タグ:作家 や行 ( 27 ) タグの人気記事

あいちトリエンナーレ見所としてコラムプロジェクトN-72 #現代美術 #contemporaryart #aichitriennale

あいちトリエンナーレのプレビューに行ってきたので、
とりいそぎの見所その1です。

TAB のFACEbook
あいちトリエンナーレ2016TAB


あいちトリエンナーレ2016 公式ページ
虹のキャラヴァンサライ



愛知芸術センターや名古屋市美術館はみなさん巡ると思うので、
名古屋会場のなかで、これはよかったというおすすめのメモでございます。

b0074921_10434693.jpg


N-50 山城知佳子
旧明治屋栄ビル
23分の映像作品、「土の人」はトリエンナーレのなかでも必見であり、
これを見ないで帰るわけにはいけません。

これに関連して、mapで見逃しそうな場所にあるので注意が必要なのが、
コラムプロジェクト
N-72 交わる水-邂逅する北海道/沖縄

栄会場 中央広小路ビル2F

総合ディレクター:端 聡
キュレーター:町田恵美
プロジェクトアシスタント:佐野由美子
参加作家:石田尚志、岡部昌生ミヤギフトシ、山城知佳子、端 聡

岡部昌夫のフロッタージュの現場の映像(ドキュメンタリー)がよかった。
今回作品が何カ所かで展示されてますが、制作中の
作家の腕の動きが力強く、あまりにも神がかっております。

あとミヤギフトシの6つ(だったけな?)の映像もすべてみると、
20ー30分くらいかかりますが、必見かと。
このプロジェクトでは北海道と沖縄を結ぶ作家、作品の交わり、パネルで語られる
歴史、地図、失われた少数民族の記録などを扱っており、本ビエンナーレでも
重要な展示かと思われました。

このコラムプロジェクトは他に7つありこれまでにない試みで、
トリエンナーレのなかでもとても注目したい企画展示です。

後日また映像プログラムやイベントのスケジュールにも合わせて、
会期中に見に行きたいと考えてます。

宿泊先の猫
b0074921_10441634.jpg

宿泊した「みんなの家ぃ MINNA NO IEi」のはなしはまた次回に。

サボ
名古屋の夕焼け
b0074921_10435987.jpg

[PR]
by voidchicken | 2016-08-12 10:54 | art days | Trackback | Comments(0)

岸壁の父母 No.3  渡邉ひろ子個展 #現代美術 #contemporaryart #ギャラリー #日暮里

おすすめ過去記事
アニッシュ・カプーア、インドで大個展
PARASOPHIA:京都国際現代芸術祭2015
ドキュメンタリー映画『ルック・オブ・サイレンス』(特別寄稿)
楠見清氏「90年代のインディーズ・メディア …」を読んで思い出したこと
さかいアルテポルト黄金芸術祭2016開催中!


以前に弊ブログ の
現代美術作家・渡邉ひろ子さんインタビュー 
でご紹介した渡邉ひろ子さんの個展のお知らせです!
TWSから久々の展示ですのでお見逃しなく!
sabo



・岸壁の父母 No.3  渡邉ひろ子個展 「隣人について ー その訪問の心得」
Mom and Dad on the Cliff, Hiroko Watanabe, " On Neighbors - The Do's and Don'ts of Visits

・会場:HIGURE 17-15 cas  (〒116-0013 東京都荒川区西日暮里3-17-15)
アクセス:ヒグレブログ

・会期:2016年4月16日(土)から 30日(土)まで 会期中無休
・開催時間:12:00~20:00

・オープニングパーティ: 2016年4月16日(土)18:00から
・トークイベント: 2016年4月16日(土)19:00から ゲスト 倉石信乃(美術/写真評論)、金川晋吾(写真家)
・トークイベント: 2016年4月23日(土)19:00から O JUN 、ゲスト 能勢陽子(豊田市美術館学芸員)

※上記以外にもイベントを予定しています。
※O JUNは、23日(土)のトークに参加します。



「他者との距離」 

 渡邉ひろ子は、他者について、あるいは自他の両岸を隔てる境界について、様々な場所から、様々な素材を使って、アプローチを続けている。彼女が制作し続けている「氷の文字」の映像は、そのような幾多の試みの中から生まれた作品であり、彼女の言う「いまだ見えない」大きな世界の存在、「サイクル」を見る人に感じさせるものだ。

 今回は、新作の映像インスタレーションの他に、作家の実家を再構成した部屋を作り、彼女の祖母が遺した品々と彼女の作品を置く。祖母の死を通して、自身の存在の輪郭や「祝福」という感情の在り処、また、亡くなった存在との距離の取り方、関係のあり方を探って行く。はたして、最愛の、だが絶対的他者(死者、あるいは死そのもの)との距離は、測ることが出来るだろうか? 来場者は、渡邉の部屋に訪れた一人の他者として、様々な試みを作家と共有することになるだろう。

 「岸壁の父母」は、この会期中、「他者との距離」をテーマに評論家や学芸員の他、若い作家達をゲストに複数のイベントを企画・開催する。また、会期後にNo.1~3の記録集を作成する。この記録集においては、展示の記録とともに、企画者の一人である岸壁の父、O JUNが、生まれつつある若き作家達に向けて発した言葉が掲載される。(カトウ)


・作家:渡邉ひろ子 HP:http://watanabehiroko.com/


sabo
[PR]
by voidchicken | 2016-04-12 22:14 | art days | Trackback | Comments(0)

初夏のロンドンレポート その1米田知子展 Tomoko Yoneda  #photography #contemporaryart #gallery

すっかり晩秋になりましが、6月にロンドン旅行から少しずつアート情報をアップ。

まずは米田知子さんの個展がありましたので、そちらのオープニンの様子です。

ギャラリーの外の通り(パノラマ)
b0074921_21313169.jpg

展示の全体(パノラマ)
b0074921_2132758.jpg

ギャラリー入り口に写真集を発見。
b0074921_21325985.jpg


オフィスのなかにも。(この作品は大好き)
b0074921_21321855.jpg


米田さんとお祝いに駆けつけた人々。ギャラリーはビルの地下にあります。
b0074921_21324223.jpg


ビルの前にて、米田さんを激写。
b0074921_22121743.jpg



いままでの作品の総括的な展示で、ギャラリーの壁いっぱいに作品がありました。
恵比寿の東京都写真美術館の個展で好きだった写真シリーズも。
お友達やファン、美術関係者でごった返し。オープニングは大盛況でした。
Nissan Art Award 2015のファイナリストにもなっている米田さんです。
今回はすごい激戦が予想されますが、応援してます!

Tomoko Yoneda
Beyond Memory
12 June - 18 September 2015

at
Grimaldi Gavin Gallery
27 Albemarle Street, London W1S 4DW
United Kingdom
info@grimaldigavin.com

各紙のレビューでも好評です。
Tomoko Yoneda: Beyond Memory
Evocative photographs with dark secrets

(Timeout London)

Tomoko Yoneda Goes Beyond Memory
(AnOther)

Artist website Tomoko Yoneda Com

(必読!)
米田知子 インタビュー - ART iT(ART iT)



ブログ過去記事
米田知子 「暗(やみ)なきところで逢えれば」展へ行く


おまけ!ビルの入り口がわかりにくいので誘導係りのバイトにきていた男の子。
子どものころはモデルをやっていて、いまは俳優を目指して演技の勉強中。
米田さんの作品のなかで一番好きなのはどれ?ときいたら、わたしと同じだった。
b0074921_21331084.jpg


by sabo

Thank you!
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村
[PR]
by voidchicken | 2015-10-10 21:52 | art days | Trackback | Comments(0)

明日まで!「森村泰昌 レンブラントの部屋、再び」と山城大督展 #contemporaryart #museum #morimura 

Previous posts
*「自発的隷従論」が読め!と言ってくる ティエンヌ・ド・ラ・ボエシ
(この記事は勝手にブログ村現代美術記事でトップ3に入ってしまった。
あとがきにもあるけど、この作品の「目覚ましの力」は底知れぬものがある。鳥肌が立つ。)

*〜番外編〜インド初のビエンナーレ、Kochi-Muziris Biennale
*ホラーなセラミックアート作品"Body and Soul"
*チェンマイぐーたらロハス的打ち上げ
*霧島再訪〜嘉例川の駅弁。高嶺格
*渾身のウェブデザイン。The NSA Files: Decoded
*A Daredevil Skyjumper 宇宙からジャンプ Felix Baumgartner's supersonic freefall 
*【雑談枠】愚脳ぶりについて、ignorance その1
*ジダンの頭突きが彫刻になる。The Art of Soccer
*森村泰昌展 資生堂ギャラリー メイキング動画他
*「森村泰昌ー美の教室、静聴せよ!」展
*来年のベスト10展覧会 ジリアン・ウェアリング #London2012

b0074921_23564380.jpg

Yasumasa Morimura - Rembrandt Room Revisited
and
Daisuke Yamashiro “Videre Deck”
end tomorrow!!

links(場所、会期等はこちらで)
*12/23[月祝]まで 「森村泰昌 レンブラントの部屋、再び」[原美術館]
(art it)
*山城大督展『VIDERE DECK /イデア・デッキ』
(time out tokyo)

ヾ(・ω・`*)Thanks(*´・ω・)ノ゙ 

さかぐーとふたつ見ました。
voidchickenおすすめコースとして、
品川の原美術館で森村様の展覧会をじっくり堪能し、ランチのパスタを食べる。
(とんがらしとニンニクで身体を温める)
b0074921_23563587.jpg

コーヒーも飲んで、お腹と心が満たされたところで、京急品川駅へ。

改札のなかにあるセブンイレブンで京急オリジナルのど飴を買う。
b0074921_23574421.jpg


そのまま各駅停車で、浅草駅まで行く。(20分くらい?)

まずは浅草名物の人形焼き(ハトマーク)を買い、はやる気持ちを落ち着かせる。
(仲見世の一番奥の右!)
b0074921_23593432.png

それから橋を渡って、金の泡ビールへ行く。
b0074921_23581151.png


見たら、スタバで「南スーダンが…」「シリアの…」「高嶺に…」「坂本の…」
「多幸感の…」「音楽が…」「マルチプルな気遣いが…」「若者の…」「たくさんの私が…」
「NHKが…」「大根飴を…」「世界が…」「まわりの人だけ…」「小さい…」「狭い…」
「底浅い…」「まわりの…」「…の子どもが」「…現実を…」「北…が」「再度入場の…」
などなど、互いに勝手な感想を述べ合う。

またはスカイツリーを見ながらビールを飲んでぜんぶ忘れる。

こんなコースでお楽しみください!
最後は好きな方へ進んでください。
(つづく)

sabo

b0074921_2358185.png

いつもご愛読ありがとうございます
にほんブログ村 美術ブログ 現代美術へ
にほんブログ村
[PR]
by voidchicken | 2013-12-23 00:15 | art days | Trackback | Comments(0)

アートぶらり旅その2後編 米田知子#voidchicken #art #artweet #art_jp #contemporaryart #museum

アートぶらり旅その2前編 アートがあれば展と山川冬樹
の続き。
b0074921_1259185.jpg


オペラシティのあと、恵比寿の東京都写真美術館へ行く。

(TAB)
Tomoko Yoneda “we shall meet in the place where there is no darkness”
Tokyo Metropolitan Museum of Photography


米田知子 「暗(やみ)なきところで逢えれば」
会期: 2013年7月20日 ( 土 ) ~ 9月23日 ( 月・祝 )
会場: 東京都写真美術館

関連リンク
 *米田知子インタビュー(明日を撮る写真家・FUJIFILM2008)
*米田知子インタビュー(ART iT2012)


(revised Sep.2)
会場に足を踏み入れると、そこで聴こえるはずのない音にあう。
空調のノイズではなく、展示空間に流れるサウンドだとしばらくして気づく。

音があるといい、という人もいれば、写真だけでいい、という人もいるだろう。
作品によっては、正直ちょっと気になる(ボリュームのせいか?)ところもあった。

撮影された場所の歴史的背景についての知識が乏しくても、
写真のなかにある風景に、誰かがそこで共有したと思われる
時間の痕跡が潜んでいる、というのは伝わってくる。

もう住居としては誰も使わなくなり、長時間が経過したと思われる
素朴な邸宅の、でもどことなく品のあるガラス窓や部屋のカーテン。
そこに暮らした人々の思索や、視線の先にあったものが、
なんだったのか、写真を見ながら考えこんでしまった。
このあたりのシリーズは私は見ていて飽きなかった。

血生臭い事件や戦争。そして日本国民を組織し、動かす力。
いったいそれが何だったのか? 疑問に思ったとしても、私たちは
教科書的といおうか、通りいっぺんの表向きの説明で満足してしまう。

米田知子の作品を見ながら、そこで起きたことがなんだったのか、目には見えない
力の存在、人物の背景や歴史を知りたいという気持ちが強くなった。

群衆に押されてシャッターを切ったような、やや傾いた一般参賀の写真もよかった。
とてもよかった。日本人が見慣れたいつもの風景なのだが、
なぜか違って見えた。「これが日本、なのか」と考えた。

ちょっとリクエストさせてもらえば、撮影した場所で起きた
歴史的事件の説明を美術館側でペラいち(A41P)程度の説明文でも
用意してくれたら、もちっと観客に親切だったのになぁと思った。

美術館のショップにはノモンハンや日露戦争など、撮影された場所と関係する
日本近代史の書籍が販売されていた。
さかぐはまじめだからちゃんと購入していた。えらいね!

これまで何回か米田さんの写真をみたけれど、カラーを
まとめて、これほどたくさん見たのは初めてだった。
すべてのシリーズの完成度が高くて、プリントのカラーの質感も美しく、
米田さんはずーーーっと先へびょーーーんと飛んだ感じがした。
間違いなく彼女は日本を代表する写真家である、と印象づけられた展覧会だった。

この写真展は今年のどんな海外作家にも負けない展覧会であると思う。

かなりガチな写真展であった。ショック。展示の空間づくりも凝っている。
パートによっては演出しすぎかと思われるところもあったが、
私はそれに遊び心を感じ、写真と同時にじゅうぶん楽しめた。


次は無人島とフランシス・アリスの第二部。
さぼ

いつもご愛読ありがとうございます
にほんブログ村 美術ブログ 現代美術へ
にほんブログ村

b0074921_0544423.gif

[PR]
by voidchicken | 2013-09-03 12:40 | art days | Trackback | Comments(0)

アートぶらり旅その2前編 アートがあれば展と山川冬樹 #voidchicken #art_jp #contemporaryart #museum

アートぶらり旅その1 TWS渋谷とDMR渋谷店のはしご!
続きですが、時間がないのでイントロだけです。
ごめんなさい。

過去記事で紹介した
アートがあればⅡ−9人のコレクターによる個人コレクションの場合
(東京オペラシティ アートギャラリー/開催中〜 9月23日[月・祝]まで
にさかぐと行きました。

アートギャラリーの手間にあるアートショップ「ギャラリー5」で、
山川冬樹の「パ」を1年間いわないっていう作品をウィンドウに発見。

その日はイベント、山川冬樹 「パ」日誌朗読会 〜「パ」のためのヘールシュピール 〜
というのが、夜にあったのですが、残念ながら予定的に無理だったので、
涙を飲んであきらめました。
その後、恵比寿の写真美術館に移動。
でも行けば良かったかなぁ。。。さぼ

この日誌はとても個人的な日記ですが、山川さんの作品に興味を持つ人なら
すごーく面白いと思います。日付のリンクの先にあるブログをぜひ読んでほしい!
山川冬樹『「パ」日誌メント』ウェブサイト


おすすめ過去記事 お暇ならどーぞ。
Sharjah 報告会その2 ガブリエル・オロスコ Gabriel Orozco

いつもご愛読ありがとうございます
にほんブログ村 美術ブログ 現代美術へ
にほんブログ村

b0074921_121354.gif

[PR]
by voidchicken | 2013-09-02 06:00 | art days | Trackback | Comments(0)

ヨシタケシンスケ新刊2冊 Shinsuke Yoshitake #art_jp #artweet #contemporaryart

ふと立ち寄った駅の本屋さんで。。。
b0074921_0224535.jpg
VOID Chicken創刊時からずーっとVOID Chickenのイラストを書いてもらってる
ヨシタケシンスケさんの新刊が2冊!しかも平積みに!
「けっきょくできずじまい」と「せまいぞドキドキ」
駅の本屋の品揃えのツボなんだろうか。
通勤電車でサラリーマンがヨシタケ本読んでたら、微笑ましいな。

本のサイズも、クククとにやけて読むのにはぴったりな薄さと軽さ。
どちらも作者自身に関するイラストエッセイで
すぐ読めます。
ときどき「あはは」と声立てて笑ってしまった。

今年の朝日新聞の元旦にはカラーで一面イラストが載っててびっくりしたけど、
いよいよヨシタケくん本格メジャーブレイクの年なのか?
でも本人は、ブレイクとかメジャーという言葉がまったく似合わない、腰の低い大男。
b0074921_144628.jpg
ヨシタケくんにはVOID Chicken以外にも、TohokuCraftのイラストでお世話になっている。
震災後、避難所で編み物の会をする際の告知用に描いてもらった。
避難所にチラシを配っただけで「うちにも来て!」と直接被災者の人から
連絡をいただけたのは、このヨシタケ君のイラストの力がぜったい大きかったと思ってる。
ほんと感謝。でもきっと、いろいろ頼まれても断わりきれずについ引き受けちゃって、
あとで一人で「俺って優柔不断。。」て反省したりしてるのかな。

ふっと肩の力が抜けたとき、しゅんとなったときにすっと染み入るヨシタケ本。
全然前向きじゃないところもほっとする。
一家に1冊、いや2冊!


ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村
[PR]
by voidchicken | 2013-02-07 01:27 | books | Trackback | Comments(0)

ヨーヨー・マとブルーグラスとウィキ The Goat Rodeo Sessions Cellist #YoYoMa #bluegrass

ブログ村現代美術人気記事No.1
理系王子がいっぱい! Professor BrianCox
b0074921_0265990.jpg


英語版ウィキペディアのコミュニティは、アメリカ合衆国のSOPA法案に抗議するために2012年1月18日5:00 UTC(日本時間18日14時)から24時間のサービス停止中です。詳しくはこちらをご覧ください:
English Wikipedia anti-SOPA blackout

ヨーヨー・マがブルーグラスのミュージシャンとコラボ。
ペンギンカフェオーケストラをもっとすご腕にした感じ。

Art for all. art blog voidchicken
ポチンしてくれたらうれしいニャ。
人気ブログランキングへ
Thank you for click! 5位
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

「プリティプリンセス2」でもなんかヨーヨー・マの偽者(わざとです)が
晩餐会(だったかな?)のシーンでていたけど、ホワイトハウスやら
大使館やらステータスの高いお座敷によばれるチェリストと
いうステレオタイプなイメージがYo-Yo Ma にはありますが、そんなことはないんですyo!
音楽家としてはとても革新的なことをやってます。


The Goat Rodeo Sessions の宣伝 配信は i-tune独占のよう。


ニュース。
euronews le mag: Cellist Yo-Yo Ma swaps Bach for bluegrass



Attaboy (Live)  フル演奏。



© 2012 WNYC Radio Friday, November 11, 2011
Live on Soundcheck: The Goat Rodeo Sessions

Cellist Yo Yo Ma, fiddler Stuart Duncan, bassist Edgar Meyer, and mandolinist Chris Thile got together to make the album The Goat Rodeo Sessions.

So what is a "goat rodeo"? As Yo Yo Ma puts it, "If there were forks in the road and each time there was a fork, the right decision was made, then you get to a goat rodeo."

The arrangements are "like a reverse game of 'Jenga'" says mandolin player Chris Thile, trying to get all the players to land at the same place at the end of the songs.



関連リンク
CDジャーナル 2011/04/22 14:32掲載
ヨーヨー・マから日本へのメッセージ。バッハ「無伴奏チェロ組曲」演奏映像を発表

For the People of Japan



関連弦楽器記事
ルノー&ゴーティエ・カピュソン Renaud & Gautier Capuçon


^^^^^^^^^^^^^^^^^^
I am sure that Ma is the most innovative musician in the world.

s_b
今日もお読みくださり
ありがとうございます。
寒い冬に負けないよう
クリック応援よろしくお願いします!

You make my day!
Could you give your pep click to voidchicken!
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村
[PR]
by voidchicken | 2012-01-19 00:09 | music | Trackback | Comments(0)

石子順造展その2 Junzo Ishiko 府中市美術館 #art #manga #contemporaryart #museum #artist #painter

Meow, why don't you pet me, if you LUV me?
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

(TAB)
"The World of Junzo Ishiko: Bound for Kitsch, via Manga" Exhibition

(The Japan Times)TOKYO By YUHEI WADA
"The World of ISHIKO Junzo : From Art via Manga to Kitsch"
FUCHU ART MUSEUM



石子順造的世界
―美術発・マンガ経由・キッチュ行



b0074921_1052165.png


と同時開催の企画展示です。

公開制作 横尾忠則
2011年12月10日(土曜日)から2012年2月26日(日曜日)まで
公開制作室、観覧無料。


こんなのをみつけてしまった。
Yoshiharu Tsuge's manga
つげ義春's ゲンセンカン主人 summarized in English



過去記事
石子順造的世界 美術発・マンガ経由・キッチュ行 #art #artJP #manga #Japan #tokyo #museum


現代美術12位!

今日もお読みくださりありがとうございます。
クリック応援よろしくお願いします! 
Thank you for your kindness!
Could you click this icon? One point for voidchicken!

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村
[PR]
by voidchicken | 2011-12-27 10:53 | art days | Trackback | Comments(0)

ヨシタケシンスケ新刊「そのうちプラン」 と TohokuCraft #ishinomaki #art #artJP #comic #artist

ヴォイドチキンのブログでもおなじみのアーティスト (→I WANT ART)
ヨシタケシンスケ氏の新刊本のご案内です。


b0074921_10111177.jpg



早くも2刷目だそうです!
朝日新聞の書評の反響も大きかったのでしょうか?


詳細はこちらの出版社サイトを!
遊タイム出版ではサイン本キャンペーン中!

「そのうちプラン」ヨシタケシンスケ 著


Artist's website
ヨシタケシンスケページ Shinsuke Yoshitake

-- -- -- -- -- - - - -- --- -- - - - ----- - - --- --- -- - -- -- --- - - -- ---- - - --

TohokuCraft
でもヨシタケさんの絵が活躍。
TohokuCraftでは被災地での活動を続けています。
<お願い>
=毛糸・布・ミシン大募集!=
宮城県石巻周辺の仮設住宅の集会所などで使う材料の布
(端切は長さ1m以上あるもの)や毛糸を募集しています。
毛糸は同じ種類が数玉そろってるとありがたいです。
これから冬へ向けて東北では編み物ニーズ高まる予感大!

また、使っていないミシンがありましたらご提供ください。
直線縫い、ジグザグ、返し縫いなどができればOK。
修理やメンテナンスが不要で、すぐ使える状態の完動品のみ受け付けますの
で、まずはミシンのメーカーや種類、状況、台数などをメールでお知らせ
ください。

△上記に関する連絡先はこちら▽
tohokucraft.info@gmail.com
ご連絡いただいた方に、送付先など詳細をご連絡いたします。

ご協力どうぞよろしくお願いします。
次回の石巻訪問は10月9、10日あたりを予定。
(以上メルマガより転載)

------------------------------
He did it again !!
You never stop reading and loving his works.
I'm serious!

s_b
ヴォイドチキンに応援クリックお願いします!
ランキング参加中
(最高記録!139位)

人気ブログランキングへ
現在11位 ヾ(´∇`)ノ゙クリックよろしくおねがいします!
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村
[PR]
by voidchicken | 2011-09-26 10:14 | books | Trackback | Comments(0)


↑王様が見守ってるよ☆


by voidchicken

プロフィールを見る
画像一覧

S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30

最新の記事

追悼・後々田さんから。
at 2017-06-15 22:37
映画「ギターマダガスカル」と..
at 2017-05-04 00:34
メルマガ5/2でました。
at 2017-05-03 15:59
感じてもだえる愛の重さ…二藤..
at 2017-05-02 19:41
Kochi Muziris ..
at 2017-01-19 15:07
Kochi Muziris ..
at 2017-01-05 00:32
Kochi=Muziris ..
at 2017-01-01 02:16
入る旅人 出る旅人 vol...
at 2016-10-26 23:04
広島アートぶらぶらその3 番..
at 2016-10-22 19:05
広島アートぶらぶらその2 横..
at 2016-10-20 01:50

カテゴリ

introduction
travel
art days
foods
English essay
sexuality
obituary
current issues
movies
music
books
design
town
boxing
animal
français
manga
sabo's talking
remembrance
ukulele
woman
#françase

以前の記事

2017年 06月
2017年 05月
2017年 01月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月
2007年 06月
2007年 05月
2007年 04月
2007年 03月
2007年 02月
2007年 01月
2006年 12月
2006年 11月
2006年 10月
2006年 09月
2006年 08月
2006年 07月
2006年 06月
2006年 05月
2006年 04月
2001年 08月

タグ

(464)
(451)
(432)
(309)
(259)
(254)
(163)
(139)
(127)
(110)
(109)
(105)
(98)
(45)
(39)
(33)
(27)
(10)
(8)
(8)

検索

Who's voidchicken?

さぼとさかぐとさぼぐオネエのアートブログ。
Facebook
VOID chicken


Twitter new account!
handled by sabo
sb_voidchicken

VC on tumblr

VC on You Tube


メルマガの登録はこちら
*Thank you for subscribing
to our mail magazine,
"VOID Chicken Nuggets"

VOID Chicken Nugget
(まぐまぐ)


*Original Website
Art magazine V O I D/chicken




Art for all.
art blog voidchicken

*The blog covers world's art news, travels, soulfoods, and other topics.  Daily updated by Sakagu, Sabo and Sabogu, and other poeple.

We support
TAB button


♪♪♪ notice ♪♪♪
Show only approval comments and trackbacks.

Thanks for click!
ブログランキング・にほんブログ村へ

にほんブログ村 美術ブログ 現代美術へ
にほんブログ村
にほんブログ村 英語ブログへ
にほんブログ村
人気ブログランキングへ

*VOID Archive
オノ・ヨーコ インタビュー
Yoko Ono Interview(2003)

*co-sponsored
株式会社ゴーライトリー 
/The Golightly

*追悼・美術評論家
Tribute to the first female art critic in Japan
日向あき子サイト Memorial of Akiko Hyuga

Subscribe to me on FriendFeed


art for all.

記事ランキング

画像一覧

ライフログ

最新のコメント

いつもエキサイトブログを..
by blog_editor2 at 22:56
わりきりさん、コメントあ..
by voidchicken at 14:30
実はブログが出来てからお..
by skuna@docomo.ne.jp at 13:54
指輪ホテルです。みにきて..
by 指輪ホテル at 17:39
>Yukaさん タイの..
by voidchicken at 14:30

最新のトラックバック

ドイツ皇帝の最後の宮殿で..
from dezire_photo &..
セルバンテス『ドン・キホ..
from dezire_photo &..
デビッド・ボウイが10年..
from センタのダイアリー
新潟に巨大ハーブマンあら..
from 宮村周子の展覧会リコメン す..
"表現したい!"を思いの..
from Boochanの宝探し

ブログジャンル