人気ブログランキング |

タグ:作家 あ行 ( 262 ) タグの人気記事

遠藤ミチロウさん、福島にてインタビューはこちらからも



by voidchicken | 2019-12-31 19:03 | music

年末メルマガでました。ミチロウさんインタビューの漫談あります。

まぐまぐより
年末ぎりぎりメルマガでました。
遠藤ミチロウさんのラストインタビューの
リンクもありますので、ご高覧ください。

URL
https://www.mag2.com/m/0000164509.html

by voidchicken | 2019-12-31 18:56 | art days

バンコクアートだより2017 その1

バンコクアートだより2017 その1_b0074921_17364620.jpg
さかぐです。
もうひと月前になりますが、6月頭にSNOW CONTEMPORARYの手伝いで6月バンコクに行ってきました。
"Future Bodies ofAsia”という展覧会で、off-Nibroll、伊東篤宏、山川冬樹のグループショーとパフォーマンスのセットをシンガポール、バンコク、ホーチミンの3都市で内容を変えて開催。
バンコクでは伊東篤宏とサン・ピッタヤー・ペーフアンのコラボに始まり、ラヂオ Ensembles アイーダ、Young-G(おみゆきチャンネル /stillichimiya)が参加。さらには、伊東さんの友人で「バンコクナイツ」の映像制作集団空族による焼き鳥屋台まで出動して、わいわいてんこ盛りで賑いました。
バンコクアートだより2017 その1_b0074921_12423003.jpg
バンコクアートだより2017 その1_b0074921_12422341.jpg

会場のあるエリアは、ホアランポーン駅の南、シェラトンとリバーシティ真裏のエアポケットのような古い地区。ギャラリーやカフェが次々オープンしておしゃれゾーンになりつつあるけど、観光バスが路地すれすれを走り抜け、安い屋台、昼でも暗いマッサージパーラーと、ネイバーズまるごとなつかしいバンコクのごちゃごちゃ感ただよいます。
ちょっと不便な場所だから、幸い昔の雰囲気が残っているのかも。でも開発の手が徐々にのびてきて、理不尽は家賃の値上げや立ち退きがちらほら起きてるとか。
バンコクアートだより2017 その1_b0074921_17372579.jpg
バンコクアートだより2017 その1_b0074921_17371146.jpg

展示を行ったギャラリーSpeedy Grandmaは、狭い路地にあるアーティストのたまり場的オーラが充満したスペースで、オーナーのリーもアーティストで、ゆるくサバイバルしてます。ちなみにSpeedyGrandmaとは、タイの都市伝説で高速で追いかけてくるおばあさんからイメージしたらしい。日本の口裂け女みたいなもの?
バンコクアートだより2017 その1_b0074921_17383242.jpg
バンコクアートだより2017 その1_b0074921_17373974.jpg

そのSpeedy からドブ川1つ挟んだPompは、ジェフというアメリカ人アーティストが古いビルをまるごとリノベーションした新しい場所で、こっちでパフォーマンスをやりました。ガラーンとしたかっこいい空間で、現地の作家によれば、こういうニュートラルなハコって、いまのバンコクにあまりないらしい。みんな白い壁立てちゃう。でも今後の使いみちは未定で、目下ジェフの目標は上階部の改装なので、なんとなくリノベーションが目的のモラトリアムかな。
バンコクアートだより2017 その1_b0074921_11561484.jpg
左からPompのジェフ、スピーディのリー、wonderfruitsキュレーターの子、アーティストのリアム。
バンコクアートだより2017 その1_b0074921_12423631.jpg
日本式焼き鳥やさん。
バンコクアートだより2017 その1_b0074921_17375637.jpg
オープニングのパフォーマンスは伊東篤宏の蛍光灯ライブとタイのSun PhitthayaPhaefuang(サン・ピッタヤー・ペーファン、通称サン)のコラボレーション。
ストリートから生まれたヴォーグダンスにタイの伝統舞踊や仏教の独自の解釈を加えた時代への批評性高いパフォーマンスを行なうサン君は、袈裟のような白い衣装にハイヒールで登場。スポットライトがわりの伊東篤宏の蛍光灯フラッシュを浴びながら、妖艶なキャットウォークからだんだん激しくのたうち回り…いやー身体能力すごいし、かわいいし、インテリだし、これは大注目のパフォーマー!!!

今夏は黄金町バザールで黄金町にレジデンスして、黄金町の住民とヴォーグダンスを踊るんだそう。面白そう!
インタビューしたい!
バンコクアートだより2017 その1_b0074921_17382552.jpg
Pomp屋上のリアムの作品。まわります。

アクティブでオルタナスピリット溢れるバンコクらしいエリアでいい感じでした。来年この界隈で、リーとジェフとアーティストのリアムが中心になって「バンコクビエンナーレ」なるものを企んでるとか。もう1つ別にオフィシャルなビエンナーレもあって、ゆえにこっちは完全カウンター&ノーバジェット。面白そう!
仲間割れしないといいな!

つづく。





by voidchicken | 2017-07-22 12:49 | art days

入る旅人 出る旅人 vol.5 私の家 #contemporaryart #現代美術 #travel #現代アート 

「入る旅人 出る旅人 vol.5 私の家」展


さいたまトリエンナーレなどでも活躍する辣腕インディペンデント・キュレーターである水田さんが、メキシコへ旅をして、それがきっかけで立ち上がった「入る旅人 出る旅人」。実は、もう5回目になる。
日暮里のhigureにて30日(日曜)まで開催中。

「私の家」展では、フィリピンのたたんだ屋台を撮り続ける在比作家のアブラハムと、バナナのルーツを求めてフィリピンに渡った岡山出身の秋山幸という作家で構成されている。

ふたりは水田さんとフィリピンのマニラとダバオを旅した。
そして生まれたのがこの展覧会なのだという。

「入る旅人 出る旅人」という企画は私は初めて拝見したのだけど、自分もバナナのように海を越えて旅に出たくなった。国境を越えて往来しながら変化していく人や物について考える。今まで見逃していたのが悔やまれるぞ。
なので、皆さんも見逃さぬよう。

会場で作家の秋山さんがいろいろ案内してくれて、とてもありがたかった。

sabo

http://hgrnews.exblog.jp/26056188/

ブログの画面より引用。
入る旅人 出る旅人 vol.5 私の家 #contemporaryart #現代美術 #travel #現代アート _b0074921_23101145.jpg


以外、展示風景。

入る旅人 出る旅人 vol.5 私の家 #contemporaryart #現代美術 #travel #現代アート _b0074921_23080391.jpg


入る旅人 出る旅人 vol.5 私の家 #contemporaryart #現代美術 #travel #現代アート _b0074921_23080672.jpg

入る旅人 出る旅人 vol.5 私の家 #contemporaryart #現代美術 #travel #現代アート _b0074921_23080713.jpg



いつもご愛読ありがとうございます
ブログランキング・にほんブログ村へ

いつもご愛読ありがとうございます
にほんブログ村 美術ブログ 現代美術へ
にほんブログ村
by voidchicken | 2016-10-26 23:04 | art days

西京人インタビュー「西京人—西京は西京ではない、ゆえに西京は西京である。」展 #現代美術 #展覧会

「西京人—西京は西京ではない、ゆえに西京は西京である。」展
のさかぐーのインタビュー記事リンクします。



西京をひらく──西京人インタビュー
西京人 /坂口千秋2016年06月15日号


西京人インタビュー「西京人—西京は西京ではない、ゆえに西京は西京である。」展 #現代美術 #展覧会_b0074921_11432283.png



夏休みは金沢と広島に行きたい。
sabo
by voidchicken | 2016-07-03 11:46 | art days

アルトゥル・ジミェフスキ Artur Żmijewski MOTアニュアル2016#現代美術 #contemporaryart #museum

MOTアニュアル2016

キセイノセイキ 行ってきました。
いろいろ問題提起のある展覧会でした。

安保法案とは、そもそも何? わかりやすく解説【今さら聞けない】
(ハフポス)

世の中が緊張してくると、アートもいい感じに緊張してくるのは
皮肉なことだが、真実である。


アルトゥル・ジミェフスキ Artur Żmijewski
の囚人と看守の実験を再現した映像が傑出してよかった。

アルトゥル・ジミェフスキ (@KCUA)

Artur Żmijewski (Tate Modern)



Tate Modern で "Blindly"という映像作品を見たことがあった。
この作品も感動的な作品だった。
なんというか、やはり見ていて、このひねくれたわたしもジーンとくるのよ。
キセイノセイキでは、「目をそらすでねー!」な映像があって、
わたしには辛いものがあった。
辛いものを見たり、聞いたりしたことのない、特に若い人間はぜひ。
でも見て欲しい人こそ、「目をそらして」、きっと見ないんだよね。

アルトゥル・ジミェフスキ Artur Żmijewski MOTアニュアル2016#現代美術 #contemporaryart #museum _b0074921_2233123.png


高田冬彦の踊る映像は、ドイツ人の子連れ家族が笑ってみていたのが印象的だった。
彼の作品が、ちょうどいいかんじでキーンとした雰囲気をフニャーっと中和してくれていたね。

チケット持ってくと二回目は半額で見れるらしいので、また行きます。

コピペ=>
2回目はもっとお得にMOTアニュアル!
本展の有料観覧済みチケットで二回目の観覧料が半額になります。(サイトより)

サボ





リンク。

by voidchicken | 2016-03-31 21:59 | art days

玄玄天いわきまちなかアートフェスティバル #art #art_jp #contemporaryart #岩井成昭

玄玄天いわきまちなかアートフェスティバル #art #art_jp #contemporaryart #岩井成昭_b0074921_105255.jpg
11月の21と22日、アサヒアートフェスティバル2015の報告会で、福島県のいわきアリオスへ行ってきました。
2010年の秋、岩井成昭の映像制作ワークショップ「ターニングヴィジョンズ」の手伝いで、当時私も何度かアリオスへ通ってた。最後に訪れたのが、2011年2月11日の「第一回いわきぼうけん映画祭」。あれから4年もたってしまった。
空を見上げると不思議な飛行機雲。いわき駅から少し離れたアリオスまでの道は、まだ覚えてました。
玄玄天いわきまちなかアートフェスティバル #art #art_jp #contemporaryart #岩井成昭_b0074921_1465931.jpg
今回は広すぎるステージだったので、賑やかしにプロジェクトFUKUSHIMA!の大風呂敷を吊って敷くことに。福島のプロジェクトメンバーもたくさん来れたし、毎度AAFは交流会がキモですね。大阪のセルフ祭の人々、激しかったな。
玄玄天いわきまちなかアートフェスティバル #art #art_jp #contemporaryart #岩井成昭_b0074921_14105834.jpg
AAF終了後、いわきの街で開かれていた芸術祭「玄玄天いわきまちなかアートフェスティバル」ツアーに参加。主催は地元のNPOWunder ground。4年前の映像ワークショップのメンバーの1人が所属するNPOでもあって、奇遇。
「玄玄天」とは、地元いわき出身の詩人、草野心平の詩「玄玄天」のなかのことばで、空の向こうの、とおくてみえない場所を示している言葉らしい。
テーマは、見ること。
いま、何をみているのか?何をみていないのか?何をみることができて、何をみることができないのか?
いわきにいる人たちが日々目にしているもの、いわきにいない人たちが情報で見ているもの。それはほんとうにみえているものなのか。
空を仰ぎ見て、そして街に目を戻す。アートを通したこの反復の行為がねらい、ということだった。
アートの専門家ではない、いわきに暮らす人のなかから立ち上がったアート展。その成り立ちはしっくり来る。
玄玄天いわきまちなかアートフェスティバル #art #art_jp #contemporaryart #岩井成昭_b0074921_11195947.jpg
メイン会場は、渋い洋品店の床がぬけそうなアートスタジオもりたか屋、というスペース。他の会場も駅前で歩いて回れる範囲に収まってて回りやすい。会期中はアート展だけでなく音楽ライブ、上映会などもあって、そっちはいけなかったけど賑わったようす。
玄玄天いわきまちなかアートフェスティバル #art #art_jp #contemporaryart #岩井成昭_b0074921_12125443.jpg
岡本光博によるフレコンバックのゆるキャラ「モレシャン夫妻」。

アーティストは必ず事前にいわきを訪問してから作品を制作したそうだ。直球で原発事故を扱った作品もあれば、感覚的なものや地元の人々に焦点をあてたもの、見る見えないに言及したもの、キャリアも手法も視点も実にさまざまで、けっこう見応えあった。作家が現地に入って個人で続けているプロジェクトもいくつか紹介されていた。誠実で、ぬるくなかった。
玄玄天いわきまちなかアートフェスティバル #art #art_jp #contemporaryart #岩井成昭_b0074921_11305650.jpg
華道家片桐功敦が福島で震災後続ける「I am flower project」の写真に知り合い発見!2010年の映像ワークショップの参加者三原さん!
玄玄天いわきまちなかアートフェスティバル #art #art_jp #contemporaryart #岩井成昭_b0074921_11483717.jpg
浜通り、中通り、会津という福島の3エリアの団体と福島県立博物館が連携して行う「はま・なか・あいづ文化連携プロジェクト」の一貫で、岡部昌生が被災地の痕跡をフロッタージュする「フロッタージュプロジェクト」。
玄玄天いわきまちなかアートフェスティバル #art #art_jp #contemporaryart #岩井成昭_b0074921_1617494.jpg
飲み屋街にも作品が。というか飲み屋が作品?
玄玄天いわきまちなかアートフェスティバル #art #art_jp #contemporaryart #岩井成昭_b0074921_1617374.jpg

駅前の商業ビル、ラトブ6Fにあるモレシャン。手前の黄色い目立ちすぎる結界にはエピソードがありました。
はじめなにも置かないで展示したらこどもたちからキック攻めにあってしまったので、作家に相談したところこの黄色い結界を貼るように指示がきたが、それが原発マーク入りのKEEP OUT(立ち入り禁止)というテープだったので、今度は来場者からクレーム。そんなクレームが来たらふつう商業ビルなら即撤去っていいそうなものだけど、会場の担当者が踏ん張ってくれたおかげで展示を続けることができた、ということだった。
プラスのこともマイナスのことも全部ひっくるめていまのいわきだから、とwunder groundの人がいっていた。なかったことにはできないし、避けているうちにほんとになかったことにされてしまう。
対話をする、考え続ける、それをまちの人も交えていっしょにやっていく。それがいわきのまちにアートを置く意義だったのかなと思った。
玄玄天いわきまちなかアートフェスティバル #art #art_jp #contemporaryart #岩井成昭_b0074921_1710540.jpg
ビルの看板に掲げた視力検査のマーク。空の方をみんなで見てたら「なにか見えるの?」って通りすがりの人も立ち止まる。

コンパクトだけど、主催者の思いのよく伝わるよくまとまった展示でした。
それにしても浜通りは熱いかも!アートの最先端!?新しいものが生まれてきてるように感じたので、4年も空いてしまったけど、またちょくちょく来てみたい。(さかぐ)
by voidchicken | 2015-12-02 01:22 | art days

水没を心配して下さった 親愛なる #DOMMUNE ビューワーの皆様へ #宇川直宏


嘘のような晴天の今日ですが、ここ2、3日の大雨で
どこも大変なことになってましたね。

DOMMUNEからのメッセージをシェアさせていただきます。

水没を心配して下さった
親愛なるDOMMUNEビューワーの皆様へ


from 宇川直宏



宇川直宏インタビュー 5年目を迎えたDOMMUNEの次なる目標

CHINRA.net インタビュー・テキスト:島貫泰介 撮影:相良博昭(2014/10/20)


いつもご愛読ありがとうございます
ブログランキング・にほんブログ村へ
by voidchicken | 2015-09-11 16:24 | art days

アントニオ・サンチェスがどうやってドラムを学んだのか? #drums #jazz #Antonio Sanchez


過去記事
映画 #Session と #Birdman と #アントニオ・サンチェス #eiga #movie #jazz #ANTONIOSANCHEZ


Conversations with Antonio Sanchez




さぼ


いつもご愛読ありがとうございます
ブログランキング・にほんブログ村へ
by voidchicken | 2015-09-06 23:19 | music

小山市立車屋美術館「岩崎貴宏 「埃と刹那」をみる Takahiro Iwasaki #art #現代アート #contemporaryart

おすすめ過去記事

*バンコクアートガイド 
*Putting the Wrongs of History in Paint ーLUC TUYMANS
*スピリチュアルついでに、トーク
*職人気質なデジタルデザイナーたち 
*オンラインでアートを買うこと BBC
*アートぶらり旅その2前編 アートがあれば展と山川冬樹
*アートぶらり旅その2後編 米田知子

もしも、この週末は忙しくて、、、、「行きたいけど妻有にいく時間がないなぁ …」と、
お悩みのアートファンがいましたら、小山市はいかがでしょうか?
小山市立車屋美術館「岩崎貴宏 「埃と刹那」をみる Takahiro Iwasaki #art #現代アート #contemporaryart_b0074921_261829.jpg


小山市立車屋美術館にて、
(黒部市美術館から続き)、現在「岩崎貴宏 展」開催中です。
今週の日曜まで! 


TAB
Takahiro Iwasaki “Dust and Moment”
Oyama City Kurumaya Museum of Art



黒部市美術館・小山市立車屋美術館共同企画
「岩崎貴宏展」


小山市立車屋美術館「岩崎貴宏 「埃と刹那」をみる Takahiro Iwasaki #art #現代アート #contemporaryart_b0074921_2251315.jpg


とりいそぎ情報のご案内のみですが、いつものように気まぐれなアート旅烏のさかぐとさぼですが、
これはvoidchickenとして一押しの展覧会です。都心から間々田駅までは遠くないので、
週末にピクニック気分で足を運んでくださっても、ぜったい損はない個展です。

こちらに美術館の詳細があります。

美術展示室(モダンなギャラリースペース)の作品群も素晴らしかったですが、
近代和風住宅(登録有形文化財)が当時のまま保存されており、
その空間を生かした岩崎さんの作品も見応えがありました。

展示最終日 2015年09月06日
開館時間: 9:30〜17:00

初めて岩崎さんをみる方でも、ミクロの決死圏のようなとても繊細な作品は、
驚きとともに心が癒されると思います。
もしかしたら、岩崎さんを知らない、逆に初めてみる方にもおすすめです!
このような環境で作品をみることができるのは、あまりない貴重な体験だと思います。

今後も現代アートの展示があるようなので、ぜひ注目したい美術館ですね。
街ものんびりしていて、散歩するだけでも仕事で疲れた心が癒されることでしょう。

カタログも購入してしまいました。大満足の展覧会です。

作家情報 
岩崎 貴宏 Takahiro Iwasak [ARATANIURANO]


さぼ

--以下、蛇足になりますが、「アートな旅情報」です。--

美術館はJR宇都宮線 間々田駅西口より徒歩5分で近いです。

小山市立車屋美術館「岩崎貴宏 「埃と刹那」をみる Takahiro Iwasaki #art #現代アート #contemporaryart_b0074921_265263.jpg



道をはさんで向かい側にあるお饅頭屋さん。
小山市立車屋美術館「岩崎貴宏 「埃と刹那」をみる Takahiro Iwasaki #art #現代アート #contemporaryart_b0074921_27439.jpg



駅前にある渋い喫茶店。テーブルはインベーダーゲームができる懐かしいものもあり。


小山市立車屋美術館「岩崎貴宏 「埃と刹那」をみる Takahiro Iwasaki #art #現代アート #contemporaryart_b0074921_271662.jpg



ふらりと久喜で途中下車して見つけた居酒屋「今夜は最高」。
土砂降りの雨が止むまで、ここで「エンブレム問題」のライブTVなどを
鑑賞してしまいましたが …。とてもよいお店なのでおすすめです。
店内には中森明菜や山口百恵のシングル盤が飾ってあります。
焼き餃子380円が美味。ちなみにサンマの開きは280円。


小山市立車屋美術館「岩崎貴宏 「埃と刹那」をみる Takahiro Iwasaki #art #現代アート #contemporaryart_b0074921_272695.jpg




現代美術7位!

今日もお読みくださりありがとうございます。
クリック応援よろしくお願いします! 
Thank you!

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村
by voidchicken | 2015-09-02 01:35 | art days


↑王様が見守ってるよ☆


by voidchicken

プロフィールを見る
画像一覧
更新通知を受け取る

S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31

最新の記事

遠藤ミチロウさん、福島にてイ..
at 2019-12-31 19:03
年末メルマガでました。ミチロ..
at 2019-12-31 18:56
俵谷哲典氏インタビュー公開 ..
at 2018-08-11 15:28
川口隆夫インタビュー Tak..
at 2017-12-18 22:38
【黄金町バザール】サン・ピッ..
at 2017-08-22 21:27
2017年国際展巡り一人旅 ..
at 2017-08-22 21:21
バンコクアートだより2017..
at 2017-07-22 12:49
追悼・後々田さんから。
at 2017-06-15 22:37
映画「ギターマダガスカル」と..
at 2017-05-04 00:34
メルマガ5/2でました。
at 2017-05-03 15:59

カテゴリ

introduction
travel
art days
foods
English essay
sexuality
obituary
current issues
movies
music
books
design
town
boxing
animal
français
manga
sabo's talking
remembrance
ukulele
woman
#françase

以前の記事

2019年 12月
2018年 08月
2017年 12月
2017年 08月
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 01月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月
2007年 06月
2007年 05月
2007年 04月
2007年 03月
2007年 02月
2007年 01月
2006年 12月
2006年 11月
2006年 10月
2006年 09月
2006年 08月
2006年 07月
2006年 06月
2006年 05月
2006年 04月
2001年 08月

タグ

(465)
(454)
(434)
(311)
(262)
(256)
(166)
(140)
(128)
(110)
(110)
(106)
(98)
(45)
(39)
(33)
(27)
(10)
(8)
(8)

検索

Who's voidchicken?

さぼとさかぐとさぼぐオネエのアートブログ。
Facebook
VOID chicken


Twitter new account!
handled by sabo
sb_voidchicken

VC on tumblr

VC on You Tube


メルマガの登録はこちら
*Thank you for subscribing
to our mail magazine,
"VOID Chicken Nuggets"

VOID Chicken Nugget
(まぐまぐ)


*Original Website
Art magazine V O I D/chicken




Art for all.
art blog voidchicken

*The blog covers world's art news, travels, soulfoods, and other topics.  Daily updated by Sakagu, Sabo and Sabogu, and other poeple.

We support
TAB button


♪♪♪ notice ♪♪♪
Show only approval comments and trackbacks.

Thanks for click!
ブログランキング・にほんブログ村へ

にほんブログ村 美術ブログ 現代美術へ
にほんブログ村
にほんブログ村 英語ブログへ
にほんブログ村
人気ブログランキングへ

*VOID Archive
オノ・ヨーコ インタビュー
Yoko Ono Interview(2003)

*co-sponsored
株式会社ゴーライトリー 
/The Golightly

*追悼・美術評論家
Tribute to the first female art critic in Japan
日向あき子サイト Memorial of Akiko Hyuga

Subscribe to me on FriendFeed


art for all.

記事ランキング

画像一覧

ライフログ

最新のトラックバック

ドイツ皇帝の最後の宮殿で..
from dezire_photo &..
セルバンテス『ドン・キホ..
from dezire_photo &..
デビッド・ボウイが10年..
from センタのダイアリー
新潟に巨大ハーブマンあら..
from 宮村周子の展覧会リコメン す..
"表現したい!"を思いの..
from Boochanの宝探し

その他のジャンル

ブログジャンル