タグ:作家 か行 ( 105 ) タグの人気記事

古書ビビビ(下北沢)で熊谷守一 Morikazu Kumagai 「へたも絵のうち」を買う

Morikazu Kumagai


下北沢の古書ビビビ
に久しぶりに行きました。
アートと写真の本、作品集、カタログなどなど
以前にも増して充実していました。
そこで買ったのがコレです。おもしろいです〜!

b0074921_22384189.jpg



熊谷守一(Morikazu Kumagai)の本、 「へたも絵のうち」 (平凡社ライブラリー)

下北沢近辺に来ることがあったらぜひ寄ってほしいスポットです。
ファインアートから薔薇族までなんでも揃ってます。あと「血と薔薇」とかね。
書籍文化存続のためにも、ぜひ店長さんにはがんばってほしいですね。
sb

関連リンク
*古書現世店番日記
*下北沢の「古書ビビビ」が拡張移転-店舗面積3倍以上に(下北経済新聞)


ヾ(・ω・`*)Thanks(*エ・ω・)ノ゙
voidchickenに愛の一票を。
今日もお読みくださりありがとうございます。
クリック応援よろしくお願いします!
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村
[PR]
by voidchicken | 2013-02-24 22:41 | books | Trackback | Comments(0)

渋谷ヒカリエ 8/ ART GALLERY 桑田卓郎 展 #art #artweet #art_jp #contemporaryart

2013、私のHappyバレンタイン!
おすすめ記事「反バレンタイン的絵画10選」

b0074921_1353963.jpg
Venue:
Shibuya Hikarie 8/ Art gallery(TAB)

Exhibition:
Takuro Kuwata Exhibition(TAB)


渋谷に用事があったので、そうだ!と
ヒカリエ 8/ ギャラリーへ行きました。
過去記事で書いたこれを見たのだけど、、、、
作品や作家がいいとか、悪いとかでなく、、、

「お買い物視線でみてください!」っていう雰囲気では
素直に感動できない貧乏くさい自分に気がつきました。
いや、ギャラリーで買わない自分ではないけど。(参照過去記事
金満感でピカピカに輝く空間(ビルの建築も)が私には気持ち悪くて、ダメ。

昔ながらの銀座あたりのギャラリーだったら、
「(あんたの格好は)ダサくても金がある人は買ってください」的な
雰囲気だったけど(これはこれで嫌味だが)。

ヒカリエは両方(服と財布)をクリアしてないと、いけないのかなぁ〜とドキドキする。
金があっても格好がダサい人は買わないでください…とか。
これは冗談ですが!!
私にとっては、はっきり申し上げて、
ビルに入ってるお店の商品すべてが、
もう気持ち悪くて仕方がないのです。
その悪い波動がギャラリーにも影響してないでしょうか?
とでたらめなことを書いておく。

でも、「ちょっと株(or円安)で儲けちゃったなぁ〜」というあなたには、
あのビルで売られている商品すべてをオススメしたいよ。


そんなお金が動いている感じがするね。

さぼ

同じギャラリーの隣でやっていた桑田卓郎 展 (TAB)
に感動しましたので、おすすめしたいです!!
桑田卓郎展Takuro Kuwata
会期:〜 2013年2月18日まで!
会場:8/ ART GALLERY/ Tomio Koyama Gallery







う~~~ん。今年は陶芸の年だ。笠間に行くぞ ヽ(´▽`)/
sb

いつもご愛読ありがとうございます
ブログランキング・にほんブログ村へ
[PR]
by voidchicken | 2013-02-15 01:27 | art days | Trackback | Comments(0)

アーティストの小泉明郎さんあちこちで活躍中! Meiro Koizumi #art #artweet #contemporaryart

過去記事 Victor Pinchuk氏が主宰するアート財団と賞の話はこちらに。
応募してみる? Future Generation Art Prize 

MAMプロジェクト009(森美術館)でも注目された小泉明郎(1976年生まれ)氏が
年明け早々活躍中です。 さかぐもおすすめしてました。
気になるアーティストですがしっかりFuture Generation Art Prize
にも入賞し、世界的にも今年は脚光を浴びそうな気配。
株だったら買いです。。。作品は映像インスタレーションが中心で
インタビューにもなぜ映像をつかって制作するのか説明しております。
流暢でなくても自分の言いたいことは
自分の言葉でプレゼンできる英語力があると有利ですね。

The Main Prize Winner of the Future Generation Art Prize 2012

Projects 99: Meiro Koizumi
MoMA

January 9–May 6, 2013 

Future Generation Art Prize 2012 - Meiro Koizumi, Japan


sb

ブログ村人気記事
志賀理江子「螺旋海岸」@せんだいメディアテーク

現在1位です。
ヾ(・ω・`*)Thanks(*エ・ω・)ノ゙
今日もお読みくださりありがとうございます。
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村
[PR]
by voidchicken | 2013-01-17 17:56 | art days | Trackback | Comments(0)

23日はジョー・ストラマーの命日 Remembering Joe Strummer #punk #contemporaryart the who

10周忌だそうです。

(以下、英語に興味のない人は文末の追記に飛んでください)

22 December 2012 BBC
By Gideon Coe / BBC 6 Music presenter
Remembering Joe Strummer 10 years on
By Gideon Coe BBC 6 Music presenter

Billy Braggかく語りき、
"[He] was the driving force who helped give punk its 'political edge,'" Bragg told the BBC in 2002. " have a great admiration for the man. His most recent records are as political and edgy as anything he did with The Clash.

"His take on multi-cultural Britain in the 21st century is far ahead of anybody else."

Strummer's legacy has been underpinned since his death by Strummerville - the Joe Strummer Foundation for New Music. A registered charity, it seeks to offer support and resources, such as performance and rehearsal spaces, to musicians who would not normally have them.


*the driving force 立役者 原動力 中心人物 起動させる力を持つもの
ex) driving forces

ビリー・ブラッグって誰だっけなーと思ったら、
この歌を歌ってる人。

訳詞はこちら(さかぐーがすきそ)。

Billy Bragg - A New England (Live)



ストラマーは音楽で政治的なメッセージを送ることに
積極的で、ただのクズ野郎の戯言だとしか
思われていなかった「パンク・ロック」を変えた人物。
クラッシュはとてもポリティカルなバンドでしたね。

ブラッグはストラマーに影響されてたんですね。
80’s fanの年越しBGMにおすすめのfull versionです〜。

The Clash - Sandinista! (1980)


日本語の関係記事
ジョー・ストラマー10周忌&生誕60周年&THE CLASHデビュー35周年特別企画!
(Legacy Recordings)

追記ですが〜これはとってもオススメです。
訳詞のところで紹介したブログの
記事「リリーのおもかげ」

パオーン!
sb

いつもご愛読ありがとうございます
ブログランキング・にほんブログ村へ
[PR]
by voidchicken | 2012-12-27 20:52 | music | Trackback | Comments(0)

それは20年前に終わった事だよ alva noto #contemporaryart #museum #music

alva noto カールステン・ニコライ ライブ 
10月28日@東京都現代美術館講堂


 雨の中、大勢の観客が訪れていた。当日整理券が取れずに、涙をのんで帰って行った人々多数。
 音は容赦ないジャーマン・テクノ。
 タンジェリン・ドリーム以来のゆるぎない電子音楽の伝統と、ノイズ・インダストリアルの系譜を継いだドイツ人音楽家特有の重い音が轟き渡る。古くはノイバウテン、R&S、superstitionなどのテクノレーベル、DJやアーティストではsvenvathやBEROSHIMA等を好む筆者にはどうにもたまらん素晴らしさ。盆と正月が一緒に来たような感じなんだが……しかしどーしてみんな踊らんの?みたいな不可解現象。暗闇に目をすかしてみれば、フロアに足が縫いつけられたみたいになって首や上半身を振っている人多数。

 そーか、ここはクラブじゃなくて、現代美術の美術館なんだものな。
 まさかと思うがもしや、ホワイト・キューブの権威の元では踊ってはいかんという自主規制なんかが働いているのかも。勿体無いことである。

 しかし、どう聴いてもアーティストのプレイは完全にフロア仕様なんであって、ここぞなところで盛り上がり、最適なところでブレイクが来る。
 おーっ、こりゃ、踊らなきゃアーティストに失礼なんじゃないんスか?対照的に、ここがフロアで、アーティストがDJだったら自らの職能に自信無くすレベルの静かな観客。ご静聴いただきありがとうございます的な。どーなんよコレ?
 ま、しかし、音楽作品の鑑賞の方法は人それぞれだろう。別に床に座ったり寝てたりしようが、石像のように拝聴してようが構わないのだが、ひとつだけ言っておくと、90年代初頭、ハウス・ミュージックをひっさげてシーンに登場した若き美術評論家の椹木野衣氏はたしかこう言った。『sampling/cut up/remix』と。
 著書を読み耽り、フロアで踊り狂ってこの世の真実をつかめという事と勝手に了解した筆者は、正に夜な夜なフロアで踊り狂った。暗闇に轟き渡るアシッドソニックの元、たぶん機材がアナログだったためか、現在のように鮮明ではなくフロアに映し出される切れ切れの映像の中に……大音響の断片的な電子音の洪水の中に、なるほどなにかの真実を見たと思った。
 馬鹿で貧乏なガキの作る反復するだけの電子音の中で意味は雲散霧消し、その絶対零度の虚無の中で、その強度に耐えうるものこそが、次世代の表現に値するものだ……と理解して、日々、分断された音響の洪水の中に、半ば生体実験的に我が身を曝していたのだが。
 そういう野良猫的な観点から観れば、今日のは音も映像も、『もーコレ20年くらい前にフロアでは終わってんですけど、なにか?』ってことになるのだが、そういやここはフロアではなくて、現代美術の象牙の塔なのね。

 とかいうのはさておき、本日のライブの音響の素晴らしさは、NYのクラブを模範に、当時の日本では最高の音響設計をしたという、伝説のクラブGOLDのメインフロアの天井までの壁一面のスピーカーの前に匹敵する(いや、これは言い過ぎか)良さであった。非常にクリアでよかった。
 しかし、そんならやっぱしそこで踊らないとは何事か!?
ーーーというような老婆心というか余計なおせっかいというか、きりがないのでこのへんでよしておこう。
 坂本龍一氏も登場したライブ自体は実にたいへん素晴らしかった。
願わくば、ちゃちな美術館の講堂などではなく、もっと広くて観客が自由に踊れるクラブか、ライブハウスなどでぜひ再演を望みたい。
 まさに一聴、いや、一踊りに値する。

(inumaru)

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村
[PR]
by voidchicken | 2012-10-30 22:51 | music | Trackback | Comments(0)

リヒター最高値ついたのはE.クラプトン所有の抽象画 Gerhard Richter #art #contemporaryart

タイトルにすべてを書いてしまった。
クラブトン(売主)は有数のアート・コレクターなんですね。
(というか画廊のお得意さんというべきか)。
sb

guardian.co.uk, Saturday 13 October 2012 13.04 BST
Gerhard Richter painting fetches record price for living artist at auction

German artist's Abstraktes Bild (809-4), part of Eric Clapton's art collection, sold by Sotheby's in London for £21.3m

Abstraktes Bild (809-4), which was owned by the rock guitarist Eric Clapton, sold at Sotheby's auction house in London to an anonymous buyer after five minutes of bidding. Pre-sale estimates valued the painting at between £9m and £12m.

The sale broke the previous auction record for a living artist of £17.8m paid for Jasper Johns' Flag at Christie's auction house in New York in 2010.



過去記事
*せとうち番外編〜高松の古書店「なタ書」
*コジット・ジュンタラティップ@KANDADAその4
*「会田誠:平成勧進プロジェクト」 #AidaMakoto  #MichaelJackson
*帰ってきたすてねこ先生
*トニー・スコット(映画監督)橋から飛び降りる TonyScott dies
*ヴァン・ヘイレン1位 駅弁2位! #VanHalen Reunion 


ヾ(・ω・`*)Thanks(*´・ω・)ノ゙
voidchickenに愛の一票を。
今日もお読みくださりありがとうございます。
クリック応援よろしくお願いします!
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村
[PR]
by voidchicken | 2012-10-13 23:31 | art days | Trackback | Comments(0)

Dirty Harry theme song #art #movie LaloSchifrin #actor #eastwood #contemporaryart Clint Eastwood

おすすめ過去記事
PIKA PIKA in fat festレポート〜その2
x - x -x - x -x - x -x - x -x - x -x - x -x - x -

何も言うまい。 あ、一言、音楽(Lalo Schifrin)がいい。sb

Dirty Harry Quotes

Clint Eastwood is Hollywood's iconic bad-ass, and Dirty Harry is one of his most iconic characters, as shown by the memorable Dirty Harry quotes that have entered the pop-culture lexicon. The Dirty Harry quotes began in the film "Dirty Harry," carrying through four other movies with Eastwood's San Francisco cop at their center, from "Magnum Force" to "The Dead Pool." Dirty Harry himself is a cop who plays by his own rules, and doesn't let the law get in the way of stopping the bad guys. Here are some of his best Dirty Harry quotes.

Dirty Harry theme song


Scorpio's View - Lalo Schifrin - Dirty Harry Soundtrack


Dirty Harry movies (Some famous Quotes)



"I know what you're thinking. Did he fire six shots or only five? Well, to tell you the truth, in all this excitement, I lost track myself. But being as this is a .44 Magnum, the most powerful handgun in the world, and would blow your head clean off, you've got to ask yourself one question: Do I feel lucky? Well, do ya, punk?"

"Go ahead. Make my day."
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村
[PR]
by voidchicken | 2012-09-16 02:56 | movies | Trackback | Comments(0)

英王室ゴシップ再び ケイト妃 Topless Kate pictures #KateMiddleton #celebrity #gossip

フランスのゴシップ誌の表紙に。。。。ケイト妃の。

14 September 2012 Last updated at 17:23 GMT BBC
Topless Kate pictures: Duke and duchess sue French magazine Closer

英語で減らず口をたたいてみたいもんだ。
"These photos are not in the least shocking. They show a young woman sunbathing topless, like the millions of women you see on beaches," said Laurence Pieau.
*not in the least=not at all


こちらがオススメ。(動画ニュース)
The International Business Times Inc.
Closer Magazine Editor: Nothing Wrong With Publishing Topless Kate Middleton Photos
Jessica Menton | Sep 14, 2012 10:41am EDT | 1min:07sec

Topless Kate pictures: Closer editor defends decision to publish photos
Published on Sep 14, 2012 by itnnews


Laurence Pieau, the editor of French celebrity gossip magazine Closer defends the decision to publish topless pictures of the Duchess of Cambridge. Report by Sophie Foster.

さかぐが貧●と言っていたけど。
ニュース自体、別にどうでもいいのですけど。ゴシップで英語の勉強が進むだけで。sb

過去記事
ハリー王子の。。。。Prince Harry naked pictures

ヾ(・ω・`*)Thanks(*´・ω・)ノ゙
voidchickenに愛の一票を。
今日もお読みくださりありがとうございます。
クリック応援よろしくお願いします!
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村
[PR]
by voidchicken | 2012-09-15 02:46 | current issues | Trackback | Comments(0)

コージー・ファニ・トゥッティ  #tate CoseyFanniTutti #art Throbbing Gristle #contemporaryart #museum

さかぐが忙しい
「アートと音楽-新たな共感覚をもとめて」
(坂本龍一が総合アドヴァイザー)も近し!
会期:10/27(土) 〜 2013/2/3(日)

アートと音楽といったら。。。
Cosey Fanni Tutti !!
んー歳取ったけど元気そう。。。(60歳)
インタビューは貴重かも。誰か字幕つけてけれ。

これは映像の方がいいかなぁ。
Chris & Cosey - Passion


長いインタビュー
TateShots: Sound & Vision - Cosey Fanni Tutti


Cosey Fanni Tutti is the ideal artist to start our new series on art and music, having worked across the two mediums since 1969. In this film, interspersed with live footage from her bands Throbbing Gristle and Chris and Cosey, she talks about her distaste for decorative art and how her music is all about emotion. She also discusses her work from the 1970s, in which she modeled for glamour magazines as a way to explore the commodification of sex. It would have been hypocritical, she explains, to use images of other people when she could have done it herself. Moving seamlessly between the sex, art and music industries, Cosey puts herself at the heart of her artistic output.

短いインタビュー
Cosey Fanni Tutti on '20 Jazz Funk Greats' @ RBMA London 2010


2007年バービカンセンターであった「パニックアタック」展のTGインタビュー映像。
ART: Panic Attack!
Uploaded by BarbicanLondon on Sep 4, 2007

Panic Attack! Art in the Punk Years exposes the vibrant visual art scene that emerged during the mid-1970s to the mid-1980s at a time when Britain and America was a breeding ground for a new radical culture - punk.

"Panic Attack!"- Art in the Punk Years
5 June 2007 - 9 September 2007
Barbican Art Gallery


日本語ブログのリンク
*YOU CAN DO A LOT WITH 100 WOMEN - 73
*スロッビング・グリッスルのコージー・ファニ・トゥッティが20分の楽曲「Bioschismic」を発表
*私が絡みづらい100の理由

インダストリアルミュージックファンはこちらも!
*コイルとデレク・ジャーマン #DerekJarman #Coil
*LEIBACH and "New World Order" Ministry=anti Bush

すごい疲れた火曜日。やっぱりMINSISTRY(ミニストリー)いいなぁ。
いろいろ見たけどベスト3ぐらいなライブだったなぁーsb

今日もお読みくださりありがとうございます。5位です!!
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村
[PR]
by voidchicken | 2012-09-12 00:29 | sexuality | Trackback | Comments(0)

バンビナートギャラリーのトートバッグ #art #artweet #contemporaryart #fashion #tokyo #gallery

バンビナートでお買上げ! 菊浦友紀 #Bambinart Galleryから続く。

現代美術 注目記事ランキング1位
バンビナートに取りに行く菊浦友紀 Bambinart #Gallery
現代美術 注目記事ランキング2位
バンビナートで購入した菊浦さんの作品を飾る Bambinart Gallery



アーティスト、菊浦友紀さんの作品と一緒に写真に
写っていたトートバッグですが、バンビナートギャラリーの
オリジナルグッズです。

b0074921_030457.jpg



シンボルのバンビのデザインがプリントされているバック。
厚みのあるキャンバス地でできていて、とても丈夫そうです。
これからガシガシ使いたいと思っています。

b0074921_026359.jpg


底がとても広いのでお弁当などを入れるのに、オサレな若い女性が
愛用しているそうです。ピンクとイエローがあります。
ピンクを選びました。かなりいいです。

いままでギャラリーでグッズは買ったことなかったけど、これはオススメです。
作品を最初に買うのに勇気がいるならグッズから入るのもいいかもしれません。

別に私は宣伝を頼まれたわけじゃないですよ〜。
本当にこのバックはかわいいし、気に入ったので写真まで撮ってしまいました。
乙女なグッズです。

久々に絵を買ってよかった。
sb



現在13位です。
ヾ(・ω・`*)Thanks(*´・ω・)ノ゙
voidchickenに愛の一票を。
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村
[PR]
by voidchicken | 2012-08-23 00:28 | art days | Trackback | Comments(0)


↑王様が見守ってるよ☆


by voidchicken

プロフィールを見る
画像一覧

S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

最新の記事

【黄金町バザール】サン・ピッ..
at 2017-08-22 21:27
2017年国際展巡り一人旅 ..
at 2017-08-22 21:21
バンコクアートだより2017..
at 2017-07-22 12:49
追悼・後々田さんから。
at 2017-06-15 22:37
映画「ギターマダガスカル」と..
at 2017-05-04 00:34
メルマガ5/2でました。
at 2017-05-03 15:59
感じてもだえる愛の重さ…二藤..
at 2017-05-02 19:41
Kochi Muziris ..
at 2017-01-19 15:07
Kochi Muziris ..
at 2017-01-05 00:32
Kochi=Muziris ..
at 2017-01-01 02:16

カテゴリ

introduction
travel
art days
foods
English essay
sexuality
obituary
current issues
movies
music
books
design
town
boxing
animal
français
manga
sabo's talking
remembrance
ukulele
woman
#françase

以前の記事

2017年 08月
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 01月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月
2007年 06月
2007年 05月
2007年 04月
2007年 03月
2007年 02月
2007年 01月
2006年 12月
2006年 11月
2006年 10月
2006年 09月
2006年 08月
2006年 07月
2006年 06月
2006年 05月
2006年 04月
2001年 08月

タグ

(465)
(452)
(434)
(309)
(260)
(256)
(163)
(140)
(127)
(110)
(110)
(105)
(98)
(45)
(39)
(33)
(27)
(10)
(8)
(8)

検索

Who's voidchicken?

さぼとさかぐとさぼぐオネエのアートブログ。
Facebook
VOID chicken


Twitter new account!
handled by sabo
sb_voidchicken

VC on tumblr

VC on You Tube


メルマガの登録はこちら
*Thank you for subscribing
to our mail magazine,
"VOID Chicken Nuggets"

VOID Chicken Nugget
(まぐまぐ)


*Original Website
Art magazine V O I D/chicken




Art for all.
art blog voidchicken

*The blog covers world's art news, travels, soulfoods, and other topics.  Daily updated by Sakagu, Sabo and Sabogu, and other poeple.

We support
TAB button


♪♪♪ notice ♪♪♪
Show only approval comments and trackbacks.

Thanks for click!
ブログランキング・にほんブログ村へ

にほんブログ村 美術ブログ 現代美術へ
にほんブログ村
にほんブログ村 英語ブログへ
にほんブログ村
人気ブログランキングへ

*VOID Archive
オノ・ヨーコ インタビュー
Yoko Ono Interview(2003)

*co-sponsored
株式会社ゴーライトリー 
/The Golightly

*追悼・美術評論家
Tribute to the first female art critic in Japan
日向あき子サイト Memorial of Akiko Hyuga

Subscribe to me on FriendFeed


art for all.

記事ランキング

画像一覧

ライフログ


現代アートを買おう! (集英社新書)


図工室にいこう―こどもがつくるたのしい時間

最新のコメント

いつもエキサイトブログを..
by blog_editor2 at 22:56
わりきりさん、コメントあ..
by voidchicken at 14:30
実はブログが出来てからお..
by skuna@docomo.ne.jp at 13:54
指輪ホテルです。みにきて..
by 指輪ホテル at 17:39
>Yukaさん タイの..
by voidchicken at 14:30

最新のトラックバック

ドイツ皇帝の最後の宮殿で..
from dezire_photo &..
セルバンテス『ドン・キホ..
from dezire_photo &..
デビッド・ボウイが10年..
from センタのダイアリー
新潟に巨大ハーブマンあら..
from 宮村周子の展覧会リコメン す..
"表現したい!"を思いの..
from Boochanの宝探し

ブログジャンル

アート・デザイン
語学