマガジンを創刊した。 DTP黎明期であり、版下がデジタルデータ化され、写植が消えていった過渡期であった。

VOIDの自費出版の背景にはMacintoshの誕生で、イラストレーターやページメーカーを使い誰でも写真を取り込んだエディトリアルデザインが可能となった時代ということがあった。(いまでは普通のことだが。)初号よりしばらくは紙焼き版下だったが、しばらくして編集作業は完全デジタルデザインになった。

(版下はOKIのマイクロライン・postscripitプリンターを購入して、簡易印刷したこともあった。)

またデジタルフォントやAdobeのイラストレーター、フォトショップが驚くべきスピードで進化していた時期であり、おもしろいくらいデジタルデザインにいろいろな可能性が生まれていった。日本でも印刷のデジタル入稿が定着していった時代だった。

VOIDは自分の稼ぎをつぎ込んだ自費出版の上、地方書店へ手持ちで直接納品したり、Pop作り、包装、値付け、宅急便、郵便での配本から、伝票発行、代金回収も自分ひとりですべてをこなしたため、多忙を極めた。取材・編集から納品までやらなくてはいけない自費出版は次第に困難になり、発行ペースは遅くなっていった。
(デザインはたくさんの方に助けていただいたが、自分がやったページもある)。 

DATA:当時の取り扱い書店一覧。(旧データなので現存しないところもあり)
青山ブックセンター六本木店、新宿店、青山本店、タワーレコード(全国)、ナディッフ(表参道) 、コルトンポアン(水戸芸術館内)、Mot the shop(東京都現代美術館内)、リブロ青山店、池袋店、福岡店、パルコブックセンター渋谷店、吉祥寺店、紀伊国屋書店本店、新宿南店、岩波ブックセンター、ジュンク堂池袋店、ブックファースト(渋谷)、ショップ33(吉祥寺)、タコシェ(中野)、サパナ(西荻窪)、ミヅマアートギャラリー(南青 山)、オレゴンムーンギャラリー(東京)、レントゲクンストラウム(南青山)、ギャラリーgen(越谷市)、現代美術製作所(墨田)、文鳥堂(代官山)、タカイシイギ ャラリー(大塚)、カノーヴァン(名古屋)、メディアショップ(京都)、マロニエギャラリー(京都)、恵文社一乗店(京都)、洋書ロゴス心斎橋店(大阪)、ギャラリーそわか(京都)、ギャラリーソープ(小倉)など) ほかにもたくさんあったと思う。

「VOID」は、「void chicken」という名前に変わり、多数の方の助けを得て、継続して世界的に有名な国内外のアーティストをインタビューしまくったので、その資料性は現在では評価されているようだ。どこの世界よりも早くアートのインディーズメディアの可能性を実践し、英国の老舗現代アートマガジン「フリーズ」でも紹介されたこともあった。(できる範囲になるが、そのコンテンツについては、いずれタンブラーで概略を紹介したいと思っている。)

読んでみたいと思う方がいたら、国会図書館か東京都現代美術館で読むことができる。(武蔵野美術大学の図書館にも献本していたかもしれない …忘れてしまった)。 

が、国立国会図書館と東京都現代美術館にはある。
というのは、国立国会図書館より献本の要請があり、0号から8号まで過去に納本しているからだ。東京都現代美術館の図書館も要請があり、資料として献本済みである。voidchikenも同様。


というわけで、VOIDからスタートして、もう四半世紀も、今でも広告スポンサーとは無縁の勝手わがままな偏見にあふれる独自性(?)を保ちながら、いまでもインターネット上で、インディペンデントなアートメディアとして存続している。(硬軟取り混ぜ、どうでもいい記事の方が多いかもしれないが、いまとなっては広告料で成り立っているウェブメディアや、クライアントと仲良しさんで辛口批評がかけないヨイショブログが多いところをみると、こんな罵詈雑言、いい加減で勝手放題なデジタルメディアは珍奇な存在なのかも)

これからも、、、
さかぐー さぼぐおねえとトリオで旅、食、映画、ゲイネタなど、多種多様な話題を取り上げるブログ「art blog voidchickenオキュパイしてけろ!」メルマガ「voidchicken nuggets」(まぐまぐ)をウェブ上で継続していきますが、どうなるか不明。それからfacebookとTwitterは主に更新のお知らせ用です。
それから、このブログは「個人のブログ」ではありません。アートメディアなのです!そこんとこよろしく。

タンブラーはまだ実験中だが、メルマガや過去のインタビューなどを随時アーカイブ化したいと思う。現在のところはこんな感じです。


ーー以上、というわけです。ーー

余談ですが、さかぐとわたしといろんな取材を通して、記事も書いてきましたが、
なんといっても展覧会の招待券の読者プレゼントの名物コーナーがvoidchickenでは人気です。
これは14年くらい続いており、水戸芸術館、東京都現代美術館、オペラシティアートギャラリー、東京都国立近代美術館、国立新美術館、パラソフィア、横浜トリエンナーレなどなど、
いつもvoidchicken読者のためにご提供いただき感謝してます。

また拙メルマガの執筆を通して、アートの世界へ羽ばたいていったキュレーターやアーティストも数知れないのですが、まぁ、果報は寝て待つよ!(冗談だけど)


今後ともどうぞご愛読よろしくお願いします。

ーーーー
Book Information

「20世紀末・日本の美術ーそれぞれの作家の視点から」
ぜひ手にとってご覧になってみてください。
当時の作家たちの活動を写真、年表、社会動向などの資料、加えて詳細な脚注とポスター、チラシの複写などで全体像も俯瞰できる工夫がされている。織り込まれたビジュアル資料は膨大多岐に渡り、編集に3年ほどかけた執筆者、編集者、出版社の熱意とエネルギーに脱帽です。シンポ以外の特別寄稿文もぜひじっくり読んでほしいと思います。

ご購入はこちらこらも!

『20世紀末・日本の美術ーそれぞれの作家の視点から』
アート専門出版社「アートダイバー」
http://artdiver.moo.jp/?p=767

アマゾンで1クリックで!
http://www.amazon.co.jp/dp/4908122016

Sabo


過去記事
20世紀末・日本の美-1996年 VOID art magazine



現代美術10位!
今日もお読みくださりありがとうございます。
クリック応援よろしくお願いします! 
Thank you!

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

[PR]
by voidchicken | 2015-08-25 04:05 | introduction | Trackback | Comments(0)

映画 #裏切りのサーカス みたわよ! by おねえ Tinker Tailor Soldier Spy #eiga #film #paulsmith

おすすめ記事
ドキュメンタリー映画『ルック・オブ・サイレンス』(特別寄稿)
ドキュメンタリー映画『沖縄 うりずんの雨』と『戦場ぬ止み』 (1)



b0074921_2193148.jpg
ぼんじゅーる、さぼぐおねえよ。
やっと涼しくなったわねぇ。ちょっと前の映画だけどおすすめのハードボイルドだわよ。


『裏切りのサーカス』公式サイト



ハードボイルド(もはや死語?)って、女の扱いがぞんざい(出番が少ない、存在感が薄い、
容赦なく消される)であればあるほど、サイコー
だと思うのだけど、
それを徹底した映画だわって思ったわ。

あてくしとしては、ゲイ、バイ、推理おたく、スパイ軍事おたく、イケメン好きに
おすすめしたいと思うわ。

それで、この映画の一番のみどころは、やっぱり主役のゲイリー・オールドマンに
ずっともってかれっぱなしの、影の薄いコリン・ファースの最後のキメスマイルね。

あてくし、もう、椅子から転げ落ちるほどのシーンでしたのよっ!
まぁーーーーこの映画って、そーゆー映画なのねっ!と。
そう....(ネタバレ注意)なのよ、男のね。

ま、ストーリーの謎解きももちろん最高なのだけど、純粋に「いい男だわー」って
全世代(若いのから年寄りまで)の男をながめて、うっとりするのが
この映画の正しい鑑賞の仕方だと思うわっ。(だって俳優陣が豪華だしぃ)
(ってゆうか、そんなの監督自身が意識してることだと思うけど)

イギリスのメンズブランド、Paul Smithが衣装協力しただけあって、
カンバーバッチやオールドマンのスーツなんか、とってもオサレだったわね。

まぁ、この時代に東西冷戦時代ネタで、これほどおもしろい映像つくるのって、
かなり難易度高いんじゃないかしらぁ?って思うのだけど。(原作があれど)
監督のトーマス・アルフレッドソン(スウエーデン出身でこれが初の英語の映画)は
とっても才能ある方ねぇ。次作はどんなの撮ってるのかしら?また男で攻めてほしいわぁ。

それからぁ、最後のシーンに流れる曲がよかったわね。
「ラ・メール」ね。
ラスト数分はこの曲に乗って、一気に進むのよぉ。映画史上に残るスンバラシイ音楽のコンビネーションだわ。
妙にぴったりなのよねぇ。なぜかしらぁ?
みなさまにぜひ見て確認していただきたいくらいだわよっ!

さぼぐおねえ


La Mer (Tinker Tailor Soldier Spy Version)



参考ブログ
裏切りのサーカス(ネタバレ)/ユニオンジャックの下に集う男たちは、愛のために涙する

Tinker Tailor Soldier Spy (2011)
(Rotten Tomatoes)

Tinker Tailor Soldier Spy - Official US Trailer



映画『裏切りのサーカス』予告編


裏切りのサーカス 特別映像 -Tinker Tailor Soldier Spy-


「ラ・メール」オリジナルはこれ


*ラ・メール La Mer*トレネ(ミスター・ビーンのお気楽ブログ)



おねえに!  ぽちんよろくねっ!
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村
[PR]
by voidchicken | 2015-08-22 02:11 | movies | Trackback | Comments(0)

【広報協力】9/13美術史7万年の骨組みを理解する(池袋コミュニティ・カレッジ) #art

おすすめ過去記事

番外編 いちはらアートxミックスの回り方?

2014夏のカンパ山谷労働者福祉会館


【広報協力】

美術史7万年の骨組みを
理解する!9/13



「千人仏プロジェクト」で知られる画家、三杉レンジさんの講座が
池袋コミュニティ・カレッジで行われます。

美術史7万年というとんでもない長い長い歴史を
元美術教師の三杉先生がとてもわかりやすくお話してくれます。
人気講座なので、申し込みはお早めに!

三杉先生はアトリエで絵の教室も開いてます。
大人向け、子ども向けといろいろコースがあるので、
サイトをご参照くださいませ。

絵画教室 ルカノーズ

b0074921_0101835.jpg

三杉レンジ先生
画家 LUKANOSE主宰
多摩美術大学絵画科油画専攻卒業
Bゼミスクール修了
ターナー色彩株式会社・顧問(-2010.5)
池袋西武コミュニティカレッジ講師




蛇足
saboが初めて油画にトライしたときの記事はこちらです。(つたない英語つき)

s/b

art news delivered by art blog voidchicken

いつもご愛読ありがとうございます
ブログランキング・にほんブログ村へ
[PR]
by voidchicken | 2015-08-08 00:11 | art days | Trackback | Comments(0)

アーティスト・ファイル 2015「隣の部屋」展が始まりました! 

アーティスト・ファイル 2015
隣の部屋――日本と韓国の作家たち



国立新美術館

にて始まりました!

会期は10月12日(月・祝)まで。

facebookの展覧会ページではメイキング映像があがっていて、
作品やアーティストの細かな情報がチェックできるのがよいです!

出品作家のトークなどイベントも多いですが、
FBでリアルタイムに情報もチェックできて便利。

毎年、「アーティスト・ファイル」は力作ぞろいなのですが、
今年も見応え200%ですね。

長い映像作品もあるので、堪能するなら2時間以上は必要かなぁ。
猛暑のなか汗だくで美術館に着いても大丈夫!
一歩会場に入ると、ヤン・ジョンウクの作品があり、「チリーン」という音にかなり涼みます。
この作品だけでも30分くらい見てしまいそうです。
詳細情報およびチケットプレゼントはメルマガにて。






さぼ
[PR]
by voidchicken | 2015-07-31 01:04 | art days | Trackback | Comments(0)


↑王様が見守ってるよ☆


by voidchicken

プロフィールを見る
画像一覧

S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31

最新の記事

Kochi Muziris ..
at 2017-01-19 15:07
Kochi Muziris ..
at 2017-01-05 00:32
Kochi=Muziris ..
at 2017-01-01 02:16
入る旅人 出る旅人 vol...
at 2016-10-26 23:04
広島アートぶらぶらその3 番..
at 2016-10-22 19:05
広島アートぶらぶらその2 横..
at 2016-10-20 01:50
「Nのパラドックス」 アート..
at 2016-10-16 21:44
「スティーブ・ジョブズ」とい..
at 2016-10-10 01:16
Art & Breakfas..
at 2016-09-12 00:24
あいちトリエンナーレ2016..
at 2016-08-18 13:46

カテゴリ

introduction
travel
art days
foods
English essay
sexuality
obituary
current issues
movies
music
books
design
town
boxing
animal
français
manga
sabo's talking
remembrance
ukulele
woman
#françase

以前の記事

2017年 01月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月
2007年 06月
2007年 05月
2007年 04月
2007年 03月
2007年 02月
2007年 01月
2006年 12月
2006年 11月
2006年 10月
2006年 09月
2006年 08月
2006年 07月
2006年 06月
2006年 05月
2006年 04月
2001年 08月

タグ

(464)
(448)
(432)
(307)
(259)
(253)
(163)
(139)
(127)
(110)
(109)
(103)
(98)
(45)
(39)
(33)
(27)
(10)
(8)
(8)

検索

Who's voidchicken?

さぼとさかぐとさぼぐオネエのアートブログ。
Facebook
VOID chicken


Twitter new account!
handled by sabo
sb_voidchicken

VC on tumblr

VC on You Tube


メルマガの登録はこちら
*Thank you for subscribing
to our mail magazine,
"VOID Chicken Nuggets"

VOID Chicken Nugget
(まぐまぐ)


*Original Website
Art magazine V O I D/chicken




Art for all.
art blog voidchicken

*The blog covers world's art news, travels, soulfoods, and other topics.  Daily updated by Sakagu, Sabo and Sabogu, and other poeple.

We support
TAB button


♪♪♪ notice ♪♪♪
Show only approval comments and trackbacks.

Thanks for click!
ブログランキング・にほんブログ村へ

にほんブログ村 美術ブログ 現代美術へ
にほんブログ村
にほんブログ村 英語ブログへ
にほんブログ村
人気ブログランキングへ

*VOID Archive
オノ・ヨーコ インタビュー
Yoko Ono Interview(2003)

*co-sponsored
株式会社ゴーライトリー 
/The Golightly

*追悼・美術評論家
Tribute to the first female art critic in Japan
日向あき子サイト Memorial of Akiko Hyuga

Subscribe to me on FriendFeed


art for all.

記事ランキング

画像一覧

ライフログ

最新のコメント

いつもエキサイトブログを..
by blog_editor2 at 22:56
わりきりさん、コメントあ..
by voidchicken at 14:30
実はブログが出来てからお..
by skuna@docomo.ne.jp at 13:54
指輪ホテルです。みにきて..
by 指輪ホテル at 17:39
>Yukaさん タイの..
by voidchicken at 14:30

最新のトラックバック

ドイツ皇帝の最後の宮殿で..
from dezire_photo &..
セルバンテス『ドン・キホ..
from dezire_photo &..
デビッド・ボウイが10年..
from センタのダイアリー
新潟に巨大ハーブマンあら..
from 宮村周子の展覧会リコメン す..
"表現したい!"を思いの..
from Boochanの宝探し

ブログジャンル